絶品!食事やサウナ飯がおススメの温泉・スーパー銭湯特集【25選】
ニフティ温泉ニュース
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

中華街散策と入浴を楽しむ!横浜中華街エリアの日帰り温泉・銭湯4選 神奈川

横浜の観光スポットの一つ・横浜中華街。歴史あるチャイニーズカルチャーと美味しいグルメが盛り沢山の人気エリアですが、実は近隣には温泉や銭湯もあります。
観光やデートで中華街を散策しながら同時に温泉も楽しむなんていうのもなかなか粋なもの。ここではそんな中華街エリアの入浴施設を4つご紹介します。

恵びす温泉


横浜中華街より徒歩圏内にある日帰り入浴施設で、地元の方々はもちろん、観光客や会社帰りのランナーの方にも人気のスポットです。
施設のカテゴリーとしては銭湯ですが、ラドン温泉を採用しており、気泡風呂、電気風呂、座風呂、薬湯、歩行浴もあります。さらに乾式サウナ、湿式サウナもあるという充実ぶり。平常時は午前11時~深夜1時までの営業で、さらに入浴料は通常の銭湯価格の490円! あらゆる面で使い勝手が良いと言えるでしょう。
お友達と一緒に入浴するも良いし、横浜中華街での待ち合わせの前に、前乗りして軽くひとっ風呂浴びるなんていうのも良さそうです。

<恵びす温泉>
住所:神奈川県横浜市中区山下町161
電話:045-641-3426
アクセス:JR石川町駅より徒歩3分。みなとみらい線 元町中華街駅より徒歩10分。

いなり湯


横浜中華街からは少々離れますが、山手駅から徒歩5分という立地の良さで人気がある「いなり湯」。
自慢のお風呂はミネラル成分を含む天然温泉を採用しており、散策で疲れた体を癒してくれることウケアイです。また、シャワーにも源泉が使われており、「洗い上がりもしっとりする」と特に女性に評判の様子。
銭湯のカテゴリーなので、入浴料ももちろん銭湯価格の490円。リピーターが多くいるのも納得のこの施設、是非散策がてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

<いなり湯>
住所:横浜市中区大和町1-12
電話:045-623-8771
アクセス:JR根岸線・山手駅から徒歩5分

初めて、入りました。近場で格安温泉を探したら、根岸線山手駅近くにある事を知り、自転車で30分位で着きました。途中の地蔵坂は急勾配できつかったけど汗をかいた後の温泉はまた格別でした…
(神父さんさんの口コミ)

永楽湯


横浜中華街から徒歩20分ほどとやや離れた南区弥生町エリア。静かな住宅街ではありますが、ここに隠れ家的な銭湯を発見しました。それが「永楽湯」です。
昔ながらの風情を残した渋い施設を入ると、昔ながらの番台式。脱衣所・浴室とも天井が高く、入浴と合わせて横浜の深い歴史の息遣いを感じられます。
真湯の湯船、温泉を加熱している湯船、そして水風呂があります。別料金でサウナもあり、入浴の満足度は十分。これで入浴料が銭湯価格490円というのはかなり嬉しいです。

<永楽湯>
住所:横浜市南区永楽町1-8
電話番号:045-250-3660
アクセス:横浜市営地下鉄・伊勢佐木長者町駅徒歩5分

ラブホ通りにある銭湯
黒湯の程度はやや強め
蛇口をひねると源泉と思われる冷ための黒湯が出てくる
風呂は黒湯×2(浅めと深め)、ジャグジー、バイブラ
有料(+150円だったか)でサウナあり(タオル付き)
ここの風呂はすべて熱い! …
(おむさんの口コミ)

利世館


上の「永楽湯」のあるエリアから大通り公園を挟んで北上。伊勢崎町エリアにある銭湯がこちら「利世館」です。正直、横浜中華街からはさらに離れてしまいますが、ここまでの散策は横浜エリアの様々な表情を楽しむことができますので、是非行ってみていただきたい銭湯です。
施設はビル型ではありますが、70年以上の歴史を持つとのことで、どことなく昭和レトロな印象を持つ趣き深い銭湯です。それでいて衛生的であり、女性でも十分楽しむことができる点もありがたいです。
もちろん銭湯なので入浴料金は490円。地元の雰囲気プンプンの銭湯、是非入浴されてみてはいかがでしょうか。

<利世館>
住所:横浜市中区伊勢佐木町5-127
電話番号:045-251-1017
アクセス:京浜急行黄金町駅、日ノ出町駅より徒歩8分

伊勢佐木町モールで遊んでから、近くに銭湯があった事を思い出し、口コミを見ながら安全な道のりで行ってきました(笑)道順を書いてくださった方に感謝です。
ビルの2階にあります。
脱衣場・浴場共に天井が高く気持ちがいいです …
(ぽなみさんの口コミ)
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
松田義人
松田義人

最低でも週に3〜4回は温泉に浸かる編集者・ライター。「台湾の温泉めぐり」の自著も制作中。編集プロダクション・deco代表。

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる