本文へジャンプします。

ホテル一葉亭の探訪記詳細「渓流風呂から見る水上峡が最高の癒やし」

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
0.0点 / 0件

みんなでつくる温泉探訪記

[17/12/06 20:44] コメント数:0 JUN猫

渓流風呂から見る水上峡が最高の癒やし

[群馬県] ホテル一葉亭

記事画像

今回の温泉探訪記ガイドはこの人

ユーザ画像

JUN猫 (じゅんねこ) 称号:温泉ソムリエ
12869
ネコ

温泉ソムリエ(マスター)、温泉ソムリエ検定合格。
群馬県みなかみ町の温泉(みなかみ18湯)を中心に温泉めぐりしています。
みなかみ町の温泉地を舞台にした漫画「泉極志」のファン。

群馬県みなかみ町の水上温泉。温泉街の中心に、ホテル一葉亭はあります。

高橋英樹さん親子がイメージキャラクタを務める、BBH(Breez Bay Hotel)グループのホテルです。

前身の、ひがきホテルさんが綺麗になって生まれ変わったと聞き、訪ねてきました。

日帰り入浴は、宿泊客がチェックインする15:00~。フェイスタオル・バスタオルつき1000円。
フェイスタオルは持ち帰り可能とのことです。

ぬる湯とあつ湯の2浴槽。アメニティグッズも充実。

記事画像 手前の小さいの湯船がぬるめ、奥の大きい湯船が熱め

内湯は、どちらも加水循環でしたが、ぬるいのが好みの人も熱いのが好みの人も入れる湯船でした。

pH7.6。カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物温泉。
よく温まって、湯冷めしにくいいい温泉でした。
塩素消毒しているので若干塩素臭がしますが、名湯と言われる水上温泉だけのことはあります。

アメニティ用品も、高級そうなシャンプー・コンディショナー・ボディーソープが揃えられていました。

渓流風呂で、渓谷の緑を見ながら露天を満喫。

記事画像 目の前に見える水上峡の緑が最高。秋には一面の紅葉も。

内湯からは、半露天の渓流風呂へ行けます。

眼下には水上峡があり、利根川の流れと渓谷の緑を見ながら入りました。
露天だと天候によっては、濡れながらの入浴になってしまいがちですが、ここなら思い切り景色を堪能することができます。

湯船は3つ、1つは奥まっていますが、どれも同じ温度で41℃くらいでした。

湯上がりにも、湯浴み前にも水分補給を。

記事画像 冷水、黒酢リンゴ、清涼飲料と至れり尽くせりでした

大浴場前には、給水処がありました。

湯上がり後に水分を取る方がほとんどだと思いますが、10分の入浴中に500mlほど水分が失われると言われています。
宿泊の方であれば部屋にてお茶を飲みながらの休憩、日帰り入浴であれば入浴15分前までには水分を取っておくことを心がけましょう。

冷水も、水上の水なので冷たくて美味しかったです。

マッサージ機と中庭散歩で仕上げ

記事画像 中庭にも出ることができる。日本庭園風で、ひとときの和らぎを堪能した

給水処の隣、廊下の端に休憩処があります。

椅子タイプのマッサージ機4台と、腰のマッサージ機が無料で使えました。

中庭を見ながらマッサージ機に揉まれ、日頃の疲れを癒やした日帰り温泉でした。

この記事を報告する

この記事の投稿者を見る


オススメクーポン

エリアから探す

北海道・東北2428 関東2307 北陸・甲信越2024 東海1481 関西(近畿)1931 中国・四国1005 九州・沖縄1791
TOPへ戻る
TOPへ戻る