本文へジャンプします。

長崎県の温泉、日帰り温泉、スーパー銭湯、スパ、健康ランド、銭湯の口コミ情報(5ページ目)

【共通ヘッダー、トップ大小、特集トップ大】バスクリンWフォローCP

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる
  • 掲載入浴施設数
    15639

  • 掲載日帰り施設数
    9123

  • 宿・ホテル数
    9696

  • ユーザー数
    68079

  • 温泉口コミ数
    123720

詳細条件で絞り込む

地方で絞る

北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 関西(近畿) 中国・四国 九州・沖縄

都道府県で絞る

目的で絞る

口コミ評価で絞る

以上

口コミした年で絞る

並び順

長崎県の口コミ一覧

561件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 金曜日に利用しました、まず係の方の対応…

    投稿日:2019年3月15日

    金曜日に利用しました、まず係の方の対応…天然温泉&ホットヨガ 諫早もとの湯

    sand1993さん ゲスト 、性別:男性 、年代:20代


    評価 星4つ4.0点

    金曜日に利用しました、まず係の方の対応は素晴らしいと思います、クーポンを利用したいと伝えると丁寧な案内やたまたま天体観測のイベント?をしていたみたいでその案内などして頂き大変良かったです、お風呂については室内は普通でサウナ アカスリ等あり湯船はお湯は普通程の大きさ水風呂も他の温泉同様です、また露天風呂は目玉?である炭酸温泉になっており体に良いと思わせてくれます、一つ気になる点は虫等浮いている所ですが外にあるので仕方ありません、他には露天にアツ風呂 ヌル風呂 ジャグジーがありジャグジーは真ん中が壊れているのか動かなかったです。私は利用していませんが岩盤浴もあり設備は上々だと思われます。
    食事処があります、こちら定食など500〜1000円出せば食べられるのでまあ普通かなといった印象を受けました、係の方の対応も普通です、テーブルは綺麗にされており利用後にすぐ清掃をされていました、また宴会席などもあり大人数の利用も可能かと思われます。
    以上書き忘れもあるとは思いますが全体総評で4点にさせて頂きました、また利用したいと思います

    参考になった!

    10人が参考にしています

  • 九十九島一望の宿

    投稿日:2019年3月14日

    九十九島一望の宿東洋九十九ベィホテル

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    島原温泉の国道251号線沿いの小高い丘の上に佇む、昭和9年(1934年)に外国人専用ホテルとして開業した老舗ホテル。秩父の宮様のご来遊に由来する秩父が浦に位置し、九十九島を一望できる絶景の地に建てられたことから、この名が付けられたのだとか。以前「九十九ホテル」だった頃に、日帰り入浴しました。

    5階の大浴場「七万石の湯」(「岬の湯」と男女入替え制)では、無色透明のナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩温泉を満喫。有明海の美しい景色を眺めつつ、まったりできました。

    2012年にリニューアルしたり、また源泉も変わっている(濁り湯になった?)ようなので、是非また訪れて確認してみたいです。

    参考になった!

    14人が参考にしています

  • 年に数回利用しています。小浜温泉で1番…

    投稿日:2019年3月13日

    年に数回利用しています。小浜温泉で1番…小浜温泉 雲仙荘(うんぜんそう)

    匿名さん ゲスト 、性別:女性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    年に数回利用しています。小浜温泉で1番のお気に入りです!建物の外観はホテルには見えないのですが…1度利用してみると、また行きたくなる隠れ家的な私のお気に入りです。温泉の泉質、加水なし、入ったあとの体の芯から温まります。1番の楽しみは料理です。毎回、素晴らしいデザインの器に盛り付けられた色彩豊かな料理と、素材の旨みを引き出すような優しい味付け。また来ますね。

    参考になった!

    10人が参考にしています

  • この風情がたまらない

    投稿日:2019年3月11日

    この風情がたまらない小地獄温泉館

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    雲仙温泉の中心街からちょっとだけ離れた、小地獄の近くに佇む日帰り温泉施設。その歴史は古く、享保16年(1731年)に湯治場として開かれ、その後大正8年に共同浴場として開館。現在では近くの「国民宿舎 青雲荘」の外湯になっており、また九州温泉道の対象施設でもあります。平日の午後、およそ10年ぶりに利用して来ました。

    湯治場のような雰囲気は今も変わらず、八角形の湯屋がシンメトリーになった木造の建物は雲仙のシンボル的な存在。番台のような受付や、木製の下駄箱にも風情があります。入浴料420円は券売機で。受付の左側、少し階段を上がったところが男湯です。

    木製のコインレス鍵付きロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。傘型の高い天井の浴室に入ると、手前左右に9人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、一般的なものと馬油系です。

