湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

LINEヘッダーバナー
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.2点 / 38件

お得なクーポン

ご利用前に必ず利用条件をご確認ください。

施設紹介画像1

気軽にできる健康法『高濃度炭酸泉』

ドイツの医療分野で積極的に利用されている炭酸泉を高濃度で再現しました。体内に取り込まれた炭酸ガスは全身の血管を拡張し、血液の循環をよくする効果を持ちます。
炭酸泉風呂の最も医療効果が現れる濃度は1000ppmから。しかし、日本の温泉地でその条件を満たす温泉はわずかしか有りません。
当店では、人工の高濃度炭酸ガス発生装置を導入し、1000ppmの高濃度炭酸湯を再現しております。(市販の炭酸入浴剤は100ppm位です)
冷え性、むくみ、やけど、切り傷、肩こり、関節痛、高血圧でお悩みの方におすすめのお風呂です。どうぞごゆっくりその効果をお楽しみください。

湯楽の里・喜楽里特集ページにてピックアップ

施設紹介画像2

ロウリュウサウナ

「ロウリュウ」とは、フィンランド語で熱せられたサウナストーンに水をかけることで瞬時に立ち昇る蒸気の熱波を送り発汗を促すサウナ・プログラムです。ロウリュウにより熱波と蒸気が室内に広がり発汗作用を最大化し、身体の新陳代謝を促進させ、老廃物を取り除かせる、爽快なリフレッシュ感が味わえます。
定期的にサウナストーンに水をかけるよう自動タイマーを設定したオートロウリュウ方式を取り入れ、1時間ごとに約3分間のアトラクションをお楽しみいただけます。

データ 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)

施設名 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)
ヨミガナ ユラノサト ツチウラテン
住所 茨城県土浦市真鍋新町20-43
TEL 029-825-1526
営業時間 通年  午前9時~深夜1時 (最終受付 深夜0時30分)
定休日 年数回メンテナンスのため休館する場合がございます。
公式HP http://www.yurakirari.com/yuranosato/tenpo/tuchiura.html

料金

■利用料金
◆入浴料
大人(中学生以上)
 平日:690円(会員590円)
 土・休日・特定日:790円(会員690円)

小人(0歳~小学生以下)
 平日:310円(会員260円)
 土・休日・特定日:360円(会員310円)

入浴回数券 会員価格 5,500円(10枚綴り)

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

大きな地図で見る

アクセス

電車・バス・車
JR常磐線土浦駅 西口6番バス乗り場より「神立駅行き」もしくは「協同病院行き」乗車、「真鍋新町」にて下車徒歩2分。
※バスによって停留所を通過する便があるため、乗車の際に停留所をご確認ください。
(東京方面からお越しの場合)
国道6号線「原の前」交差点先の側道を左へ下り、交差点を右折。すぐ先「中村陸橋下」奥側の交差点を左折し約2.5km先「市民会館入口」交差点を右折。直進約800m右側。
常磐自動車道 桜土浦ICより国道354号線を土浦・霞ヶ浦方面へ約1.6km直進。「中村陸橋下」奥側の交差点を左折し約2.5km先、「市民会館入口」交差点を右折。直進約800m右側。
(水戸方面からお越しの場合)
国道6号線「中貫工業団地入口」交差点先の側道を左へ入り、約3km先「市民会館入口」交差点を左折。直進約800m右側。
常磐自動車道 土浦北ICより土浦・霞ヶ浦方面へ直進し、約1.5km先陸橋手前の本線を左に下り、「若松町」交差点を右折。国道125号線を約1.5km直進し、「市民会館入口」交差点を左折。直進約800m右側。
駐車場
150台(無料)

湯データ

特徴
スーパー銭湯

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
シャワーキャップ ひげそり シャンプー リンスインシャンプー リンス
乳液 メイク落とし クシ・ブラシ 歯磨きセット ドライヤー
フェイスタオル ボディシャンプー バスタオル 障害者用トイレ レストラン
お食事・食事処 無線LAN 休憩所・休憩室 喫煙/分煙フロア ゲームコーナー
駐車場あり エステ・マッサージ

お食事 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)

  • お食事1お食事処「本家さぬきや」
  • お食事2

湯楽の里のお食事処『本家さぬきや』
看板メニュー「玄うどん・カレー玄うどん」、「三色おそばセット・お造り定食」を始めとした各種定食類、季節を取り入れた限定メニューなど、豊富なメニューをご用意して皆様をお待ち致しております。
【営業時間のご案内】
9:30~25:00
お食事のラストオーダー 24:00
ドリンクラストオーダー 24:30

  • お食事3
  • お食事4
  • お食事5
  • お食事6

リラクゼーション 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)

リラクゼーション・岩盤浴0

リラクゼーション

日頃の疲れにボディケア・アカスリはいかがでしょうか?
コリを一つ一つ丁寧にもみほぐします。
女性の方にはリラックス効果抜群のバリ式アロマオイルマッサージもお勧めです。
その他詳しい内容はほぐし屋・アカスリ受付カウンターまでお問い合わせください。
予約受付電話番号:029-896-4946(受付時間9:00~24:00)

リラクゼーション・岩盤浴1

お休み処

ゆっくりくつろげるスペースをご用意しました。

施設より 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)

施設より

土浦市内唯一の『高濃度炭酸泉』をはじめ、広々とした浴槽を完備しておりますので、足を伸ばして、ゆったりとご入浴頂けます。また、さまざまなタイプのお風呂が楽しめるのも、当店ならではの魅力です。
お風呂の後には、旬の料理や新鮮食材が織り成すこだわりのメニューが自慢のお食事処『本家さぬきや』、日々の疲れを癒すボディーケアの『ほぐし屋』、極上のアカスリ&アロマボディーケアの『ルナ』、お手頃価格でご利用頂けるカットサロン『クイック』など多数アイテムをご用意致しております。皆様のご来店を、心より、お待ち申し上げております。

おすすめ口コミ情報 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)

お風呂はとても良いです。小腹が空い… [湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)]

あこ さん [投稿日: 2017年2月6日 / 入浴日: 2017年2月5日 /  -  ]

総合評価
5.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
3.0点

お風呂はとても良いです。
小腹が空いたので
イカゲソを食べようと思ったら
一緒にお酒を注文しないとダメと言われ
お酒が飲めない私は食べられないのか⁉︎
と思いました。

週に一度は利用しています。お気に入りは… [湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)]

あき さん [投稿日: 2016年12月30日 / 入浴日: 2016年12月20日 / 2時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
5.0点
飲食
  -  点

週に一度は利用しています。お気に入りは炭酸泉で、体の芯まで温まります。

泡風呂やジェット風呂が好きですサウナ風… [湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)]

ナベちゃん さん [投稿日: 2016年11月29日 / 入浴日: 2016年5月5日 /  -  ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
4.0点

泡風呂やジェット風呂が好きですサウナ風呂も広くて最高
散髪も有るし

スタッフの笑顔の接客がいいと思います。… [湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)]

にゃんこ丼 さん [投稿日: 2016年11月22日 / 入浴日: 2016年7月5日 /  -  ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
3.0点
施設
3.0点
飲食
3.0点

スタッフの笑顔の接客がいいと思います。
なにか、聞いても、頼んでもフットワークが軽く動いてくれるのと食事のところで頼んでことをすぐにフロントに連絡してくれて_スタッフ同士のチームワークがいいと思いました。

小さな子供と一緒でも安心して使えた… [湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)]

匿名 さん [投稿日: 2016年11月20日 / 入浴日: 2015年12月10日 /  -  ]

総合評価
4.0点
お湯
3.0点
サービス
3.0点
施設
3.0点
飲食
3.0点

小さな子供と一緒でも安心して使えた

その他口コミを見る

口コミをする

突撃レポート 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)

甦った湯楽の富士。復興にかけた150日!

  • 突レポ見出し画像

突レポライター

ライター画像

毎川直也
(まいかわなおや)

風呂デューサーを名乗り、スーパー銭湯、東京都大田区の老舗銭湯、湯治場で あった鳴子温泉の旅館と3種湯業を経験した温浴人。 現在も銭湯で湯修行中。風呂上りの一杯は牛乳でも酒でもなく炭酸と決めている。

作成日:2013年06月10日

東日本大震災が発生してから早くも2年が過ぎました。
地震発生当時は、自宅に帰れず避難先でお風呂にはいれないかたにとって、風呂屋はとてもありがたい存在だったとニュースで見ました。ですが、その風呂屋も間違いなく震災の被害を受けていたのです。

今回ご紹介する湯楽の里 土浦店も震災の被害を受けましたが、お客様からの支えもあり、絶望的な状況を乗り越え見事にリニューアルを果たしました。しかも震災前より来館のお客様が増えていると聞きました。
震災をのりこえ、その後もいっそう愛される施設…
その秘密を探ってまいります!

誰でもわかる目印!

まず湯楽の里 土浦店で目を引くのはこのレトロな煙突です。
まちの銭湯では見かけても、大きな温浴施設ではあまり見かけなくなりました。
銭湯好きな私としてはなんだかテンションが上がります。
しかも現役バリバリです。震災を耐え抜いて、今も土浦の地を見守っています。

  • 震災前からからずーっと土浦の地を守ってきた自慢の煙突だそうです。

大きすぎた震災の爪痕

震災後の2011年5月。湯楽の里 土浦店は改修リニューアルオープンが決まり、お客様を早く迎え入れたい!その一心で8月に内湯のみ先行オープン。そして9月には、露天風呂にテレビ付き湯船、高濃度炭酸泉と最新設備を導入して全館リニューアルオープンしました!

今回は震災を経験し、湯楽の里 土浦店を復興へと導いた山崎さん、佐々木さんのお二人に震災当時のお話もふまえてご案内いただきました。

  • お二人の第一印象は…風呂屋っぽい!でした。

震災当日、山崎さんが店に駆けつけてまず目に飛び込んできたのは、傾いた貯湯タンクでした。「頭が真っ白になり、なにも考えられなかった」と山崎さんは当時のことを語ります。

震災後はまったく風呂屋の機能を果たせず、静まり返った館内。時折鳴り響く再開を望む電話。具体的なことが何も言えず、どうすることもできない毎日を過ごしていたそうです。

  • 震災直後の貯湯タンクです。貯湯タンクが傾き、お客様へお湯の提供ができなくなってしまいました。(2011年3月震災当時の写真をお借りしました。)

多くのお客様に楽しんでいただいた露天風呂の悲惨な姿は、閉店も考えざるを得ない状況。
やめるか立て直すか…。そんな中、「復興 がんばろうニッポン」のスローガンとお客様の再開を願う声が後押しとなり、5月のはじめにリニューアルすることが決まりました。

まずは、被害状況の確認から始まり、お客様とも馴染みの深い一緒に働いてきたスタッフさんを呼び戻し、施設に必要な修理をほどこし…数えきれないほどの道のりを経て、ついに9月に全館リニューアルオープンをはたしました。
「『お客様を迎えられる感動』は、一生忘れることはないでしょう。嬉しくて嬉しくて。」と当時を振り返って教えていただきました。

  • 震災直後の露天風呂です。床には地割れが走り、湯舟が傾いています。
    (2011年3月震災当時の写真をお借りしました。)

劇的な復活をとげた露天風呂!!!

それでは、山崎さん、佐々木さんをはじめ、湯楽の里のスタッフさんの思いを込めて生まれ変わった露天風呂にまいりましょう。
今ではきれいにリニューアルされ震災の爪痕は感じさせません。それどころかテレビ付き湯舟、高濃度炭酸泉を導入し、はるかにレベルアップした姿を見せてくれました!

  • 左手には寝ころび湯、正面にテレビ付湯舟、右手には高濃度炭酸泉があります。

露天風呂にはいると飛び込んでくるのは大きなテレビです。
サウナにテレビがある施設は見かけますが、露天風呂に大型テレビは珍しいです。軽くパブリックビューイングです。湯船からも見られますし、いろんな意味で熱くなってきたらテレビの前にはベンチも用意してあります。
ワールドカップなどスポーツの国際大会の日に来てほかのお客様とワイワイしたいですね!

  • 露天風呂にテレビがあるだけで、なんだか贅沢な気分になれます。

露天風呂の案内を山崎さんと佐々木さんにしていただいたわけですが、写真では伝わらない絆を私は感じていました。お二人の口から出てくる『辛かった』という苦難の記憶は、逆に言えば乗り越えた過去でもあるのです。その苦難に立ち向かった結果、お客様とスタッフさんとの生まれた絆を、露天風呂を案内していただく様子を見て強く感じました。

これはお二人だけのことではなく、ともに震災をのりきった湯楽の里 土浦店のスタッフさん全員に言えることなのでしょう。

  • 説明する様子から絆を感じさせる。本物の絆があるからです!

復活した「風呂屋の象徴」

震災時、風呂屋さんの象徴である富士山の絵も大きな被害を受けました。
私も風呂屋で働く身、亀裂の入った富士山の絵を見たときの精神的なダメージは、想像するだけで胸が痛みます。

  • 2001年8月のオープンよりお客様の笑顔を見守り続けた湯楽の富士
    風呂屋の心のよりどころとして一番壊れて欲しくないものです。

そんな風呂屋の象徴、富士山はリニューアルを経てどうなったのでしょう。

震災前は鮮やかな青空の富士山でした。
一日の終わりと復興の完了を対比しているのでしょうか、赤富士として甦りました!
震災以前は遠くに見えていた富士山。震災という荒波を乗り越え、理想とする温浴施設のいただきへ近づいたことを、表しているように感じました。
また、今回の取材で感じた、山崎さん、佐々木さん、スタッフさんのお客様への思いが重なり、これを見て心に湧き上がってきた言葉は…「あっぱれ!!」でした。

  • 富士を背負う姿がとても様になっている佐々木さん。
    まぎれもなく漢(おとこ)です。

お客様から愛される秘密…

山崎さんとのインタビューで強く心に残った言葉があります。それは
「営業再開についての電話問い合わせで、いつ再開できるかお客様にすぐお伝えできないことがとにかくつらかった」
という言葉です。

お風呂に入りたいお客様の気持ちを満足させることができない…当時のこの思いが「お客様を笑顔にしたい!満足していただきたい!という原動力になっていたのです。この人は生粋の風呂屋だ…そう感じました。

「湯楽の富士」「露天風呂」そして何より「スタッフさんの笑顔」をみたらきっと、震災をも乗り越えた人の思いを感じ取ることができるはずです。
ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

  • スタッフさんの思いが詰まった湯楽の里 土浦店!
    疲れを落とすだけじゃなく、元気を持って帰ってください!

お得な温泉クーポン 湯楽の里 土浦店(ゆらのさと)

お得!ぬくぬくーぽん

2018年09月30日まで

『湯楽の里 土浦店 入浴料+レンタルタオルセット+お食事券500円分 150円割引!』

入浴料+レンタルタオルセット+お食事券500円分 150円割引!

通常価格より150円OFF


料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

印刷する


近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

周辺のおすすめ宿を探す

近隣の温泉エリアから探す

茨城県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。