本文へジャンプします。

有名温泉地から日帰り温泉、露天風呂、秘湯まで温泉口コミ&クーポンが充実

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

たこ

たこ さん

平均33.3点 / 1359件

  

性別男性 年齢 118歳 住まい大阪
HP指定なし
ブログ指定なし

1359件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ

並び順

口コミ最新投稿順 |

口コミ点数の高い順

  • 準備万端で訪問しましょう

    投稿日:2015年6月10日

    準備万端で訪問しましょう奥奥八九郎温泉感想

    たこさん [入浴日: 2015年6月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県小坂町にある野湯。
    訪問までの道のりはそれなりに厳しいので、事前に予習されたほうが良いと思います。
    私なりの注意点として・・・
    1.訪問記録のブログ等で細かく説明されていますので、頭に入れておく
    2.最後の2.5km位はダートの山道ですので、レンタカー等だと傷がつくかも。
    3.離合不可箇所多数。さらに悪路の為対向車が来たらもう最悪。
    4.『熊』が出るみたい。熊注意の看板多数ありました。
    5.法律的な問題があり、いずれは廃止されてしまうのかも。
    6.奥八九郎温泉なる別の野湯もあるみたいです。今回は余裕なし。

    ナビに『身障者療護施設あすなろ』をセット。温泉はこっちと小さな看板があります。ここから山間部に入ります。
    ただ、事前情報には無かったのですが、『ここからは工事専用道路、通行料金1000円』なる看板がありました。タケノコ掘り用なのか?謎。
    道なりにどんどん進むと、左右にわかれ道があります。右は工事用、左は熊注意と表記されていたので、左へ進みます。
    さらに進むと、今度また左右にわかれ道あり。『林道は左』と矢印がありましたので、左に進みます。
    本当にこれで正しいのか?と不安になってきたら突然右側に赤い広場のようなものが現れ、そこが奥奥八九郎温泉でした。駐車スペースは2台程度です。

    いざ到着して、ジャグジーみたいに自噴しているのを見て、成程凄いと思った。
    しかしここは完全に携帯の圏外。しかもしつこい位熊注意の看板、浴槽横にまで熊注意とある。
    しかしここで入浴しないと何の為に来たのか解らない。入りました。そのへんで拾ってきた漬物石みたいなのとゴルフクラブを傍に置いて。
    うーん、清涼感のある炭酸味。泉質的には古遠部温泉に似ていますね。湯船は3箇所ありますが、自噴主浴槽は熱すぎて無理、副浴槽が適温で底も深かったのでそこに入浴しました。

    何かにつけて一筋縄ではいかない感が非常に高いですが、ここは泉質含め野湯としての完成度は非常に高いですね。なお今回は雨天でしたので事無きを得ましたが、夏場はアブに注意です。
    泉質:含鉄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩-硫酸塩泉 湧出温度49℃位?

  • 別府保養ランド・雪秩父より上質

    投稿日:2015年6月10日

    別府保養ランド・雪秩父より上質藤七温泉 彩雲荘感想

    たこさん [入浴日: 2015年6月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    岩手県八幡平市にある一軒宿です。ふけの湯温泉からのハシゴになります。
    当日は生憎の雨天となり、温泉とは別途楽しみにしていたアスピーテラインのドライブも霧に塗れての散々たるものでした。八幡平山頂へのハイキングは勿論中止。
    こちらの場所は丁度八幡平のピーク付近に立地し、6月だろうが残雪がありました。気温も相当低かった。
    前湯のふけの湯によく似た感じの施設ではありますが、こちらのほうが有名なのだろうか、結構な人が居ました。
    日帰りの場合、売店で支払いを済ませ一旦外に出て、左手側の露天とかいた看板方面に向かいます。てくてく進むと男女別脱衣所に到着。
    まず男女別の内湯のような場所に入り、奥のドアを開けると広大な混浴エリアとなります。ふけの湯と違い、女性はバスタオルや簡易湯あみ着OKですが、男性は原則裸移動。
    なんかこのシチュエーション、別府温泉保養ランドに似ていますね・・・。ワニはいませんが。
    最奥には女性専用の囲いがした露天風呂もありました。露天風呂が散乱している中、まず山手の最奥?の温泉に向かう。
    温泉に関しては、体感的には泥湯ですね。底には泥パック出来そうなコロイドが堆積しています。ただし髪の毛やなんやらで綺麗とは言えない。

    特筆すべきなのは、足元自噴でしょう。足元というか、尻下の泥からブクブク湯が沸いてきます。白濁湯での自噴は初体験かも、ちょっと熱いですけど非常に珍しくて感銘を受けました。湯船への加水はありますが、全く気にならない。
    主浴槽や他の浴槽含めとにかく広いです。一番大きな浴槽は38℃位で長湯には最適かと。
    と、ここで観光バスが大量のおばちゃんを連れてきて、予定通り何も気にせず混浴浴槽に大人数で入ってきました。こんなに女性に囲まれた混浴も初体験かも。
    最後に、一瞬どっちが男性内湯への入口か解らなくなる可能性がありますので最初に気をつけておいたほうがいいかもしれません。

  • 八幡平は凄すぎる

    投稿日:2015年6月10日

    八幡平は凄すぎる源泉・秘湯の宿 蒸ノ湯(ふけのゆ)感想

    たこさん [入浴日: 2015年6月10日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    55.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県鹿角市八幡平にある宿です。

    後生掛温泉からハシゴで訪問しました。こちらの施設は山小屋風、600円で日帰りさせていただいたが、他の施設と違い、母屋内の内風呂・露天風呂と広大な地獄谷内露天風呂群での完全貸切が実現した。意外と穴場なのかもれません。
    母屋内の温泉は、それはそれで素晴らしいのですが(内湯→露天は一旦着替える必要あり)ここの魅力は野天風呂に尽きるかも。
    母屋で受付時、特に野天風呂の説明が無かったのですが、まさかここに入らずして帰られる方は居ないと思うのですが・・・。

    広大な地獄地帯に、男性専用浴槽、女性専用浴槽、混浴浴槽、オンドルエリアがありまして、噴煙の間近での入浴は初めての経験かもしれません。こんなのもあるのかって感じですね。
    一番鮮度が良く感じたのは混浴浴槽の主浴槽かもしれません。男性浴槽についても独特のワイルドな雰囲気あり、なにより、景観だけではなく極上の泉質付。

  • ぬる目の泥湯浴槽に尽きました。

    投稿日:2015年6月10日

    ぬる目の泥湯浴槽に尽きました。後生掛温泉感想

    たこさん [入浴日: 2015年6月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県鹿角市にある昔ながらの一軒宿です。
    鹿角市といっても八幡平アスピーテラインの田沢湖側起点部分に位置し、かなりの山奥なので秘湯感が非常に高いです。
    今回は日帰りですが、平日訪問にも関わらず結構混雑していました。
    過去の口コミにもありますが、『スーパー銭湯の原点』のような豊富なラインナップにはびっくりしました。湯に関してはいわゆる鉱泥系。
    色々な病名がついたユニークな湯船が存在し、箱蒸し湯(玉川温泉には無い特大サイズあり)、自律神経湯、一番特筆すべきなのはやはり泥湯浴槽であろう。
    二名サイズの浴槽ですが、別府の鉱泥温泉のそれに酷似しており、黒ゴマアイスクリームのような感じ。ここでこれに出会えたのは嬉しい誤算でした。
    別府のそれに比べて加水がある為泉温は39℃程度、泥のおかげでツルツルし非常に心地よい。
    あと、写真のようなおまけサイズの露天風呂があります。景観は0ですが、内湯がムンムンしているのでクールダウンにはちょうど良いですが、ドアを開けたらいきなり湯船で休憩スペースはありません。

    こちらには湯治部もあり、最初泊まろうかどうか迷いましたが、この適温の泥湯があるのであれば次は絶対に泊まりで訪問したいです。ただし大阪から車での訪問は18時間コースになります・・・。

  • 初めての夏場利用にて。

    投稿日:2015年6月10日

    初めての夏場利用にて。玉川温泉感想

    たこさん [入浴日: 2015年6月9日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    秋田県仙北市にある温泉。
    今回でこちらの温泉訪問は3回目。過去すべて冬の訪問でありバスでのアクセスでしたが、今回初めて自分の車で訪問してみました。
    夏場は、宿に泊まれない方の路上駐車で大渋滞・・・とどこかのサイトに記載があったので意を決しての訪問であったが、現在はそこまでは混雑していませんでした。
    平日午前9時頃訪問、田沢湖方面から車で日帰りの場合、国道を右折後、100円の駐車場があり、そこに停めて歩いて訪問します。一番下の駐車場は宿泊者と身体障害者専用となってます。

    左手側に広がる岩盤浴エリアを見学した後温泉へ向かいます。日帰りの場合、施設右手の正面玄関ではなく左手の入口から入り、券売機で入浴券を買います。

    さすがにこちらの温泉は様々な方が利用されるだけあって、平日午前中から結構混雑していました。ほとんどを源泉100%浴槽で過ごしました。相変わらずチクチク痛い。
    一つ変更点があり、飲泉所からは100%源泉が出ていたのですが、法改正によりph3.0以下は飲泉不可となり、50%源泉が注がれていました。
    個人的には色んな意味で最強の温泉である事は今も変わりない。健常なうちに再度の訪問を試みたいです。

  • 湯も接客も大満足でした。

    投稿日:2015年6月10日

    湯も接客も大満足でした。国見温泉石塚旅館感想

    たこさん [入浴日: 2015年6月8日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    0 - 点

    岩手県雫石町にある日本秘湯を守る会の宿。
    陸前高田からここに訪問するまでに鉛温泉等も立ち寄りする予定でしたが時間が間に合わず断念した。宿泊予約はしていたのですが、山の宿なので出来る限り早く到着してくださいとのことでした。
    午後6時頃到着、後で老夫婦が立ち寄り訪問に来られましたが、午後4時迄とのことで、隣の森山荘さんを丁重にご案内されていました。
    今回は旧館を素泊まり利用。自炊棟もありましたが、コンセントが無い上にネットで部屋を見る限りちょっと私には無理そう。新館は食事付のみなので必然的に旧館利用。
    旧館に関しては、まあ山の宿なのである程度覚悟はしていましたが、想像していたよりは全然綺麗です。
    施設自体がかなりの山奥であり(到着までのルートは完全二車線で運転は快適です)、自家発電とのこと。しかしテレビはついていました。冷蔵庫や冷房は無し。
    夜窓を開けると、デカい蛾やカメムシの襲撃に遭うので注意、せめてもの贅沢を言うなら網戸が欲しかったです。
    風呂に関しては、泉質等は先人様の口コミ通りなので詳細は割愛しますが、黄緑色の濃厚硫黄泉かけ流し。何度も写真を見てただけに実物に出会えて感無量です。
    温泉の場所は男性浴室、女性浴室、女性専用露天風呂、名物の混浴露天風呂。さらに別の場所に男女別のかなり大きな洗い場付浴室もありました。
    宿泊の場合は清掃時間以外原則24時間利用可能。ネットが繋がらない環境で暇だったので夜朝合わせて5時間程度湯浴みさせていただいた。
    最後にこちらの宿は、所謂山小屋の雰囲気とは裏腹に、接客姿勢が大変素晴らしい。玄関でのお迎えあり、店員さんはとっても親切でした。宿泊してよかったです。

  • ただ浸かるのみ

    投稿日:2015年1月25日

    ただ浸かるのみ野天風呂 山の家感想

    たこさん [入浴日: 2015年1月25日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    22.0点

    サービス

    44.0点

    飲食

    0 - 点

    静岡県賀茂郡松崎町、大沢温泉の日帰り施設です。
    駐車場がよく判らず路駐してしまいましたが、少し先に進んだ所にあるみたいです。

    非常に簡素なもので、母屋には休憩所のみ、料金を支払い外に出ると中庭と脱衣小屋。中庭からは男性露天が結構丸見え。気にしない。

    湯船が実はかなーり深く、恥ずかしながら掛け湯の後勢いよくドボンしてしまい転んでしまった。

    男女別浴槽の仕切り部分下から源泉がボコっボコっと結構な量が投入されており、排出される湯量、利用者状況等鑑みてもかなり新鮮な事は間違いなさそう。何よりも贅沢過ぎる純然たる掛け流し湯船を独り占めできたのは至福の極みでした。

    無色透明ではありますが、特有の温泉臭が非常に心地よい。ここはまた来てみたいですね。

  • 賛否両論ありそうな異色施設

    投稿日:2015年1月24日

    賛否両論ありそうな異色施設伊豆 船原温泉 湯治湯ほたる感想

    たこさん [入浴日: 2015年1月24日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    0 - 点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    静岡県伊豆市上船原にある日帰り施設です。

    以前は某バブル温泉旅館でしたが、倒産後紆余曲折あり現在は時之栖(ときのすみか)グループの一員となってます。

    ちょっと異色なのが、以前のホテルがあまりにも大きいと思われるのですが、その時の名残がいたるところにわざと残されている点でしょうか、施設入口は炭が敷き詰められた豪華な壁、しかしそこ以外はボロボロ、駐車場からは廃露天風呂が丸見え、いやわざと見せているのだろうか、外観からして謎めいた雰囲気です。
    大きなロビーで説明を受け浴室に向かうのですが、通路にしてみても巨大ホテルそのままなのでちょっと怖いと感じる人もいるかもしれない。

    そんなこちらの施設の売りが、純然たる掛け流しを保たれた超巨大浴槽。 ある意味年季のあるこの浴槽、比べるのも可笑しいですが某千人風呂の二倍位でかいです。そして浴槽の中には何故かお地蔵さんが数十体入浴、だから怖いですって。

    巨大浴槽は3つのエリアに分けられており、源泉湧出の激熱浴槽(場所によっては46度以上)、普通浴槽(41-43度位)、ぬる湯(30-38度程度)。 半露天スタイルなのですが、湯船がでかいので湯気も凄いです。


    施設のコメントにも
    一. サービス/それなりに 三流
    二. 施設/お金かけてません 二流
    三. 温泉/特上・豊富 一流
      (自噴・完全掛け流し・どでかい湯舟)

    まぁこんな感じなので、ダメな人にはダメな施設と感じてしまうかもしれませんが、私はかなり気に入りました。

  • やっぱり白濁硫黄泉

    投稿日:2014年11月29日

    やっぱり白濁硫黄泉金太郎 カルナの館感想

    たこさん [入浴日: 2014年11月28日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    33.0点

    飲食

    0 - 点

    富山県魚津市の旅館兼日帰り施設です。
    会社の振替休日を利用して、約6年振り、平日朝イチ(8時半)に訪問してきました。

    湯に関しましては過去口コミで何度も説明されていますので割愛しますが、いわゆる白濁硫黄泉、しかし普通?の白濁硫黄泉なら、酸っぱい、卵の味・・みたいなのが定石ですが、ここは『しょっぱい』です。
    白濁硫黄+塩分の組み合わせは今までの経験上『モッタ海岸温泉旅館(個人的に北海道NO.1のお気に入り)』、『大館市・日景温泉』位でしょうか、そのくらい珍しい泉質と言えますね。 しかも富山のこの地に何故この湯が沸くのかも不思議です。
    とにかく大人気でして、以前えらい目に遭いましたので今回は近所のご老人方と開店待ちをして訪問してみた。さすがに空いていた。

    値段に関しては、『ETCカード提示』で時間無制限1030円になります。本当に提示だけで、カード番号さえも控えられなかった。

    とはいえ、やはりここの湯は北陸屈指であり、人気があるのも当然だと思います。 改めて評価を★5個にさせていただきます。

  • 山菜と漬物が凄かった

    投稿日:2014年5月6日

    山菜と漬物が凄かった渋・辰野館感想

    たこさん [入浴日: 2014年5月3日 / 1泊]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    11.0点

    サービス

    55.0点

    飲食

    44.0点

    長野県茅野市の蓼科渋温泉郷の旅館です。

    こちらの施設を訪問するのは約3年振り。初訪問時の衝撃が凄すぎて、いつか宿泊してみたいと目論んでいたのですが、今年のGWにやっと実現しました。感無量です。

    今回八ヶ岳登山にあたり、こちらの施設と唐沢鉱泉さん、渋御殿湯さんが基地候補でしたが、迷いに迷った挙句に、信玄の薬湯を氷点下でチャレンジしたい点、食事の評判が圧倒的に良い点があり再訪となりました。

    温泉に関しては過去口コミさせてもらってますので割愛させていただき宿泊の感想となります。

    建物はかなり老朽化されており、山小屋のような旧館は現在利用されていません。トイレ付の部屋と無し部屋がありますが、共同トイレは結構臭います。 トイレ付部屋にしましたが、やや臭います。部屋に冷蔵庫ありません。冷房無く暖房のみです。壁薄いです・・部屋が綺麗じゃないと無理 という方には決してお勧めできません。個人的にもこの点は割り切りました。
    また接客についてですが、部屋係が存在せず基本ほったらかし方式であり、この点も好き嫌いが分かれるでしょう。 例えば丁寧な説明はありましても、荷物を部屋まで運んでくれたりは無く、部屋に入るといきなり布団が敷かれてました。私はこっちのほうが断然好みですね。

    特筆すべきなのは食事。山菜80%、天ぷらは山菜オンリー。
    子供にはやや辛いかもしれませんが、定番のタラの芽・うどから始まり関西では手に入りにくい食材がこれでもかと盛られており(1グループごとに大皿利用します)ノビル・ウルイ・行者にんにく・ラディッシュ(ハツカダイコン)、こしあぶら、こごみ等とにかく豊富で珍しい山菜料理が楽しめました。他に山菜鍋があり出汁が絶品。最後に蕎麦や岩魚まで出てきて腹満腹になります。

    残念だったのは、風呂が10時半札度めな点でしょうか。朝は5時から入浴可能でした。
    朝食もほぼ山菜料理(朝はバイキングになります)でした。

    また泊りたいですね。今回は繁多期間利用の為2人で4万近く支払いましたが通常期であればもっと安くなります。

    でも唐沢鉱泉・渋御殿湯も立ち寄りでは無く宿泊利用してみたい。。。蓼科渋温泉は大変魅力の多い温泉だなと改めて感じました。

1359件中 21件~30件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  次へ


  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる