本文へジャンプします。

北温泉旅館の口コミ情報一覧(3ページ目)

肌水分流さず洗う弱酸性泡洗顔 体験キャンペーン

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

栃木県 北温泉旅館

日帰り 宿泊

評価 3 3.9点 / 129件

場所栃木県/那須

お湯 4 4.6点

施設 3 3.5点

サービス 2 2.9点

飲食 3 3.2点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年6月16日

129件中 41件~60件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 秘湯にプール

    投稿日:2008年11月7日

    秘湯にプール北温泉旅館

    kiraさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    栃木県奥那須 北温泉旅館の温泉プール。
    この存在は、湯量の豊富さを物語っている。
    方形の広い湯舟、いやプールでした。
    旅館玄関へと続く道の脇にあるので、丸見えである。
    私には夜ならまだしも、日中に入湯できる勇気がない。(トホホ…)
    水着なしで、2,3名の入浴客がいたが、彼らの勇気には敬服する。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 相変わらず楽しいところです

    投稿日:2008年11月3日

    相変わらず楽しいところです北温泉旅館

    さん


    評価 星0つ - 点

    建物も温泉もお一人様から団体様まで終始楽しめますね
    ここは昼夜温泉を気軽に楽しめるのが最高です
    食事はあれですが温泉プールも天狗の湯も相の湯も十分寛げるので泊りが一番いいかもしれません
    みんな北温泉を楽しもうという感じも伝わってきます
    自然も楽しめ都心からも遠くなくわずらわしい規則も無い
    田舎の湯治場にも負けない温泉風情を楽しむには最高の場所だと再認識しました
    芽の湯に入れないのだけが残念です

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • ☆北温泉炊事場の風景☆

    投稿日:2008年11月3日

    ☆北温泉炊事場の風景☆北温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    08' 10月の27日から29日にかけて、こちら那須高原の北温泉にまたまた三連泊してまいりました。自炊宿泊での三泊四日。
    も~こちら北温泉に関しましては既に僕、かなーりクチコミしまくってますので、今回は湯治宿泊についての特集をば。 えー 湯治料金だと、まず食材持ち込みで、一泊料金がだいたい4,700円くらいになりまする。帳場で自炊宿泊で申し込んだ旨を伝えると、台所にある冷蔵庫のカギを手渡されます。個人用のちっちゃな冷蔵庫。なお、この冷蔵庫のある台所は、2Fの「天狗の湯」のすぐ隣りにあり、魚なんか焼いているとお湯のお客さんが覗きにきたりされることがままあり、そーゆー出会いもまたコレが案外面白いのです(^^)
    今回は、埼玉からやってこられれた老人会の方々と台所でご一緒したのが面白かったですね。夕方「こんにちわーっ」と僕が米魚持参で台所にお邪魔すると、ご婦人二名が既に調理中。「ありゃ、イカですか。うまそうですね」なんてちょっとお話ししてると彼等のグループの会長さんという方が魚焼きに秋刀魚を三匹はさんでやってきまして、僕の隣りのガス台で魚を焼きはじめた。ところがこの会長サン、お酒が入ってるせいかご機嫌で、すぐどこかに失踪しちゃうんです。気がついたら秋刀魚が燃えてて、慌てて僕が隣りの魚焼きの炎を吹き消し、
    「あー火ぃついちゃったよー 会長さーん! 会長さんってばー」なんて声張り上げたり、それ聞いたおばちゃんたちが
    「あら、すいませんねー あのひとはいつもこうなんですよ」なんて愉快そうにケタケタ笑ったり・・・なんか、臨時の魚焼師みたいな役割を果たしてしまったんですが、そーゆー妙なシチエーションが凄く楽しくて、とっても癒されました(^.^;>
    温泉の素晴らしさは、そりゃもう言わずもがな。
    紅葉の時期はもう過ぎてましたが、北温泉はやはり素晴らしかった。天狗の面と、ドバドバとひっきりなしに降り注ぐ多量の源泉と、湯舟を覆うくらいモクモクたなびく湯気の風格と。ああ、こうして回想してるだけでウズウズしてきます。秘湯の王者の称号を今すぐ捧げたい思いです。

    追記:ヒロ&ドンさん
    いつも楽しくクチコミ拝見しています。特に今回の有福温泉の「やよい湯」のクチコミは素晴らしく、感動したのでこうして筆を取らせていただきました。本当にあの通りでしたねえ。町のひとたちが親切で優しいこと! 関西・中国圏は僕は地理的にあまりいけないので、いくときはいつもヒロ&ドンさんのクチコミを参考にさせていただいております。弾丸運転気をつけて。これからも仲良く温泉巡りされてくださいね(^o^)/

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 北温泉旅館

    投稿日:2008年11月1日

    北温泉旅館北温泉旅館

    kiraさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    栃木県那須
    秋の北温泉旅館遠景。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 北温泉旅館

    投稿日:2008年10月20日

    北温泉旅館北温泉旅館

    泡沫さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    この、10/10~11日の2泊を夫婦で行ってきました。
    初日は自炊、翌日は食事付きという変則です。
    部屋は一番古い建物の天狗の湯、炊事場のお隣の印象的な部屋でした。
    まずは、部屋、見晴らしはそれなり、窓は一番外側のアルミサッシは
    ひずんでいて動かず、それを補う様に直ぐ内側に付けられた和風アルミサッシは可動、さらに内側にある障子はきれいに剥がれていて断熱、防音には役立たずでした。
    部屋への入り口は引き戸、これは軽快に動きます(実はこれがくせ者)
    さらに、スリッパ置き場のスペースに続き開き戸形式のふすま戸が有ります。 
    初日は自炊のために持ち込んだ食材を、電子レンジでチンし、途中で買った食料を頂いてごちそうさま。
    夜になると、案の定猫が夜這いして来ました(入り口の引き戸は猫でも簡単に開きます)。どうも行く部屋は有る程度決まっているようでごちそうをねだってきます。それなりに用意しておいた残り物をあげるとキャットフードより旨いのかガツガツ食べ、平然と部屋を後にしました。もう来ないかなと、寝てしまいましたが、真夜中に寝返り打ったらやけに重い?、見たら布団の上でぐーすか寝ております。まあいいやとそのままにしておいたら明け方には退出したようです。オイお願いだから閉めていって!!
    翌日はじっくり温泉三昧、此処の湯は成分があまり濃くないこともあり
    長時間入っていても湯負けしないんです。さらに湯温下げるために加水をしていますので結構じっくり湯に浸れます。
    翌夜も夜這い猫が乱入してきましたがまあ、それなりに給餌しかまって遊びました。
    なお、自炊部屋はどなたかお掃除したようでずいぶんきれいになっています。電子レンジは1台になっています。また、調味料等は今までの自炊した方の残りがおいてあるだけのようで塩はバラバラ、調味料も各種バラバラ、砂糖はなしでした。今後お出かけの方はセットで必要調味料は用意した方が無難です。
    帰り際、玄関にいた彼女(?猫)は駆け寄ってきてゴロゴロしていました。まあ、可愛いものです。
    今年は正月もまだ空きがあるようで、支配人さんも不思議がっていました。
    なお、天狗の湯は毎朝3~4時(約30分で満水)、プールは毎水曜日、他の湯船は週2回の清掃とのことです。(従業員さん談)

                               おすすめです。


    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 紅葉の秘湯

    投稿日:2008年10月18日

    紅葉の秘湯北温泉旅館

    猫崎さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    とにかく湯量が豊富でザアザアと掛け流しされているので常に浴槽にはきれいなお湯がたっぷりで、すごく気持ちいいです!
    こんなにお湯が新鮮できれいな温泉はあまり入ったこと無いです。
    お湯は無色透明で湯の花はありませんが(湯の花ができる暇もなく掛け流されてしまうのでは?)
    温泉の匂い(硫黄のような独特の)がすごくあって、翌日まで体に染みついていました。それだけ成分が濃いのでしょうか。
    今まで温泉は色がついてるお湯じゃないと!と思ってましたが、無色透明でもこんなにいいお湯があるんだと目からウロコです。
    建物は湯治場ムード満点で、駐車場から10分くらい歩くというのも雰囲気盛り上がります。
    でもその道は坂道なので、車いすの方や足腰をひどく傷めてる方などは無理かもしれません…

    天狗の湯は脱衣所などはのれんだけでほぼ丸見え状態なので、女性の方は裸を見られたくないとお思いの方は無理でしょう。別に見られてもどうってことない!という女性のみが入れるでしょう。
    紅葉のこの時期、登山帰りの方も多く、日帰り入浴は非常に混雑する時もあるようです。日帰りでの天狗の湯は諦めました…
    宿泊の方で、誰もいない時間帯に入ろうという場合でも、バスタオル(バスローブ等)を巻いて行った方がいいと思います。(もちろん入浴時には取りますが)あの丸見え脱衣所で着替えることなど出来ませんよ。いつ他のお客が来るか分かりませんから。むろん男女の仕切りなどないですし。(ドアもなし!)入浴後はタオルを巻いてそそくさと退散…お部屋で着替えた方がいいと思います。
    ちなみに天狗の湯のすぐ隣にある女性トイレは洋式があります。
    男性トイレ…すごいです。いったいいつの時代だ?って感じで一度見学されたし。

    【目の湯】女性専用風呂です。露天ではありません。
    おそらくこの建物の一番高い位置にあると思います。
    一面窓が大きくとられていて紅葉がきれいでした。
    プール露天もよく見えて、子供が浮輪で遊んでました。
    この目の湯も掛け流しザアザアで、とてもキレイなお湯でした。無色透明。
    内装全体が木で出来ていて、浴槽が妙に横長で面白い作りです。縦おそらく120cmくらい、横おそらく4~5mくらいです。横に並ぶように入浴します。
    源泉が他のと違うようですね。お湯の質もとてもやわらかいように思いました。満天星の湯は少しピリッと来た感じがしましたが。
    女性専用にするにはもったいないお湯ですよ。
    混浴にされちゃあ困るけど男性専用時間があっても親切かも。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • インパクト最強!

    投稿日:2008年10月18日

    インパクト最強!北温泉旅館

    kiraさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    北温泉旅館「天狗の湯」初入湯。
    圧倒的な迫力の大きな天狗さんが二人、こちらを睨みつけている。
    「おまえさん、もうちょっと自信を持って生きなよ。」と言っているような、いないような・・・。
    単純泉。pH値は6.2とそれほど高くはないが、ヌルすべ感は大いにある。いいお湯だ。
    隣に打たせ湯、寝湯等もある。寝ながら、カラフルに染まった山々の紅葉にうっとり。
    混浴だが、脱衣所が分かれていないので女性は入りづらいかも・・。
    女性専用時間帯もあっていいのでは?とフト思ったりもした。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 天狗との融合。

    投稿日:2008年10月13日

    天狗との融合。北温泉旅館

    たけぞうさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    温泉プールが迎えてくれる 北温泉旅館。
    源泉名 天狗の湯。源泉温度56度PH6.2
    単純泉(中性低張性高温泉)
    温泉レベル★4。鉄チックな単純泉。ドバドバ感が良い。
    施設★?(立ち寄りのため)。雰囲気★5。総合★5。
    駐車場からの徒歩でのアプローチが、期待への高まりを演出。
    温泉プール・外湯・河原の湯・打たせ湯・家族湯・芽の湯(女性)
    最大の楽しみだった天狗の湯。
    浴場の充実はかなりあると思った。
    ここの最大の売りは天狗と湯の融合。
    なんとも言えない雰囲気に圧倒された。

    天狗に監視されながらの入湯。
    天狗をにらみつけてみた。
    天狗に微笑みかけてみた。
    たまには、
    天狗に覗かれながらの入湯もありだと思った。
    参りました。
    (2008年8月24日)

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • ☆北温泉湯治滞在記☆

    投稿日:2008年8月23日

    ☆北温泉湯治滞在記☆北温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    08'8月の18日と19日の二日間、那須の北温泉に連泊してきまいりました。
    こちらの宿に宿泊するのは今回で4度目になります。またもやという感じなんですが、連泊は初めての経験なんで、いささかのワクワク感をやや抑えきれません。前日の仕事が徹夜明けだったせいもあり、(なぜか北温泉を訪れる前夜は、いつも大抵貫徹になってしまうんですヨ。マイ・ジンクス)若干ハイになっている自分を意識しつつ、午後の4時半、霧の立ちこめる駐車場からの山道を10分ほどほとほとといきますと、
    ああ、ひさびさの北温泉です。
    玄関の扉をがらりとやると線香と木のまじったいい香りがプーン。健康だったころのむかしのニッポンの、懐かしい生活の香りが鼻先へゆらゆら漂ってまいります。
    「いらっしゃいませー」
    「こんにちは。自炊で二泊の予約をしてた○○です」
    「ああ、お待ちしてました・・・」
    今回は自炊の申し込みなんで米2キロと燻製卵、あとしょうがの味噌漬けなどの食物も少々用意してまいりました。だから、いつもよりリュックサックの紐が肩にずっしりきています。3階の338の部屋に案内され、荷物をささっと整理すると、ええ、ただちに階下の「天狗の湯」を目指しました。
    「天狗の湯」はあいかわらず、凄い。
    ドバドバと床を溢れるように流れていく源泉。いちばんでっかい正面の巨大天狗サマに挨拶してからお湯入りすると、「うっ、む~ん」なんて身体が勝手に快楽の呻きを奏でます。
    透明な湯中を渦巻くおがくずみたいな多量の湯花。
    湯舟の外に覗ける山々の稜線と、それに被った濃い霧の層がなんとも見事なり。
    お湯の外の石段の上には、常に蝋燭の灯った小ぶりの温泉神社。
    いかにも神秘的、これぞ秘湯といった極めつけの風景であります。
    お盆明けという時期のせいか、今回の滞在中北温泉の部屋はずいぶん埋まっていました。混浴率も非常に高かった。お風呂に浸かりながら、見ず知らずの裸のおばちゃん、おねえちゃんと挨拶したり一言二言世間話をしたりするのは非常に楽しいものですねえ。僕はもー あまりにまったりしすぎて、リラックスしすぎのぐにゃぐにゃに状態になっちゃいました(^o^;>
    自炊の米炊きは温泉水を使ってみました。すると、これが旨い。究極の味わい。これにしょうがの味噌漬け、燻製玉子に、イワナの甘露煮をつけて、ちょちょっと醤油を垂らして食えば・・・猛ウマ! 温泉効果でせうか。こーんな質素なモンが2000円の天ぷらそばより数段旨い。感激。人間の生活ってホントはこんな素朴でいいんだなあ、なんて傲慢な都会の思いあがった消費バンバンの普段の暮らしぶりをついつい反省させられちゃいました。
    338号室には例によって理想的万年床を敷いて、寝転がって本を読んだりビールを飲んだり。うたた寝なんかもあり。それに飽きたら肩に手拭いをひっかけて階下の「天狗の湯」へこんにちわーって湯浴みにいって・・・・
    ジス・イズ・サイコー(^o^)/
    まるで竜宮城ライフみたいな丸2日間でした。病気の妹のための絵馬を奉納して帰ります。帰りの清算のときご主人に「帰りたくないです」と愚痴ったら笑ってましたっけ。
    北温泉。こちら、乳頭の黒湯や山形の肘折温泉とタメを張れる、関東の誇る秘湯です。普通の滞在もいいけどこちらなら湯治宿泊が飛びっ切り。いっぺんのお試し湯治を未経験の方に是非お勧めしたいと思います(^^)

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 北温泉特製のカレンダー欲しいなあ

    投稿日:2008年8月5日

    北温泉特製のカレンダー欲しいなあ北温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    08'6/23月曜にまたもや一泊しました。
    もう何度目になりますかねえ。最愛の北温泉。もうぼかあ、ここが大好きなんですよ。詳しいことはまえにもさんざんクチコミで書いているんで遠慮しますが、受付のところでご主人と話してて、今回初めて北温泉作成の特製北温泉カレンダーというものの存在を知りました。季節ごとの北温泉のさまざまな麗しい写真が目玉になってるカレンダーなんっスよ、これが。聞けば、年に何度も訪れる常連というかマニアのお客さんだけに郵送している品で売り物ではないとか。
    ああ、いいなあ、欲しいなあ。
    23日はなぜかまたしても雨でしたが、北温泉はやっぱ良かった。
    天狗の湯の野外の草っぱらの一面にヒナギクが咲いてました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 秘湯ではあるが・・・

    投稿日:2008年4月7日

    秘湯ではあるが・・・北温泉旅館

    hasshiさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    確かに江戸時代からの温泉で秘湯であるし、明治の軍人なども訪れているので、温泉としての価値は非常に高いので行く価値はある。しかし、宿の従業員の態度や食事については、今日のサービスというところからは逸脱している。それでも、温泉マニアであれば、一度は行くことをおすすめします。決しておしゃれな感じでなく、寂れた感じの湯治気分を味わいたい人には良いところだと思います。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • お湯"だけ”はいい

    投稿日:2008年1月28日

    お湯"だけ”はいい北温泉旅館

    番頭さんさん ゲスト


    評価 星1つ1.0点

    2ヶ月ほど前に一人旅で伺いました。ここは評判を読んで湯治として伺いました。温泉はどこにも負けないほど最高ですが施設はおすすめできません。古い建物なら古いなりに改善をしている秘湯は多いのですが(法師や栃尾又など)手入れなどは皆無です。また従業員の態度も接客サービス業とはほど遠く、泊まらせてやっている感は拭えません。日帰りが妥当でしょう。ここのお湯につかって、那須に泊まるプランがいいと思います。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 初めての秘湯

    投稿日:2008年1月21日

    初めての秘湯北温泉旅館

    なるさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    昨年11月末に日帰りで訪れました。
    私にとって初めての秘湯体験でカルチャーショック。
    決して清潔とは言い難いけれど、なんとも心安らぐ異空間でした。

    天狗の湯で、混浴の難しさを知りました。
    誰もいなかったので夫と二人、これ幸いと脱いでいたら途中で男性2人がいらっしゃり
    身動き取れず中途半端な格好で固まってしまいました。
    どうにか貸切家族風呂に移動しましたがいやはや‥。(~_~;)

    家族風呂は温湯でウトウトしながら一時間ほど入っていました。
    その後懲りずに天狗の湯にもゆっくり浸かり(こちらは熱湯で好みです)
    目の湯、露天、相の湯と一通り味わう事ができました。(プールは今回はパス)
    露天よりも目の湯からの眺望が山が近くて素敵でした。

    宿の人の丁寧な案内、帰り際にも優しく声を掛けてくださり、良い宿だなぁと思いました。
    高速乗って2時間掛けて行った価値は十分ありました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 食事は山小屋並み

    投稿日:2008年1月14日

    食事は山小屋並み北温泉旅館

    etenrakuさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    昨日一泊してきました。夏に日帰りで行ったときに建物の雰囲気に魅了されての宿泊だったのですが、その日は悪いことに猛吹雪。駐車場から宿にたどり着く約十分の道のりで遭難するのでは、と思えるくらいのバッドコンディション。でも館内や部屋の暖かさにほっとしました。食事はヤマメか鮎の甘露煮と鳥のから揚げがメインでした。唐揚げのほうはもう少し調理の工夫がいるようです。鶏特有の臭みが抜けてなくて、一口でやめました。
    年間何百何千もの客を扱う商売をするものが出す料理ではないですね。秘湯とかそういう問題でもなく、姿勢の問題ですね。
    それにあの吹雪の日に汁物が冷めかけた吸い物とは。一品減らしてでも、
    熱々のけんちん汁とか、トン汁が飲みたかった。あと、シャンプーできないのはつらかったです。処理施設がなければ、自然環境にインパクトを与えますからね。でも、こんだけ書いてもまた行きたい温泉です。三度目には必ず温泉プールに入るぞっ!

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 雰囲気は良いが

    投稿日:2008年1月1日

    雰囲気は良いが北温泉旅館

    しげるさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    鄙びていて、雰囲気は最高でした。

    しかし、気になった所が・・・・・

    相の湯で、誰かがたまたま置いた石鹸で手を洗って
    流したら、その汚れたお湯が、プールへと掛け流されました。
    (後で知りましたが石鹸使えないんですね。)

    もし、そこで咳き込んで唾でもペッと吐いたら、露天行きなんですね~

    常連さんなら、そういうことはしないでしょうが、初めて行った人とかはしてしまうと思うので微妙な感じがしました

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 福島紀行①まずは那須便り

    投稿日:2007年11月24日

    福島紀行①まずは那須便り北温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    07' 11/19(月) 徹夜の夜勤明けの夕方、福島への旅のための前哨基地として、愛してやまないこちら那須高原の北温泉に約1年ぶりに再訪しました。
    いや~ こちらに来る前にちょっと塩原のほうもドライヴしてきたんですが、塩原は雪なんかほとんどないのに、那須はもう完全に冬仕度に入ってましたねえ。ボルケリーノ・ハイウェイの道の両側の山肌は、パウダーミルクを振りまいたような、もー、完全な白!
    去年のいまごろこちらを訪れたときには雪は降っていませんでしたから、雪景色の北温泉とはいわば初めての遭遇ってわけです。
    感無量でした。でも、駐車場から宿の玄関までの400mあまりの道は滑るは滑る。僕、3回もコケちゃいました。雪のなかに携帯落としたりして・・・いや~ やや焦りました。
    でも、1年ぶりの北温泉、超サイコーでした(^.^;>
    湯気でまっ白の源泉ドバドバの混浴「天狗の湯」が、やっぱりよかった。
    余笹川の滝のすぐ隣りにある露天「満天星の湯」から見あげる星空がぐーんと鼻先に近かった。
    明け方に入ったぬるめの温泉プールから見る山々の姿が、朝の光の加減できらきらと七変化していくのを無心に見ているのが、言葉じゃいえないくらいに気持ちよかった。
    ああ、でも、お湯の鮮度でいうなら、やっぱ、ナンバーワンは圧倒的に「天狗の湯」でしたねえ。あ。僕、このとき初めて気づいたのですが、「天狗の湯」の湯質って鳥取の三朝温泉のお湯にちょっと似てたですヨ。おんなじラジウム含有の湯だからでせうか? お湯の鮮度がなんか尋常じゃないんですよ。 
    その夜のお客は、僕を入れて全部で八人。うちカップルは2組、男同士の二人組みがひと組、あとはひとり旅の温泉野郎がふたーり。
    僕の部屋は「天狗の湯」近くの317号室でした。
    暖房器具が電気炬燵しかないからもう寒くってねえ・・・温泉で何度も温まりなおすしかなかったのですが(部屋は寒い、けど、廊下に出ると床下温泉の関係で廊下のほうがむしろあったかい。こちらのアイドル猫「みみ」はほとんど廊下在住って感じでしたもん)、それでも、僕はいいます。
    北温泉、サイッコーです。
    飯は、皆さんのいうようにあんまりうまくない。部屋は冬は凄く寒い。窓際だと外の冷気がモロに染みてまいります。僕は蒲団二枚にして、ほとんど団子になって寝てましたモン。朝方「天狗の湯」に入ろうとしていくと、AM05:30、アジア系の方が風呂の掃除してて入れないし・・・
    ですがですが、北温泉、サイッコーですとも。
    この秘湯に泊まるのは、僕の喜びです。
    一泊二食付きで料金は、こちら7,500円也。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 再訪問

    投稿日:2007年11月11日

    再訪問北温泉旅館

    温泉たま子さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    日帰りで再訪問しました。

    前回宿泊した際は布団やコタツ布団の不清潔さや、ご飯、ゴキブリを多数見たことなどで『宿泊はもう嫌』と思っていましたが、あのなんとも言えない雰囲気はまた行きたくなります。

    古さと不清潔さは一緒ではありませんので、もう少し掃除やらに力を入れれば。古い建物自体は大好きです。

    そういえば、男性用週刊誌のえっちぃ~な写真撮影をしていました。宿の方曰く、何度も出ているとのことでした。
    まぁそれだけ趣のある建物って事なんだなぁと。

    時間を忘れさせてくれるような素敵な建物です。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • THE温泉! お肌がトゥルントゥルンに♪

    投稿日:2007年11月3日

    THE温泉! お肌がトゥルントゥルンに♪北温泉旅館

    温泉太郎さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    10月の31日に夫婦で北温泉に宿泊しました。
    ここの口コミ情報を見て、部屋・料理などはあまり期待してはいませんでしたが、温泉の効能・雰囲気がとても良く☆☆☆☆☆にさせて頂きました。

