電子チケットで温浴施設の利用がもっと便利に!
ニフティ温泉ニュース
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
作成日:2024年03月18日

城崎温泉のおすすめ観光スポット25選!日帰り観光モデルコースも紹介 兵庫

城崎温泉は、兵庫県の日本海側に位置する観光客に人気の温泉地。川沿いの柳並木が情緒ある温泉街の街歩きや7つある外湯巡り、ロープウェイからの絶景、冬のカニ料理などで知られています。鉄道の駅から温泉街が近く、歩いて回るのにちょうどよい規模で、日帰りでの訪問にもおすすめです。

この記事では、城崎温泉と周辺の見どころから厳選した25の観光スポットをピックアップ。温泉やご当地グルメなどを盛り込んだ日帰り観光モデルコースも紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

玄武洞公園

玄武洞公園
「玄武洞公園」は、国指定天然記念物で玄武岩の採掘跡である玄武洞をはじめ、青龍洞・白虎洞・南朱雀洞・北朱雀洞の5つの洞窟から成る公園。約160万年前の火山活動により流出したマグマが冷えて固まり、規則正しくきれいな割れ目の石柱となった様子が見られます。5つの洞はパワースポットとしても知られ、落ちそうで落ちない石のある青龍洞は合格祈願や願掛け、断面がハート形の石がある白虎洞は恋愛成就を願って、多くの人が訪れます。
※2024年3月現在、北朱雀洞、南朱雀洞、白虎洞は落石に伴う安全確認中のため閉鎖しています。

【玄武洞公園のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市赤石1347
アクセス:JR豊岡駅からタクシーで約7分、JR城崎温泉駅からタクシー約5分またはレンタサイクル約15分
営業時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)

城崎ロープウェイ

城崎ロープウェイ
山麓駅から温泉寺駅を経て山頂駅まで、標高差200mを約7分で昇る「城崎ロープウェイ」。山頂駅には展望台があり、眼下の城崎温泉街から円山川、遠く日本海まで一望する絶景が評判です。ガラス張りの窓から眺望を楽しめる「みはらしテラスカフェ」もあり、自家焙煎のスペシャルティーコーヒーや山頂オリジナルホットドッグを味わえます。的に当たると一願成就するという「かわらけ投げ」は、当たらなくても素焼きのかわらけが割れることで厄を落とせるというので、ぜひ挑戦してみて。

【城崎ロープウェイのスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島806-1
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩約20分
営業時間:9:10~17:10(山頂駅終発)

円山川公苑

円山川公苑
出典:https://maruyamagawa.com/facilities/canoe/

「円山川公苑」は、カヌーなどの水遊びからプール、アイススケート、広場でのスポーツ、レクリエーションまで幅広いアクティビティを楽しめる兵庫県立の公園。カヌーは無料指導があるので、初心者も安心してカヤックやカナディアンカヌー、スタンドアップパドルを楽しめます。自分のカヌーを持ち込むことも可能。季節の景色を楽しみながら、アクティブな時間を過ごせます。敷地内には美術館もあり、さまざまな企画展が催されています。

【円山川公苑のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市小島1163
アクセス:JR城崎温泉駅から路線バス「小島」下車、徒歩約20分
営業時間:
[アイススケート]10:00~19:00(冬季のみ、ナイター営業日は20:50まで)
[プール]10:00~19:00(夏季のみ)
[カヌー]9:00~17:00(3月中旬~11月中旬)
[美術館]9:00~17:00

兵庫県立コウノトリの郷公園

兵庫県立コウノトリの郷公園
「兵庫県立コウノトリの郷公園」は、国の特別天然記念物であるコウノトリの保護と増殖、野生化の研究、人と自然の共生に関する普及啓発を行っている施設。園内は自然ゾーンと飼育ゾーン、観察ゾーンに分かれ、来園客は観察ゾーンで飼育中のコウノトリを間近で観察したり、野生化したコウノトリが飛来する様子を見られます。春から夏にかけては、子育て中のコウノトリや、かわいいひな鳥を目にすることもできるかも。

【兵庫県立コウノトリの郷公園のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市祥雲寺128番地
アクセス:JR豊岡駅から路線バス
営業時間:9:00~17:00

温泉寺/温泉寺宝物館(城崎町美術館)

温泉寺/温泉寺宝物館(城崎町美術館)
城崎温泉の守護寺「温泉寺」は、城崎ロープウェイの温泉寺駅からすぐの大師山中腹に立地しています。本堂の東側には「城崎町美術館」とも呼ばれる「温泉寺宝物館」があり、寺所蔵の貴重な古文化財や町内から出土した埋蔵文化財などを展示。「温泉寺の仏教美術」「城崎の遺跡」の各テーマに沿って閲覧できます。城崎温泉の太古から現在に至るまでの長い歴史を体感できるスペースです。

【温泉寺/温泉寺宝物館のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島985-2
アクセス:城崎ロープウェイ 温泉寺駅すぐ
営業時間:9:00~16:30(温泉寺宝物館)

四所神社

四所神社
古来より城崎温泉の氏神で、温泉の守護神とも呼ばれてきた「四所神社(ししょじんじゃ)」は、城崎温泉街に7つある外湯の1つ「御所の湯」の隣にあります。和銅元年(708年)まで歴史がさかのぼれる由緒ある神社で、本殿と拝殿はともに兵庫県の登録有形文化財建造物。本殿の裏から湧き出る「延命水」も、名水として知られています。毎年10月には、迫力満点の秋の祭礼「城崎だんじり祭り」が行われます。

【四所神社のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島447
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩約9分
営業時間:情報なし

下駄奉納板

下駄奉納板
JR城崎温泉駅を出ると、すぐ右手にたくさんの下駄がずらりと並んでいる場所があります。これが、「下駄奉納板」。城崎温泉を訪れる人の足元と健康を祈願して、各旅館が奉納しているものです。下駄は毎年新しいものに取り替えられ、古くなったものは温泉寺で供養されます。色とりどりの下駄が整然と並ぶ様子は、城崎温泉ならではの写真が撮れるスポットとしても人気です。

【下駄奉納板のスポット情報】
住所:情報なし
アクセス:JR城崎温泉駅からすぐ
営業時間:情報なし

城崎文芸館

城崎文芸館
城崎温泉滞在中の出来事を綴った「城の崎にて」の志賀直哉をはじめ、白樺派など城崎ゆかりの作家に関連した展示を行っている「城崎文芸館」。城崎と本に関する現在進行形を伝える企画展なども開催されています。館内の「SHOP & SALON KINOBUN」では、城崎ゆかりの書き手にまつわる本やオリジナルの商品を販売。城崎温泉街の真ん中という立ち寄りやすい立地で、入口横には誰でも楽しめる手・足湯も設置されています。

【城崎文芸館のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島357-1
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩5分
営業時間:9:00~17:00

城崎マリンワールド

城崎マリンワールド
「城崎マリンワールド」は、城崎温泉から10分ほどの日和山海岸にある「水族館以上」をテーマとする水族館。イルカやペンギンとのふれ合いやショーへの参加ができたり、「アジ釣り」で釣れた魚をその場で天ぷらにして味わえたりと、多彩な体験プログラムが用意されています。スタッフとの会話を楽しめるのも、この水族館ならでは。目の前に日本海が広がる立地で、水族館の周辺では潮風を感じながらの海岸散歩やピクニックもできます。

【城崎マリンワールドのスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市瀬戸1090番地
アクセス:JR城崎温泉駅から路線バスで約10分
営業時間:9:30~16:30

大谿川の柳並木

大谿川の柳並木
城崎温泉の象徴といえば、温泉街の真ん中を流れる大谿川(おおたにがわ)とその両岸の柳並木。川面に向かって垂れ下がり風に揺れる柳の姿は、温泉街に古風な趣を添えています。大谿川の護岸に規則正しく積まれているのは、大正時代の北但馬地震で崩れた玄武洞の岩石。現在は国の天然記念物に指定され使うことができない玄武洞の岩石による石垣が見られる、貴重なスポットでもあります。

【大谿川の柳並木のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩約5分
営業時間:情報なし

極楽寺

極楽寺
城崎温泉の西南端に立地する「極楽寺」は、城崎ロープウェイ山麓駅近くの自然に囲まれた静かな寺院。境内にある枯山水の石庭「清閑庭」や山門、水墨画の襖絵の見事さで知られています。裏手の岩陰から湧き出る清水は「独鈷水(どっこすい)」と呼ばれ、無病長寿の水として評判。予約制で受けられる住職の説教と座禅の体験では、座禅の組み方から教えてもらえます。終了後にはお抹茶と和菓子をいただきながら、心穏やかなひとときを過ごしましょう。

【極楽寺のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島801
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩約13分
営業時間:8:00~18:00

鴻の湯

鴻の湯
「鴻の湯(こうのゆ)」は、城崎温泉に7つある外湯(共同浴場)のなかでも最古の温泉。「夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯」とされ、足をケガしたコウノトリが傷を癒していたことから源泉が発見されたという伝説が残っています。城崎ロープウェイ山麓駅近くにあり、温泉街からは少し離れた閑静な立地。手入れの行き届いた美しい庭園を眺めながら、露天風呂でゆったりとくつろげます。

【鴻の湯のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島610
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩15分
営業時間:7:00~23:00
湯ざわりはP.Hほとんど中性でこんな気持ちのいい湯はずば抜けた湯感です!外気浴する露天風呂は和風庭園でさっぱりとリフレッシュ!2回程繰り返しの入湯で疲れた体もリセット!

桑野のぼんさんの口コミ


まんだら湯

まんだら湯
城崎温泉の外湯の1つで、温泉寺の開祖・道智上人が1,000日間にわたり八曼陀羅経(はちまんだらきょう)を唱えていたところへ温泉が湧き出したことからその名が付いたという「まんだら湯」。「商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯」とされています。温泉街のメインストリートから外れた木屋町通り沿いにこぢんまりとある温泉で、隠れ風呂的な雰囲気も味わえます。内湯では気泡風呂、露天では陶器製のかわいらしい桶風呂を楽しめます。

【まんだら湯のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島565
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩10分
営業時間:15:00~23:00
時間帯がよかったのか、人が少なく、のんびりすることができました。

彩香さんの口コミ


御所の湯

御所の湯
出典:https://toyooka-tourism.com/spot/goshonoyu/

「御所の湯」は、京都御所を思わせる立派な外観が目印の外湯。年間約40万人が訪れるという、「火伏防災・良縁成就、 美人の湯」です。お風呂は全面露天風呂で、ミストサウナも完備。館内は但馬の山々をイメージした植栽で彩られ、裏山を借景とする四季折々の自然美と豪快な滝を眺めながら、優雅な気分で温泉を堪能できます。

【御所の湯のスポット情報】
住所: 兵庫県豊岡市城崎町湯島448
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩約15分
営業時間:7:00~23:00
入ったら早速露天風呂!熱めのお湯ですがすぐに入れて気持ち良かったです。程よい強さのジェットや休憩の石の椅子もあったのが嬉しかったです。

グリーンさんの口コミ


城崎温泉 一の湯

城崎温泉 一の湯
出典:https://kinosaki-spa.gr.jp/about/spa/7onsen/

城崎温泉の外湯のなかでも代表的な存在なのが、この「一の湯」。温泉街の中心部・大渓川にかかる王橋の前に位置する、城崎温泉のランドマーク的な存在です。江戸時代の名医・香山修得から「天下一の湯」と称賛されたことが名称の由来ともいわれています。「合格祈願・交通安全、開運招福の湯」とされるお風呂は、天然の岩盤を削った半露天の洞窟風呂。夜間は建物がライトアップされ、昼間とはまた違った雰囲気を味わえます。

【一の湯のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島415-1
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩10分
営業時間:7:00~23:00
お湯はちゃんと滝から流れてきていて、そこは素晴らしいと思いました。

ハンバーグさんさんの口コミ


柳湯

柳湯
出典:https://kinosaki-spa.gr.jp/about/spa/7onsen/

中国の名勝地・西湖から移植した柳の下より湧き出たことにその名が由来する「柳湯」は、「子授安産、子授けの湯」としても知られています。城崎温泉の外湯のなかでは最も小規模ながら、和風モダンでまとめられた建物にはどこかかわいらしい雰囲気が漂います。内部にはふんだんに木が使われ、温かみがあり落ち着く空間となっているのも人気の秘密。お湯の温度は高めで浴槽も深く、じっくりと温泉を楽しめます。

【柳湯のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島647
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩7分
営業時間:15:00~23:00
子宝の湯としての側面もあるようで、柳湯の裏口には鬼子母善神が祀られているなど、なにかとおもしろい温泉でした。

おんせんはなこさんの口コミ


地蔵湯

地蔵湯
出典:https://kinosaki-onsen.wixsite.com/kinosaki-onsen/blank-9

江戸時代から現代に至るまで地元の人たちに親しまれ、城崎温泉の外湯のなかでもローカル的な雰囲気を味わえる「地蔵湯」。温泉の泉源から地蔵尊が出たことに由来し、「家内安全・水子供養、衆生救いの湯」といわれています。灯籠をイメージした外観や玄武洞を表した六角形の窓枠が特徴的な施設で、お風呂は内湯のみ。広くモダンな浴場の中央に深めの浴槽があり、肩までしっかりつかれます。2階には家族風呂のほか、畳敷きの広々とした休憩所もあり、お風呂上がりにゆっくりと休息をとれます。

【地蔵湯のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島796
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩4分
営業時間:7:00~23:00
お湯は広めのひょうたん形がひとつで熱めでしたが慣れればすぐに入れました。

グリーンさんの口コミ


駅舎温泉さとの湯

駅舎温泉さとの湯
出典:https://kinosaki-spa.gr.jp/about/spa/7onsen/

「駅舎温泉 さとの湯」は、その名のとおりJR城崎温泉駅からすぐの場所に立地しています。城崎温泉の外湯のなかで最も新しい温泉で、設備やデザインもモダンな設え。目の前を流れる円山川を一望できる露天風呂のほか、和洋のデザイン違いで日替わりで男女が入れ替わる大浴場があります。サウナも充実しており、高温ドライサウナ、中温のフィンランドサウナ、蒸気を楽しむスチームサウナ、冷気を浴びるペンギンサウナなどを楽しめます。

【駅舎温泉 さとの湯のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町今津290-36
アクセス:JR城崎温泉駅からすぐ
営業時間:7:00~23:00
足湯や休憩所も併設され露天もあり駅近ながら立派な温泉でした。

チンチクリンさんの口コミ


城崎麦わら細工伝承館

 城崎麦わら細工伝承館
出典:https://kinosaki-spa.gr.jp/facility/mugiwara/

城崎麦わら細工とは、大麦のわらを原料に桐箱や色紙に細工を施す城崎の伝統工芸。300年の歴史があり、兵庫県伝統的工芸品・豊岡市無形文化財に指定されています。「城崎麦わら細工伝承館」では、明治から大正、昭和初期の作品約200点のほか、現代の職人さんによる約40点を展示。麦わら細工の体験も実施しており、ハガキやしおり、竹とんぼ、風鈴などを作れます。白壁の土蔵を生かしたレトロな雰囲気の建物も魅力的です。

【城崎麦わら細工伝承館のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島376-1
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩約8分
営業時間:10:00~16:00

手づくり空間 楽画喜

手づくり空間 楽画喜
出典:https://kinosaki-spa.gr.jp/directory/rakugaki/

「手づくり空間 楽画喜(らくがき)」は、陶芸体験や七宝焼きの小物作り、素焼きのお皿への絵付けを楽しめるスペース。城崎温泉街の外湯「御所の湯」近くに立地する旅館 喜楽の地下1階にあります。宿泊者以外も利用でき、予約不要なので、時間が空いたときに立ち寄って作品づくりを楽しむことも可能。喫茶店としても営業しており、香り高いハーブティーやコーヒー、ぜんざい、トーストなどのメニューを味わえます。

【手づくり空間 楽画喜のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島495(旅館 喜楽 地下1階)
アクセス:JR城崎温泉駅から送迎バスあり
営業時間:8:30~17:00

ゆかた専門店いろは

ゆかた専門店いろは
出典:http://iroha168.net/

「ゆかたの似合う町」といわれる城崎温泉。「ゆかた専門店いろは」は、温泉街の散策にぴったりなファッショナブルな浴衣をレンタルできるお店です。プロの着付け師がスタイリングとコーディネイトをしてくれるので、浴衣初心者も安心。男性用の浴衣も揃ううえに、妊婦さんには着付けの際に配慮してもらえるなど、細かい気配りがうれしいポイント。お気に入りの浴衣を持ち込んで、着付けてもらうこともできます。

【ゆかた専門店いろはのスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市湯島449
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩12分
営業時間:10:30~18:00、20:00~22:00

但馬牛 デリカ茶屋

但馬牛 デリカ茶屋
出典:https://kinosaki-spa.gr.jp/directory/delicachaya/

城崎温泉のある兵庫県但馬地方のブランド肉を気軽に楽しめるお店が、「但馬牛 デリカ茶屋」。高級和牛・但馬牛がぎっしり詰まった「但馬牛まん」「但馬牛コロッケ」、日本海で捕れたカニの身がたっぷり入った「城崎蟹まん」、上品な脂身が特徴の八鹿豚(ようかぶた)を炙り、地元産のゆずや山椒で香りづけした「炙り八鹿豚まん」などを販売しています。JR城崎温泉駅前通りの立地で、温泉街の散策中に立ち寄りやすいお店です。

【但馬牛 デリカ茶屋のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島231
アクセス:JR城崎温泉駅から徒歩約4分
営業時間:10:00~17:00

海女茶屋

海女茶屋
出典:https://kinosaki-spa.gr.jp/directory/amadyaya/

「海女茶屋」は、JR城崎温泉駅からすぐの場所にある喫茶と食堂を兼ねた飲食店。20cm超のビッグサイズなエビフライを筆頭に、カレーライスや但馬牛メニュー、丼、そばなど食事のラインアップが豊富なうえ、どのメニューもボリューム満点なのが特徴です。持ち帰りが可能なので、宿泊先などでも楽しめます。ケーキセットやコーヒー、かき氷といった喫茶メニューも美味しいと評判です。

【海女茶屋のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島80-1
アクセス:JR城崎温泉駅からすぐ
営業時間:8:30~17:00(お食事 10:00~17:00)

お食事処 山よし

お食事処 山よし
出典:https://oshokuji-yamayoshi.com/

城崎温泉駅を出てすぐ右手、外湯の1つ「さとの湯」の隣にある「お食事処 山よし」。旬の魚介やカニ、但馬牛など地元の食材を、御膳や定食、丼、麺類など豊富なメニューでたっぷり味わえます。一番人気は、香住ガニがたっぷり載ったかにとろろ丼。2023年10月に全面リニューアルされた店内は、ライムストーンや漆喰を使ったモダンな雰囲気です。1階の売店では、持ち帰り用のカニ寿司やにぎり、但馬牛の牛めしなどが販売されています。

【お食事処 山よしのスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島96
アクセス:JR城崎温泉駅からすぐ
営業時間:10:00~17:00(ラストオーダー 16:00)

おけしょう鮮魚の海中苑

おけしょう鮮魚の海中苑
出典:https://www.okesyo.com/02kaichu/01.html

鮮魚店「おけしょう鮮魚」の2階にある食事処が「海中苑」。城崎温泉の台所と呼ばれる津居山漁港で水揚げされた魚介類など、毎日朝夕に仕入れられる鮮度抜群の素材を生かした海鮮料理を楽しめます。1階の鮮魚店で販売している魚介を自分で選んで、好みのスタイルに料理してもらうことも可能です。JR城崎温泉駅からすぐの立地で、本店のほか、徒歩1分の場所に同じメニューを味わえる駅前店があります。

【おけしょう鮮魚の海中苑のスポット情報】
住所:兵庫県豊岡市城崎町湯島132
アクセス:JR城崎温泉駅からすぐ
営業時間:11:00~18:45

城崎温泉の日帰り観光モデルコース

日帰りでも城崎温泉を満喫できる、おすすめの観光モデルコースを紹介します。
浴衣をレンタルして外湯巡り、観光スポット、城崎グルメなど盛りだくさん。
1日で城崎温泉の主要な見どころを回れて、大満足間違いなしのプランですよ!

(1) 城崎温泉駅を出発
↓徒歩1分
(2) 下駄奉納板
↓徒歩3分
(3) 「但馬牛 デリカ茶屋」で但馬牛まんや城崎蟹まんをテイクアウトして食べ歩き
↓徒歩8分
(4) 「ゆかた専門店いろは」で浴衣の着付け。浴衣姿で温泉街を散策
↓徒歩約11分
(5) 「温泉寺/温泉寺宝物館(城崎町美術館)」で温泉寺の仏教美術を鑑賞
↓徒歩約6分(ロープウェイ山麓駅まで)
(6) 「城崎ロープウェイ」から絶景を眺める&山頂のカフェで休憩
↓(ロープウェイ山麓駅に戻ってから)徒歩で約5分
(7) 7つの外湯巡り(まんだら湯、御所の湯)で歩き疲れた体を癒す
↓御所の湯から徒歩ですぐ
(8) 「ゆかた専門店いろは」で浴衣を返却
↓徒歩10分
(9) 「お食事処 山よし」で夕食。カニを堪能

(10) 帰路に就く

初めての城崎温泉でも観光を満喫しよう!

城崎温泉でぜひ訪れたい厳選観光スポットと、初訪問でもお役立ち間違いなしの日帰り観光モデルコースを紹介しました。城崎の温泉と観光、グルメをたっぷり楽しんでくださいね!



関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
タツエダコ
タツエダコ

関東在住ライター。万年コリコリの首と肩をほぐしてくれる温泉でのひととき(と、その後の一杯)を楽しみに、日々を過ごしています。真冬の寒い夜に、露天風呂で長湯するのが好きです。

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる