つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.1点 / 8件

施設紹介画像1

2018年4月25日オープン!注目の「つくば温泉 喜楽里 別邸」

木漏れ日と自然の風を感じながら露天風呂で楽しむ天然温泉は格別!
このほか医療界でも注目の高濃度炭酸泉、広々とした「プルガマ&岩盤浴 温熱房」、かまど炊きごはんが一押しのお食事処、リラクゼーション、エステなどが楽しめます。大地の恵みを心ゆくまでお楽しみください。

※小学生以上を対象とした施設です。未就学児はご入館できません。

施設紹介画像2

大自然に囲まれた緑豊かな空間

圏央道つくば中央インターチェンジから5分、ひのきに囲まれた素晴らしい立地条件です。豊富なサービス、そして年齢制限を設けた大人だけの隠れ家的空間。都会の喧騒を忘れられ、日常から離れた極上のひと時を過ごすことができます。

※写真はイメージです。

施設紹介画像3

天然温泉露天風呂

「つくば温泉 喜楽里 別邸」の天然温泉は2017年12月に地下1,620mより湧出しました。
この温泉は堆積した深い地層で長時間熟成され、地層の成分を溶かし込んだもので、この地域では稀少な温泉です。保温効果が高く湯冷めしにくいことから【熱の湯】ともいわれており冷え性の方にもおすすめです。
また、この弱アルカリ性の温泉は肌に優しく、皮膚乾燥症への適応もあります。お子様から高齢者まで広くお使いいただける優しい温泉といえるでしょう。
また当施設の周辺はひのき林で囲まれており、露天風呂はまるで森林にいるようなさわやかな気分が味わえます。樹木類はテルペンなどの様々な成分を発散しており、これが温泉の効能と同時に心身へ森林効果をもたらします。

※テルペン・・・主に植物の精油成分に含まれる天然有機化合物で香りの素。

施設紹介画像4

気軽にできる健康法『高濃度炭酸泉』

ドイツの医療分野で積極的に利用されている炭酸泉を高濃度で再現しました。体内に取り込まれた炭酸ガスは全身の血管を拡張し、血液の循環をよくする効果を持ちます。
炭酸泉風呂の最も医療効果が現れる濃度は1000ppmから。しかし、日本の温泉地でその条件を満たす温泉はわずかしか有りません。
当店では、人工の高濃度炭酸ガス発生装置を導入し、約1000ppmの高濃度炭酸湯を再現しております。(市販の炭酸入浴剤は100ppm位です)
冷え性、むくみ、やけど、切り傷、肩こり、関節痛、高血圧でお悩みの方におすすめのお風呂です。
どうぞごゆっくりその効果をお楽しみください。

データ つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)

施設名 つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)
ヨミガナ ツクバオンセンキラリベッテイ
住所 茨城県つくば市西大橋614-1
TEL 029-846-2641
営業時間 9:00~24:00(最終受付23:00)
公式HP http://www.yurakirari.com/kirari/tsukuba/ex/

料金

■利用料金
大人(中学生以上)
【平日】1,000円【土日祝】1,200円
小学生
【平日】600円【土日祝】700円
※未就学児入館不可

温熱房(岩盤浴)
【平日】280円【土日祝】300円

カード入館回数券(10回分)
9,500円

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

大きな地図で見る

アクセス

電車・バス・車
電車でお越しの方
「研究学園駅」南口より徒歩約15分
お車でお越しの方
「研究学園駅」方面から県道19号線「八千代橋西」交差点を右折。
谷田部方面から県道19号線を研究学園方面へ。「八千代橋西」交差点左折。
駐車場
大型駐車場・駐輪場完備

湯データ

源泉名
つくば温泉 喜楽里 別邸
泉質
ナトリウム-塩化物泉(低張性・弱アルカリ性・温泉)
泉温
35℃
特徴
天然温泉露天風呂(上の湯/源泉かけ流し、下の湯/天然温泉ろ過循環) 寝ころび湯
高濃度炭酸泉、ジェットバス、電気風呂、水風呂
ロウリュウサウナ
効能
筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロ ール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害など)、病後回復期、疲労回復、健康増進。
きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症。

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
シャンプー 館内着 リンス 乳液 クシ・ブラシ
フェイスタオル ボディシャンプー バスタオル レストラン お食事・食事処
無線LAN 休憩所・休憩室 禁煙フロア 駐車場あり エステ・マッサージ

お食事 つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)

  • お食事1お食事処『ごはん家 風玄(ふくろ)』
  • お食事2風玄 かまど処

お食事処『ごはん家 風玄(ふくろ)』
お食事処「風玄(ふくろ)」では旬の食材を使ったこだわりの料理を提供しています。 中でも自慢はかまどで炊いたかまどごはんとせいろ料理。
甘くふっくらと炊き上がったごはんはどんな料理とも相性抜群。
せいろ料理は素材の栄養や美味しさを引き出す料理方で、しっとりと優しい味わいです。
他にも名物カレーうどんをはじめ、おつまみやデザートなど、多彩なラインナップをお楽しみ頂けます。

営業時間】
日~木:10:30~23:00 ※ラストオーダー(食事・ドリンク) 22:30
金・土・祝前日:10:30~23:30 ※ラストオーダー(食事・ドリンク) 23:00

  • お食事3
  • お食事4
  • お食事5
  • お食事6
  • お食事7

リラクゼーション つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)

リラクゼーション・岩盤浴0

プルガマ&岩盤浴「温熱房」

遠赤外線効果で体を芯まで温めるプルガマや5種類の鉱石を楽しめる岩盤浴、TVを見ながら寛げる床暖房の部屋など、じんわりと発汗を促す各種設備をお楽しみ頂けます。
ご夫婦・カップルでご一緒にお寛ぎください。
また、女性だけの寛ぎを満喫できるように、女性専用のミネラルたっぷりの岩塩の部屋もご用意しております。
ご利用時間:23:30まで

リラクゼーション・岩盤浴1

リラクゼーション

ボディケア「癒し処 和心(わごころ)」
 《営業時間》10:00~24:00(最終受付23:00)

あかすり「美肌処 和(なごみ)」
 《営業時間》10:00~24:00(最終受付23:00)

スパエステ「美肌処 和(なごみ)」※女性のみ
 《営業時間》10:00~24:00(最終受付23:00)

リラクゼーション・岩盤浴2

お休み処

ゆっくりと横になれるスペースをご用意致しております。女性専用スペースもございますので、お気軽にご利用下さい。
ご利用時間:23:30まで

リラクゼーション・岩盤浴3

コインマッサージ機

コインマッサージ機3台が用意されています。
お風呂上りに身体をしっかりほぐしてくれます。

おすすめ口コミ情報 つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)

筑波にできたので楽しみにしていました。… [つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)]

岩盤娘 さん [投稿日: 2018年6月9日 / 入浴日: 2018年5月9日 / 5~10時間 ]

総合評価
4.0点
お湯
5.0点
サービス
3.0点
施設
4.0点
飲食
5.0点

筑波にできたので楽しみにしていました。申し分ないと言いたいところですが、岩盤浴前のくつろぎスペースが狭く、漫画が落ち着いて読めないです。岩盤浴も入り口付近に寝るとドアの開閉による音や空気の流れでいまいち寝ていられない。リクライニングソファーに横になっても、改札口のギーギー音や自動音声が耳障りです。あの改札撤去できないのでしょうか(^^;;

日曜日のお昼過ぎから行きました。駐車場… [つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)]

アポロ さん [投稿日: 2018年5月28日 / 入浴日: 2018年5月27日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

日曜日のお昼過ぎから行きました。駐車場がいっぱいで、かなり混雑しているかと身構えましたが、場所取りをしている人がいなかったためか洗い場も岩盤浴も、リクライニングチェアも空きがあり想像より混雑を感じませんでした。お風呂もゆったり入ることが出来ました。
それもマナーを守れていない人をスタッフの方が優しく注意されていたおかげかと思いました。
全体的に落ち着いた和の空間で、ガヤガヤしすぎることもなくリフレッシュできました。ご飯も男性には少なく感じるかもしれませんが、高すぎず、とても美味しかったです。

新しいきらりひたちなかより更に進化… [つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)]

pretepco さん [投稿日: 2018年5月28日 / 入浴日: 2018年5月18日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
4.0点
飲食
5.0点

新しいきらり
ひたちなかより更に進化。
岩盤浴はコスパ高し280円。
岩盤ーまんがーチェアー雑誌ーテラスの繰り返しで長居。
露天も広くて開放感あり。
氷結塩レモンサワー サイコー
平日でも混んでるわけだ。

茨城と思えない良泉 [つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)]

baka123456 さん [投稿日: 2018年5月23日 / 入浴日: 2018年5月23日 / 5~10時間 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
  -  点

「湯楽の里」の高級ブランドである「喜楽里」が、筑波に出来たと聞いて訪ねました。
家族が車を使うので、TXの研究学園駅から10分ほど歩きました。
高層マンションが建つが、駅前にはコンビニが一件のみ、居酒屋などは見当たらない。
近未来都市なのか、ただの田舎なのか、よく分からない。

田園の中、平屋の「数奇屋」風建築があります。
下駄箱キーがICチップで、それをピッとやって入館。
タオル付き、平日1000円。
「岩盤浴」が280円と手頃なので、好きな人は利用すべきと思うが、今回は妻がいないので「温泉だけのレポ」となります。

さて温泉は、露天に大きな岩風呂が二つ、「ナトリウムー塩化物泉」ですが、源泉35度、湧出量240Lと茨城にしては優秀。

特に、上の湯は「源泉掛け流し」で、ほぼ透明、塩味もない代わり、
ヌルヌル感と、微かな硫黄臭(のような匂い)がして、茶色の湯花が舞い、細かな泡付きが見られます。
同じナトリウム泉でも、千葉県の強塩泉と違い、もっと山間部の泉質に近い感じ、それも掛け流しの鮮度が生きています。
茨城と言えば「塩素臭」という私の先入観を裏切る良い湯でした。

内湯には、結構大きな「炭酸泉」がありますが、露天の「掛け流し」が泡も付いて良過ぎたため、入る気にならなかった。
あとジェット浴槽に「もみ効果付き電気」が3座あること、サウナで1時間おきにオートロウリュウがあること、などが特徴か。

食堂は高い。
一番安い、税込750円の「カレーうどん」にしたけど、麺の量が異様に少なかった。
施設内で買ったペットボトルも持込禁止で、セルフのお茶もなく「茶が飲みたければ250円の爽健美茶を注文しろ」ということらしい。
(東京都心の喫茶店じゃあるまいし、誰が頼むか。)

リクライニングチェアにWiFiはもちろん、USB電源が付くのは良い判断で、TVを付けるよりずっと良い。
でも、休日などはキャパ不足と思うから、それと別に年配者向け「畳の休憩所」があった方が良い。
それがあれば、私など「リクライニングは若者のために空ける」という選択が出来るからである。

それにしても、茨城県の「掛け流し」のある温泉施設としては、「ひたちなか」より東京に近く「きぬの湯」より安い。
さらに岩盤浴人気もあるので、今後かなり流行る施設と予想します。

ちなみに、下駄箱キーのICチップと、タッチパネルで自動清算して改札を出るのは、先日行った千葉の「蘭々の湯」と同じ。
これからの主流のようです。

建物の造りは和風で、岩盤浴エリアは漫画… [つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)]

匿名 さん [投稿日: 2018年5月20日 / 入浴日: 2018年5月19日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

建物の造りは和風で、岩盤浴エリアは漫画読み放題でゆっくりくつろげました。
料理の種類も豊富で美味しく頂きました。

岩盤浴部屋のライト(LED?)が眩しく感じました。

その他口コミを見る

口コミをする

突撃レポート つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)

つくばに開湯!木々のアロマに癒される和ナチュラルなくつろぎの温泉

  • 突レポ見出し画像

突レポライター

ライター画像

松田朝九
(まつだともちか)

フリーランスコピーライター。釣りの帰りに立ち寄る温泉に至福を感じる40代。
最近は高濃度炭酸泉にハマっています。

作成日:2018年05月15日

今回訪問したのは、この春オープンしたばかりの新しい温泉「つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)」。
ありのままの自然をとり込んだ露天風呂の天然温泉とともに、バリエーション豊富な岩盤浴や熱風自慢のサウナ、こだわりの食事にリラクゼーションスペースなど、おすすめポイントが目白押し!たっぷりと体験してきたレポートをお届けします。

市街地のなかの別世界

つくばの市街地に建つ「つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)」。サイエンス大通りとエキスポ大通りが交わる大境交差点の近くにあり、「研究学園」駅(つくばエクスプレス)南口から徒歩約15分、「つくば中央」I.C.から車で約5分と、公共交通機関でも車でも、アクセス良好な立地です。

  • 大境交差点からひとつ研究学園駅寄りの八千代橋西交差点を西側に入ります。

  • 目印となる入口の看板。大通りからちょっと入っただけなのに、木々に囲まれた落ち着きのある一角となっています。

  • なんと、敷地内には古墳も。

  • もともとあったヒノキ林をできる限り残しながら建てられたとのことで、やむをえず伐採した木材は、ウッドチップとなって敷地内に撒かれています。ヒノキのいい香りが出迎えてくれますよ!

  • 駐車場は200台以上とキャパシティ充分。

  • 期待いっぱいに、入館!

下駄箱の鍵がキーを握る?!最先端の料金管理システム

下駄箱に靴を預けて入口へ向かうと、まず駅の自動改札のようなゲートが待ち構えています。
ここ「つくば温泉 喜楽里 別邸(きらり べってい)」では、下駄箱の鍵が付けられたリストバンドで基本的にすべての料金決済を行うシステムを採用。入館の際はゲートのセンサーにピッ!とタッチすればOKなので、受付を通る必要ナシ。 入館後も何かを買ったりするたびに、いちいち財布を出してお金を払う煩わしさがないのが嬉しいところです。

  • 地域のシンボル筑波山をあしらった上品なサインボードが迎えてくれるエントランス。

  • まずは入って右の下駄箱に靴を預けます。ここで抜きとった鍵(リストバンド)で、今後すべての料金管理がなされます。

  • まるで駅の改札ような入館ゲート。

  • 下駄箱の鍵が付いたリストバンドをこの部分に当てるだけで、入館手続きが完了。

  • 受付もきちんとあるのでご心配なく。小学生やクーポンなどを利用する際はゲートを通らずにこちらへ。

フカフカのクッション性と床暖房のぬくもりを足裏に感じながら、館内奥へと向かいます。

まずはプルガマ&岩盤浴「温熱房」をチェック

受付を通らずに入ったものの、岩盤浴利用のために岩盤浴着を借りておきたい私。「やっぱり受付に頼むしかないのかな」と思った矢先に、目に飛び込んできたのは岩盤浴着のレンタルマシーン。リストバンドをピッ!とやって、サイズ選択のボタンを押すと、横の扉が自動で開いて岩盤浴セット一式が取り出せるという、最新鋭のシステムです。

  • リストバンドでセンサーにタッチして、サイズを選択(操作しているのはニフティスタッフのHさん)。

  • 操作が終わると横の扉が自動でオープン。中にぶら下がっている岩盤浴セットが入ったバッグセットを自分で取り出します。最後だけちょっとアナログなところに人間味を感じます。

岩盤浴着に着替えて、早速プルガマ&岩盤浴「温熱房」のエリアへ移動。利用者専用エリアの入口にもやはりゲートがあり、リストバンドをピッ!とやってエントリーします。
エリア内は大きく3つのエリアに分かれており、加温装置の火釜(プルガマ)を中心とした岩盤浴ゾーン、床暖房の熱で暖められている部屋「オンドル」やリクライニングシートが並ぶお休み処、景色を楽しみながら外気に当たって火照った体を冷ますことができるテラスとなっています。

  • 火釜(プルガマ)を中心に据えた岩盤浴ゾーン。トルマリン、薬宝玉石、麦飯石、岩塩、ブラックゲルマ、ブラックシリカと、5つのタイプの岩盤浴が体験できます。

  • まず目を引いたのが、カプセルホテルのような「蜂巣洞」。

  • 「蜂巣洞」はパーソナルな空間となっているので、隣の人に気を遣うことなくリラックスできます。天井が低いので、起きたときに頭をぶつけないように注意。

  • 火釜(プルガマ)周辺では、4つの天然石による岩盤浴が楽しめます。体の芯からジワジワと温まりますよ!

  • 岩塩を用いた女性専用スペースの「塩温洞」。曲線的な作りが体にフィットする心地よさ。同じ作りのものが「蜂巣洞」の上にもあるので、男性はそちらで。

  • 火照った体は「涼冷洞」でクールダウン。

  • 床暖房で部屋全体も暖かいオンドルには、備え付けの雑誌やマンガも持ち込み可能。床に寝そべってリラックスできますよ。

  • リクライニングシートが並ぶ、「温熱房」利用者専用のお休み処。エリア入口にあるカフェで購入した飲み物なども持ち込み可能です。

  • 木々に囲まれ、自然のなかのような気分で休憩できるテラス。お休み処では遠慮するおしゃべりも、ここでは盛り上がれそうな雰囲気です。

  • 「温熱房」利用者用のコミックコーナー。雑誌も充実。

  • 岩盤浴利用中に飲物を預けておけるペットボトルクーラー。鍵付きなので安心、嬉しいサービスですね。

和の庭園美とありのままの自然が心地よい露天風呂

じっくり汗をかいてデトックスしたら、メインとなるお風呂エリアへ。
こちらの一番の魅力は、もともと生えていたヒノキがところどころに残された露天風呂。日本庭園風の作りともマッチし、お湯に浸かりながら景観美を楽しむことができます。
この地域では珍しいという天然温泉は、地下1,620mから湧き出たナトリウム-塩化物泉で、源泉かけ流しで提供。
森林浴さながらの木々のアロマとお湯のマリアージュに全身をゆだねて、何ともいえない贅沢な時間を過ごすことができます。

  • 木々に囲まれた、自然味あふれる露天風呂エリア。

  • 大空に向かって真っすぐに伸びていくヒノキ。裸になって温まりながら、こんな光景を眺めていると、日ごろの悩みや迷いが何だかちっぽけに感じられてきます。

  • まるで森の中のお風呂。写真では伝えられませんが、微かにヒノキのいい香りが感じられ、リラックス気分を高めてくれます。

  • 景観のベースにあるのは日本庭園の趣。

  • 露天風呂「上の湯」は、源泉加温かけ流しのお湯。

  • 広々とした湯船で温泉にゆったり浸かることのできる「下の湯」。

  • 女湯の露天風呂。

  • 温まりすぎたときにちょうどいい、寝ころび湯もあります。

  • 寝ころび湯で利用できるクレイパックは、女湯だけのサービス。

広々とした高濃度炭酸泉に熱風吹き荒れるオートロウリュウサウナも

続いて内湯へ。日光をふんだんに取り込む大きな窓は、フルオープンにすることも可能で、露天風呂と一体化したような開放感が生まれます。
お風呂は、足を伸ばしてゆったりと入れる広々とした高濃度炭酸泉を中心に、ジェットバスや電気風呂などをラインナップ。また、サウナはオートロウリュウ装置が2基設置されているうえに、温められた室内の空気を吸って強力に吐き出す噴出孔が天井に備えられており、凄まじい熱波のロウリュウタイムを体験することが可能。
お風呂やサウナの本質的な部分で、ワンランク上の満足感が得られました。

  • 露天と仕切られている窓を開放すると、ひと続きの空間のような開放感。

  • 内湯の中心は、広々とした高濃度炭酸泉。

  • 気泡の噴出が心地よい、ジェットバスやマッサージバスの並ぶエリア。

  • サウナルームにはオートロウリュウ装置が2基。

  • 1時間に1度、熱せられた石に自動で水が掛かり、水蒸気による熱波が発生します。

  • オートロウリュウの発動とともに、天井のダクトから室内の空気を循環させた熱波が噴出。今まで体験したことのない、無限増幅する熱風サイクロン。お肌のデリケートな部分が悲鳴を上げるほどの激しさですが、個人的にはイチオシのサービスです。

  • 個別に仕切りがあり、気兼ねなく使える洗い場。ちなみに、建物全体が木造で雰囲気に一体感があり、お風呂場の壁なども古民家を思わせるルックスです。

  • シャンプーやボディソープは備え付け。特に女湯では、こだわって選び抜いた数種類のものを用意しているとのこと。

  • 大小のタオル類は、脱衣所にたっぷりと用意されているものが自由に使えます。便利!

  • 個々にドライヤーが完備された女湯のパウダールーム。

  • ロッカーには、ジャケットなどが掛けられる縦長タイプもありました。

キレイもスッキリも、サービス充実のボディケア

お風呂で気分をリフレッシュした後は、体のリフレッシュ。
「つくば温泉 喜楽里 別邸(きらりべってい)」には、あかすり&アロマトリートメントの「美肌処 和(なごみ)」と手もみや足つぼの「癒し処 和心(わごころ)」というボディケア施設があります。
今回私が体験したのは「癒し処 和心(わごころ)」での手もみ。じっくり丁寧なもみほぐしで、日ごろ感じている腰痛もスッキリしました。

  • 「美肌処 和(なごみ)」の受け付けは、お風呂エリアの入口にあります。

  • 「美肌処 和(なごみ)」のアロマトリートメントはこちらのお部屋で施術。

  • 今回担当してくださった小林さん。この笑顔にまずリラックス。

  • 重点的にやってほしい箇所なども相談しての施術。随所で強弱の確認もあり、丁寧にもみほぐしていただきました。

ひと味違うかまど炊きごはんや、こだわりの手作りメニューに舌鼓

岩盤浴にお風呂、ボディケアと体験し、お腹がすいたところで「ごはん家 風玄(ふくろ)」へ。
「ごはん家」を冠するだけあって、こちらの一番の特色は「かまど炊き」のごはん。店頭に、外から見えるように大きなかまどがふたつ設置されていて、炊いている様子を見ることができます。
料理の方も、メンチカツや唐揚げ、シュウマイにお豆腐など、手作りにこだわったメニューがいろいろ。どれを食べようか本気で悩みます。

  • 「ごはん家 風玄(ふくろ)」の入口。右手に大きなかまどがふたつ鎮座しています。

  • グツグツと炊けている様子を見ているだけで、お腹が鳴っちゃいますね。

  • 湯気でレンズが曇ってしまいましたが、これはもう、ご飯をおかずにご飯が食べられそうな炊き上がりです。

  • ビール好きにはたまらない、湯上りの一杯!もこちらで。

  • 店内は利用人数やスタイルに応じて、カウンター、テーブル、座敷と選べます。

  • カウンター席にさりげなく備えてある電源。ちょっとした気遣いが嬉しいですね。

  • あれこれ目移りしながら悩みに悩んで、「但馬どり唐揚げ御前」を注文。

  • ひとくち噛むとジュワッと旨味があふれるジューシーさ。ひとつひとつも大振りで食べごたえがあります。

  • 気になるごはんは、ひとつぶひとつぶがふっくらと立っている感じで、本来の甘みが引き出された味わい。お米は時々に応じて、全国から選び抜いたブランド米を使用しているとのこと。当日は北海道の「ななつぼし」でした。

  • 同行のニフティスタッフHさんは、当地茨城のブランド豚である美明豚を使用した「美明豚とたっぷり野菜せいろ蒸し」を注文。少し頂いたところ、蒸されることによって肉や野菜の旨味がそれぞれ凝縮されているようなおいしさでした。

  • もうひとりの同行者、ニフティスタッフのKさんは、難消化性デキストリン配合で特許も取得している「幸せの玄うどん」を使った、「黒カレーうどん」を注文。こちらもひとくちいただいたところ、20種類のスパイスが使われているということもあって、深いコクとキレのある味わいが感じられました。

  • どうしても気になって注文した数量限定メニューの「自家製 美明豚シュウマイ」。普通のシュウマイの倍以上はある大きさにまずビックリ。口にすると、たっぷり使われている肉のエキスがあふれ出します。ビールのお供としてもオススメ!

ゆっくり休める「お休み処」やカフェも

お腹いっぱいになった後は、「お休み処」でちょっと休憩。
2タイプ並んだリクライニングシートには、それぞれUSB電源が付いているので、休憩しながらスマホの充電もできてしまいます。

  • ゆったりと倒せるリクライニングシート、ちょっと仮眠もできちゃいます。

  • 珍しいカウチソファ型のシートも並びます。

  • 女性専用エリアのシートには、フェイスガードが備えられていて、人目を気にせずリラックスできるようになっています。

  • それぞれのアームレストの下にはUSB電源があり、ケーブルがあればスマホの充電も可能。

ちょっと小腹がすいたら、「温熱房」の入口前にある「ここちcafe」へ。 こだわりソーセージ使用のホットドッグやヘルシーなドリンク類など、個性的なメニューがラインナップされています。

  • こだわりソーセージ使用のホットドッグは、味はもちろんボリュームも満点の一品。

  • レッド、イエロー、グリーンと3つのおいしさが選べるカラフルな「麹スムージー」は、麹と果物の甘みだけを活かしたヘルシーなドリンクとなっています。湯上りにちょうどいい、サッパリとした甘さです。

  • 購入した食べ物や飲み物を手に談笑できる談話室もあります。こちらは洋風な作りの部屋。

  • こちらは和スタイル。湯上りの待ち合わせにもいいですね。

和の落ち着きと自然の癒しが感じられる温泉

ヒノキのアロマに包まれながらの天然温泉や充実の岩盤浴、こだわりメニューの食事など、大満足の一日が過ごせる「つくば温泉 喜楽里 別邸(きらりべってい)」。利用者の年齢に下限を設けていることもあって、落ち着いた空気に包まれながら、上質な時間を過ごすことができる大人の隠れ家のような施設でした!

  • 館内には、記念に写真を撮ってSNSにアップしたくなるようなフォトジェニックなスポットも点在。

  • 私も記念にニフティスタッフのHさんとパチリ!

  • 退館時もこちらの自動精算機でリストバンドをピッ!とやって料金を支払います。クレジットカードも利用できますよ。

近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

周辺のおすすめ宿を探す

近隣の温泉エリアから探す

茨城県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。