    窓際に石造り内湯が2つあり、いずれも白濁した単純硫黄温泉(硫化水素型)[源泉名: 雲仙温泉(小地獄)]がかけ流しにされています。泉温63.5℃を加水して、左側の16人サイズの浴槽は43℃位、右側の8人サイズの方は41℃位で供給。PH3.85ながら、肌がややスベスベする浴感です。湯口の湯を口に含むと、少し酸っぱい。右側の浴槽には、打たせ湯も付いています。窓からは、裏山の景色。平日の為かほとんど貸切状態で、湯気が立ち込める中で硫黄の香りに包まれまったりできました。

    主な成分: 水素イオン0.1mg、ナトリウムイオン6.8mg、アンモニウムイオン4.2mg、マグネシウムイオン2.3mg、カルシウムイオン7.1mg、アルミニウムイオ0.8mg、総鉄イオン1.0mg、塩素イオン4.4mg、硫酸イオン72.1mg、チオ硫酸イオン2.0mg、メタケイ酸80.5mg、遊離二酸化炭素238.5mg、遊離硫化水素3.5mg、成分総合計0.426g

    参考になった!

    20人が参考にしています

  • 石臼の湯口が真っ白

    投稿日:2019年3月7日

    石臼の湯口が真っ白雲仙温泉 雲仙いわき旅館

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    雲仙温泉の中心地、温泉神社の参道脇に佇む、明治20年(1887年)に開業した老舗旅館。また、九州温泉道の対象施設でもあります。平日の午後、日帰り入浴して来ました。

    入浴料600円は、玄関を入って左側のフロントで。真っ直ぐ奥に進むと、左側に男女別の大浴場があります。男湯は、奥の青い暖簾が掛かる「ふげんの湯」(ちなみに、手前の女湯は「妙見の湯」)。棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、左右に9人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは一般的なものです。

    中央に10人サイズの石造り内湯があり、うっすら緑白色に濁った含硫黄ーアルミニウムー硫酸塩温泉(硫化水素型)[源泉名: 雲仙温泉 (峰の湯)]が、源泉かけ流しにされています。敷地内から自然湧出する、泉温48.0℃の自家源泉を、43℃位で供給。日本温泉協会の温泉利用証(有効期限は2015年11月末までですが)によると、加水・加温なし、消毒なしの完全放流式で、オール5評価のハイスペック温泉です。

    でも、加水バルブもあるので、熱すぎる場合は加水もあるのかな?PH2.4ながら、やや肌がスベスベする浴感。石臼の湯口は、温泉成分の析出物で真っ白にコーティング。湯を口に含むと、硫化水素臭がして酸っぱい味がします。先客が上がられた後、貸切状態でまったりできました。

    2階に露天風呂もあるようでしたが、日帰り入浴の時間が15時までなので、時間切れでこの日は入れず。噂に違わぬ名湯の宿なので、もっとゆっくりしてみたかったなぁ。

    主な成分: ナトリウムイオン9.3mg、アンモニウムイオン14.9mg、マグネシウムイオン6.4mg、カルシウムイオン21.1mg、アルミニウムイオ37.5mg、マンガンイオン0.2mg、総鉄イオン20.9mg、塩化物イオン3.6mg、チオ硫酸イオン0.2mg、硫酸水素イオン92.0mg、硫酸イオン686.1mg、リン酸二水素イオン0.6mg、メタケイ酸173.6mg、メタホウ酸3.6mg、遊離炭酸853.1mg、遊離硫化水素3.4mg、成分総合計1.93g

    参考になった!

    14人が参考にしています

  • 料金が安いので、どんな温泉旅館かと思い…

    投稿日:2019年3月6日

    料金が安いので、どんな温泉旅館かと思い…小浜温泉 雲仙荘(うんぜんそう)

    温泉大好き男さん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星4つ4.0点

    料金が安いので、どんな温泉旅館かと思いましたが、予想外に良かったです。旅館と言うよりリゾート系で、まだ新しいので気持ちよく宿泊出来ました。高級ホテルと 比較したら負けますけど、この料金と思えばコストパフォーマンスは凄く高いと思いました。料理も豪華ですし、温泉は完全な掛け流しで、成分も良い温泉でした。水一滴加えていないというのは最高ですが、維持管理が大変だろうと思いました。さぞかし湯の華が沢山こびりつきそうな泉質でした。問題は湯の温度調整です。私が宿泊した日は寒い日でしたので42度以上の湯温が良かったのですが41度でした。私一人の温泉ではありませんので仕方ありませんが、寒さ暑さによって温度調整して欲しい処です。しかし、空気で100度近くの温泉を42度にピッタリ合わせるのは至難の技だと判ってはいますけど、何とか対応してくだされば、もっともっと良い温泉になると思いました。1万円以下で、これだけ良い思いを味わえる温泉は滅多にありませんので、今後も料金据え置きで長く営業して欲しいと思いました。この料金で、あの料理と温泉は本当に最高でした。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 雲仙地獄と美しい日本庭園

    投稿日:2019年3月5日

    雲仙地獄と美しい日本庭園雲仙宮崎旅館

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    雲仙地獄に隣接した高台に佇む、昭和4年(1929年)に創業した鉄筋6階建ての老舗旅館。ロビーから望む、花園山を借景とする日本庭園が自慢の宿であり、川端康成や北原白秋など多くの文人にも贔屓にされたほか、皇室御用達の宿でもあります。以前、一泊二食付で利用しました。

    その時は、5階の和洋室に宿泊。部屋にて一品づつ供される、季節の会席料理に舌鼓。お品書き付で、見た目にも鮮やかな地産地消の海の幸や山の幸に、思わず地ビールも追加してしまうほど口福でした。

    また就寝前と翌朝、大浴場の石造り内湯と露天の岩風呂では、かけ流しの白濁した単純酸性泉を満喫。肌スベの浴感と、硫黄の香りに包まれ、日頃の疲れも癒されました。

    非常にホスピタリティの高い宿なので、そのもてなしには十分満足できるはず。久しぶりにリピートするか、奮発して別館の「旅亭半水盧」に泊まってみるか、悩むところです。

    参考になった!

    17人が参考にしています

  • 重厚な唐破風の門構え

    投稿日:2019年3月2日

    重厚な唐破風の門構え春陽館

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    小浜温泉のジャカランダ通り(国道57号線)沿い、小浜温泉観光協会の程近くに佇む、昭和9年(1934年)創業の老舗旅館。立派な唐破風の門構えの木造3階建の本館は昭和12年に建てられ、改修を重ねながらほぼ当時の姿を今に伝えているのだとか。以前、日帰り入浴しました。

    この時は、本館1階の大浴場「山頭火の湯」へ(別館2階の大浴場「茂吉の湯」 とは、男女日替り)へ。半露天のような石造り内湯では、源泉かけ流しにされた無色透明のナトリウムー塩化物泉を満喫。レトロな雰囲気を楽しみつつ、まったりできました。

    木造旅館ファンとしては、是非一度本館の和室に宿泊して、欄間や障子の意匠も楽しみたいところ。また、夕日に染まる橘湾を眺めながら、浴衣でのんびりと寛いでみたいですね。

    参考になった!

    11人が参考にしています

  • あまり干渉されず、かといって不便なわけ…

    投稿日:2019年3月2日

    あまり干渉されず、かといって不便なわけ…稲佐山温泉 ホテルAmandi(アマンディ)

    さくりゃんさん ゲスト 、性別:女性 、年代:30代


    評価 星4つ4.0点

    あまり干渉されず、かといって不便なわけでもなく、適度なサービスで利用しやすいです。
    入浴後もゆっくりできます。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 滞在して貸切風呂も楽しみたい

    投稿日:2019年2月28日

    滞在して貸切風呂も楽しみたい旅館國崎

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    小浜温泉の脇之谷通り(わくんたんとおり)沿いの脇浜橋のたもとに佇む、昭和48年に開業した客室数わずか10室の小さな温泉旅館。日本秘湯を守る会の会員宿でもあり、また九州温泉道の対象施設にもなっています。平日の午後、日帰り入浴して来ました。

    入浴料500円は、玄関を入って左側の受付で。真っ直ぐ奥に進み、すぐ左側に内湯があります。棚だけの脱衣場には、貸し小タオルやドライヤーも完備。浴室に入ると、右側に2人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは資生堂製です。

    奥に6人サイズの石造り浴槽があり、無色透明のナトリウムー塩化物泉(源泉名: 國崎源泉)がチョロチョロとオーバーフロー。泉温97.0℃を、加水せず42℃強位で供給。PH8.0ながら、肌がスベスベする浴感です。加温なし、循環・消毒なしの源泉かけ流し。湯口の湯を口に含むと、微弱硫化水素臭がして旨じょっぱい。窓から景色は望めませんが、壁の「小浜の夕陽は日本一 今日の日本一に感謝する小浜の湯」と板を眺めつつ、ずっと貸切状態でまったりできました。

    宿には他にも貸切風呂(50分1000円)が3ヶ所ありますが、宿泊者は無料で何度でも楽しめるようなので、ぜひ一度滞在してのんびりと湯浴みを満喫してみたい宿です。

    主な成分: リチウムイオン4.6mg、ナトリウムイオン2200mg、マグネシウムイオン140mg、カルシウムイオン140mg、ストロンチウムイオン1.6mg、マンガンイオン0.8mg、鉄(II)イオン0.1mg、フッ素イオン0.4mg、塩素イオン4000mg、臭素イオン13mg、ヨウ素イオン0.2mg、硫化水酸イオン0.2mg、硫酸イオン320mg、炭酸水素イオン210mg、炭酸イオン1.4mg、メタケイ酸260mg、メタホウ酸49mg、遊離二酸化炭素13mg、成分合計7.57g

    参考になった!

    12人が参考にしています

561件中 41件~50件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる