電子チケットで温浴施設の利用がもっと便利に!
ニフティ温泉ニュース
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
作成日:2024年06月10日

ナイトルーティンとは?タイプ別おすすめの夜の過ごし方 全国

ナイトルーティンとは「就寝するまでにおこなう夜の習慣のこと」であり、生活リズムの調整やリラックスなど多くの意味があります。有名人のナイトルーティン動画を視聴している人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「熟睡したい」「リラックスした夜を過ごしたい」などのタイプに合わせておすすめのナイトルーティンをご紹介します。自分にマッチしたナイトルーティンにトライすることで、より満足した生活を過ごせることでしょう。気になる人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

ナイトルーティンを生活に取り入れるメリット

ナイトルーティンを意識して生活すると、多くのメリットが感じられます。ここでは、おもなメリットを3つ紹介します。

生活のリズムを整えられる

毎日決まった習慣に取り組むことで、生活のリズムが自然と整います。「つい寝る前にスマホを長時間いじってしまう…」「毎日夜更かししてしまい、時間を無駄にしている…」という人も、ナイトルーティンを身体にしみこませることで、不規則な生活習慣から離れることができるでしょう。

ナイトルーティンに翌日の準備を組み込めば、焦ってしまいがちな朝の準備期間にも余裕を持てますよ。

リラックス効果がある

身体や精神によい影響をもたらす活動をナイトルーティン化すれば、リラックス効果も感じられるでしょう。たとえば、マッサージや瞑想などが例に挙げられます。日々のストレス解消につながるため、仕事や家事などで忙しい毎日を過ごしている人におすすめです。

睡眠の質がアップする

よい睡眠がとれるようになることも、ナイトルーティンがもたらす大きなメリットです。リラックスした状態のまま眠りにつくことで、翌朝スッキリと起きられるような質の高い睡眠を実現します。睡眠不足に悩んでいるなら、ぜひナイトルーティンを試してみましょう。

熟睡したい人におすすめのナイトルーティン

熟睡したい人におすすめのナイトルーティン
「ぐっすりと眠りたい!」という希望があるなら、このような行動をナイトルーティン化してみましょう。

就寝3時間前までに夕食を終わらせる

よい睡眠をとるためには、布団に入る3時間前までに夕食を済ませておくといいでしょう。なぜなら、夕食を消化し終えるまでに数時間を要するからです。まだ消化が終わっていない状態で就寝してしまうと胃腸に負荷がかかってしまい、安眠状態が遠ざかります。寝起きに胃がもたれているなど、消化不良の原因にもつながります。

お風呂の湯船にゆっくり浸かる

しっかりと時間を取って、お風呂でくつろぐことも大切です。入浴して一度体温を上昇させると体温の低下が促され、これが入眠に結びつきます。

入浴の際は、ぬるめのお湯に約15分間ほど入ることを意識しましょう。熱すぎるお湯に長時間入ると興奮状態につながってしまうからです。入浴剤などで温浴効果を適宜高めながら、「睡眠に効果があるお風呂タイム」を目指すといいですね。

ストレッチをする

ストレッチをする
就寝前のストレッチは、身体をリラックスさせて質の高い睡眠をもたらす効果があります。「浅い睡眠を繰り返してしまう」「なかなか熟睡できない」という人は、悩みを解決する手助けになるかもしれません。身体のコリや疲れを取ることもできるので、デスクワークの人にもおすすめです。

アロマでリラックスする

ナイトルーティンの中にアロマを取り入れてみてもいいでしょう。たとえば、ラベンダーやベルガモットの香りは、気持ちを落ち着けてくれる効果が期待できます。好きな香りを選ぶだけでなく、入眠によいとされる香りをチョイスしてみてもいいですね。アロマオイル、アロマスプレーなどさまざまな形態があるので、自分に合ったものを探してみましょう。

熟睡するために気を付けること

よい睡眠をとるためには、就寝直前のナイトルーティンにスマホやテレビなどを使う習慣を入れないようにしましょう。なぜなら、就寝前に強い光を見ると「メラトニン」というホルモンが少なくなり、睡眠に悪影響を及ぼすからです。心地よい眠りを実現させるためにも、就寝する1時間前からはスマホなどの利用を控えてくださいね。

リラックスした夜を過ごしたい人におすすめのナイトルーティン

リラックスした夜を過ごしたい人におすすめのナイトルーティン
身体と心を癒せるようなナイトルーティンを取り入れることで、やるべきことを頑張った自分をいたわってあげられますよ。

バスタイムを充実させる

お風呂で過ごす時間を充実させれば、日々の疲れをときほぐしつつ大きな開放感が味わえますよ。おすすめの方法は以下のとおりです。

マッサージ:湯船につかりながら肩やふくらはぎをもみほぐす
エッセンシャルオイルの活用:湯船にオイルを数滴入れ、香りを楽しむ(商品の使用方法をお守りください)
アロマキャンドルの使用:キャンドルを眺めながら入浴する
音楽鑑賞:バスルームでお気に入りの音楽を流す
動画視聴:好きな動画や映画などを鑑賞しながら入浴する

この際に気を付けたいのは、「安全面に気を付けること」「大切なものがお湯で濡れないようにすること」です。たとえば、以下の内容が例に挙げられるでしょう。

・LEDキャンドルを購入し、バスルーム内で火を使わないようにする
・防水スピーカーを使用する
・スマホに防水カバーを装着する

自分にとって最高の時間が過ごせるように、さまざまな工夫をしてみましょう。

読書をする

読書をする
寝る前に読書をすると、気持ちが穏やかになって精神的にもよい影響が期待できます。自分の心が安らぐジャンルの本を選び、読書の世界に身をゆだねてみましょう。ただし、スマホなどで電子書籍を読むと睡眠の質を低下させる恐れがあるため、なるべく紙媒体を選択するといいですね

日記を書く

日記を書くと今日1日に感じたことやこれからやるべきことが整理でき、気持ちが落ち着きます。毎日日記をつけることで「自分には継続力がある」という自信の獲得にも結びつくため、ぜひ実施してみてください。絵や写真などを組み合わせて日記がつけられるため、アナログの日記帳もおすすめです。

自分磨きしたい人におすすめのナイトルーティン

自分磨きしたい人におすすめのナイトルーティン
ナイトルーティンを通じて、自分の魅力をさらに引き出してみてはいかがでしょうか。ここでは、自分磨きにつながるナイトルーティンを紹介します。

資格や趣味の勉強をする

ナイトルーティン中に勉強をすることで、自分自身のスキルを高めてみるのもいいでしょう。仕事で使う資格の勉強はもちろんのこと、趣味に関連するものでも問題ありません。制限時間を決めて勉強することで時間の無駄遣いを防ぎ、効率よく勉強を進められるはずです。

筋トレする

筋トレをすると血行が促進されるため、肌の質を高めることができます。毎日筋トレをおこなうことで身体を動かす癖もつき、健康的な生活を送るきっかけにもなるでしょう。ただし、寝る直前に筋トレをしてしまうと興奮状態に陥ってしまうため、取り組む時間には気を付けてくださいね。

美容・スキンケアを習慣化する

ナイトルーティンの中に、美意識が高まる習慣を入れてみましょう。とくにおすすめしたい方法は、「シャワーではなくお風呂に入ること」「じっくりと時間をかけてスキンケアをすること」「寝る前に顔や手などを保湿すること」などです。あこがれの有名人のナイトルーティンをマネしてみるのもいいですね。

ナイトルーティンで1日の終わりを充実させよう!

ナイトルーティンを取り入れると、素晴らしい気持ちで1日を終わらせることができるでしょう。今回紹介した内容を参考にして、自分に合ったナイトルーティンを見つけてみてくださいね。


【あわせて読みたい!】
バスタイムを最高のリラックスタイムに!おすすめルーティン&グッズ
バスオイルとは?使い方や選び方を解説。おすすめバスオイルも紹介
ヒーリングって何?効果やセルフヒーリング方法も解説
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
岩井パン
岩井パン

関東在住フリーライター。長野県出身。温泉好きな両親のもとに生まれました。お湯に浸かりながら、ぼーっと天井の木目を眺める時間が好きです。

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる