本文へジャンプします。

ゆじゅく金田屋の探訪記詳細「若山牧水ゆかりの宿。源泉かけ流し、蔵座敷風の温泉で癒やされました。」

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.3点 / 3件

みんなでつくる温泉探訪記

[17/11/26 12:03] コメント数:0 JUN猫

若山牧水ゆかりの宿。源泉かけ流し、蔵座敷風の温泉で癒やされました。

[群馬県] ゆじゅく金田屋

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

JUN猫 (じゅんねこ) 称号:温泉ソムリエ
12848
ネコ

温泉ソムリエ(マスター)、温泉ソムリエ検定合格。
群馬県みなかみ町の温泉(みなかみ18湯)を中心に温泉めぐりしています。
みなかみ町の温泉地を舞台にした漫画「泉極志」のファン。

群馬県みなかみ町の湯宿温泉にある、ゆじゅく金田屋さん。

若山牧水が法師温泉の帰りに宿泊し、鮎の甘味噌焼きを大変気に入ったというエピソードから、同館に「牧水焼き」というメニューがあります。

また、湯宿の硫酸塩泉が様々なメディアで評価されています。
金田屋さんも度々掲載されており、宿泊客にも高評価の宿です。

温泉ソムリエである飯塚玲児さんが薦める宿として知り、ぜひ行ってみたいと今回訪ねました。

入浴料600円、入浴時間は13時半から16時です。16時以降は、同じ源泉の共同湯「窪湯」が一般入浴客に開放されます。

落ち着いた館内

記事画像 ロビーには木の置物が置かれ、左手に浴場、右手に若山牧水が宿泊した部屋が今も残されている。

ロビーは、木と白で統一されていて落ち着いた感じです。

少し奥にフロントがあります。日帰り入浴したいのを告げ、案内を受けます。

柱の下にある、招き猫らしき置物が可愛い。酉年に行ったので鶏の置物が置いてあるなど、細かいところに配慮が行き届いていると感じました。

木曽桧張りの脱衣所

記事画像 室内は、ほんのり木のいい香りがして落ち着きます。

壁一面が木曽桧張りで、湯上がり後でも座っていたいほど落ち着きます。

ホワイトボードに、朝から何回も湯温をチェックして温度調節したことが書かれており、湯守が絶妙な湯加減にしていることが分かります。

蔵座敷風の風呂。飲泉もできる。何といっても、湯温が絶妙。

記事画像 先客も桶や椅子を綺麗にして行っており、宿だけでなく宿泊客のマナーの良さにも驚いた

浴室も、モノトーンの落ち着く色調で統一されていました。

あまり大きくない浴槽な分、流入する温泉の量で絶妙に温度が調節できる大きさです。

湯口の上にはコップが置いてあり、飲泉ができます。
ほんのり塩味を感じるものの、優しく飲みやすい温泉でした。

硫酸塩泉の温まるお湯で、上がったあとは少しTシャツのままでいるくらいポカポカになりました。

湯上がりに飲む湧き水が最高

記事画像 冷たい湧き水が、温まった体に染み渡る

ロビーには、湧き水処が用意されています。

大峰山の湧き水を冷やしてあり、感謝しながらいただきました。

宿のスタッフもあたたかく、今度は宿泊して美味しい料理を食べてみたくなりました。

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る


オススメクーポン

エリアから探す

北海道・東北2428 関東2307 北陸・甲信越2024 東海1481 関西(近畿)1931 中国・四国1005 九州・沖縄1791
TOPへ戻る
TOPへ戻る