    温泉の感想を書きたいと思います。
    ①天狗の湯
    天狗の大きなお面がドカーンと正面に掛かっていて、天狗とにらめっこしてお風呂に浸かると、これぞ「THE温泉」だなぁ~と感激します。
    浴槽は2m弱×4m強×体育座りすると顔だけ出るくらいの深さで、ゆっくり足を伸ばして5~6人が入れる大きさ。
    そんなに広くない大きさの浴槽にお湯がドボドボかけ流しされています。
    今まで行った温泉の中でも、浴槽のサイズに対してのお湯の量は、ピカ一(今まで行った温泉の中でNo1です。)
    泉質は、無色透明アルカリ性単純泉で、飲泉したら癖がなく「ただのお湯?」って思いました。
    しかし、温泉に浸かって温泉で顔を何度も洗って気づいたことが・・・
    ☆顔のニキビが明らかに小さくなっている!
    ☆肌に弾力が出た~!
    ☆くすみが取れて、顔のどす黒さが取れ白くなった~!
    気のせいだと思って、もう一度入ってみると、またまた同じ効能が\(^o^)/
    後で旅館の方に聞いてみると、メタケイ酸(美人の湯に多く含まれている成分で胃腸にも良い)が通常の温泉より4倍くらい多く入っているので、普通の温泉より、体内の毒素などを取り出す働きがある見たいです。
    一般的な強アルカリ泉の美人の湯(別名うなぎ湯)は、お湯に浸かると皮膚粘膜と溶かしヌルヌルして女性には人気がありますが、出た後の顔がかさつくことが多い気がします。
    それに対して、弱アルカリ泉の天狗の湯の方は、お風呂から出た後のかさつきが少なく、弱酸性の人間の肌には刺激が少ないので、本当の意味で美人の湯だと実感しました。
    今までの美人の湯に対する固定概念を覆しました!

    ②河原の湯
    男女別露天風呂で、山側の男性風呂の方が滝の景色が目の前に見れて良かったです。
    豪快な滝を見ながら入るのも良いですが、是非、天狗の湯の方向に見える源泉が山の上から豪快に流れ落ちる景色を見逃さないように!

    ③泳ぎ湯
    プールに豪快にお湯を掛け流しています。入った瞬間、藻がすごく、洗っていない金魚鉢に入った気分になりました(*^-^)
    源泉から離れるにつれて枯葉がたくさん沈んでいたので、すぐ出てしまいました!入らなくても良いと思います!

    ④相の湯
    プールの手前にある男女別温泉
    プールから上がってすぐ入ったが、プールの気持ち悪さでここの記憶があまりありません(*^-^) 

    ⑤芽の湯
    眼病に効く温泉で、女性専用になので入れませんでしたが、ぬるめで長湯ができるみたいです。

    食事・お部屋は、他の口コミされた方の言うとおり、湯治部屋だと思ってください!
    日帰りで充分と書いてある方もいますが、泊まってみないと味わえない夜中の天狗の湯のノスタルジックな雰囲気はお勧めします!

    那須へ行く時は、鹿の湯でデトックスした後、北温泉でお肌を若返らせコースで温泉を堪能したいと思います(^-^)ニャハ♪

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 凄い

    投稿日:2007年10月30日

    凄い北温泉旅館

    ぐまニストさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    紅葉シーズンの平日の昼頃に立ち寄りで利用しました。
    名物「天狗の湯」に関して、本当に素晴らしいです。感動しました。
    ネットでいろいろ予習をして伺いましたが、あのノスタルジックな雰囲気、今まで他の温泉で感じたことはありません。
    ドバドバ掛け流されている湯は、結構熱めです。
    飲泉したところ、無味無臭に感じました。
    あと、露天「河原の湯」にも浸かりましたが、こちらは紅葉の拝める景色の良いフツーの露天という印象です。
    こちらの湯には鉄粉のような茶色っぽい湯の花が舞っていました。
    比較的空いていそうな時に行ってみてください。
    神々しい宿の雰囲気、もう最高です。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • たしかに古い・・・が温泉はいい

    投稿日:2007年10月16日

    たしかに古い・・・が温泉はいい北温泉旅館

    きくちゃんさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    土曜日に泊まったので、昭和の部屋しか空いていませんでした。(安政の部屋、明治の部屋とあり、昭和の部屋が一番高い)がぼろいのなんの・・・。布団も自分で敷く、ハブラシは使い捨てタイプ、トイレは男女共同。 しかし温泉は最高。 もう一度泊まるとしたら、明治の部屋でいいような感じ。風情はあります。

    参考になった!

    0人が参考にしています

129件中 41件~60件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 宮の街道温泉 江戸遊

    宮の街道温泉 江戸遊

    栃木県 / 宇都宮

    クーポン 日帰り
  • 栃木温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    栃木温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    栃木県 / 栃木

    日帰り
  • 足利健康ランド 【リニューアルオープン♪】

    足利健康ランド 【リニューアルオープン♪】

    栃木県 / 足利

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる