年間ランキング2022結果発表!
ニフティ温泉ニュース
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

鳴門の人気温泉「アオアヲ ナルト リゾート」で日帰り温泉を楽しむには? 徳島

鳴門の海に面した瀟洒なリゾートホテル「アオアヲ ナルト リゾート」。家族旅行にも女子旅にも人気のこのホテルの日帰りでの楽しみ方を紹介します。温泉もグルメもアクティビティも全部体験してみたいという贅沢な悩みも叶いますよ!温泉からは海一望です。

アオアヲ ナルト リゾートへのアクセス

アオアヲ ナルト リゾートは徳島県の鳴門に

アオアヲ ナルト リゾートは徳島県の鳴門に
徳島県の鳴門といえば渦潮!鳴門市の大毛島と淡路島を結ぶ大鳴門橋の下には、干潮時及び満潮時、海峡に渦を巻く迫力の光景が現れます。

さてそんな鳴門の見どころ、遊びどころは渦潮だけじゃない。グルメや温泉もたっぷり楽しみたい方にお勧めしたいのが「アオアヲ ナルト リゾート」。ここは海岸に立つ南欧風の洗練されたリゾートホテルで、日帰りでも優雅な気分が味わえちゃうんです。

関西の各都市からは直行便のバスも

関西の各都市からは直行便のバスも
「アオアヲ ナルト リゾート」をおすすめする理由の一つは、関西方面からのアクセスが良いこと。神戸から車で約1時間、淡路島から10分の距離。京都・大阪・神戸から1日10往復の直通バスもあるので、公共交通機関派でも安心してお出かけできます。

アオアヲ ナルト リゾートに日帰り入浴するには

ランチとセットで日帰り温泉

ランチとセットで日帰り温泉
アオアヲ ナルト リゾートのお風呂は天然温泉ですが、日帰りで温泉のみの利用はできません。ですが、実は「日帰りランチプラン(要予約)」を利用することによって温泉にも入ることができるのです。※季節によりプラン内容は異なります。


ホテル内には「彩(郷土料理バイキング)」「フォーシーズン(フランス料理) 」「テラスカフェ オーゲ」といったレストランがあり、いずれも地元鳴門の美味しいもの満載!中でも注目の食材は激しい潮流にもまれて引き締まった鳴門鯛や栗のようにホクホクして甘~い鳴門金時など。

写真は1階の「テラスカフェ オーゲ」。窓から見える海の景色やリゾートらしい洗練された中にカジュアルさを感じる店内の雰囲気は、おひとり様での気軽なランチタイムやお子さんと一緒のお出かけにもぴったり。
ランチプランは食事と温泉が楽しめるだけではありません。季節にもよりますが、夏はアオアヲ ナルト リゾートプライベートビーチでの海水浴&ランチ、秋は「なると金時」芋掘り&ランチなど、体験とセットのプランが目白押し!きっと日帰りとは思えない充実の一日が過ごせますよ。

※プランによっては温泉利用に追加料金が掛かります。

アオアヲ ナルト リゾートの海一望の温泉

1階の露天風呂「縹」~はなだ~

1階の露天風呂「縹」~はなだ~
アオアヲ ナルト リゾートの温泉は1階と8階にあります。源泉は美人の湯とされる自家源泉。ミネラルや塩化物を含みよく温まります。まずは1階の露天風呂「縹」~はなだ~からご紹介しましょう。

「縹」の最大の特徴は水平線の目線で露天風呂が楽しめる開放感でしょう。潮風や波の音に五感が癒されるお風呂は、屋根のある屋内と露天風呂がそのまま一つになっていて、さながらウォークスルー露天風呂といったような作りです。

場所がビーチやプールサイドから近い1階なので、アクティビティ後に気軽に利用できるのも便利ですね。
露天風呂「縹」~はなだ~には直線的な浴槽の「椿の湯」と岩石がワイルドな「檜の湯」があります。男女入れ替え制となっていますので、どちらになるかはお楽しみ。

8階の展望風呂「瑠璃」~るり~

8階の展望風呂「瑠璃」~るり~
アオアヲ ナルト リゾートのもう一つのお風呂は8階の展望風呂「瑠璃」~るり~。こちらは露天風呂こそありませんが8階という高さから海を一望できます。
直線的な浴槽の「草木の湯」と円形の浴槽の「柑橘の湯」があり、「草木の湯」はハーブや薬草を、「柑橘の湯」は"いよかん"や"すだち"など地元産の季節の柑橘類を入れています。温泉にプラスして香りによる癒し効果も期待できちゃいますね。
鳴門のグルメ、アクティビティ、そして海一望の絶景温泉。これが全部そろったアオアヲ ナルト リゾートで、あなたもぜひ充実した休日を楽しんでみてください。
きくりんさんの口コミ

ガラス張りの綺麗な浴室に入ると、シャワー付カランが13人分ある洗い場。1人分づつセパレートされ、アメニティはPOLA製です。浴室右手に、石造り内湯が2つ。手前は10人サイズの浴槽で、奥は6人サイズ。共に、無色透明のナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉が満ちています。手前の浴槽は、敷地内で採れたローズマリーを使ったハーブ湯。どちらも、湯温は40℃位に加温しています。肌がツルツルする浴感。
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事

この記事を書いたライターの記事

この記事を書いたライター
泉 よしか
泉 よしか

女子目線温泉ライター。温泉ソムリエマスター。女性を甘やかしてくれる豪華な温泉も好きですが、お湯の他にはなんにもない温泉も好きです。

温泉ソムリエマスター,温泉観光実践士,サウナスパ健康アドバイザー,銭湯検定4級

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる