本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

【PC共通ヘッダー・右ペイン】湯楽の里・喜楽里特集(冬)

きくりん

きくりん さん

平均43.9点 / 2277件

性別男性 年齢 50歳 住まい埼玉
HP指定なし
ブログ指定なし

2277件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 緑に癒される露天岩風呂

    投稿日:2018年2月17日

    緑に癒される露天岩風呂五峰荘

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月27日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    標高800mの白河甲子高原に佇む、新甲子温泉の近代的な外観の温泉宿。源泉湯宿を守る会会員の宿で、湯使いに拘る宿でもあります。以前に姉妹館のみやま荘に日帰り入浴したことがあったので、今回はこちらに平日の午後日帰り入浴して来ました。

    入浴料800円は、右手のフロントで。このフロアは2階なので、階段を下りて1階の大浴場へ。この日の男湯は、手前の「福寿の湯」です。奥の女湯「かわせみの湯」とは、夜間清掃後に毎日男女入替わりになるのだとか。

    棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、左側に8人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、資生堂製とお茶系です。窓際にタイル張り木枠の11人サイズの主浴槽と2人分の寝湯があり、いずれも無色透明のナトリウムー硫酸塩・塩化物・炭酸水素塩温泉(源泉名: 五峰荘源泉)が、源泉かけ流しにされています。泉温71.3℃を加水・加温せず、主浴槽は42℃位、寝湯は41℃位で供給。PH7.2で、やや肌がスベスベする浴感です。窓から、中庭を望む景色。また手前には、4人サイズのタイル張り石枠八角形ジャグジー浴槽もあり、湯温は40℃弱位。ここだけ、源泉かけ流しではないようです。深さ97.5cmと、かなり深めでした。

    続いて、外の露天風呂「岩鏡」へ。屋根付6人サイズの岩風呂で、こちらの湯はうっすらと濁っています。湯口の岩は、温泉成分で赤茶色に変色。口に含むと、無味ながら微かに塩化物臭。浴槽内には、小さな赤茶色の湯の花も舞っています。湯に身を任せれば、木々を眺める景色。先客が上がられた後、貸切状態でのんびりできました。

    小さめながら畳敷きの休憩所「一休」もあるので、空いていれば湯上がり後もこちらでくつろげます。今回入れなかった露天風呂「鰍の湯」にも、次回は是非入ってみたいです。

    主な成分: ナトリウムイオン429.8mg、マグネシウムイオン10.0mg、カルシウムイオン31.6mg、鉄(II)イオン0.4mg、リチウムイオン0.6mg、フッ化物イオン6.4mg、塩素イオン260.4mg、チオ硫酸イオン0.1mg、硫酸イオン369.2mg、炭酸水素イオン369.7mg、メタケイ酸64.3mg、メタホウ酸36.5mg、メタ亜ヒ酸2.1mg、遊離二酸化炭酸22.0mg、成分総計1.620g

  • 畳敷きの大浴場

    投稿日:2018年2月15日

    畳敷きの大浴場芦ノ牧グランドホテル

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月27日 / 2時間以内]

    総合評価 33.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    芦ノ牧温泉の大川渓谷沿いに佇む、昭和62年に開業した鉄筋10階建の大型ホテル。温泉街の中でも、最も奥まった所に位置しています。平日のお昼頃、日帰り入浴してみました。

    入浴料は通常700円ですが、この日は「ふくしま日帰り温泉」の特典で、200円割引の500円で入浴。玄関を入って、左側のフロントで払います。このフロアは3階なので、エレベーターで大浴場のある1階へ。男湯は大浴場「悠」で、女湯は「悠美」。夜中に男女入替わりとなる為、泊まれば両方入れます。

    コインレス鍵付ロッカーが並ぶ広い脱衣場は畳敷きで、ドライヤーも完備。浴室に入ると、手前と左右に12人分のシャワー付カランがある広い洗い場があり、こちらも畳敷きです。ここ以外のいくつかの宿でも、このような耐水畳を敷いた脱衣場を見たことがありますが、これだけ規模の大きいのは初めてかも。子供やお年寄りが滑りにくく、また転んでも安全なようにとの配慮が伺えます。アメニティは、豆乳系と馬油さくら系です。

    窓際に25人サイズの石造り内湯があり、無色透明のカルシウム・ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉[源泉名: 芦ノ牧温泉綜合泉(5源泉の混合泉)]が満ちています。泉温56.8℃を、加水・加温して42℃位で供給。PH7.5で、やや肌がスベスベする浴感です。循環・消毒もありで、弱塩素臭を感じました。

    続いて、外の露天風呂「月」へ。7人サイズの岩風呂があり、湯温は41℃位。眼下には、大川渓谷の雄大な自然を見下ろせます。奥に2つの壺湯があり、こちらは源泉かけ流しとのこと。いずれも、湯温は43℃位。加水用のコックがあり、熱ければ調整も可です。日帰り入浴開始時間に訪れた為、しばらく貸切状態でまったりできました。

    脱衣場に分析書はあるものの、簡易的なものを掲示。帰りがけにフロントで尋ねると、館内にはないが温泉組合の事務所にはあるとのこと。寄り道して、平成26年のものを見せてもらえました。

    主な成分: リチウムイオン0.3mg、ナトリウムイオン182.7mg、マグネシウムイオン1.5mg、カルシウムイオン179.9mg、ストロンチウムイオン0.9mg、フッ化物イオン3.9mg、塩素イオン142.0mg、臭素イオン0.3mg、硫酸イオン629.5mg、炭酸水素イオン32.3mg、メタケイ酸61.0mg、メタホウ酸9.1mg、メタ亜ヒ酸0.2mg、成分総計1252mg

  • つげ義春ゆかりの宿

    投稿日:2018年2月13日

    つげ義春ゆかりの宿源泉亭 湯口屋

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月27日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    およそ1200年の歴史を持つ岩瀬湯本温泉の中心地に佇む、重厚な茅葺き屋根のノスタルジックな老舗旅館。この地を愛した漫画家・つげ義春が泊まった宿としても知られています。約6年ほど前にも一度日帰り入浴していますが、近くまで来たので平日の午前中にまた寄ってみました。

    入浴料500円は、玄関でご主人に。玄関のすぐ右側に男湯(女湯は玄関の左側)という、独特の造り。そして、脱衣場も浴室への廊下?みたいな所です。棚に籐籠が置かれ、ドライヤーなし。ガラス戸を開け、少し階段を下りた所に浴室があります。この宿の床下から源泉が湧き出しており、前の地元専用共同浴場や他の宿にも配湯しているのだとか。

    浴室の右側に、2人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは一般的なものです。窓際に6人サイズの石造り内湯があり、微かに緑褐色に濁った透明のナトリウム・カルシウムー塩化物温泉[源泉名:湯本(内湯)温泉]が、源泉かけ流しにされています。泉温49.5℃を、加水・加温せず43℃弱位で供給。毎分70?もの豊富な湯量が、なんと自然湧出。PH6.9で、やや肌がスベスベする浴感です。石組みの湯口から注がれ、鉄臭がしてちょっぴり塩味。ずっと貸切状態で、良泉を満喫できました。

    分析書はロビーに昭和39年の古いものもありますが、新しいもの(平成26年のもの)は男湯の脱衣場から奥の階段を上がった所に掲示されていました。

    主な成分: ナトリウムイオン581.0mg、マグネシウムイオン0.6mg、カルシウムイオン197.4mg、マンガンイオン0.3mg、鉄(II)イオン0.3mg、フッ化物イオン3.6mg、塩化物イオン985.1mg、臭化物イオン2.5mg、ヨウ化物イオン0.7mg、硫酸イオン200.6mg、炭酸水素イオン167.2mg、メタケイ酸107.2mg、メタホウ酸98.5mg、メタ亜ヒ酸2.5mg、遊離二酸化炭酸55.0mg、成分総計2.425g

  • こぼうしと自然に癒される宿

    投稿日:2018年2月9日

    こぼうしと自然に癒される宿湯野上温泉 洗心亭

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月26日 / 1泊]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    44.0点

    珍しい茅葺き屋根の駅舎がある、会津鉄道線の湯野上温泉駅とは阿賀川(大川)を挟んで対岸に佇む、平成元年に開業した大型の近代的な温泉旅館。温泉民宿が建ち並ぶ中心街から離れており、4000坪の自然林に囲まれています。平日に、一泊二食付で利用して来ました。

    吹抜けの広いロビー奥にラウンジ「雅流風」があり、二面ガラス張りで木々の緑が美しい。また、所々に置かれた「こぼうし」に、思わず気持ちもほっこり。会津の郷土玩具・縁起物である「起き上がり小法師」のことで、お土産物コーナーにも沢山並べられ、とっても愛嬌があります。この日は、2階のバス・トイレ付12畳和室に宿泊。窓からは、中庭を望む景色です。

    浴衣に着替え、早速温泉へ。1階の土産物コーナーの前にある階段を下りると、大浴場があります。棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、左側に5人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、POLAの高級そうなものです。右手に8人サイズの石造り内湯があり、無色透明の単純温泉[源泉名: 湯野上温泉 舘本混合槽(1,2,3,5,6,7,8号源泉混合泉)]が、サラサラとオーバーフロー。泉温51.9℃を、加水・加温せず42℃位で供給。循環・消毒なしの源泉かけ流しです。PH8.2で、肌がスベスベする浴感。こぼうしが置かれた湯口に飲泉コップがあり、口に含むと仄かに温泉臭がして円やかな味がしました。

    続いて石段を下りて、外の露天風呂へ。8人サイズの石造り浴槽で、湯温は43℃位。林を見下ろす景色で、自然に囲まれつつまったりできました。

    一休みして、夕食は1階の食事処で。お品書き付きで、梅酒の食前酒に始まり、先付はうざく。前菜は、もろきゅう会津味噌・順菜梅肉醤油・豆苗と舞茸のおひたし・えごま豆腐・川鱒手毬寿司・海老新丈金焼と、彩りも豊か。アスパラの一本漬が新鮮で美味い。郷土料理の鰊の山椒漬で、利き酒セットがすすみます。造里に川鱒・金目鯛・キジハタが出ましたが、川鱒も臭みなし。冷鉢は枝豆すり流しで、焼物の鮎の塩焼きは焼き立てで運ばれます。当然、地酒を追加。洋皿はチキンのトマト煮で、揚物は季節の天婦羅(茄子・蓮根挟揚・ヤングコーン・ズッキーニ・穴子)と続き、釜は和牛すき焼き。御飯と香の物の後、デザートにカボチャのプリンでお腹いっぱいになりました。

    就寝前と朝食前にも、再び温泉へ。一晩中入れるわけではなく、夜は24時までと朝は5時からです。平日で宿泊客が少ないせいか、貸切状態でのんびりと湯浴みができました。

    朝食は、昨日と同じ食事処で。豚肉のせいろ蒸し主菜にした、和食メニューを頂きます。鮭の塩焼きや玉子焼き等も定番ながら、体に優しい料理で美味しかったです。

    主な成分: リチウムイオン0.1mg、ナトリウムイオン96.5mg、マグネシウムイオン0.1mg、カルシウムイオン14.3mg、フッ素イオン1.1mg、塩素イオン70.1mg、臭素イオン0.2mg、硝酸イオン0.2mg、硫酸イオン97.2mg、炭酸水素イオン51.4mg、メタケイ酸63.1mg、メタホウ酸12.0mg、メタ亜ヒ酸0.3mg、成分総計408.8mg
    ※なお、脱衣場の分析書は平成10年のものと古かったので、同じ源泉の舘乃湯にあった平成20年のものを記載しておきます。

  • 布袋様が微笑む宿

    投稿日:2018年2月6日

    布袋様が微笑む宿まごころの宿星乃井

    きくりんさん [入浴日: 2011年5月1日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    湯野上温泉で温泉民宿が密集するエリアの中心部に佇む、昭和51年に開業した旅館のように大きな民宿。以前、連休中に日帰り入浴しました。

    入浴料500円を払い、浴室へ。タイル張りの内湯と石組みの露天風呂では、無色透明のアルカリ性単純温泉を満喫。他にお客さんがいなかった為、貸切状態でゆっくりできました。

    元造り酒屋とのことで、入口に酒樽が掲げられていましたが、久しぶりに前を通ってみたら無くなっていました。大きな石造りの布袋様は、今も変わらず玄関前で微笑んでいます。

  • 湯野上温泉の隠れ宿

    投稿日:2018年2月4日

    湯野上温泉の隠れ宿ゆけむりの宿 舘乃湯

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月26日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    温泉民宿や旅館が密集するエリアから見て、大川渓谷を隔てた川向こうにひっそりと佇む温泉民宿。訪れる前に、「今日は日帰り入浴やってますか?」と電話してみたら、「いいですよ」と快く返事して頂いたので、平日の午後に寄ってみました。

    入浴料500円は、玄関で女将さんに。そこから右手に廊下を進み、太鼓橋を渡って別棟の浴室棟へ。男湯は、奥の浴室です。棚にプラ籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、左側に3人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、一般的なもの。右側に3人サイズのタイル張り石枠内湯があり、無色透明の単純温泉[湯野上温泉舘本混合槽(1,2,3,5,6,7,8号源泉混合)]が、チョロチョロとオーバーフローしています。泉温51.9℃を、加水・加温せず43℃位で供給。循環・消毒なしの源泉かけ流しです。PH8.2で、肌がスベスベする浴感。湯口は見えず、浴槽内から注がれ、仄かな温泉臭がしました。

    続いて、外の露天風呂へ。傘型の屋根が付いた7人サイズの岩風呂があり、湯温は40℃位。囲まれていますが、巨石を配した趣ある造りです。裏山の景色を眺めていると、山風が温まった体に心地いい。ずっと貸切状態で、まったりできました。

    主な成分: リチウムイオン0.1mg、ナトリウムイオン96.5mg、マグネシウムイオン0.1mg、カルシウムイオン14.3mg、フッ素イオン1.1mg、塩素イオン70.1mg、臭素イオン0.2mg、硝酸イオン0.2mg、硫酸イオン97.2mg、炭酸水素イオン51.4mg、メタケイ酸63.1mg、メタホウ酸12.0mg、メタ亜ヒ酸0.3mg、成分総計408.8mg
    ※なお、平成20年の分析書だったので、間もなく更新かも知れません。

  • 庭園が美しい温泉民宿

    投稿日:2018年1月31日

    庭園が美しい温泉民宿温泉民宿 にしきや

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月26日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    国道121号線から一本路地に入った、湯野上温泉の民宿街の一角に佇む、昭和50年に開業した古民家の温泉民宿。平日の午前中に、日帰り入浴して来ました。

    入浴料500円は女将さんへ。玄関から左手に廊下を進むと、浴室が2つあります。奥の石造り浴槽がある「岩風呂」か、左手前の檜風呂がある「檜の湯」のどちらかを選べますが、この日は広い方の「檜の湯」をチョイス。

    棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーなし。湯気抜きのある木造りの浴室に入ると、奥に2人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、POLA製の高級そうなものです。窓近くに5人サイズの檜風呂があり、無色透明の単純温泉[源泉名: 湯野上温泉中央貯湯槽(1,2,3,5,8号 源泉混合泉)]がサラサラとオーバーフロー。泉温57.2℃を、加水・加温せず42℃位で供給。循環・消毒なしの源泉かけ流しです。PH8.2で、やや肌がスベスベする浴感。湯口は浴槽底ですが、ほんのり塩化物臭と石膏臭が混じったような匂いがします。窓を開けると、簾越しに手入れの行き届いた庭園と、反対側の小さな窓からも中庭の景色。ずっと貸切状態で、まったりできました。

    脱衣場に分析書が無かったのですが、「岩風呂」の方に掲示。まるで、おばあちゃんの家に遊びに来たような和める宿なので、一度雪の降る季節に泊まってほっこりしてみたいです。

    主な成分: リチウムイオン0.2mg、ナトリウムイオン109.8mg、マグネシウムイオン0.2mg、カルシウムイオン16.8mg、フッ素イオン1.4mg、塩素イオン83.0mg、臭素イオン0.2mg、硝酸イオン0.2mg、硫酸イオン112.5mg、炭酸水素イオン53.2mg、メタケイ酸72.1mg、メタホウ酸14.8mg、メタ亜ヒ酸0.3mg、成分総計467.5mg

  • まさしくふだん着の温泉

    投稿日:2018年1月29日

    まさしくふだん着の温泉弥五島温泉 郷の湯

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月26日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    会津鉄道線の弥五島駅から、徒歩で約3分。国の天然記念物に指定されている景勝地「塔のへつり」からも程近い、南会津郡下郷町の国道121号線沿いに佇む日帰り温泉施設。湯野上温泉に向かっていたら、たまたま前を通りかかったので、平日の午前中に寄ってみました。

    入浴料330円は、玄関を入って右側の券売機で。右手に男女別の浴室があり、奥の壁には分析書と以前にNHKの「ふだん着の温泉」で紹介された時の記事が掲示されています。地元の建設会社の社長さんが、資材置場の敷地に融雪用の井戸を掘ったところ、湧き出た温泉なのだとか。

    棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、左側に6人分のシャワー付カランがある洗い場。石鹸などのアメニティはありません。右側に9人サイズのタイル張り石枠内湯があり、無色透明のアルカリ性単純温泉(源泉名: 和田3号)が、サラサラとオーバーフロー。泉温39.2℃を、そのまま源泉かけ流しにしています(冬季加温あり)。PH8.1で、やや肌がスベスベする浴感。湯口の湯を口に含むと、ほのかに温泉臭がしてまろやかな味。浸かっていたら、後からジャグジーのブクブクが出ました。

    続いて、外の露天風呂へ。3人サイズの石組み浴槽があり、湯温は40℃位。囲まれていますが、塀越しに山と青空の景色。国道沿いなので、時折大型車が通過する音が気になりますが、蝉の鳴き声と太鼓を練習する音が聞こえてきます。この日は朝一の訪問だったので、ずっと貸切状態でまったりできました。

    施設的には普通かも知れませんが、低料金で地元の人達が長く通い続けられる、ふだん着の温泉なのだなぁと思います。

    主な成分: ナトリウムイオン44.1mg、マグネシウムイオン0.1mg、カルシウムイオン9.0mg、鉄(II)イオン0.1mg、フッ化物イオン0.3mg、塩素イオン5.2mg、硫酸イオン11.5mg、炭酸水素イオン121.7mg、メタケイ酸55.4mg、遊離二酸化炭素22.0mg、成分総計0.2710g

  • 文豪も訪れた老舗旅館

    投稿日:2018年1月26日

    文豪も訪れた老舗旅館いづみ荘

    きくりんさん [入浴日: 2007年1月26日 / 2時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    0 - 点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    源氏山西側の長岡地区に佇む、明治40年に開業した伊豆長岡温泉の純和風旅館。初代館主がこの地に湧き出る温泉を発掘し、ここから長岡温泉の歴史が始まったのだとか。また、武者小路実篤ゆかりの宿でもあります。およそ11年程前に、日帰り入浴しました。

    石造りの内湯と総檜造りの露天風呂では、無色透明の弱アルカリ性単純泉を満喫。長岡一号の湯を、のんびりと楽しめました。大浴場は時間で男女入替わりになるようなので、一度泊まって湯巡りしてみたいです。

  • 伊豆長岡温泉の趣ある共同浴場

    投稿日:2018年1月23日

    伊豆長岡温泉の趣ある共同浴場伊豆長岡温泉 あやめ湯

    きくりんさん [入浴日: 2017年7月19日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    33.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    石畳のあやめ小路沿いに建つ、早朝から営業している共同浴場。名前は、この地出身で後に源頼政に嫁いだ「あやめ姫」に由来するのだとか。「あづまや旅館」の斜め向いにあったので、平日の午後に利用してみました。

    入浴料300円は券売機で。番台の左側に、男湯があります。外観は現代の長屋風ですが、脱衣場と浴室は昔ながらの木造。天井には扇風機もありますが、エアコン完備で夏でも快適です。

    棚に籐籠と無料の鍵付ロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤーなし。ロッカーの鍵は、番台で借りるシステムです。「貴重品があったら言うてや」と、関西弁で親切なご主人が声をかけてくれます。

    湯気抜きのある高い天井を持つ、趣ある浴室に入ると、奥と左側に6人分のシャワー付カランがある洗い場。共同浴場なので、石鹸などのアメニティはありません。右側に5人サイズのタイル張り木枠内湯があり、無色透明のアルカリ性単純温泉(源泉名: 混合泉)が、サラサラとオーバーフロー。第一貯湯槽59.9℃と第二貯湯槽62.3℃を混合し、加水・加温して43℃位で供給。第一と第二のいずれもPH9.0で、肌がスベスベする浴感です。循環・濾過ありで、湯口は弱塩素臭がします。午後のオープン直後だったせいか、しばらくお客さんは自分一人だけ。女湯との仕切り壁に設置された写真パネルを眺めつつ、貸切状態でまったりできました。

    〈第一貯湯槽〉
    主な成分: ナトリウムイオン157.2mg、カルシウムイオン17.7mg、炭酸水素イオン30.1mg、炭酸イオン10.8mg、水酸化物イオン0.2mg、 塩化物イオン120.5mg、硫酸イオン178.4mg、メタ亜ヒ酸0.2mg、メタケイ酸71.0mg、メタホウ酸5.7mg、成分総計0.595g

    〈第ニ貯湯槽〉
    主な成分: ナトリウムイオン163.5mg、カルシウムイオン19.6mg、炭酸水素イオン14.4mg、炭酸イオン16.3mg、水酸化物イオン0.2mg、 塩化物イオン116.6mg、硫酸イオン196.4mg、臭化物イオン0.1mg、 メタ亜ヒ酸0.2mg、メタケイ酸74.1mg、メタホウ酸6.3mg、成分総計0.610g

2277件中 1件~10件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる