ふくの湯の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

LINEヘッダーバナー

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.0点 / 1件

施設紹介画像1

ペンキ絵師、丸山清人・中島盛夫両巨匠の作品が楽しめる、なんとも贅沢でリッチな銭湯。

若いカップルが、遠方からわんさか訪れる、粋でおしゃれな銭湯。男湯と女湯は、一週間で入れ替わるので、両方の湯船&アートのワンダー空間が楽しめます。都会にいながら、パワースポットな気分を味わいたいならぜひ、ふくの湯のお湯に浸かってみてください。朝の11時からやってます。土日祝日は、なんと8時からの開店です。

データ ふくの湯

施設名 ふくの湯
ヨミガナ フクノユ
住所 東京都文京区千駄木5-41-5
TEL 03-3823-0371
営業時間 11:00~24:00、土日祝8:00~24:00
定休日 年中無休
公式HP http://www.sentou-bunkyo.com/pg65.html

※最新情報は各種公式サイトなどでご確認ください

料金

■利用料金
大人[12才以上] 470円
中人[6才以上12才未満(小学生)] 180円
小人[6才未満(未就学児)] 80円
手ぶらセット100円(レンタルバスタオル・レンタルフェイスタオル)

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

大きな地図で見る

アクセス

電車・バス・車
東京メトロ南北線「本駒込」駅下車、徒歩5分
近くの駅情報

湯データ

特徴
大黒天の湯:ラジウム泉
弁財天の湯:薬湯(週替わり)

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
シャンプー ドライヤー ボディシャンプー

おすすめ口コミ情報 ふくの湯

リニューアルされた軟水銭湯 [ふくの湯]

baka123456 さん [投稿日: 2015年12月24日 / 入浴日: 2015年12月23日 /  -  ]

総合評価
4.0点
お湯
3.0点
サービス
4.0点
施設
  -  点
飲食
  -  点

ふくの湯

午前からやっている銭湯は重宝しますが、大田区の温泉銭湯を除くと数が限られます。
ここは平日11時、土日は朝から営業ということで、三ノ輪の「大勝湯」、御徒町の「燕湯」などと並んで有難い銭湯です。

ビルの下にあるのですが、入口は温泉場の共同浴場みたいな感じで洒落ており、自販機でチケットを買ってフロントに出すシステムです。
脱衣所も、江戸情緒を演出したキレイなもので、「お金持ちの多い文京区」にマッチした施設という印象を受けました。

カラン14、立シャワー1しかない小さな浴室で、ソープ、シャンプーは常備です。
奥の壁は、松を描いたタイル絵と、2011年の中島氏の赤富士のペンキ絵があり、浴槽と一緒にライトアップされていて、非常に美しい。
また、男女壁の板には「宝船」が描かれています。

浴槽は2槽に別れていますが、湯の違いは分かりません。
温度は43度くらい、東京銭湯としては入りやすいけれど、一般的には熱めでしょうか。
浴感が非常に柔らかいので「軟水かな」と思ったら、後で「ラジウム入浴剤で軟水化してる」というような貼り紙を見つけました。
化学的なことは全く分かりませんが、柔らかいのは事実でした。
ただし、塩素臭が強めなのは「燕湯」同様、営業時間の長い銭湯の宿命でしょうか?

ここは男女入れ替えらしく、もう一つの浴室には丸山氏の絵があり、ちょっと雰囲気が違うそうです。
伝統的な東京銭湯とは違いますが、「お江戸」を感じさせる洒落た銭湯として、これはこれで価値ありと思います。

その他口コミを見る

口コミをする

近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

近隣の温泉エリアから探す

東京都の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。