人気サウナランキング結果発表!
温泉&スパ情報まとめ テルメ
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
作成日:2022年05月10日

【おふろcafe かりんの湯】大人から子どもまで楽しめる施設が千葉県に初上陸! 千葉

全国で8店舗目となる「おふろcafe かりんの湯」が2022年4月28日(木)、千葉県香取市にオープンしました!

お風呂もサウナもお食事も楽しめる「おふろcafe かりんの湯」と、コテージやグランピングでの宿泊や収穫体験ができる「THE FARM」には、大人から子どもまで楽しめるコンテンツが盛りだくさんです。

おふろcafeかりんの湯はまるでカフェのようなくつろぎ空間

おふろcafeかりんの湯へのアクセス

おふろcafeかりんの湯へのアクセス
東京都内からのアクセスは、東京駅から出ている千葉交通バス「銚子~東京駅・浜松町線」の利用が便利です。

約1時間半高速バスに揺られて、栗源(くりもと)のバス停で下車。 栗源から「おふろcafeかりんの湯」までは、無料のシャトルバスが1日3便出ているので、そちらを利用すると便利ですよ。

入口を抜けるとあたたかな炎がお出迎え

入口を抜けるとあたたかな炎がお出迎え
入口を抜けてまず目に入るのが、あたたかな暖炉の火。
ぬくもりのある炎が、あたたかくお出迎えしてくれる、たきびラウンジのスペースです。
壁に設置された本棚には、なんと本や漫画、雑誌が1万冊以上も!
普段手に取らない、お気に入りの1冊が見つかるかもしれません。
コーヒーやデトックスウォーターを飲みながらまるでカフェのようにゆったり過ごせます。
ここでしか買えないオリジナルのグッズも手に入れることができます。
サウナロゴの入ったオリジナルパーカーもとてもかわいい!
グッズ売り場にも注目してみてください。

ツリーハウスやヒトシェルフでまったりと

ツリーハウスやヒトシェルフでまったりと
施設内に全部で14カ所ある人が入れる棚のような「ヒトシェルフ」は、1つ1畳分ほどの広さのコンパクトなプライベート空間。
中で漫画を読むもよし、スマホを触るもよし、睡眠するもよし…な自由空間になっています。
大きなはしごで上がることができる「ツリーハウス」は、大人も過ごしやすい広さになっています。

子どもに嬉しいキッズルームも完備

子どもに嬉しいキッズルームも完備
子連れに嬉しいボールプールのあるキッズルームも完備しています。
屋外には、「フワフワドーム」と呼ばれるトランポリンを設置しているので、子どもたちは自由自在に飛び跳ねて楽しめます。
(※大人の方のご利用はご遠慮いただいております。)
温浴施設でよく耳にする「子どもと一緒だとサウナが楽しめない…」という、子育て層の声を取り入れ、ガラス張りのサウナガーデンの前に設置されました。
サウナに入りながら安心してお子様を見守ることができます。

1,500m地下からくみ上げたお湯で芯まで癒されて

かりんの湯のお風呂を見ていきましょう!
お風呂のお湯は地下1,500mから汲み上げたものを、循環させて利用しています。
美肌効果や婦人病の予防、温かさを長持ちさせる効能のある、「ヨウ素」「鉄」「塩化物」が含まれる、弱アルカリ性の泉質になっています。
お湯は黄色がかった色をしており、サウナーに人気な「オロポ」色!
洗い場も広めのスペースを確保しているので、混雑の心配もなく利用できますね。

男女それぞれの浴室にサウナも完備

男女それぞれの浴室にサウナも完備
男女それぞれの浴室内にサウナが2台ずつ用意されています。
サウナ室の中ではセルフロウリュもできるので、みんなでマナーを守り気持ちよく利用しましょう。
サウナ室の中はこんな感じ!樽型のサウナになっています。
バレルサウナの温度は80~90度に設定されています。
(女性はもう少し低温に設定されています)
水風呂と外気浴スペースもあるので、入浴と一緒にじっくりとサウナを堪能することができます。

男女一緒に入浴できるサウナガーデン

「おふろcafeかりんの湯」の一番の目玉は、男女一緒に楽しめるサウナガーデンです。
館内着もしくは水着を着用して、カップルやファミリーで仲良く入れるサウナが登場しました!

ロウリュサウナが体験できる!

ロウリュサウナが体験できる!
30分ごとに約1分間出てくる霧状のオートロウリュと、自身で水をかけて蒸気を発生させるセルフロウリュがあります。
設定は70度ほど。しっとり系のサウナになっていて、入浴後はお肌ももちもちに。
30人ほど入れる開放的な室内は3段構成になっていますが、上段の方がより熱を感じやすいのでおすすめですよ。
自分のお好みの場所で、存分にサウナを満喫してください!

熱波師による熱波を浴びよう!

熱波師による熱波を浴びよう!
日本ではなかなか体験できない、熱波師によるアウフグースが体験できるのもこの「おふろcafeかりんの湯」ならでは。
熱波師が送る気持ちの良い熱波を全身に浴びることで、短時間で発汗することができ、気分も爽快に!
15時と20時の時間限定で行われているので、ぜひ体験してみることをおすすめします!

