絶品!食事やサウナ飯がおススメの温泉・スーパー銭湯特集【25選】
ニフティ温泉ニュース
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

移動の途中で立ち寄りたい!新横浜周辺の日帰り温泉・銭湯5選 神奈川

温泉や銭湯の入浴を目的としないお出かけであっても、途中で立ち寄れる温泉や銭湯があれば、気軽にリフレッシュできます。
今回は美味しいグルメやお買い物が楽しめる施設が沢山ある新横浜で、移動途中に立ち寄れる温泉や銭湯をピックアップしてみました。

新横浜フジビューホテル(新横浜天然温泉)


ホテル内の天然温泉となっていて、ビジネスで利用する人も多い入浴施設です。琥珀色の食塩泉を採用しており、肌をツルツルにしてくれる「美人の湯」として人気です。また、サウナもあり、男性はフィンランドサウナ、女性はスチームサウナを利用できます。さらに女性専用では、岩盤浴サロンやエステサロンもあります。
入浴料は1500円。女性は岩盤浴サロンとのセットの場合は2500円で利用できます。

<新横浜フジビューホテル(新横浜天然温泉)>
住所:神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-1
電話:045-473-0021
アクセス:新横浜駅北口徒歩3分
東名横浜青葉IC約20分/第三京浜港北IC約5分/首都高横羽線東神奈川、三ツ沢ランプ約15分

県外から数日間こちらに宿泊させていただきました。
とても急な事で慌てましたが、親切な対応で嬉しかったです。…
(匿名さんの口コミ)

福美湯


「全国で2番目に導入された」という高濃度人工炭酸泉の銭湯です。
肌に優しい弱酸性のお湯は、肩こりや腰痛のケア、血行を良くしてくれるので、冷えの改善や代謝アップをされたい方には特にオススメです。
また日替わりで薬湯もあり、ビタミンCは、肌が綺麗になると女性に人気です。露天風呂では、美しい夜空を眺めながら入浴できます。水風呂や電気マッサージ風呂、サウナなどもあり、疲れを癒したり、デトックスするのに最適な銭湯です。
入浴料は大人490円。リーズナブルなので、サクッと短時間でも気軽に利用できるのも良いですね。

<福美湯>
住所:神奈川県横浜市港北区菊名6-13-43
電話:045-401-0678
アクセス:JR・東横線菊名駅より徒歩4分

スーパー銭湯 港北の湯


古来より「美人の湯」として人気のある黒湯を採用しているのが「スーパー銭湯 港北の湯」。ミネラル成分が豊富なお湯なので、美肌効果や保湿効果が期待できます。お風呂上りのお肌は、しっとり、スベスベになっていることでしょう。
露天風呂も人気ですが、その一角にあるつぼ湯がオススメです。一人で利用できる贅沢なお風呂ですが、ほかの利用客のことも考え極端な長湯はしないようにしましょう。また、その横にある岩盤浴エリアもオススメ。開放感のある空間での岩盤浴も贅沢な癒しの時間を過ごすことができるはずです。
この他、不思議な体験ができる不感温度風呂、替り湯などもあるというかなりの充実ぶりにして、入浴料870円(平日)はかなりのお値打ち。ぜひひとっ風呂浴びに行かれてみてください。

<スーパー銭湯 港北の湯>
住所:神奈川県横浜市都筑区折本町248
電話:045-470-0026
アクセス:横浜市営地下鉄「新羽駅」より横浜市営バス41系統、「中山駅前 川向町折返場」行乗車【新開橋】バス停下車
横浜市営地下鉄・JR「新横浜駅」より横浜市営バス300系統「仲町台」行乗車【新開橋】 バス停下車
港北ICよりすぐ

サウナ―目線でレビューします。
非常に動線が良いです。冷水器が浴場内サウナのすぐ前にあり、サウナ前、サウナ後の水分補給が効率的に出来ます。冷水器の横には掛け湯壺があり、後ろには掛水壺と水風呂があります…
(CaptainEOさんの口コミ)

ラジウム温泉 しのぶ湯


地元の人から絶大な支持を受ける銭湯「ラジウム温泉 しのぶ湯」。銭湯のカテゴリーなので、入浴料490円と格安でありながら露天風呂、サウナ(別料金)、水風呂もあるという充実ぶり。特に常連さんたちは、露天風呂と水風呂の温冷交代浴をされる方が多いようです。
ローカルな雰囲気漂う銭湯ですが、その親しみやすさもまた格別です。

<ラジウム温泉 しのぶ湯>
住所:神奈川県横浜市港北区大倉山3丁目60-13
電話:045-531-8227
アクセス:東急東横線大倉山駅より徒歩8分

家の近くにある温泉で、娘が1歳の時から連れていってます。
シャワーは位置が固定されてる為使い辛いですが、温泉の質はよくお肌もツルツルです! …
(ひかみさんの口コミ)

太平館


地元の人でないと少々わかりずらいエリアにある銭湯「太平館」。庶民的であり、外観も年季が入っていますが、その分レア度、ローカル度は高まり、銭湯通、温泉通の方には特にオススメの施設です。
また、黒湯が採用しており、このお湯目当てで遠方から訪れる人もいるそうです。しっかり浸かれば体はポカポカ、凝りなどもほぐしてくれることウケアイです。
入浴料は490円。レトロな雰囲気が好きな方、古き良き昭和から続く銭湯が好きな方、ぜひ一度行かれてみてください。

<太平館>
住所:神奈川県横浜市港北区大曽根1-25-2
電話:045-531-0361
アクセス:東急東横線 大倉山駅より徒歩10分

大平館ですが「寿司正という看板のある路地」の奥にある宮造りです。
開店と同時に5人の客が入り、まあまあの入りでした。
もちろん番台式…
(baka123456さん の口コミ)
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
松田義人
松田義人

最低でも週に3〜4回は温泉に浸かる編集者・ライター。「台湾の温泉めぐり」の自著も制作中。編集プロダクション・deco代表。

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる