湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

ニフティ温泉年間ランキング 投票受付中

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
3.8点 / 28件
\投票でAmazonギフト券が1,000名様に当たる!/
年間ランキング2019
この施設に投票する!

1施設につき1票のみ投票できます(複数施設に投票は可能です)

お得なクーポン

ご利用前に必ず利用条件をご確認ください。

施設紹介画像1

歴史溢れる松本藩の湯殿

信州・松本の奥座敷、浅間温泉に佇む伝統の湯。
「湯々庵 枇杷の湯」は、松本城主の湯殿として400年の歴史を持つ日帰り温泉施設です。
館内には、城主の残した着物や往時の資料、家宝などを文化遺産として展示しております。また敷地内にも古木や大木とともに、松本城主、石川康長公お手植えの松の大木が、美しい枝振りとともに史蹟の景観を残しています。

肌あたりのよい浅間の湯
松本藩の御殿湯として400年の歴史を持つ無色透明の湯は、弱アルカリ性の単純泉です。つるつると気持ちよい入浴中の肌触りと、さっぱりした湯上がりが特徴です。風情のある桧の露天風呂を備えた男女二つの大浴場と、野趣豊かな野天風呂にてお楽しみください。

施設紹介画像2

お殿様の野天風呂

湯面に映る木々の葉音と流れゆく湯の音。自然の景観を生かした湯舟では、温泉の温もりとともに爽やかな季節の風を感じていただけます。歴代の松本城主が愛した野趣溢れる湯の魅力を味わってみてください。

施設紹介画像3

露天風呂付き大浴場

大勢様でもゆったりとご利用いただける大浴場が男女それぞれございます。 各大浴場は、それぞれにサウナと水風呂のほか、桧の露天風呂を備えています。
また1週間に1度男女入れ替えを行っております。
泡風呂の付いた広々とした湯舟と洗い場で、ゆったりと旅の疲れを癒してください。

施設紹介画像4

湯上り処

湯上がりには、縁側のある畳の和室と木のテーブルを並べた広いスペースにてお休みいただけます。
和の風情を大切にしたおもむきのある空間の中で、冷たいお飲物とともにお寛ぎください。

データ 湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)

施設名 湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)
ヨミガナ トウトウアンビワノユ
住所 長野県松本市浅間温泉3-26-1
TEL 0263-46-1977
営業時間 9:00~21:00(最終受付20:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)
公式HP http://biwanoyu.com/

※最新情報は各種公式サイトなどでご確認ください

料金

■利用料金
大人800円
子供(4歳から小学生)500円

回数券11枚
大人8,000円
子供5,000円

販売アメニティ
タオル200円(販売)
バスタオル200円(レンタル)
歯ブラシ50円(販売)
カミソリ50円(販売)

その他アメニティ
綿棒(完備)

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

大きな地図で見る

アクセス

電車・バス・車
JR松本駅前バスターミナルから松本電鉄バス浅間温泉行きで20分、終点下車、徒歩5分
長野道松本IC20分
駐車場
駐車場25台(+新設駐車場22台)

湯データ

泉質
アルカリ性単純温泉
泉温
源泉温度49.1℃
特徴
野天風呂(男女二箇所)、檜の露天風呂付き大浴場 (男女二箇所、泡風呂・サウナ・水風呂付)
※週毎に男女入れ替えとなります
効能
適応症(浴用)
慢性リウマチ性疾患、神経痛、神経炎、慢性胃腸病、外傷、火傷、痔疾、慢性皮膚病、糖尿病、慢性泌尿器疾患、中枢性・末梢性麻痺、疲労回復、婦人化的疾患
適応症(飲用)
肝臓、胆嚢疾患、糖尿病、慢性泌尿疾患、慢性胃腸病

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
シャンプー リンス ドライヤー ボディシャンプー レストラン
お食事・食事処 休憩所・休憩室 ドリンク・飲み物 駐車場あり

お食事 湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)

  • お食事1日本料理亭 草創庵
  • お食事2カフェ MARUKURU

日本料理亭 草創庵
お食事処では「手打ちそば」や「天丼」などをはじめ、箱入りの「御膳」を用意しております。
信州の伝統あるお食事をお楽しみいただけます。

カフェ MARUKURU
樹齢400年の松をはじめとする庭の枯木を眺めながら湯上りのひとときをゆっくりとお過ごしください。
コーヒー牛乳やカフェラテ、ソーダなどソフトドリンクを用意しています。

  • お食事3
  • お食事4
  • お食事5
  • お食事6

おすすめ口コミ情報 湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)

野天風呂も満喫 [湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)]

きくりん さん [投稿日: 2016年5月3日 / 入浴日: 2015年8月9日 / 2時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
3.0点
サービス
4.0点
施設
  -  点
飲食
  -  点

湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)

松本の奥座敷、浅間温泉に佇む湯御殿。文禄3年(1594年)から続いた老舗旅館の建物を、純和風の落ち着いた雰囲気をそのままに、日帰り入浴施設として利用しています。日曜日の午前中、およそ7年ぶりに再訪してみました。

入浴料は、玄関を入って右側の受付で。通常800円ですが、この日は「まっぷる日帰り温泉 東海・北陸」の特典で、100円割引で入浴。左手に廊下を進み、本館の2階に上がると、男女別の露天風呂付き大浴場があります。前と様相が違うと思ったら、週毎に男女入れ替えになるのだとか。

コインレス鍵付ロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、右側に10人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、一般的なものです。左手奥に、10人サイズのタイル張り石枠内湯があり、無色透明のアルカリ性単純温泉(源泉名なし:湧出地 浅間温泉とだけ記載)が満ちています。源泉49.1℃を、加水なし・加温ありで、40℃位で供給。循環濾過あり、消毒ありですが、貯湯槽を利用して放流式にもしています。循環・かけ流し併用ということかな。PH8.8で、肌がスベスベする浴感です。口に含むと、無臭で円やかな味。ジェット水流も、付いていました。続いて、外の露天風呂へ。4人サイズの檜風呂があり、湯温は41℃位。温泉街の景色を眺めつつ、ほとんど貸切状態でまったりできました。

前回は、湯上がり処でのんびりしましたが、今回は別棟の「お殿様の野天風呂」へ向かいます。受付でも確認しましたが、追加料金は不要。玄関を出て、左の小路へ進むと、湯小屋が現れます。コインレス鍵付ロッカーが並ぶ脱衣場で、ドライヤーはなし。扉はなく、左側に3人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティもありません。右手奥に、10人サイズの岩風呂があり、湯温は40℃位。もみじが覆い被さり、緑に囲まれて野趣満点です。こちらは、存在に気付かない(前回は私もそうでした)方が多いのか、終始貸切状態でした。かつて殿様が浸かった古湯を静かに楽しむなら、こちらがオススメかも知れませんね。

主な成分: ナトリウムイオン90.4mg、マグネシウムイオン0.05mg、カルシウムイオン36.0mg、フッ素イオン1.4mg、塩素イオン32.9mg、硫化水素イオン0.14mg、硫酸イオン202.5mg、炭酸水素イオン22.7mg、炭酸イオン4.8mg、メタケイ酸38.0mg、メタホウ酸0.8mg、成分総計432.1mg
※なお、掲示されていた分析書は平成2年の古いものだったので、上記は参考までに。

琵琶の湯さんへは何度かいきましたが今回… [湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)]

名無しの温泉好き さん [投稿日: 2016年2月12日 / 入浴日: 2016年2月3日 /  -  ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
2.0点

琵琶の湯さんへは何度かいきましたが今回初めて知ったことがありました、シャワーの湯がすべて温泉水だそうです、身体を洗っても温泉とてもよかったです。

格調高い施設 [湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)]

放浪人 さん [投稿日: 2014年7月16日 / 入浴日: 2014年5月31日 / 2時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
5.0点
飲食
  -  点

 元高級旅館だったというだけに、建物が格調高く作られている。湯殿も広く、天井も高くて、開放感がある。露天はあとで作った感じだが、総ヒノキ作りの湯船。お湯は掛け流されていて、のんびりと湯浴みが楽しめる。展望がないのが玉に瑕だが、静かに温泉を楽しめるだけでも良しとしなくてはなるまい。
 カランも十分にあり、洗い場の清潔感もすばらしい。難点は脱衣所。脱衣ボックスに壊れかけたものが目に付いたこと。それ以外は最高の環境だと思う。ここにはお食事どころがついていて、会席料理も食べられるようになっている。それを知らずに訪れたため、食べられなかったのが残念だ。

城主の湯 [湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)]

くに~ さん [投稿日: 2013年7月9日 / 入浴日: 2013年7月6日 / 2時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
4.0点
飲食
  -  点

湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)

かつては松本城主の湯屋だった古湯が現在に甦った温泉です。入口に落としている水によもやと思い手を差しのべると予想に違わず温泉でした。中庭には、城主石川康長お手植の松が広がっています。
内湯と露天風呂が一つづつ。湯を握ると軋み感があります。桧の湯船が庭にせりだす露天風呂は、殿様になった気分です。
一旦着替えてからですが、野天風呂にも入ることが出来ました。楓の葉が天井代わりになって、日射しを和らげてくれます。
内湯,露天風呂共に飲泉出来る場所があります。湯出し口とは別に、静かに湧き出るようにし、コップが置いてありました。
売店ではジェラートを売っていました。ストロベリーとブルーベリーのダブルベリーを注文すると、てんこ盛りにしてくれました。
シャンプー.ボディソープ付き800円のところ割引券使用で700円。鍵付き無料ロッカー有り、無料ドライヤー有り、露天風呂有り。

殿様の湯 [湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)]

しろうさぎ さん [投稿日: 2013年1月11日 / 入浴日: 2012年12月22日 / 2時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
  -  点

湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)

ホットプラザの湯とは全然違う。 塩素はほとんど入っておらず、常連さんで賑わっていた。 
以前旅館だけあって、館内は落ち着きがあり庭の老松も手入れが行き届いてる。 
内湯に隣接して檜の露天風呂があるが、一度玄関を出て庭を上り、殿様の湯(野天風呂)に入るのがおすすめ。 泉質は内湯と同じ。

第1号源泉 アルカリ性単純温泉 加温、循環、塩素消毒 46.5度 酸化還元電位 (ORP)153 (2012.12.22)

その他口コミを見る

口コミをする

お得な温泉クーポン 湯々庵 枇杷の湯(びわのゆ)

お得!ぬくぬくーぽん

2019年12月31日まで

『湯々庵 枇杷の湯(とうとうあん)』<平日のみ>大人入場料+タオルセット(フェイスタオル、バスタオル)200円引き

<平日のみ>大人入場料+タオルセット(フェイスタオル、バスタオル)200円引き

通常1,200円→1,000円


料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

印刷する


近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

周辺のおすすめ宿を探す

近隣の温泉エリアから探す

近隣の温泉地から探す

長野県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。