サウナガーデンでは大人向けのくつろぎスペースも

サウナガーデンでは大人向けのくつろぎスペースも
サウナでひと汗かいたあとには、ゆっくり身体をクールダウンさせたいですよね。
ヒノキでできた水風呂や、外気に当たることができるととのいイスもガーデン内に用意されています。
また、隣接する部屋にあるマッサージチェアはなんと無料!足湯スポットもあるのでサウナ後のリラックスには最適です。
天然木を使った、気の香りに包まれる大人向け空間でリフレッシュしてください。

ザ ファーム食堂で頂くサウナ飯も必見

お風呂とサウナでしっかりとデトックスされた後には、美味しいごはんで内面からもととのいましょう!
食事ができるだけではなく、コワーキングスペースとしても利用できる落ち着いた空間が魅力的。
メニューの注文はタッチパネルよりご注文頂けます。
シーズンに旬な野菜や果物を農園リゾート「THE FARM」から調達し、ふんだんに使ったメニューが堪能できます。
「オロナミンC+ポカリスウェット=オロポ」もセットで注文した大満足のサウナ飯で、内面からととのう!
【代表的なメニューと金額(税込)】

・お魚和んプレート1280円
・豚肉和んプレート1480円
・五目釜飯1230円
・季節の釜飯1480円
・生姜焼き定食970円
・唐揚げ定食1100円
・かりん天丼1100円
・農園野菜のグリーンカレー1380円
・鶏塩ラーメン1180円
・芋豚しゃぶしゃぶ定食1500円

※22/04/08時点の情報です

近くのザ ファーム・カフェもおすすめ!

近くのザ ファーム・カフェもおすすめ!
「おふろcafeかりんの湯」のすぐそばにある「ザ ファーム・カフェ」では、農園で採れた野菜や果物をたっぷり使ったサラダやピザ、こだわりの食材を使用したパスタなどの美味しい料理を味わえます。
中でも植木鉢を模したパフェ「HACHIUE」は、スタッフの『おもしろいものを作りたい』という想いが形になり生み出されました。

フルーツやクリーム、チーズケーキなどが入った、スペシャルなパフェになっていて、植物を収穫するようなイメージで楽しみながら食べることができます!

宿泊も楽しめる農園リゾート「THE FARM」は魅力だらけ!

宿泊も楽しめる農園リゾート「THE FARM」は魅力だらけ!
農園リゾート「THE FARM」では収穫体験やジップラインが楽しめるので宿泊がおすすめですよ。
コテージは全部で17棟ありますが(グランピングは全部で32棟)、1棟限定でプライベートのバレルサウナを貸切りで使えます。
誰にも邪魔されず、好きな時にいつでもサウナに入ることができるなんて、サウナーにとっては夢のようですね!
木の温もりと香りに包まれた“極上にととのう”体験がそこに待っています。
もちろん、コテージ内にサウナ用のグッズも用意されてますので、安心して楽しめます。
8人用の2階建てのコテージは、大人数で過ごすのにぴったりです。
友人と、家族と、のびのびと過ごすことができます。
食事のプランもお好きなものを選び、忘れられないひとときを過ごしてみては。
よりアウトドアな宿泊体験をしたい人にはグランピングもおすすめです。
中は広く快適!
自然の中のプライベートな空間になっています。

【インタビュー】「おふろcafeかりんの湯」の魅力は?

【インタビュー】「おふろcafeかりんの湯」の魅力は?
最後に「おふろcafeかりんの湯」を運営する「THE FARM」の代表取締役の武田さんに、魅力をインタビューしてみました。

「温泉好きにはたまらない素敵な要素のたくさん詰まった施設ですが、何と言っても、大人も子供も楽しめるコンテンツが充実している点が一番の魅力です。
サウナは全部で5つもあり混むこともないですし、男女一緒にサウナが楽しめる施設は珍しいです。
多くの人に施設を楽しんでいってもらいたいです。」

色々な体験ができる施設なので、友人で、家族で、カップルで存分に楽しむことができる施設です。
ぜひ、大切な人と特別な時間を過ごしに訪れてみてはいかがでしょうか。


【おふろcafe かりんの湯】
住所:千葉県香取市西田部1-1
アクセス:
【お車の場合】※無料駐車場あり。
大栄ICよりお車にて約20分
助沢ICよりお車にて約15分
【バスの場合】
東京駅からの高速バスが便利です。
千葉交通バス 銚子~東京駅・浜松町線
THE FARM最寄りのバス停(栗源バス停)まで、THE FARMから無料のシャトル便が 運行しています。ご予約は不要です。
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
萩 ゆう
萩 ゆう

20代だけど温泉をこよなく愛す温泉ライター。住むところは中国地方や関西など転々と。特技はマラソン。疲労回復にも効果のある炭酸泉を求めて、各地の温泉を巡っています。

銭湯検定4級

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる