人気サウナランキング結果発表!
温泉&スパ情報まとめ テルメ
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

新千歳空港エリアの日帰り温泉・銭湯5選 北海道

旅行中、待ち時間が出てしまいそうなときはありますよね。フライト前後に少し時間があるけれど、空港で時間をつぶすには長すぎる……そんなときにおすすめなのが温泉です。旅の終わりや始まりに、疲れを癒やすのにぴったりです。
今回は、新千歳空港から車で30分以内のところにある良質な温泉を5つご紹介します。

新千歳空港温泉


「新千歳空港温泉」は、国内線ターミナルビル内にある温泉です。空港内にありながら、内風呂のほかに露天風呂、サウナもあって、リフレッシュ効果は抜群。入浴後はリラックスルームで休めます。女性専用リラックスルームもあるので、女性一人旅でも安心です。
泉質はナトリウム塩化物泉で、保温・保湿性に優れ「熱の湯」と評されることもあるそうです。
入浴料は、浴衣・バスタオル・タオル付きで1,500円。気軽に手ぶらで行けるのが嬉しいですが、深夜料金を払えば泊まることもできますし、早朝便の待ち時間などにも利用できる点も◎です。

<新千歳空港温泉>
住所:北海道千歳市美々987-22 新千歳空港国内線ターミナルビル4F
電話0123-46-4126
アクセス:新千歳空港国内線ターミナルビル内

北海道2回行きましたが2回ともよらせて頂きました。 計4回 露天から飛び立つ飛行機眺めながら、ほっこり自分的にはリラックスし癒されました…
(N.hikaruさんの口コミ)

天然温泉くるみの湯


千歳市にある日帰り温泉施設「天然温泉くるみの湯」はニフティ温泉2020で、北海道で今年急上昇した施設TOP3に選ばれた注目の温泉です。
入浴料は大人430円とリーズナブルなのがまず嬉しいですが、新千歳空港から車で約10分の立地なので、レンタカーを借りて北海道を旅行後、時間が余ってしまったなんてときにも気軽に利用できそうです。
泉質はナトリウム―塩化物泉で植物起源の有機質を含んだモール温泉です。烏龍茶のような色をしており、ぬめりのある肌触りが特徴で、入浴後はお肌がツルツルスベスベになります。

<天然温泉くるみの湯>
住所:北海道千歳市根志越59-13
電話0123-24-5531
アクセス:新千歳空港から車で約10分

嫁さんの実家から車で五分で、行けて、最高です。
温泉は、モール温泉で、温度が、二種類で管理していて、なかなか良かったです…
(まー君さんの口コミ)

祝梅温泉


こちらも新千歳空港から10分ほどのところにある温泉施設です。
泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。烏龍茶のような色のモール温泉です。湧き出た源泉を薪で加温しているのでお湯がやわらかく、遠赤効果でとても温まるのだそうです。シャワーも源泉100%とのこと。
入浴料は大人350円とかなりリーズナブル。それでいてシャンプーリンス、ボディーソープの無料貸し出しもあるので、なお嬉しい施設です。

<祝梅温泉>
住所:北海道千歳市祝梅2142-7
電話0123-29-2222

アクセス:新千歳空港から車で約10分

新千歳空港からも程近く。千歳川支流の祝梅川のほとりに佇む、平成元年(1989年)に開業した、地元の方や温泉マニアに愛される湯処。祝梅という変わった地名は、アイヌ語のシュクパイ(成長したイラクサ)に由来するものだとか…
(きくりんさんの口コミ)

ぬくもりの湯」


続いては新千歳空港から車で約25分、JR追分駅から徒歩1分。安平町の「ぬくもりセンター」内にある「ぬくもりの湯」のご紹介です。
こちらは9種類の天然鉱石(活性石)で活性化されたミネラルウォーターを使った温浴施設。温泉ではありませんが、露天やサウナもあり、ゆったり過ごすことができます。リンスインシャンプーやドライヤーもあるのが嬉しいですね。
入浴料500円とコストパフォーマンスの良さも魅力ですが、近隣に2019年にオープンした「道の駅あびら D51ステーション」もあるので、こちらの散策もセットで楽しめる点も良いですね。

<ぬくもりの湯」>
住所:北海道勇払郡安平町追分中央1-40
電話0145-25-4555
アクセス:JR追分駅より徒歩1分
新千歳空港よりJRで約18分

温泉では、ありませんが、体を癒しに行くなら、こんでいない平日がおススメ。ミストサウナと露天風呂での日光浴は心も体も癒されます…
(tokomaさんの口コミ)

えにわ温泉ほのか


新千歳空港から車で約25分の「えにわ温泉ほのか」は、2種類の温泉が楽しめる珍しい温泉です。
1つはナトリウム-炭酸水素塩泉で、天然良質のモール温泉です。短時間で体の芯まで暖まる効果があるとされ、植物性でお湯がまろやかなのが好評です。もう1つの天然温泉は塩泉といわれるもので、ナトリウム-塩化物泉です。血液の循環を良くし、筋肉を和らげるとされています。湯冷めしにくく、冷え性などにも効果があるのだそうです。
露天風呂、ヒノキ風呂など5種類のお風呂とサウナがあり、ゆったりとつかることができます。ゆったりと脚を伸ばせるリラックススペースもあるので、旅の疲れをリフレッシュできそうです。入浴料は750円。是非一度利用してみてください。

<えにわ温泉ほのか>

住所:北海道恵庭市戸磯397-2
電話0123-32-2615
アクセス:JR千歳線「サッポロビール庭園」駅下車、3番出入口より約1km(徒歩13分)
道央自動車道 恵庭ICより6km

北海道遺産となる泥炭のほのかモール温泉に加え、恵庭塩泉を使った贅沢な湯です。
内湯は、大きな桧風呂に琥珀色のモール泉が注ぎ込まれています。味は付いていませんが、ネットリした湯です。小さな湯船には、塩泉を注ぎ込んでいました。こちらは、塩辛さを主張しています…
(くに~さんの口コミ)
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
松田義人
松田義人

最低でも週に3〜4回は温泉に浸かる編集者・ライター。「台湾の温泉めぐり」の自著も制作中。編集プロダクション・deco代表。

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる