本文へジャンプします。

奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん)の口コミ情報一覧

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

新潟県 奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん)

日帰り 宿泊

評価 4 4.6点 / 59件

場所新潟県/越後湯沢

お湯 4 4.8点

施設 4 4.7点

サービス 4 4.5点

飲食 4 4.6点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2018年1月5日

59件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 居心地最高

    投稿日:2018年1月5日

    居心地最高奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん)

    ぐまニストさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星5つ5.0点

    国道を逸れてから宿までは少し長いアプローチとなりますが、このアプローチは細いのでドカ雪だと擦れ違い困難となります。現に右往左往する車を目の当たりにしました。一応除雪はなされていますが、大雪時に車で行くときは完全な装備とドライバーのテクニックが要求されます。

    こちらの真骨頂は、やっぱり内湯にある不感温度帯の非加熱浴槽です。ドバドバ掛け流しで泡付きも結構あります。この内湯には加熱浴槽もありますが、これは基本的に露天へ向かう前のウォームアップ用だと思います。で、露天もなかなかです。日帰り利用時間中の男湯には露天にも2つの湯船がありますが、片方は入りやすい温度に加温されておりますので、冬場でもOKです。

    湯はほぼ無味に感じましたが、内湯には川辺の温泉ならではの匂いが充満していました。なお、コンディションは内湯の方が断然よいです。

    眼に持病を抱えているので何度か眼を洗ってみましたが、市販の目薬を注したかのような爽快感があったような気がします。全浴槽が掛け流しで間違いなく万人受けするであろう空間でもありますので、日帰りではケチのつけようがありません。あと、脱衣所に『風呂での撮影は他のお客さまに最大限の配慮を・・・』との掲示がありましたが、これは配慮すれば撮影しても良いということですね。ご時勢を反映してのことでしょうか、すごいサービス精神です。

    参考になった!

    10人が参考にしています

  • 私は、御宿の何の情報も無いままに、家内…

    投稿日:2017年6月15日

    私は、御宿の何の情報も無いままに、家内…奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん)

    凡人さん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    私は、御宿の何の情報も無いままに、家内に引かれて伺いました。家内は『ここの温泉は目の病にとても良い効能がある』と、当日になり言っていました。家内の現在は、仕事の合間に都合をつけて片道2時間を超える時間を掛け、信頼を於いている眼科に週1回ほど通院しています。当日は、温泉で目が真っ赤になるほど洗ったのを見て、真剣な想いで、御宿に訪れたなのだと思いました。私と言えば、温泉に浸かった瞬間に目の前が真っ白になり、体中の疲れが温泉の湯に溶け出している様な癒しの空間に引き込まれました。温泉も更ことながら、御宿の若いスタッフの方々の姿勢、女将さんの柔らかな対応に、身体以上に精神も癒されました。いつまでも変わらぬ時間を存在させてください。大変お世話になりました。また、ゆっくりした時間を過ごしに伺いますので、その時は宜しくお願いします。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 橋の手前の急坂に注意

    投稿日:2016年5月9日

    橋の手前の急坂に注意奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん)

    sinさん 、性別:男性 、年代:~10代


    評価 星5つ5.0点

     貝掛温泉は、一度は行きたいと思っていたのだが機会が無かった。今回はここをメインに計画し、湯沢の「山の湯」に寄った後、10時40分頃に着いた。niftyの基本情報に、日帰り入浴は11時からとあったので、駐車場脇の川べりで時間をつぶし、11時に行くと入浴は10時30分からであった。入浴料は1000円。

     内湯は清掃中で、12時ころには終わるとのこと。露天のメインは、10人ほどが入れる湯温37度位の湯舟である。湯舟に落ちる源泉で、目をパチパチしながら顔を洗うと気持ちがよい。目には何の刺激も無い。露天には、他に湯温42度弱の3人ほどが入れる湯舟がある。
     露天の片側は、急斜面の山で木々が繁っている。その木々が大きく揺れたので、見るとニホンザルがいた。5、6頭はいる。別に悪さをするわけでは無いが、頭上にたくさんのサルがいるというのは気持ちの良いものではない。

     11時30分過ぎに内湯の清掃が終わった。内湯は天井が高く、太い梁に支えられた堂々たる造りである。湯舟は、37度の10人サイズと42度の4人サイズ。新しいカランが五つ。ぬる湯では、体にずいぶん泡が付く。

     12時から13時まで間、食堂で食事ができる。帳場で注文をし、食事の後料金は帳場で支払うシステムだ。私は、「貝掛三昧そば」を食べた。当初、食事の後もう一度お湯に入ろうと思っていたのだが、2時間ほど運転して帰らなければならないことを考えると、その気力が急に萎えてしまった。

     車に戻ると、傍の川では河鹿蛙が盛んに啼いていた。それにしても、あのサルたちは何をしに来ていたのだろう。人の入浴を見に来ていたとも思えない。まさか、夜中にこっそりと・・・。

    参考になった!

    54人が参考にしています

  • 目に効くオール5温泉

    投稿日:2015年8月20日

    目に効くオール5温泉奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星5つ5.0点

    清津川の支流、勝沢川のほとりに湧く貝掛温泉。鎌倉時代に白雲禅師により開湯され、戦国時代には上杉謙信の隠し湯、江戸時代には眼病に効く温泉として知られる古湯。この自然豊かな地に佇む、江戸時代に開業した老舗の一軒宿。日本秘湯を守る会会員の宿でもあります。平日の午前中、およそ25年ぶりに日帰り入浴してみました。

    以前は、大学の友人とスキー帰りに雪の中訪問。温泉と蕎麦を頂き、帳簿に記帳したところ、その後10年以上に渡り、年賀状を送って頂いていました。そんな心遣いを感じる素朴な宿でしたが、さすがに久々に訪れると綺麗にリニューアル。宿の手前の細い橋は当時と同じですが、今は情緒ある古民家風の建物で、駐車場も広々。入浴料は通常1000円ですが、この日はまっぷる首都圏日帰り温泉の特典で、200円割引で入浴できました。

    玄関左側の帳場で受付を済ませ、奥へと廊下を進んだ突き当たりに、男女別の大浴場があります。棚に籐籠が並ぶ脱衣場(貴重品BOX有)には、ドライヤーも完備。湯気抜き窓がある、梁が剥き出しになった、高い天井の浴室。左側に、5人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、一般的なもの。石造りの内湯が、2つあります。

    まずは、奥にある11人サイズの浴槽から。無色透明のナトリウム・カルシウムー塩化物温泉(源泉名:貝掛温泉)が、源泉かけ流しにされています。自然湧出の源泉36.2℃を、手を加えることなく、そのまま供給。PH7.7で、肌に優しい浴感です。口に含むと、ほのかな塩化物臭がして弱塩味。また、目を洗ってみるとサッパリ。不感温帯の為、ウトウトしていたら、泡付きも見られました。

    隣には、4人サイズの加温浴槽があり、湯温は42℃位。交互浴が、気持ちいい。露天風呂は、20人サイズの源泉岩風呂と、4人サイズの加温岩風呂がありますが、清掃中で入れなかったのは残念。昔は、内湯と離れた廊下の突き当たりにあり、冬は宿の方がやめておいた方がよいと言う程、冷たかったのを思い出します。湯は、当時も今も変わらぬ名湯。日本温泉協会の温泉利用証も、文句なしのオール5でした。

    主な成分: リチウムイオン1.5mg、ナトリウムイオン406.7mg、アンモニウムイオン0.6mg、マグネシウムイオン0.9mg、カルシウムイオン328.5mg、ストロンチウムイオン0.9mg、フッ素イオン0.9mg、塩素イオン1026mg、臭素イオン5.9mg、ヨウ素イオン1.9mg、硫酸イオン140.9mg、リン酸水素イオン0.7mg、炭酸水素イオン18.6mg、メタケイ酸31.3mg、メタホウ酸21.1mg、遊離二酸化炭素0.6mg、成分総計1994mg

    参考になった!

    49人が参考にしています

  • 貝掛橋は非常に幅が狭い

    新潟県湯沢町にある有名な温泉宿です。
    今回日帰りで利用させていたきました。テレビでもよく特集されたりと、かなりの有名老舗施設、どうか混雑していませんようにと祈りつつ訪問しました。

    ■注意点ですが、日帰りの場合6月下旬迄、露天風呂改装工事の為、女性は入浴自体不可。男性も大露天風呂が利用不可、重機作業音が凄まじかった。
    ■公式HP見ましたが、記載は見つからず(施設入口の張り紙で判明)日帰客も多いのだから、判り易く表記すべきかと。ちょっと残念ですね。

    さて、日帰りの場合、受付が午前11時から午後2時まで、たったの三時間しかありません、場所も場所な為に非常に敷居が高いです。
    今回は平日の日帰り受付時間前から敷地駐車場で待機して一番風呂を目指しました。まぁそこまでしても入りたい温泉だもので。

    まず施設に到着する前に第一の難関として、貝掛橋なる非常に狭い橋があり、たぶんこれを渡らないと(う回路は不明)車での訪問は厳しそう、本当に狭いので大事な新車が擦らないかどうかヒヤヒヤしながら車を進めました。対向車の有無は容易に判ります。
    施設で1000円払い日帰りを乞い、丁重に案内を受け浴室に向かいます、浴室迄の通路は、色々な部分で相当凝ってますね。思わず立ち止りたくなるポイントが多数ありました。

    さてお目当ての温泉ですが、前述させていただいた工事の件があり、大露天風呂は使えず、内湯と小さな露天風呂のみ利用しました。内湯部分はともかく、露天風呂に浸かっていると、爆音でモロ稼働しているショベルカーが見えるので、さすがに興ざめしますね。ほとんど内湯で過ごさせていただいた。
    湯に関しては、問答無用の純然たる掛け流し浴槽と加温浴槽あり。湧出温度が40度ありませんので、湯船の中はいわゆる不感温度となり、いつまでたっても出たくなくなる心地よさですね。
    また、日本でも非常に珍しい『眼』に良い温泉って事で、湯で目を洗ってみたりしました。無色透明で僅かな塩味と鉱物味。また泡付きが非常に良いです。
    最初はさすがに貸し切り状態ですが、次第にお客さんが絶え間なく訪問されてきました。自分の時間の制約上一時間で上がりましたが、ここは長湯を楽しむべきかと思います。

    総合評価としては、工事の件を含めても総合評価5は揺ぎ無いかと。それだけ湯と湯使いが素晴らしすぎます。

    参考になった!

    51人が参考にしています

  • 年賀状を下さった温泉

    目の湯として有名だそうですが、そんなことは知らず雰囲気に憧れて訪れました。
    小雪の降る中、編笠をかぶって露天風呂に入りました。
    もちろん、お湯も風情も最高でした。

    たった一度、立ち寄りで利用しただけなのに、その後何年か、年賀状をいただきました。
    今度は宿泊しなくては、と思いながら果たせなかったことで、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    こんな有名な温泉でも、そんな丁寧な対応があることに感激です。

    参考になった!

    28人が参考にしています

  • 一軒家の秘湯『目の温泉』

    外湯は、露天であつ湯とぬる湯があります。内湯も、あつ湯とぬる湯があります。目に染みない優しい目の湯でした。

    参考になった!

    25人が参考にしています

  • 眼に良い温泉と聞いて

    投稿日:2012年6月10日

    眼に良い温泉と聞いて奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    ササさん


    評価 星0つ - 点

    万座・野沢温泉に宿泊して帰路の途中に立ち寄りました。
    国道沿いから急勾配な坂道を下りてすぐ、車幅ギリギリの細い橋を渡ったところに、情緒ある佇まいの一軒宿の温泉でした。
    着いたのが昼頃だったので、途中で仕入れた昼ご飯を、宿の庭にあるベンチに腰掛けていただきました。天気も良く大自然の中のピクニックに大満足して、その後、温泉へ。
    眼の温泉ということで、効能に期待しながら入浴しました。川沿いにある温泉で、渓流の音を聞きながら、新緑を眺めながらの露天風呂はとても心地好く、また、のぼせる前に体温より湯温の低いぬる湯につかりながら、楽しむことができました。
    夏の暑い時でも楽しめる温泉です。

    参考になった!

    27人が参考にしています

  • 成分淡いが中身は充実

    かなり淡く、微かに塩分と塩系の苦みを感じた
    鉄系の味はない、硫黄の臭いはしない、トロミは少ない
    泡付きが多い
    温度は脇の下より低い。多分34度くらいか
    でも、絶妙に気持ちいい
    たっぷり1時間は入っていました。


    露天は新芽が多く落ちていた
    建物は古いがよく磨きこんでいる
    山の中の一軒家にかかわらず
    客がひっきりなしに入ってくる。
    そりゃそうだ。
    納得のお湯とロケーションである

    美人女将に「今度はお泊まりを」と
    声かけられた。
    思わずしっぽ(想像上)を振り振りハイハイしました

    参考になった!

    25人が参考にしています

  • マイナスイオンパラダイス

    投稿日:2012年5月19日

    マイナスイオンパラダイス奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    ウグイスさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    ゴールデンウイーク明けの第三週。


    山に残雪が残り、新緑が芽生えるころ貝掛温泉のベストシーズンが到来。

    気温17℃。五月晴れ。新緑のミスト感と山からの冷気を感じながら湯浴みする約37℃の炭酸泉の温湯。

    マイナスイオンパラダイス。


    尚、以前訪問時に気になった加温の問題は、解決されており、心置きなく温湯を堪能できました。
    ちなみに原因は、震災の影響で温度があがったそうです。震災後、約3カ月後、元の温度に戻ったそうです。
    追記、 スタッフが若返りオーナーの経営へのやる気を感じます。

    参考になった!

    26人が参考にしています

  • 時のたつのを忘れてお湯に…

     GWの最中だけあって、結構多くの人が訪れていた。一番頭に来たのは湯口を占拠して1時間以上も動かない年輩の男。湯浴みのマナーをまるで知らない。だが、そんなことより、ここのお湯に浸かっていると体が緩み、心から幸せを実感できるのがいい。この日、湯口がいつもの倍以上に広げられ、多くの湯が露天に注がれていた。気温が低いので、大量のお湯を注がないと露天には入っていられないのかもしれないと思ったものだ。
     いつものことながら、お湯から出ると頼んでいた食事がすっと出てくる。これがたまらない喜び。ただ、ここは週末は中々予約が取れないのが困る。ネットではまず取れない。いつも不意帰りなのが悔しくてならない。

    参考になった!

    22人が参考にしています

  • 超人気

    投稿日:2012年5月12日

    超人気奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    アフリカーナさん


    評価 星4つ4.0点

    GWにつき激混みだった。しかも温めなので皆さん完璧な長湯モード。アワアワのぬる湯は想像以上に気持ちいい。平日に宿泊で利用したいと思った。

    参考になった!

    17人が参考にしています

  • 夏の貝掛温泉へ…★

    連日暑い日が続くなか、ぬる湯が恋しくなり、立ち寄りで行ってきました。当日は日曜日で人はそこそこいましたが、お昼にお蕎麦も食べる事もできて、ゆっくりできました。緑が生い茂る中の露天はもちろん、内湯がまたいい。このぬる湯につかると…もう最高(^^)ほんといいとこですね。次回は雪の季節に訪れたいと思います。

    参考になった!

    19人が参考にしています

  • 清潔感あるラムネ系

    投稿日:2011年6月27日

    清潔感あるラムネ系奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    あききさん


    評価 星4つ4.0点

    立ち寄りで入浴し、清潔感とラムネ系の湯と、宿の若い女性の親しみやすい接客作法にうれしくなりました。目によい温泉といわれているそうですが、残念ながら立ち寄り時間内は男湯のほうが、目にいいとされる源泉だったようです。九州の長湯温泉ほど炭酸泉であたたまる感じはありませんが、それでもブツブツと体に泡がついてきて、しばらくぬる湯につかっていたら汗がにじんできました。関東からも近い素敵な湯宿で、つぎは宿泊で夏休みをぜひ過ごしたいです

    参考になった!

    19人が参考にしています

  • 加温の必要なし

    投稿日:2011年6月4日

    加温の必要なし奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    ウグイスさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    大好きな温泉宿。新緑のミスト感と貝掛温泉のぬる湯感と炭酸感が好きで新緑の時期にお邪魔してます。が、今回、加温しすぎ。多分40℃くらいだろうけど、この温泉の適温は、37℃くらい。熱すぎます。

    参考になった!

    18人が参考にしています

  • 奥湯沢の秘湯

    投稿日:2010年12月20日

    奥湯沢の秘湯奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    うえちゃんさん


    評価 星5つ5.0点

    貝掛温泉は二度目です!

    今回は秘湯を守る会のスタンプ帳の無料招待での一泊二日の旅です。


    料理も創作和食で美味しく!宿の人達の気配りも優しく丁寧です

    勿論、温泉もゆっくりと浸かれ温めの温泉で心身が癒されました!

    ただいま!と我が家に帰った感じそんな宿です


    また是非行きたいです

    参考になった!

    24人が参考にしています

  • 晩秋の新潟・長野2泊3日の旅…②

    2泊3日の旅…苗場で茶色の湯を満喫した後、こちらにチェックイン。初めての貝掛温泉…宿の手前、清津川に架かる橋を渡り宿へ向かうアプローチや、宿の外観、周りの景観など雰囲気抜群です。肝心な温泉も最高。紅葉の中の露天はもちろん、高い天井に太い梁が目をひく、ぬる湯の内湯はゆっくりしすぎて寝ちゃいました。いやぁ~ほんと大満足の目に効く温泉…貝掛温泉でした。

    参考になった!

    24人が参考にしています

  • 癒やされます

    投稿日:2010年10月31日

    癒やされます奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    温泉まったりさん


    評価 星5つ5.0点

    日帰り入浴は何度か有り、いつか宿泊してみたいと思い念願叶い台風が近づく中に貝掛温泉へ。湯は温い為この季節は寒いかと思ったが大丈夫でした。ここのお湯の匂いは独特で大好きな匂いです。勿論ここに来たら源泉で目の調子が悪くなくてもジャバジャバ洗います(笑)。夜は男女浴室が入れ替わります。昼の男性浴室の方がいい感じです。運悪く団体の御一行様が夜遅くまで騒いでいたのが残念でした。古い宿なので音が響き気になりました。まあ客のマナーの問題ですが。

    参考になった!

    24人が参考にしています

  • 貝掛温泉館内湯

    投稿日:2010年9月14日

    貝掛温泉館内湯奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 施設情報

    kiraさん


    評価 星0つ - 点

    窓際がぬる湯。ソフトなお湯、アワアワが心地よかった。

    参考になった!

    19人が参考にしています

  • 癒されるぬる湯

    投稿日:2010年9月14日

    癒されるぬる湯奥湯沢 貝掛温泉(かいかけおんせん) 感想

    kiraさん


    評価 星0つ - 点

    新潟県南魚沼郡湯沢町三俣
     昨年5月以来の再訪。今年は9月に入っても残暑が厳しい。ぬる湯が恋しくなって訪れた。敷地内の池に近づくと、あいかわらずの色とりどりの錦鯉が口をパクパクさせて出迎えてくれた。
     風情ある内湯・露天には、どちらにもぬる湯と熱湯がある。暑い季節にぬる湯に浸かるとほっとする。ナトリウム・カルシウムー塩化物泉。無色透明でやわらかいお湯だ。炭酸水素イオンを多く含んでいるのだろう、とりわけ内湯の湯舟では、前回の訪問時と違って泡付きが多く見られたのにびっくりする。
     山深い緑の中の露天も静寂そのもの。ぬる湯の湯舟では、ひたすら本を読んでいる人もいた。ただ、この湯温では雪深い厳冬期は少々きついかも…。

    参考になった!

    17人が参考にしています

59件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 弥彦桜井郷温泉 さくらの湯

    弥彦桜井郷温泉 さくらの湯

    新潟県 / 弥彦

    クーポン 日帰り
  • 越後長岡ゆらいや 華の湯

    越後長岡ゆらいや 華の湯

    新潟県 / 長岡

    日帰り
  • カーブドッチ ヴィネスパ

    カーブドッチ ヴィネスパ

    新潟県 / 新潟

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる