人気サウナランキング結果発表!
温泉&スパ情報まとめ テルメ
人気エリア
東京
関東
神奈川
埼玉
北海道
大分
関西(近畿)
千葉
大阪
愛知
最終更新日:2021年10月22日

メッチャ臭くなりたい! 関東の日帰り硫黄泉4選 関東

硫黄泉は皮膚への浸透効果がとても高く、生活習慣病や皮膚病にも効果があると言われています。

そのため、硫黄泉に行った後は体に硫黄の匂いが移ることもありますが、温泉通の間では「この匂いこそ、温泉に入った証だ」として、好む人も一定数いるようです。むしろ「臭くなりたい」という人もいるようですが、関東圏の硫黄泉は数少なく、親しむ機会が限られるのが残念なところ。

しかし、全くないわけではありません。今回は少ないながらも関東圏で楽しめる日帰り硫黄泉を5つご紹介したいと思います。

栃木県

鹿の湯

栃木県の名所としても知られる那須温泉元湯「鹿の湯」。約1,300年前に開湯されたといわれる温泉です。

「鹿の湯」には伝統的な入浴方法・かぶり湯があります。入浴前にかぶり湯用の浴槽で、少し熱めのお湯を杓で大人200回、子供100回ほど後頭部にかぶるいうもの。これが入浴後のめまいや吐き気などを防いでくれるそう。

その後、2~3分程度浴槽に胸の辺りまで身体を沈め、その後にお湯から上がって少し休み、次からは全身浴で2~3分程度つかり、また休む……を繰り返すという入浴法です。高温で薬分も強いため、長湯は避けた方がいいとのこと。単純酸性-硫黄温泉で、短時間の入浴でもじんわり体が温まります。

これだけの施設で入浴料は平日400円、土日祝500円は嬉しいです。是非行ってみてください。

住所:栃木県那須郡那須町湯本181
電話0287-76-3098

アクセス:JR宇都宮線 黒磯駅より東野バス那須湯本方面行き利用35分、那須湯本下車、徒歩3分
東北自動車道 那須ICより県道17号を那須岳方面へ12km
温泉好きの私が憧れていた1300年の歴史と風情がある「鹿の湯」さん!女湯は41℃、42℃、44℃、46℃、42.5℃の大風呂の計5つの湯船があります。泉質は素晴らしい!の一言に尽きます(*^^*)建屋も雰囲気もすごく良かったです…

(大工のまかろんさんの口コミ)

湯守釜屋

奥日光湯元温泉街で240年以上湯守として温泉を守り続けてきた歴史のある宿「湯守塩屋」。地元では有名な宿ですが、日帰り入浴もできます。硫黄のにおいたっぷりのお湯は、温泉好きを満足させてくれること間違いなしです。

温泉自体は、徒歩約3分の湯の平湿原にある源泉場に自噴する硫黄泉を引湯しており、源泉かけ流しの乳白色の温泉がたっぷり楽しめます。岩露天風呂と、美肌・美白効果が高いとされるメタケイ酸が多く含まれた大浴場があります。

入浴料は大人1,000円、子供500円。こちらも長湯は勧めておらず、1回30分以内、1日3回までにするのが良いのだそうです。

住所:栃木県日光市湯元2548
電話0288-62-2141

アクセス:東武日光線 東武日光駅、またはJR日光線 日光駅より東武バス中善寺温泉・湯元温泉行き利用、湯元温泉下車
日光宇都宮道路 清滝ICよりいろは坂、戦場ヶ原経由40分
奥日光湯元温泉の中心地に佇む、大型の温泉旅館。江戸中期から日光山輪王寺に湯守を任され、明治元年(1868年)に旅館として創業した老舗宿でもあります。平日の昼頃、日帰り入浴して来ました…

(きくりんさんの口コミ)

群馬県

草津館

全国各地にある硫黄泉の名地の一つとして知られる草津温泉。そのシンボルである湯畑の目の前にあるのが「草津館」です。こちらは敷地内に自家源泉を有しており、源泉の異なる2つの温泉を楽しむことができます。

1つは玄関を出てすぐのところに源泉がある白旗の湯。もう1つは旅館の中庭から湧出する自家源泉・若乃湯です。

白旗の湯は、草津温泉の中でも硫黄分が強く白濁したお湯。若乃湯はほんのりエメラルドグリーンで、たっぷりと含まれた湯ノ花によってまろやかで爽快感豊かな温泉です。
もちろん両方とも源泉から間近のため、新鮮な温泉を2度堪能できるというわけです。

アクセス、泉質ともに良い上での入浴料大人800円は実に嬉しいです。観光の途中に気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

住所:群馬県吾妻郡草津町草津419
電話0279-88-2027

アクセス:JR吾妻線長野草津駅下車タクシーで10分
関越自動車道で渋川伊香保ICへ
2回目の宿泊ですが相変わらずいい宿でした。二種類の内湯は最高です。夕食も食べきれないくらい出してくれて大満足。また来ます。

(温泉好きさんの口コミ)

万座ホテル聚楽

最後は日本でいちばん硫黄含有量が多い群馬県の万座温泉にある「万座ホテル聚楽」。

日本で「最も硫黄含有量が多い」と言われる万座温泉の中でも聚楽の法性の湯はトップクラスだそう。硫化水素の吸入などにより高血圧や動脈硬化、糖尿病にも絶大な効果があるといわれています。

加水なしの源泉かけ流しで、強酸性につきレジオネラ菌検査免除されているため、塩素投入もないんです。硫黄臭の豊かな白濁のお湯が楽しめます。露天風呂は、人工の建造物などさえぎるものが一切ないので最高の眺望です。

入浴料は大人1,000円、子供500円。男女入替え制によりどちらのお風呂も楽しむことができます。

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村大字干俣2401
電話0279-97-3535

アクセス:JR吾妻線万座鹿沢口駅からバス万座鹿沢口ターミナルから万座温泉行き約40分万座プリンスホテル下車から徒歩約20分
関越自動車道渋川、伊香保ICより国道145号線約80KM約120分目標物:白根山
休みを利用して、今回利用させていただきました。天気は生憎の雨。1800mの標高にある為、夜は肌寒かったですが、暖房はボイラータイプの為使用出来ず、クーラー及びエアコンは装備されてません。
温泉は乳白色の良泉…

(健太さんの口コミ)
関連タグ
この記事を読んだ方におすすめの関連記事
この記事を書いたライター
松田義人
松田義人

最低でも週に3〜4回は温泉に浸かる編集者・ライター。「台湾の温泉めぐり」の自著も制作中。編集プロダクション・deco代表。

編集部おすすめの温泉・スパコラム
最新の温泉・スパコラム
エリア一覧
人気のタグ
TOPへもどる