人気サウナランキング結果発表!
温泉&スパ情報まとめ テルメ
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

人気温泉エリアから厳選!北海道のおすすめ温泉7選 北海道

観光地として大人気の北海道。
その魅力といえば、美味しい海産物や雄大な大自然…そして温泉ですよね!
北海道にはまさに、有名な温泉地が数多くあります。
そこで今回は、その中でも特におすすめしたい、人気の北海道温泉を紹介します。

北海道のおすすめ温泉7選

旭川高砂台 万葉の湯(旭川)

大雪山連峰に囲まれた自然豊かな旭川高砂台。
そんな癒しの景観が存分に楽しめる露天風呂やひのき風呂は、清潔感がありながらも趣深い雰囲気が印象的です。
また、大浴場に使用されている天然ミネラル水には炭酸カルシウムが含まれており、血管の拡張・血行促進などを促進してくれますよ。
ちなみに、宿から車で30分の位置には、観光地として人気の旭川動物園があります。動物園で疲れた身体を癒したいときにも、こちらのお宿はぴったりですね。
●「旭川高砂台 万葉の湯」の割引クーポン
いつも一泊利用してます。
掃除等いつもいきとどいて綺麗にされていて 職員さんの挨拶も気持ちいいです。
みっこさんの口コミ

ふとみ銘泉 万葉の湯(石狩)

「ふとみ銘泉 万葉の湯」の泉質は、弱アルカリ性で、「美肌の湯」と呼ばれています。肌を包み込むような柔らかい泉質がとても心地よいですよ!
太美町は札幌市に隣接する町で、札幌駅からJRでも自動車でも45分と、アクセスも簡単。都会の近くでも、豊かな自然を堪能できます。
●「ふとみ銘泉 万葉の湯」の割引クーポン
肝心の温泉はリピーターの私はとっても気に入っているお湯で「美肌の湯」ってキャッチコピーがぴったりのいいお湯です。
のんちゃんさんの口コミ

第一滝本館(登別)

多彩な湯船を楽しむことができる「第一滝本館」は、湯へのこだわりを強く持っており、その効果を比較しながら必ず自分のお気に入りの湯船を見つけることができます。
また、広々とした館内には温泉だけではなくプールも用意されており、親子やカップルでも、楽しめますよ!プールは宿泊すれば無料で利用できます。
露天風呂も広いし、浴槽の数も多い。
自分の好きな場所を見つけて長居できちゃいます(^^♪
アルカリ温泉さんの口コミ

やすらぎの湯 北のたまゆら 桑園店(札幌)

天然鉱石ブラックシリカを設置しているため、遠赤外線・マイナスイオン効果のある湯が、心身ともに癒してくれます。
1番人気は電気風呂!腰痛など身体の不調に大変効果的で、口コミの中には整骨院に行くより効くなんていう声もあります。
入浴料も大人1枚440円、回数券購入で1枚400円と、非常に安いお値段で楽しめますよ!(2016年8月4日現在)
390円の入浴料金からは考えられない充実した設備と快適さ、
深夜1時までの営業が嬉しいです。
ハーレー親爺さんの口コミ

湯元啄木亭(函館) 湯の川温泉

湯元啄木亭は、人気の観光スポット・函館から簡単にアクセスできる場所にあります。(函館空港からタクシーで10分・バスで18分、函館市電の湯の川温泉駅から徒歩3分!)
温泉は最上階11階にあり、函館の街を一望することができちゃいます。
他にも館内には、カラオケバー・エステ・売店・ビンゴ大会など、魅力的な施設やイベントが盛り沢山!
旅の素敵な思い出を作ってくれる魅力的なお宿です。
フロント業務をされていた方の対応は、ホテルの機能性を併せ持っているお宿らしく、とても洗練されてました。
名湯??名刀^^兼光さんの口コミ

ホテル地の涯(知床)

1番の魅力である露天風呂は、なだらかな山の斜面に3つの湯だまりができており、まさに大自然が生み出した温泉そのものを楽しめます。なめらかで肌触りの良い湯は、美容や神経痛に効果があると言われています。
川のせせらぎを聴きながら、時間を忘れて身体を癒すことができるホテル地の涯。まさに森林浴をしているような気分になれますよ。
終始貸切状態で全て満喫でき、また訪れたい宿となりました。
きくりんさんの口コミ

観月苑(帯広)十勝川温泉

観月苑は、世界的にも有名なモール温泉を楽しめるのが最大の魅力!植物のエキスと岩石のミネラルの両方をたっぷり含んでいる泉質で、ほかの植物性温泉にはない、化粧水のような保湿効果と浸透力を持っており、抜群の美容効果を生んでくれます。
露天風呂からは、雄大な十勝の景観を、存分に楽しむことができますよ!
改修されたようで、きれいでお風呂の種類も豊富。旅館としてはかなり充実しています。
グリーンロードさんの口コミ

「北海道の温浴施設一覧」

いかがでしたか?
大自然に囲まれた北海道にはまだまだ魅力的な温泉が
沢山あります。
是非チェックしてみてください。
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
 こまり
こまり

大学時代は観光学を専攻しちゃうぐらい、旅行と温泉が大好きな東京住みの23歳です。近場のスパとか、神奈川の温泉とかによく行きます。長い休みがとれたら、遠出したいなあ~!

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる