絶品!食事やサウナ飯がおススメの温泉・スーパー銭湯特集【25選】
ニフティ温泉ニュース
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

東京・港区エリアの日帰り温泉・銭湯5選 東京

東京の中心部であり、高級住宅地でもある港区エリア。そんな港区にも気軽に楽しめるいくつかの日帰り温泉、銭湯があります。仕事の合間、普段の生活で利用することができる東京・港区の日帰り温泉・銭湯を5つご紹介します。

サウナリゾート オリエンタル


まず最初にご紹介するのは、港区屈指の繁華街・赤坂にある「サウナリゾート オリエンタル」です。センチュリオンホテル赤坂に併設されたサウナ&SPAで、東京のど真ん中にありながら癒しの空間を提供してくれることで知る人ぞ知る人気があります。
水風呂の種類が豊富で、炭酸水風呂や滝水などがあります。浴室内で飲める冷たい水は、ほてった身体を程よく冷ましてくれるので、ゴクゴク飲んでしまうでしょう。サウナでたっぷり汗をかけば、デトックスもできます。
入浴料は1時間1300円~ですが、3時間、8時間などの料金プランが設定されている上。24時間年中無休で営業しているのでお好みの時間で利用できる点も嬉しいところ。

<サウナリゾート オリエンタル>
住所:東京都港区赤坂3-19-3 センチュリオンホテルグランド赤坂2F
電話03-6435-5381
アクセス:東京メトロ 赤坂見附駅より徒歩2分、東京メトロ 赤坂駅より徒歩5分

ウリは何と言っても最高体感温度のローリュー!広くないサウナ室に充満するアロマの蒸気は、火傷するんじゃないかっていう位の熱波で天井から襲ってきます!!…
(修斗さんの口コミ)

麻布黒美水温泉 竹の湯


大正12年から営業しているという老舗温泉「麻布黒美水温泉 竹の湯」。温泉名の由来は、お湯が黒褐色色をしていることと、肌をツルツルにしてくれるという効果から名づけられたそうです。店主自ら「どの温泉よりも心地が良い」と太鼓判を押しているという自慢のお湯です。
水道水で髪や肌がきしむというお悩みがある人は、この温泉に入ってみましょう。その違いに驚くはずです。洗顔後は、温泉水を顔につけて、化粧水代わりにするのもオススメだそうです。
銭湯カテゴリーなので入浴料金は470円。サウナは別途料金がかかりますが、この立地、お湯の良さから言えば利用しないのがもったいないと感じられるほどです。

<麻布黒美水温泉 竹の湯>
住所:東京都港区南麻布1-15-12
電話03-3453-1446
アクセス:営団地下鉄南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅1番出口より徒歩6分
首都高速都心環状線 飯倉出口より都道415号を二の橋方面へ1km

東京出張の合間に利用しました。
東京の温泉については「黒湯」「熱い」くらいしか知りませんでしたが、たまたま宿泊エリアから徒歩圏内(と言っても2km近くありますが)に見つかったのはラッキーでした…
(修さんの口コミ)

アクアガーデン三越湯


週替わりで男女の露天風呂が入れ替わりする「アクアガーデン三越湯」。港区白金で100年以上の歴史がある老舗銭湯で、レトロな洋風の佇まいが特徴的です。
銭湯は、露天風呂、水風呂、足湯、岩盤湯など多種多様で、水圧の強いジェットも楽しめます。ジェット浴槽では、水圧で身体をマッサージすることができるので、コリもほぐれます。外に見える庭がとても綺麗に手入れされているので、景色を楽しみながら入浴することができますよ。
入浴料は大人470円。気軽にサクッと入浴してみてはいかがでしょうか。

<アクアガーデン三越湯>
住所:東京都港区白金5-12-16
電話:03-3473-4126
アクセス:山手線「渋谷」駅よりバス。「北里研究所」下車、徒歩0分
首都高速道路2号目黒線 天現寺ICよりすぐ(東京都道305号線沿い)

銭湯ですが、隠れ家的雰囲気があります。露天風呂は、一つしかなく男女週変わりです。内湯は、角浴槽、水風呂、サウナ(別料金)があります…
(メガトレッカーさんの口コミ)

南青山 清水湯


南青山にある銭湯「南青山清水湯」。隠れ家的存在となっていて、「都会にこんな場所があったのか」と驚かれる人も多いそうです。
全館で軟水を使用しており、シルク風呂や高濃度炭酸泉などこだわりのお湯を堪能できます。またジェットバスは3タイプのバリエーションが用意されていて、好みの圧で疲れを癒すことができます。
銭湯カテゴリーですので、入浴料は470円。東京でも屈指のオシャレエリアで入るひとっ風呂。是非お楽しみください!

<南青山 清水湯>
住所:東京都港区南青山3-12-3
電話:03-3401-4404
アクセス:東京メトロ「表参道駅」A4出口より徒歩2分

東京出張で利用しました。
地方では見かけることのないマンションの一部が銭湯となっている造りで、看板はすぐに見つかったものの入口を通り過ぎてしまい、しばらくウロウロしてしまいました。
非経済的ですが、入浴料470円に出張の身にはありがたい「手ぶらセット」320円を加えた790円(プラス往復交通費)で、ビジネスホテルのユニットバスから解放されたと思えば安いものです…
(修さん の口コミ)

オアシスサウナアスティル


こちらは新橋にある男性専用のサウナ施設で、地域で働く人たちはもちろん、地方部からの出張族にも人気の施設です。ボディケアやレストランも併設されているので、サウナで一汗流した後に、マッサージを受けたり美味しいお料理も楽しめます。
 利用料金は様々な設定がありますが、60分のスピードコースは1628円。少々値が張るようにも思いますが、立地の良さ、手軽さを考えればむしろ安いかも。クリーニングサービスや靴磨きサービスなどもあるため、ビジネスの合間での利用には最適の施設と言って良いでしょう。


<オアシスサウナアスティル>
住所:東京都港区新橋3丁目12番3号アスティル新橋ビル 3・4階 3F(受付)
電話:0120-484-537
アクセス:JR線 新橋駅 鳥森口より徒歩1分

アクセスがよく、しょっちゅう利用させていただいています。
サウナの種類が豊富で、めちゃくちゃ汗かけますよ!
ここに来てからサウナが好きになりました。おすすめです。
(おじさんの口コミ)
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
松田義人
松田義人

最低でも週に3〜4回は温泉に浸かる編集者・ライター。「台湾の温泉めぐり」の自著も制作中。編集プロダクション・deco代表。

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる