人気サウナランキング結果発表!
温泉&スパ情報まとめ テルメ
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

桜の下で「人間将棋」を見よう! 山形県天童市のおすすめ温泉5選 山形

桜前線が北上し、そろそろ東北が桜色に染まりはじめます。桜の名所は東北にもたくさんありますが、その中でも行ってみたいのは、なんといっても山形県天童市の舞鶴山。

舞鶴山の山頂まで軽いハイキングの気分で登れば、そこではなんと「人間将棋」が行われているのです!

「人間将棋」とは昭和31年から毎年春に山形県天童市で行われている一大イベントで、甲冑や着物姿の武者に扮した人間が将棋の駒となり、対局を行っているのです。

人気漫画「3月のライオン」の中でもこの人間将棋のシーンが描かれ、「坊」こと二海堂氏の甲冑のあまりの似合いっぷりに、思わず吹き出してしまった読者もいることでしょう。

2017年は4月22日(土)・23日(日)に舞鶴山の頂上で行われます。また、23日は「天童百面指し」が行われ、人間将棋終了後、小学生以上の一般市民がプロ棋士と対局することができます。

天童市には温泉も多数あるので、桜と人間将棋を見た後はゆっくり温泉に浸かってはいかがでしょうか。

今回は山形県天童市のおすすめ温泉をご紹介します!

山形県天童市のおすすめ温泉5選

ホテル王将

将棋駒の日本一の生産地、天童市。いたるところに駒のモニュメントがある街ですが、ここ「ホテル王将」もご多分に漏れず、大浴場には大きな石造りの王将駒があります。

「王将夫婦風呂」と銘打った大浴場は、広々とした空間の中に天童温泉がたっぷりと満たされています。泉質は「ナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉」。無色透明のお湯は神経痛、関節痛などに効果が得られるとされています。

【ホテル王将】
住所:山形県天童市鎌田本町1-1-14
電話:023-653-3155

湯坊いちらく

山形新幹線の停車駅であるJR天童駅から徒歩約15分、街中で天童温泉の源泉かけ流しが利用できる希少な宿です。

美術品が多数展示してあり、温泉宿とは思えないアーティステックな空間が広がっています。

露天風呂付客室と大浴場・露天風呂は100%源泉かけ流し。日帰り入浴も可能です。
四季の移ろいを感じられる露天風呂や、岩・檜・陶器の3種類の貸切風呂など趣向を凝らした湯船の数々に、身も心もリラックスできそうです。

【湯坊いちらく】
住所:山形県天童市鎌田本町2-2-21
電話:023-654-3311
「贅沢」な温泉です。街中にある「天童温泉」ですが、そんなことを感じさせないほど広々とした浴場。「岩石風呂」「ヒノキ風呂」は複数人では厳しい大きさですが、贅沢さの演出には一役買っています。この日は平日だったためか、これら施設を独り占めできました。ありがとうございます。
修さんの口コミ

ほほえみの宿 滝の湯(旧 滝の湯ホテル)

自家農園の食材の使用やリサイクル、太陽光発電を取り入れるなど、自然との調和を目指す、環境に優しい経営方針が頼もしい「ほほえみの宿 滝の湯」は天童駅から徒歩約15分と、観光に便利な場所にあります。

天童温泉が露天風呂や大浴場で浸かれるだけでなく、男女の大浴場にそれぞれ飲泉場を設けてあり、源泉を飲むことができます。また、天童温泉を使った温泉卵を「温泉たまご釜」で1人1個作ることができます。「湯上がり茶屋」ではグラスビールや健康茶を飲めるサービスがありますので、湯上がりに思わずほほえみがこぼれそうです。

【ほほえみの宿 滝の湯(旧 滝の湯ホテル)】
住所:山形県天童市鎌田本町1-1-30
電話:0120-18-2211
年に何度かは、天童に行きます。天童のいいところは、ワンコイン500円で日帰り入浴できるのです。丁寧な挨拶、気持ちいい中庭、ゆっくり寛げるお休み処には、お水と2種類の野草のお茶が冷え冷えでサービス・・。そしてマッサージ機もあり・・。申し分ないではないですか!肝心のお風呂、大浴場に小さいながらも露天つき。環境に優しいパックスナチュロンのシャンプー類も気配りを感じさせます。(作並の一の坊を思わせるサービス)さりげなく館内の和食の店の前に柳宗理デザインの天童木工のバタフライスツールがあったり・・。500円で贅沢できるなんて、ステキ!
トトママさんの口コミ

ほほえみの空湯舟 つるや(旧:檜風呂の宿 つるや)

舞鶴山がある天童公園まで徒歩約5分、天童市の観光の拠点として便利な旅館です。

大浴場の檜風呂は、古代檜から出る成分「ヒノキチオール」と天然温泉の成分の相乗効果で「暖まりの湯」と高い評判を得ています。

素足が心地よい畳敷きのロビーでは、天童木工のインテリアでくつろぐことができ、「大名廊下」と呼ばれる一段高い廊下からは手入れの行き届いた美しい日本庭園を眺められます。

【ほほえみの空湯舟 つるや】
住所:山形県天童市鎌田本町2-5-14
電話:023-654-2051
籠と棚だけで、畳敷きの脱衣場。浴室右側に、5人分のカランがある洗い場。10人サイズのくの字形木造り内湯には、うっすら青みがかった透明のナトリウム・カルシウム-硫酸塩温泉(源泉名:天童温泉6号・8号及び9号源泉貯湯槽)が満ちています。源泉60.6℃を、加水して40℃位に調整。PH8.1で、肌がスベスベする浴感です。循環濾過ありですが、塩素臭はしません。続いて、外の露天風呂へ。東屋風の屋根付き、5人サイズの石造り円形浴槽。湯温は40℃位。囲まれている為景色は見えませんが、まったりできました。
きくりんさんの口コミ

湯の香 松の湯

天童駅から徒歩約15分、1500坪という広大な敷地に悠然とした和風旅館が佇んでいます。
天童温泉と自家源泉の2種類の源泉がかけ流しで楽しめるのは、天童温泉の中ではここだけ!

「松の湯大浴場」、「露天げんこつ風呂」、「飲泉所」にはナトリウム・カルシウムー硫酸塩泉の天童温泉、「檜造りの八角堂」は単純泉の自家源泉が溢れています。こちらの源泉を飲むと、胃腸を活発にし排泄機能を改善する効果があると言います。

広い日本庭園に面した湯船からは、四季折々の移ろいが眺められ、街中とは思えないくつろぎを感じさせてくれます。

【湯の香 松の湯】
住所:山形県天童市鎌田本町2-2-54
電話:023-653-2265
日帰り入浴で利用しました。 この時間帯は男性は露天でした。
お風呂や脱衣場は決して広くはないがきれいに手入れされた庭を見ながらのお風呂は最高に気持ちよかったです。
お湯はかけ流し、無加水、湯上りはさらっとします。 休憩室等は無いのですが、ロビーにソファーがあります。 空いているときに静かに利用するのには最高です。 機会があれば今度は宿泊してみたいです。

源泉オタクさんの口コミ

人間将棋を見た後の温泉は格別

満開の桜の下、人間が将棋の駒となって動く風景はかなりシュールなものですが、それを平気でやってのける山形県民のポテンシャルに尊敬の念を抱かずにはいられません。
以上、天童市のおすすめ温泉でした!
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
 みやこ小路
みやこ小路

体には温泉が流れている風呂好きで旅好きのイラストレーター。著書『やわやわ富山・金沢の旅』絶賛発売中! http://miyakokouji.com/

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる