本文へジャンプします。

旅の宿 輝雲荘の探訪記詳細「温泉津温泉で唯一露天風呂がある旅館「輝雲荘」」

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.1点 / 8件

みんなでつくる温泉探訪記

[15/08/01 14:29] コメント数:0 ΨあやΨ

温泉津温泉で唯一露天風呂がある旅館「輝雲荘」

[島根県] 旅の宿 輝雲荘

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

ΨあやΨ (ΨあやΨ) 称号:温泉ソムリエ
7556544
サル

神奈川県在住の温泉ソムリエブロガー。
ゴルフ・スノボ・ダイビング・レーシングカートの趣味を経て、現在は温泉に夢中な自由人。楽してきれいになるズボラ温泉美容道を探求中!

発見されてから約1300年の歴史を持ち、湯治場として評判の由緒ある温泉津温泉。
「温泉」が2つ?となかなか読めない地名は、「ゆのつおんせん」と読みます。

記事画像

島根県の温泉津温泉は、レトロ感あふれるとても小さな温泉街。
世界遺産の岩見銀山からほど近く(約18km)、昔は炭鉱労働の疲れを癒した温泉地かもしれません。

その中で唯一露天風呂のあるお宿「輝雲荘」に宿泊しました。

記事画像

さっそくお風呂(森の湯)へ。
男女とも内湯1つ・露天1つの造りで、入れ替えは夜23時とのこと。
内風呂は源泉掛け流し、露天は循環だそうです。

泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物泉。
炭酸とメタケイ酸が豊富な美肌の湯です。

お湯はやわらかくてやさしく、体がポカポカとよく温まります。
メタケイ酸の効果で肌の新陳代謝が促進され、お風呂上がりはすべすべに!
毎日入れば美肌間違いなしで、女性が美しくいられそうで羨ましいかぎりです。

記事画像

露天は天然鉱石(麦飯石)セラミック泉で、天然のミネラルがお湯に溶けだし、体の芯まで温まるそうです。

緑越しにお寺が見えたので、ほのかに香るお線香はお寺のものかと思いきや、ベンチの下に蚊取り線香がありました。
気付いた時には背中を何ヶ所も蚊に食われていましたが…。

記事画像

温泉ではありませんが、家族風呂もありました。
空いていればフロントに鍵をもらい、無料でいつでも入ることができました。

■ 源泉:温泉津温泉・薬師湯温泉
■ 泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
■ 泉温:47.1℃
■ 形態:加水△、加温△、循環×(露天は循環)、消毒×

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る


エリアから温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

TOPへ戻る
TOPへ戻る