本文へジャンプします。

七里田温泉館 木乃葉の湯の口コミ情報一覧

@nifty温泉スーパー銭湯ランキング2017・夏

大分県 七里田温泉館 木乃葉の湯

日帰り

評価 4 4.7点 / 61件

場所大分県/竹田

お湯 4 4.8点

施設 3 3.6点

サービス 3 3.6点

飲食 3 3.5点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2015年8月14日

61件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 泡付き最強!

    投稿日:2015年8月14日

    泡付き最強!七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    つとさんさん


    評価 星5つ5.0点

    下の湯(ラムネ温泉)の方だけ入りました。

    下の湯は鍵のかかるロッカーがないので、貴重品等不安な方は、受付の横(木の葉の湯)にあるコインロッカーを利用します。(100円は戻らない)

    下の湯は木の葉の湯から歩いて1分くらいの川沿いの場所にあり、受付で借りた鍵を開けて入る。

    湯舟は8人入ると一杯の広さで、自分が行ったときは10分くらい待ちましたが、なんとか入れました。

    お湯は、泡付きも凄いし炭酸のしゅわしゅわ感も凄い。
    まさに、サイダーの中に浮いている氷になった気分。

    個人的な感想でいえば、山梨の韮崎旭温泉やニセコの黄金温泉、長湯のラムネ温泉など、炭酸泉はあちこち行きましたが、間違いなくここが1番。

    病気の治療目的で来ている方が多いですが、温泉好きなら是非とも行くことをお勧めします。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 長湯に来たなら、こちらにも

    投稿日:2014年11月10日

    長湯に来たなら、こちらにも七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    TAKEさん


    評価 星4つ4.0点

    長湯温泉に宿泊した翌日、西に数kmほど離れた近隣の七里田温泉に温泉にやって来ました。本館の「木の葉の湯(上の湯)」と100mほど離れた「ラムネの湯(下湯)」があり、「木の葉の湯」のみは300円、「ラムネの湯(下湯)」のみは500円、両方は700円となります。

    さてこちらのお湯は2源泉あり。
    ①「木の葉の湯」マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉、成分表の掲示がなく、泉温・源泉名・成分詳細は不明です。
    使用状況は加水:あり(夏季のみ)、加温:なし、循環:なし、消毒:なしの表示です。
    ②「ラムネの湯」含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉、泉温36.3℃、源泉名は七里田温泉下湯。主な特徴を表す成分はNa:333.7mg、Mg:216.6mg、Ca:195.8mg、Fe(Ⅱ):4.0mg、Li:1.1mg、Sr:0.9mg/炭酸水素:1494.4mg、硫酸:518.8mg、Cl:292.1mg/メタケイ:185.6mg/遊離炭酸:1113.0mg。
    こちらには分析書があるものの使用状況表示なし。まあ、源泉掛流しなんですが。

    お湯の特徴としては源泉①は長湯温泉の高温泉に類似する様な感じです。金気交じりの炭酸水素塩泉。おそらく炭酸水素濃度および遊離炭酸が多いのかな。硫酸塩泉になっている処が、長湯温泉と若干異なる感じです。
    源泉②は溶存物質(ガス性を除く)で3330mg/kg、含二酸化炭素で遊離炭酸が多く、泉温が泡付きし易い30℃台になっているのがポイントですね。

    「木の葉の湯」は内湯がコンクリート造りの浴槽で8畳サイズ、槽内は適温41℃といった具合。湯色は緑黄色の濁りで透明度50cm以上。炭酸水素塩泉らしいつる感あり。
    露天は主槽は円形で直径1.5間、内湯からのオーバーフローとなり、ぬる湯の40℃ぐらい。小槽も円形で直径1間、打たせ湯の様な湯口から注がれ、ぬる湯38℃の感じ。濁りがやや薄い。

    「ラムネの湯」は専用の鍵を渡されます。こじんまりした共同湯みたい。
    浴槽は2畳サイズ強。床付近に二酸化炭素中毒防止用に換気扇があります。飲泉で炭酸ソーダ味、若干金属的エグ味あり。
    浴槽も床も全体的にベージュではなく、鮮やかな赤錆色に変色しているのが印象的でした。湯色はほぼ無色透明。体感温度38℃だが、実際はもっと低いのだろうか。泡付きは当然顕著にあります。前日のラムネ館との比較は難しいが。両方とも良いので、折角ここまで来たなら両方入るべし。といったところでしょう。

    参考になった!

    9人が参考にしています

  • 激しい泡付き、最高の湯です。

    「木の葉の湯」の受付で「下ん湯」に行きたいと言うと保証金1,000円と引き換えに鍵を貸してくれます。入浴料は500円です。
    浴場は少し離れた所にあり、3分ほど歩きます。内湯一つだけのシンプルな浴場です。
    無色透明で適温と思ったのですが、分析表をみると36.3℃でした。炭酸効果で実際の湯温より高く感じたようです。泡付きは激しく、長湯のラムネ温泉館と比較するなら、2倍くらいの泡付きです。湯に入った瞬間に泡に包まれ、しばらくすると泡が大きくなってきます。口に含むと弱い酸味と強いシュワシュワ感があります。肌触りは特徴なし。赤茶色の大きめ(5mm)の湯の花が舞っています。
    すばらしい温泉でした。
    分析表で遊離二酸化炭素の数値は1,113.0mgとなっていますが、この数値は長湯のラムネ温泉館の露天の湯の数値より低いから不思議ですね。鮮度の差という事なんでしょうか。

    含二酸化炭素・マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉
    (成分総計4.443g/kg、pH6.3、36.3℃、遊離二酸化炭素1,113.0mg)

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • スプライトに浸かってるみたい!!

    炭酸泉巡りしてきました。ここの温泉は、離れがあって歩いて5分ほど。4人で満員。しかも300円。スプライト(古い?コカコーラのジュース)に浸かっている気分でした。源泉飲んだけどちょっと鉄分がきつい。人数的にはあまり入れないじぇどシュワシュワ感があって非常にいいと思います。スーパー銭湯の炭酸水泉なんて月とすっぽんってとこでした。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 下湯は国内屈指の炭酸泉

    【源泉温度】
    【成分総計と泉質】
    【色】透明
    【におい】強炭酸・鉄
    【味】鉄炭酸
    【浴感】強炭酸
    【温泉利用状況】掛け流し
    【感想】木乃葉の湯と下湯があり、一回目の訪問では下湯・二回目は木乃葉の湯を利用。下湯は鍵を借りて3分ほど歩いたところにある湯小屋へ。中は内湯のみで6人くらいのサイズだが、8人くらいでギュウギュウ詰めになって入ることもありそうだ。ぬるい炭酸泉で、入った瞬間からの強烈な泡付きと焼けるような二酸化炭素浴感に襲われる。においはムセルような二酸化炭素臭と鉄っぽさがあり、味もモヤっとする二酸化炭素が主体。泡を浮かせても即、泡付きを開始する凄まじい温泉で日本で屈指の炭酸泉であることは間違いない。浴後はポカポカの持続や肌の赤みが顕著で、最後まで驚きぱなしだ。二回目は木乃葉の湯に入り、泥濁りの微二酸化炭素感のある温泉。これ単体でも十分良い湯と言えるのだが、下湯がバケモノ過ぎてどうしても相対的に影が薄くなってしまいます。これが天然の炭酸泉によるものなのかと思うとゾクゾクしてしまいます・・ぜひ多くの方にこの衝撃を体感してもらいたいです。 

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 一番湯は湯面が一面湯の花の薄膜で満足!

    この2月とも一番風呂狙い。
    湯の花の出迎えが最高!

    下湯狙いもいいけれど、やっぱりこっちかな。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 珍しくお湯を独占

    投稿日:2012年10月21日

    珍しくお湯を独占七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    放浪人さん


    評価 星0つ - 点

     いつもお数人の人が入っていて、湯船を独占できることはないのに、この日、10数分だけお湯を独占。至福の一時を味わった。あとで来た常連のお年寄り(週に5回は入るそうだ)が、少しお湯を抜きましょうと、慣れた手つきで栓を抜きお湯を流した。半分ほど減ったところでお湯をため始めたが、たまるのの早いこと。ものの10分もしないうちにたまってしまった。
    「やはり新しいお湯はいいですな」と言われるので、てっきり近所の人と思ったら、別府から通ってくるのだという。夏の間だけ来るそうだが、驚いてしまった。ここの強烈な泡付きは、何度来ても驚きあきれるばかりだ。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 荒城の月の音がする道路を抜け

    投稿日:2012年9月23日

    荒城の月の音がする道路を抜け七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    はっちさん


    評価 星3つ3.0点

    カーナビに案内させても 違う場所に何回も間違えながら やっと到着 手こずった分期待大と思ってましたが 違わず 茶褐色の源泉が 掛流されてまして 心ゆくまで堪能しました 色付きのお湯は 大好物です。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 下ん湯は少し離れてます

    投稿日:2012年9月23日

    下ん湯は少し離れてます七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    かとぅんさん


    評価 星4つ4.0点

    下ん湯のみ入浴して来ました。
    七里田温泉館の駐車場に車を駐めます。温泉館に入ったところに自動販売機があるので、そこで下ん湯の入浴券を買うと鍵を渡してもらえる仕組みです。木乃葉の湯からは歩いて5分くらい。大雨の日だったので、ちょっと分かりづらくて困りました。下ん湯は簡素な脱衣所と浴室(男女別)だけの無人の建物です。

    お湯は他の人が書いている通り、強烈な泡付き。無色透明、かなりぬるいですが、だんだん自然と温まってきて、3月の寒い日でしたが長湯できました。狭い浴室なので、5~6人くらいが限界でしょうか。土曜日の昼で先客は一人のみ(先客の人は1時間以上入っていたみたいです)。湯口に竹のコップがあって飲泉もできます。味は渋くて苦いサイダーのような感じでした。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • こんな泡つき、ほかでは知らない

    やっと七里田の泡つきを体験する機会がやってきた。入るからには極力芋洗い状態は避けたいので、土日ではなく月曜の午前中に行くことにした。折りしも東シナ海を台風が北上中だったため、雨風強いなか、来る人はさらに絞られるだろうと期待しつつ車を走らせた。

    ナビに導かれるまま着くと、施設駐車場には車がいっぱい。受付に入ると、湯上り後の休憩や食事をする人がたくさんおり、やっぱり甘くはないなと思いつつ、下湯の鍵を借りた。

    木の葉の湯から下湯までは徒歩で1~2分。施設周辺は普通に民家や畑があり、思ったよりも秘湯感はない。扉を開け、左手の男湯の脱衣所に入ると3人の先客、うち一人が上がろうとしていた。脱衣所から数段下に見える浴槽は元がどのような素材なのかわからなくいくらい鉄錆色の固着物で覆われている。詰めれば6人くらいはいけそうだが、せいぜい4人くらいまでに留めておきたい大きさのお風呂。茶色く変色した浴槽に年季を感じるのに対して、無粋な壁や天井のせいか浴室内に鄙びムードはあまり感じられず。

    軽く挨拶して浴槽に入ると、39℃くらいだろうか、温めのお湯だった。泡つきは予想していたよりも激しく、湯に手足を入れて1分もすると大きな泡でびっしりとなる。並みの炭酸泉ではない。湯を口に含んでみると、期待していた爽快感はなかったが軽い鉄苦味に炭酸の感触を覚えた。

    隣の女風呂からはいつも大きな話し声が聞こえたが、男風呂は一時は独り占め状態となった。そういえば、受付でも客は女性の方がずっと多かったように思う。後から入ってきた熊本から湯治で来ているという老人と七里田や周りの他の温泉について話をした。話の途中、老人は湯床に刺してある湯抜きの杭を抜き、湯を半分くらいに減らし、こうすれば新鮮な湯に入れ替えられるという。湯は二箇所から投入されており(写真)、下からはかなりの量が入っているので、15分くらいすれば元通りに浴槽は満たされる。

    そうこうしているうちに60分をかなりオーバーしていた。名残惜しいが、次に向かうことにした。私が体験した中で最も凄まじい泡つきの炭酸泉であった。



    参考になった!

    5人が参考にしています

  • ヤバい

    投稿日:2012年8月26日

    ヤバい七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    師恩さん


    評価 星5つ5.0点

    日本一は嘘じゃない。てか世界一です!!半端ないアワアワでしゅわしゅわ泡で感動しました。

    また絶対に行きます。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 下の湯

    投稿日:2012年6月23日

    下の湯七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    ウグイスさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    本館から下ること三分。川沿いの下の湯。

    東北あたりの共同浴場のイメージをそのまんま残します。

    脱衣場から更に下がり六名程度の浴槽。

    泡付きだけなら「日本一の炭酸泉」の看板に偽りなし。

    変わり種温泉として楽しむならば、お薦めです。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 日本無類の炭酸泉~下湯温泉共同浴場~

    九州旅行の大きな目的の一つでありましたこちらへ、平日の昼頃に立ち寄りました。利用は下ん湯のみになります。

    駐車場は混雑していたので、風呂もさぞ混んでいると思いきや、先客は1名のみ。浴室の窓はおろか、脱衣所との間のドアまで全開の状態です。そして、湯船へ失礼すると、あっという間に全身アワまみれ。これまで、ニセコ薬師、金湯館、韮崎旭、熊谷旅館などのアワ温泉に浸かりましたが、即効性は群を抜いています。また、アワの量や粒の大きさも、これまで経験したことのないもの。ここまで凄まじい湯だと、風情に欠けるのは、どうでもよくなります。湯の温度が温度なんで、いつまでも浸かっていたかったんですが、先の予定があるので、仕方なく小一時間ほどで湯殿を後にしました。

    当然、伺う前に予備知識はあって、期待大での訪問だったんですが、ここまでとは。まるで造りものような超絶湯でした(もちろん天然ものですが)。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 熱いので泡は出ない炭酸泉

    泉質、効能、雰囲気は最高です。また行きたいですね。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • お湯だけなら満点だが…

    投稿日:2012年3月30日

    お湯だけなら満点だが…七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    放浪人さん


    評価 星4つ4.0点

     数年ぶりに訪れたら、改装されていて、いい感じになっていた。小雪の舞う中での入浴になったが、湯船には6人が入っていた。皆さんの譲り合いの精神をお持ちで、何とか湯船の中に入れてもらえた。
     いつもながらの泡付き。この日、1時間近く入っても体は温まらなかった。しかし、血行の良さを感じ取ったのは、着るものを着終わってから。体がいつまでもポカポカして、いい気分だったことからだ。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 木乃葉の湯のみ

    投稿日:2011年12月16日

    木乃葉の湯のみ七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    yumityさん


    評価 星3つ3.0点

    ラムネ館と迷った末、食事のできるこちらへ。
    本館入口でまずは食券を買い、鴨南蛮そばで昼食を済ませ、ふたたび玄関で入湯料を払いに行く。時間もないため、上湯?か下湯?か迷っていたところ、館長?らしき男性に同じお湯だと聞き、温度の高い本館(上湯?)に入った。冷えた身体を十分温めることはできた。が、炭酸泉を期待して行ったのに…。全然泡付きません。同じって言われたのに…。この口コミ見てなかったのが敗因。ちゃんと予習して行かないと!

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 泡付きだけならに日本一じゃないか?

    七里田温泉館の別館へ入浴しました。
    温泉好きの方ならご存じとは思いますが、本館にも温浴施設がありますが、少し離れた場所に下ん湯という猛烈な泡付きが体験できる別館があります。
    まず駐車場に車を止め、本館に入った所て靴を脱がず券売機で下ん湯の券を購入し、店員さんに写真のような鍵と交換して貰います。そして坂を下りて別館に向かい、鍵を開けて入浴・・といった流れです。
    湯小屋は非常に狭く6人程度が結構限界な気がする湯船が1つだけです。訪問時は平日の2時過ぎだったので空いているかなと思いましたが甘かった。8人で体操座りをして入浴となりました。ただし8人での話がかなり弾んで楽しい湯浴みとなりました。

    肝心の湯ですが、炭酸泉故にぬる目体温程度だろうか、味は想像通りの清涼感のある味、無色透明です。
    ただしお目当ての泡付きですが、なんというか次元が違う気がします。山梨の泡付きで有名な『韮崎旭』なんかだと場所によって泡付きが・・・といった感想になりがちですが、こちらの場合湯船も狭いのでどこでも泡付きが凄い。しかも韮崎旭や山口温泉、柚木滋生なんかより明白に泡付きが良い。種類は違うかも知れないが、いままで巡った泡付き炭酸泉の中では№1だと思います。

    ただしその猛烈な炭酸の為過去に死亡者が出たり救急車で運ばれたりした事もあるらしい。もし貸し切り状態になっても窓は必ず全開にして注意書きの通り入浴したいものです。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 前評判通りのいい湯でした

    投稿日:2011年10月9日

    前評判通りのいい湯でした七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    ミノチャンさん


    評価 星4つ4.0点

    以前、上の湯には行った事があったのですが、知人から下の湯が最高と聞き今回行って来ました。身体中につく泡と、ちょっとぬるめのお湯が最高でした。30分ほどゆっくりつかっていました。あがった後もポカポカでいつまでも気持ち良かったです。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 下の湯とセットで

    投稿日:2011年8月29日

    下の湯とセットで七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    きくりんさん


    評価 星4つ4.0点

    お盆期間中の午後、利用してみました。「木之葉の湯」と「下の湯」の入浴券各300円を購入し、受付の人に渡すと、どっちに先入りますかと質問。じゃあ、木之葉からと伝えると、下の湯の鍵を渡すので、行く前に受付に寄って下さい、あと鍵の保証金1000円もお願いしますと言われる。早速、木之葉の湯の浴室へ。20人サイズの石造りの内湯には、緑褐色のマグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉、湯温43℃位と熱め。外には、円形の露天風呂。4人サイズと、8人サイズで、いずれも40℃位。先客が2人しかいなかったので、すいてて意外だった。次に、鍵を預かり、少し坂を下った所にある下の湯へ。こちらは、脱衣棚の空きがほとんどない程の大人気。8人サイズの石造り浴槽には、子供を含め10人が既に入浴中。更に、2人が浴槽の外で、順番待ち。10分程待って、やっと入れました。無色透明のカルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉は、湯温35℃位。オレンジ色の湯の花も見られる。お湯に浸かった瞬間から、アワ付きが見られ、1分としないうちにアワだらけ。やがて、体に付ききらなくなったアワが立ち上り、スーパーアワアワ体験に。こりぁ、ほんとにスゴイですね。鍵を返しに行って、1000円返してもらった時、奥豊後温泉文化伝のスタンプも2つ押してもらいました。

    参考になった!

    9人が参考にしています

  • 最強の泡つき湯!!

    投稿日:2011年8月12日

    最強の泡つき湯!!七里田温泉館 木乃葉の湯 感想

    ぴいすけさん


    評価 星5つ5.0点

    久しぶりに再訪しました。建物はきれいに改装されていましたが、浴槽・湯は全然変わっていませんでした。一安心です。
    泡付きのいいお風呂(炭酸泉)としては、長湯温泉の「大丸温泉外湯ラムネ温泉館」や七里田温泉のすぐそばにある「め組茶屋ソーダの湯」や人吉温泉のそばにある「華まき温泉」をあげることもできると思いますが、文句なくここが最強です!
    特にラムネ温泉は今のきれいな建物になっちゃってからは正直いまひとつですし・・・
     ※炭酸泉好きの方は華まき温泉も訪問されることをおすすめします。ここもなかなかですよ!

    参考になった!

    5人が参考にしています

61件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ



  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる