本文へジャンプします。

アオアヲ リゾート ナルト(旧ルネッサンス リゾート ナルト)の口コミ情報すだち湯

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

徳島県 アオアヲ リゾート ナルト(旧ルネッサンス リゾート ナルト)

宿泊

評価 3 3.2点 / 7件

場所徳島県/鳴門

お湯 4 4.0点

施設 5 5.0点

サービス 4 4.5点

飲食 4 4.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • すだち湯

    投稿日:2014年12月27日

    すだち湯 アオアヲ リゾート ナルト(旧ルネッサンス リゾート ナルト) 感想

    きくりんさんゲスト [入浴日: 2014年10月8日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    44.0点

    徳島自動車道の鳴門北IC.から、車で約1分。鳴門金時の芋畑が前に広がり、鳴門海峡をバックに佇むリゾートホテル。平日に、一泊二食付で利用して来ました。

    この日はサウスタワー8階、オーシャンビューの広々としたツインルームに宿泊。早速、メインタワー8階の展望風呂「瑠璃」へ。浴室は2つあり、男女入替制です。夜、男性は「草木の湯」。鍵付きロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤーももちろん完備。ガラス張りの綺麗な浴室に入ると、シャワー付カランが13人分ある洗い場。1人分づつセパレートされ、アメニティはPOLA製です。浴室右手に、石造り内湯が2つ。手前は10人サイズの浴槽で、奥は6人サイズ。共に、無色透明のナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉が満ちています。手前の浴槽は、敷地内で採れたローズマリーを使ったハーブ湯。どちらも、湯温は40℃位に加温しています。肌がツルツルする浴感。窓の外は海ですが、夜なので真っ暗でした。

    夕食は、8階のフレンチレストラン「フォーシーズン&バー」でフレンチ懐石を頂きます。箸も用意。美しい料理は、和洋混在。地の食材を散りばめた前菜、鰹や鳴門鯛のお造りに、ワインもすすみます。阿波野菜のポタージュ、鰆の柚子庵焼も旨い。メインの阿波尾鶏のコンフィ、〆のリゾット、デザートの和三盆のクリームブリュレに満足しました。

    就寝前に、1階の露天風呂「縹(ハナダ)」へ。こちらも男女入替制で、男性は「檜の湯」。半露天で、和風かつ洗練された造りです。浴室に入ると、シャワー付カランが11人分ある洗い場。12人サイズの岩風呂で、湯温は40℃位。バレーボール位の檜玉が、3つ浮かんでいます。波の音に癒され、まったりできました。

    翌朝は男女入替になった、8階の展望風呂の「柑橘の湯」へ。浴室には、13人分のシャワー付カランがある洗い場。石造りの円形内湯が、2つ並んでいます。手前は8人サイズの浴槽で、徳島名産のすだちが浮く「すだち湯」。いい香りで、湯温は41℃位です。奥は14人サイズで、こちらも湯温41℃位。目の前には、水平線まで見える海が広がっていました。

    朝食は、メインタワー2階の和食処「彩」でバイキング。鳴門金時等、地の食材を活かしたメニューです。流石、うどん県。讃岐うどんも、ひや熱かけ汁ありで、薬味も豊富。鯵の干物や、鯛の身雑魚汁も旨い。

    食後は、1階の露天風呂「縹」の男女入替になった「椿の湯」へ。こちらも、半露天です。浴室の9人分のシャワー付カランがある洗い場には、桜やローズ系のアメニティ完備。女性が喜びそうですね。12人サイズの石造り浴槽で、湯温は41℃位。海を眺め、チェックアウトギリギリまで楽しめました。

    参考になった!

    14人が参考にしています

「 アオアヲ リゾート ナルト(旧ルネッサンス リゾート ナルト) 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 徳島天然温泉 あらたえの湯

    徳島天然温泉 あらたえの湯

    徳島県 / 徳島

    日帰り
  • 天然温泉 えびすの湯

    天然温泉 えびすの湯

    徳島県 / 徳島

    日帰り
  • 鳴門天然温泉 あらたえの湯

    鳴門天然温泉 あらたえの湯

    徳島県 / 鳴門

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる