本文へジャンプします。

大沢温泉 湯治屋(とうじや)の口コミ情報一覧

お得なクーポン特集はこちら!

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

岩手県 大沢温泉 湯治屋(とうじや)

日帰り 宿泊

評価 4 4.4点 / 68件

場所岩手県/花巻

お湯 4 4.5点

施設 4 4.4点

サービス 4 4.0点

飲食 3 3.8点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年10月11日

68件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 川沿いの綺麗な温泉宿です。お湯…

    投稿日:2019年10月11日

    川沿いの綺麗な温泉宿です。お湯…大沢温泉 湯治屋(とうじや)

    せんせんさん ゲスト 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星4つ4.0点

    川沿いの
    綺麗な温泉宿です。
    お湯もいい。
    透明なアルカリ性単純泉で
    スベスベになります。
    施設も綺麗で
    行く価値あり。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • とろとろのアルカリ性単純泉が嬉しい(^^♪

    投稿日:2016年3月2日

    とろとろのアルカリ性単純泉が嬉しい(^^♪大沢温泉 湯治屋(とうじや)

    アルカリ温泉さん 、性別:女性 、年代:20代


    評価 星5つ5.0点

    花巻ICから15分程のアクセスしやすい温泉宿です。

    南部の湯に入浴しましたが、半露天の内湯が気持ち良かったです。
    お湯は良質なアルカリ性単純泉で、とろとろです。

    アルカリ性単純泉の中では一番好きな温泉宿かな。
    自炊棟の鄙びた雰囲気も良く、いつか湯治客として連泊するのが夢です(^^)

    参考になった!

    9人が参考にしています

  • 菊水館に宿泊した
暖房はガスファンヒ…

    投稿日:2016年2月21日

    菊水館に宿泊した 暖房はガスファンヒ…大沢温泉 湯治屋(とうじや)

    真苦部素さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    菊水館に宿泊した
    暖房はガスファンヒーターだった
    部屋に居る限り寒さは無かったが梅の間廊下は寒く、軋んでいた
    松の間と竹の間は様子は判らない

    雪中三間茅葺屋根につららが下がっているのは絵になる。が
    湯治部風呂や購買へ渡るには一旦外へ雪の降る中、出なければならない
    眺めるにはイイが失敗したな、と思ってしまった
    人に依っては、それも一興、かも知れないが

    菊水館南部の湯は他の浴槽に比べて小さい分新鮮であり一番温泉そのものが良かった
    掛湯は冷たい寸前の温度であり、これを浴びるのも気持ちいい
    湯治部薬師の湯は一寸弛みを感じた
    湯治部大沢の湯は冬季降雪中であり、かなり厳しい脱衣と湯あみとなった
    外気温マイナス8℃湯温42℃(推定)である。早々に退散した
    山水閣豊沢の湯はホテル部門であり脱衣場も暖房が効きいいた分
    快適だった

    帰り際、大沢の湯を湯抜きと電動ブラシを使い数人で掃除をしていた。湯治部の建物の古さでは蜘蛛の巣があっても不思議ではない古さだが、天井も掃除の跡がある清潔さであった

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 全部入りきれない

    投稿日:2015年2月20日

    全部入りきれない大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    奥州の暇人さん


    評価 星4つ4.0点

    たまに来てはいるものの内風呂だけでも数ヶ所あるので全部入りきれないでいる。やはり宿泊して堪能しないと良さが解らないと思う。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 裏切らない!

    投稿日:2014年2月12日

    裏切らない!大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    南関オヤジさん


    評価 星5つ5.0点

    毎年、夫婦で自炊部に3~5泊してます!毎年ベテラン宿泊者の方々を見て勉強し私達もやっとビギナークラスを卒業したところです!いつ行っても何も変わらず毎年同じ温かさで迎えてくれます!路線バスの終点に有る温泉とは全く違う経営方針に感謝してます!いつまでもいつまでも、この自炊部を守り続けていただきたいです!

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 湯治気分を味わえる

    投稿日:2014年2月8日

    湯治気分を味わえる大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    oosanさん


    評価 星5つ5.0点

     2泊と云う短期間で湯治気分が味わえました。山水閣、自炊部、菊水館のそれぞれの湯を楽しみました。この時季と云うことで広い浴室貸切状態ということもありました。
     湯良し、食事良し、部屋良し、応接良し、なかなか、無いことですが満足の3日間でした。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 川べりの露天で雪見風呂を堪能。

    立ち寄り湯で訪問。昼間だったので、お客は少なかった。

    駐車場に車を入れて、施設までのゆるい坂を下る。駐車場は通りに面しており、秘湯と聞いていたが、意外に交通は便利。もっと、山深い場所かと勝手に想像していたのだが。
    建物の屋根や軒下、植え込みには雪が残っている状態。

    目指すは川べりの露天風呂。両側が障子戸またはガラス戸となっている廊下をずんずん進んでいく。障子は湯治客の間かと思われる。途中、いくつかの分かれ道があったが、ほぼまっすぐ行って、突き当り、小さい階段を下りたところが、目指す露天風呂。

    一見して、うわっと声が上がる。脱衣場といっても、単にマス目の棚が並んでいるだけだが、とオープンの湯船の仕切りがないタイプ。コインロッカーがどうだとか、洗い場の有無なんて関係ない。(女性用の脱衣場は別に見えない場所にあり)
    なお、電話ボックスらしきものも見受けられた。

    川べりに先日からの大雪で積もった新雪を見ながらの雪見風呂とあいなった。背後は目隠しとなっているが、正面は川。ちょうど向かいに当館の別の建物がある。こちらも見たところ木造で、風情がある由緒正しき建物と見える。日中だったので、従業員の方の除雪作業する様子などが目に入るが、気にならない距離。ランプも少しだけだが、灯っていて、これまだムードを掻き立てる。これが夕方から夜だと、たまらなくムード満点だろうなと思ってしまう。立ち寄りだから仕方ない。
    向こうの建物へと渡る(人専用と思われた)木橋があり、これがまた一段と雪景色に映える。
    混浴だったが、さすがに女性の方は居られなかった。また、一時、貸切状態であった。

    川の流れを聞きながら、浸かり、空を眺めていると、ここまで来てよかったとしみじみ実感する。
    湯は単純泉のようだが、周りの景色とマッチしていて、実に雰囲気がある。注ぎ口は湯船の中にあるようで、広い湯船は場所によって温度差があり、こちら熱めとの表示がある。湯船の中を時々移動しながら、また時々半身浴になったり、全身浸かってみたりといった具合で、いつまでも入って居たい気分にさせられる。

    従業員の方も親切でした。特にハッピの案内係の方。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 大沢温泉

    投稿日:2012年11月11日

    大沢温泉大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    paw_pawさん


    評価 星5つ5.0点

    岩手の湯治キング、大沢温泉さん。もともとは湯治専門のお宿だったようですが、現在は高級路線の山水閣、茅葺屋根が渋い菊水館、そして本丸とも言える自炊部の三本立経営で、温泉村の様相を呈しています。アクセスは東北自動車道花巻ICから10分ちょいと好立地。相田みつをさんの筆による「ゆ」の看板が出迎えてくれます。

    宿泊に関しては別の機会で詳しく口コミする予定ですので、今回はお風呂のレポートを中心にしたいと思います。

    山水閣
    豊沢の湯:山水閣に宿泊しなくても入浴できる唯一の湯で、冬場は窓が閉められますが、春から秋までは半露天で楽しめます。目の前の豊沢川の風景が借景になり、山水閣らしい高級感が漂う浴室です。深夜にも入浴したのですが、川のせせらぎだけが響く落ち着いた湯浴みが堪能できました。

    菊水館
    南部の湯:総木造りの内湯で窓が大きくあけられており、開放感もまずまず。ただそれほど大きな浴槽ではないので、夕食時間までは入浴密度も高く、結構な混雑ぶりでした。源泉は浴槽の下から投入されています。

    自炊部エリア
    薬師の湯:自炊部にある男女別の内湯です。小口タイルと石タイルで仕上げされた浴槽は昭和レトロの世界で、造られた時はかなりモダンで斬新な意匠だったように思います。同様の浴槽が二つあり、多少の温度差もありました。独特の不思議な雰囲気をもた浴槽でした。大沢村のなかでは一番空いていて、静かに入りたい方には穴場かもしれません。

    かわべの湯:女性専用の露天風呂です。大沢の湯よりも小ぶりなようですが、混浴に抵抗がある方でもここなら安心して楽しめそうです。

    大沢の湯:大沢温泉のシンボル的存在の湯です。豊沢川にせり出すように造られた露天風呂で、開放感も抜群。というよりも開放感がありすぎです(笑)。湯も透明な上にタオル巻きも禁止ですので女性にはかなり難易度の混浴状況でゃないでしょうか。20人は浸かれそうな大露天風呂で木橋や豊沢川の景色を楽しみながらの湯浴みは何度浸かっても飽きません。


    湯は無色透明のアル単の湯で、どの浴槽も湯温は41~42度弱にほぼ統一されています。ほんわかとなにやら温泉臭も感知。高村光太郎をして「本物の温泉の味がする」と言わしめた源泉は、かすかではありますが確かに鉱物的な味がする名湯でした。肌なじみもよく体に負担のかからない泉質は長期の湯治にもピッタリではないでしょうか。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 大沢温泉

    投稿日:2012年11月11日

    大沢温泉大沢温泉 湯治屋(とうじや) 施設情報

    paw_pawさん


    評価 星0つ - 点


    上は山水閣の豊沢の湯で、山水閣に宿泊しなくても入浴できる湯です。下は自炊部にある内湯の薬師の湯で、ユニークな世界観を持った意匠で、なんとも不思議な空間になっていました。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • けっこう本格的

    投稿日:2012年10月15日

    けっこう本格的大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    ぐまニストさん


    評価 星4つ4.0点

    平日の昼過ぎに自遊人パスポートで日帰り利用しました。花巻南ICから近く、県道に面していて、思いのほか便利なところにありました。鄙びた自炊部とバブリーな旅館部が並んでいて、これはミスマッチでしたが、周囲を山や木々に囲まれているので、全体の雰囲気は悪くありません。自炊部で受付を済ませ、食事処(蕎麦が安くて旨い)で昼食を摂った後に、お風呂へ失礼しました。

    時間の都合で、利用した湯殿は2ヶ所となりましたが、まず『薬師の湯』。タイル張りで風情に乏しく、単なる体の洗い場的な感じです。湯船は2つであつ湯とぬる湯に分かれていますが、温度差はさほど感じず、両方ともちょうど良い湯加減。湯質はアルカリ泉ならではのツルスベ感を感じられるものでした。そして、名物の『大沢の湯』。売りである景観に関して、あいにくの天候ではあったものの、噂に違わぬものでした。特にこれからの紅葉の時期は素晴らしいと思います。湯船はひとつですが、こちらもあつ湯とぬる湯に分かれていて、僅かですが細かい白い湯の花が確認できました。

    自炊部は本格的な湯治宿の雰囲気を醸し出しておりますので、好みは分かれそうですが、ちょっとディープなところが個人的には好みで、湯と景観も確かでしたので、機会があれば自炊部を利用してみたいと思います。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 古~い

    投稿日:2012年6月21日

    古~い大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    タンクローリーさん


    評価 星4つ4.0点

    古~い雰囲気のあるいい温泉でした。仕事帰りに寄ったので、あまり滞在出来ませんでしたが渓流を眺める露天風呂が爽快でした。日替わり定食も食べました。値段もそこそこで美味しかったです。私は日帰りでしたが、宿泊でのんびりしたい温泉ですね。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 湯よし、景色よし

    投稿日:2012年6月2日

    湯よし、景色よし大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    恵子ちゃんさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    風呂の種類たくさん。川沿いの景色を眺めながら、気持ち良く入れました。混浴露天風呂には、女子いなかったみたいです。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 初めての湯治場温泉を堪能しました。

    仕事で、花巻市に3週間来ていて、仕事が一段落したので、宿泊先から、夕食後に出掛けました。河辺の大沢の湯はなんとも、言えない良さで、地元の埼玉にある温泉施設とは、趣が違いのんびりと浸かれました。今度は、自炊部に泊まり、湯治場温泉の雰囲気を満喫しようと思います。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 湯治宿のお手本

    投稿日:2012年3月25日

    湯治宿のお手本大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    練馬春日町さん


    評価 星5つ5.0点

    三陸の吉里吉里を15時過ぎに出て、自炊部に着いたのは18時になりかけていた。同じ県内だが、関東に当てはめれば東京・宇都宮くらいの距離があるだろう。岩手は広い。

    帳場を出てコンビニ並み品揃えを見せる売店、食事処やはぎを通り過ぎ、中館の角部屋に案内された。襖を開けた瞬間、お、広いなと思った。自炊宿といえば、狭かったり、窓の無い部屋だったりすることも覚悟のうえだが、清潔な広い部屋に加え、二面の窓から豊沢川を見下ろせる眺望は良い意味で想定外だった。外は雪が降る寒い夜だったので、オプションでストーブと炬燵を頼んだ。

    館内と4つの風呂の説明を受け、全部回れるかわからないのと各風呂の入浴可能時間を考え、露天の大沢の湯、菊水館の南部の湯、自炊部の内風呂である薬師の湯を優先し、循環しているという豊沢の湯は最後にすることにした。ちなみに源泉はすべて同じとのこと。

    まずはシャワーで洗い流せる南部の湯。下足に履き替え、豊沢川に架かる曲がり橋から大沢の湯を横目にしつつ、川向こうの菊水館に向かう。この1分少々の移動が旅情をくすぐる。南部の湯は2、3人が適正と思われるやや小ぶりな木造りの湯舟。臭いや色に強い特徴はないが、明確なぬめり感のあるアルカリ単純泉。浴槽の底に熱い箇所があり、そこから湯が投入されているのがわかる。熱すぎず温くもなく、ゆっくり浸っていられる。結果的に湯としては南部の湯が一番気に入った。

    有名な大沢の湯は自炊部の最奥にあり、最後は階段を下りていく。大沢温泉の看板風呂を今更説明するまでもないが、川面でせせらぎを聞きながら、薄明かりの夜は心落ち着き、朝の雪景色に心洗われた。ぬめり感は南部の湯の方が強いように思われた。

    薬師の湯は翌朝行ってみた。昔懐かしいタイル張りの2つの浴槽。これはこれで立派な湯だが、個人的には南部と大沢の方が強い印象を受けた。最後に豊沢の湯に行こうとしたが、運悪く清掃中とのことで今回は入れずじまい。

    内部構造が迷路のように複雑な自炊部は風呂探しに難儀するが、館内を探し回る行為自体が楽しい。また、日曜夜でありながら結構な泊り客がおり、館内に漂う楽しげな雰囲気もいい。やはぎで蕎麦を食べた後、静かな部屋に戻り、曲がり橋に降る雪を眺めていたら、濁っていた気分が濾過されたような気がしてきた。湯治宿の手本のような宿だと思う。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 食事が美味しい

    投稿日:2012年1月31日

    食事が美味しい大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    しろうさぎさん


    評価 星4つ4.0点

    日曜の昼前に大沢の湯に入浴したが、ほぼ貸し切り状態だった。 
    レストランで十割そばを食べたが味も量も満足。 漬け物は食べ放題だった。

    大沢の湯 アルカリ性単純温泉 酸化還元電位 (ORP)180 (2012.1.29)

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • The 温泉旅館

    投稿日:2011年12月10日

    The 温泉旅館大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    cotton_tradersさん


    評価 星5つ5.0点

    自炊棟、山水閣、菊水館の三棟構成の大規模旅館です。
    私の場合、出張で使う事が多い為、安い自炊棟中心に泊っています。
    と言っても、自炊棟には食事処もある為、自炊せずとも朝晩に食事が出来ます。
    定食を戴くにも、居酒屋チックな使い方もok。
    質量共に、満足出来ると思います。

    木造スレート葺きの自炊棟には、大沢の湯と呼ばれる露天風呂と、薬師の湯と言う小ぶりなタイル作りの風呂。
    RC造の山水閣には、山水閣宿泊者限定の山水の湯と、半露天の豊沢の湯。
    藁葺き木造の菊水館には、南部の湯と言う木造りの風呂があります。
    個人的には、大沢の湯と南部の湯が好きです。
    泉質は変わらない筈ですが、南部の湯が一番ヌルヌル感が強い。
    小さな湯船で、オーバーフローが多い為でしょうか。
    東北道からのアクセスは、雪道ド素人でも何とかなるレベル。
    そういった意味でもお勧めです!

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 温泉テーマパーク

    投稿日:2011年9月8日

    温泉テーマパーク大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    ウグイスさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    観光地化してますが、素晴らしい旅館です。日帰りでも充分テーマパークを堪能できす。用途に応じて、建物を選べるのも素晴らしい。個人的趣味は、菊水館。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2011年8月31日

    画像提供大沢温泉 湯治屋(とうじや) 施設情報

    しゅんさん


    評価 星0つ - 点

    山水閣の豊沢の湯(男湯)。窓に広がる緑が美しく開放的な内湯。
    網戸とガラス戸が交互になっていて風通しもよく、しかもアブの心配もない。蝉しぐれと川のせせらぎを聞きながら、贅沢な朝風呂を楽しみました。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2011年8月31日

    画像提供大沢温泉 湯治屋(とうじや) 施設情報

    しゅんさん


    評価 星0つ - 点

    自炊部の薬師の湯(女湯)。ここがいちばんお湯の感じがよく落ち着く。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 1泊でも湯治が楽しめる

    投稿日:2011年8月31日

    1泊でも湯治が楽しめる大沢温泉 湯治屋(とうじや) 感想

    しゅんさん


    評価 星4つ4.0点

    蝉しぐれの山を背に建つその佇まいが最高です。自炊部に1泊しました。部屋の窓からはすぐ下を流れる川が見え、向かいには菊水館の茅葺の屋根、川に架かるまがり橋。鍵もなく、猛暑の中扇風機のみの部屋ですが、これ以上ないぜいたくな時間が過ごせました。
    自炊部は4種類のお風呂に入れます。有名な混浴露天風呂に昼間女性が入るのはムリ。なにしろ橋から丸見えですから。ダンナが言うには、景観も開放感も最高だけどアブがハンパじゃないほど襲ってきて落ち着いて入ってられなかった-そうです。
    お湯は透明なアルカリ性単純泉。pH9.2ですがヌルヌルではなくツルンとしたいい感じの肌触り。ただしすべてのお湯が塩素消毒ありです。菊水館のお風呂はカランがあり、こじんまりした木の湯船でした。やや熱めです。翌日の朝入った山水閣の豊沢の湯は岩風呂で全面ガラス張り。窓の外は濃い緑の木々と川の流れが間近にあり、素晴しい空間でした。宿の人はアブを気にせず入れるのでお薦めです、と言ってました。
    でもいちばん気に入ったお風呂は自炊部の内湯、薬師の湯です。階段を下りていくとアールデコ風?のタイル貼りの浴室。湯船はふたつあります。天井が高く不思議と落ち着きます。ここのお湯がいちばん新鮮だったような気がします。自炊部は女性専用露天風呂かわべの湯にも入れます。低いところにあるので川には近いのですが、アブよけのネットが張られているので景観は網越しです。
    ここの自炊部は館内が清潔で、共同トイレもウォシュレットだし、食堂「やはぎ」では十割そばを始めおいしいものが食べられるし、炊き出しコーナーでおにぎり買って部屋で食べるのもいいし、、、。ニワカ湯治客でもじゅうぶん楽しめるような気遣いがいっぱいあります。
    ※写真は菊水館側からの自炊部棟(右に露天風呂があります)

    参考になった!

    1人が参考にしています

68件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 喜盛の湯(きもりのゆ)

    喜盛の湯(きもりのゆ)

    岩手県 / 盛岡

    クーポン 日帰り
  • マース北上(マースきたかみ)

    マース北上(マースきたかみ)

    岩手県 / 北上

    宿泊 日帰り
  • 結びの宿 愛隣館(あいりんかん)

    結びの宿 愛隣館(あいりんかん)

    岩手県 / 花巻 / 新鉛温泉

    クーポン 宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる