本文へジャンプします。

北温泉旅館の口コミ情報一覧(4ページ目)

肌水分流さず洗う弱酸性泡洗顔 体験キャンペーン

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

栃木県 北温泉旅館

日帰り 宿泊

評価 3 3.9点 / 129件

場所栃木県/那須

お湯 4 4.6点

施設 3 3.5点

サービス 2 2.9点

飲食 3 3.2点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年6月16日

129件中 61件~80件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 北温泉道場

    投稿日:2007年9月1日

    北温泉道場北温泉旅館

    湯回り先生さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

     以前立ち寄ったときにあまりの雰囲気のよさに魅せられて、先日宿泊してきました。安政期に建立されたという、最も北温泉の歴史が詰まっていて、なおかつ安い部屋に泊まりました。暗い照明に薄い壁。なんとも懐かしく、あたかも幼いころに泊まった田舎のばあちゃんちを彷彿させる雰囲気でした。
     辛口コメントも多数寄せれれているようです。しかし、考えていただきたい。ここはもとより修験の道場なのでは?禁欲的な山伏の修行と密接に関わってきた北温泉に、文明的で豪奢なムードはこれっぽっちも求めるいわれはないのです。
     宿泊料金を払っているのだから、という考えもあるかも知れませんが、あのような山深い立地にして最低限の代価だと思いませんか?時代の雰囲気に流されることなく、那須温泉郷において独自の地位を保ってきた北温泉に、私は敬意を表したいと思うのです。
     そうそう、帳場の人たちも気さくな方ばかりでしたよ。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 雰囲気文句無し!!

    投稿日:2007年8月2日

    雰囲気文句無し!!北温泉旅館

    プチキチさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    はっきり言っておススメの「天狗の湯」は、湯に浸かった瞬間何百年も昔にタイムスリップ??したかのようなそんな気持ちにさせてくれます。
    おすすめは深夜の入浴です、山奥の静寂した空気の中・・・お湯の流れる音と虫の声だけを聴きながら、あの大きな天狗のお面を見つめると・・・まさに全身からいらない悪い気が出て行く・・・心が無になり全てをリセットしてくれる瞬間です。
    部屋はけして綺麗とはいえませんし、夜食も正直質素です。しかしあの古い建物自体に一旦入るとそれも自然と体が受け入れていきます。秘湯好きなら一度は是非!!な温泉です。
    お風呂場を抜けた離れの小屋には卓球台も置いてあって、ちょっと遊べる空間が有りなのも嬉しいかな~♪

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • ご利益のある温泉

    投稿日:2007年2月23日

    ご利益のある温泉北温泉旅館

    さん


    評価 星0つ - 点

    奥那須一帯にある温泉の内の1軒
    この一帯は203高地で有名な乃木将軍ゆかりの温泉が多い
    もちろんこの北温泉にもその歴史が刻まれている

    目玉はつげ義春氏の漫画にも登場する天狗の湯
    今に至るまでこの温泉に子宝のご利益を求めて訪れる人々の
    願いが無数に刻まれている

    有名な為賛否両論もありながら外国人客も少なくなく、
    最近はNHKふだん着の温泉でも取り上げられた
    自分は今もなお変わることの無い北温泉に敬意を表すのであった

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 天狗ならぬ

    投稿日:2007年2月12日

    天狗ならぬ北温泉旅館

    アルカリさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    一昨年かな御主人が亡くなられ、
    不熟れだった御夫人が悩んだ末に後を継がれたと、最近聞いたんですが。
    以前、訪ねた時は内情的に大変な時期だったのですね。
    そうゆう時期も乗り越えて、今は女性的心配りが加わり、
    衛生面やサービスの益々の向上と頑張りを期待して訪れてみたいです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 首都圏から近い秘湯

    投稿日:2007年2月8日

    首都圏から近い秘湯北温泉旅館

    とつかんさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    ここは、駐車場から500mほど歩くことになるが、宿までのアプローチが
    また秘湯感を一層盛り上げる要因ともなっている。

    迷路のような館内はとても綺麗に清掃されている。江戸時代から
    建てられていることもあり、古美術がたくさん飾られていて温泉とは
    別に江戸、明治、昭和それぞれの時代が楽しめる。

    先日、ふだん着の温泉でも取り上げられていたが、先代の奥さんは
    台湾ご出身の方であり、現在の女将でもある。慣れない異国の地で
    ましては伝統ある温泉旅館の切盛りの苦労が伺える。

    泉質は単純泉、弱食塩、鉄泉があり、相の湯は鉄泉らしく、床が
    茶色に変色していた。ここの名物でもある温泉プールであるが、
    訪れた日は、温かったらしく入浴は諦めた。子宝の湯ともされている
    天狗の湯は単純泉だが、弱い苦みを感じました。
    どの浴槽も年期の入った宿とほどよく調和されていてとても気に入った。
    女性や外国人にも人気の宿であり、次回は雪景色を眺めながら入りたいと
    思います。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 素晴らしい温泉

    投稿日:2007年2月1日

    素晴らしい温泉北温泉旅館

    fuku-dogさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    湯元で1泊し熱めの硫黄泉に何回も入りすぎて、逆に身体が疲れたように感じた時、ここの温泉に行きました。ここのやわらかい泉質が強めの硫黄泉とは対象的で、不思議と新鮮さを感じました。泉質も3種類あるみたいで、天狗の湯をなめた所、坂巻温泉の湯を思い出しました(似ているのでしょうかね?)。プール温泉手前にある相の湯は赤っぽく、なめると鉄分が多く含まれているように感じ、駒の湯を思い出しました(ただ駒の湯ほど鉄っぽくない)。河原の湯をなめた所、天狗の湯と似たような泉質と感じました。プール温泉の温度を計ったところ38度でのんびり入れました。宿のご主人曰く、プール温泉は水着で入っても構わないそうです。他にも打たせ湯、家族風呂と色々あり、いつの間にか時間が経っていて、10時半から14時までいました。宿泊はしませんでしたが、江戸時代の建物、明治の建物、昭和の建物とあり、どの建物に宿泊するかで宿泊代が違ってくるのだそうです。食事は全く同じという事でした。口コミでは主人は愛想が悪いとか書かれていますが、話し込むと結構面白い人で、説明も丁寧にしてくれました。ただ、ホテルとかに慣れている人にはお勧めしません。純粋にいい湯を求めている人には是非行ってもらいたい宿です。(1月31日訪れる)

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 簡単に行けちゃう秘湯かな?

    投稿日:2006年11月29日

    簡単に行けちゃう秘湯かな?北温泉旅館

    ぐらむさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    自遊人の無料パスポートで利用しました。('06.07.30)

    鄙び具合は完璧に秘湯なんですが、
    意外とアクセスが容易なので色んな人に見られながらの入浴でした。

    店主?の案内で温泉に関していろいろ説明いただきました。
    怪しい雰囲気満載でしたが面白かったですね。

    お世辞にも綺麗とは言いがたいですが
    昔の温泉を楽しむには良いかも。
    ガケから沸いて出てくる温泉をそのまま引き込んでいるのにも
    驚かされましたね。


    【公式サイト】
    http://www9.ocn.ne.jp/~kitanoyu/

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 久々に行ってみました。

    投稿日:2006年11月25日

    久々に行ってみました。北温泉旅館

    ノリ~さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    自遊人パスポートに北温泉が入っていたので先日利用してきました。
    さすがに那須は気温が低く、温泉プールに長時間入るにはぬるいような感じがしました。
    以前行ったときは人がたくさんいたのですが、今回はあまりいなかったのに驚いたのと、宿の方が親切に中の案内をされていたのに驚きました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 再訪

    投稿日:2006年11月24日

    再訪北温泉旅館

    midさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    昨日自遊人パスポートを利用しました。
    温泉プールは湯温は若干ぬるくなっていました。
    私のようなぬる湯好きでもないとそろそろ厳しいかも・・・。(笑)
    特に混んではいませんでした・・・むしろ空いているという印象。
    雪道が苦手な方は、今のうちに行くのがいいかもしれません。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 神秘空間。

    投稿日:2006年11月23日

    神秘空間。北温泉旅館

    あずさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    11月18日に一泊で行ってきました。
    前回は夏に行ったので、温泉プールで虻に刺されたり
    部屋が暑かったりと大変な面もありましたが、今回は最高でした。
    当日はかなり寒かったのですが、館内は暖房がきいていて
    それほど寒くはありませんでした。
    天狗の湯も夜になると湯煙でいっぱいになり
    ランプの光もあいまって神秘的な空間でした。
    宿も帳場の人が以前来た時の人と変わっていて、とても親切にしてくださいました。
    とかくサービスについて悪く言われがちですが、部屋に館内の見取り図を置くなど
    宿全体がサービスを向上しようと努力している印象を受けました。
    むしろ年配のグループ客が大声で喋りながら天狗の湯に入っていたのには辟易しました。
    楽しいのも解かりますし、お酒も入っていたのかもしれませんが
    静かな雰囲気を楽しんでいる客もいるので、マナーは守ってもらいたいものです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 北温泉宿泊物語☆

    投稿日:2006年11月21日

    北温泉宿泊物語☆北温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    今月の11月19日、寒風に雨降りしきるなか、那須高原の秘湯・北温泉へ、白い息を吐きながら、念願の宿泊に行ってまいりました。
    こちら、立ち寄りには何度も来ているのですが、宿泊は初めてなので、前から非常に楽しみにしておりました。当日の雨、というのがいささか残念でしたが、なに、行ってみると、逆に限りなく江戸情緒にあふれていて、もう、玄関に入ったときから、ほわ~んとトリップしちゃいそうになりました。
    「いらっしゃいませ。ご宿泊のお客さまで?」
    「ええ、宿泊です」
    江戸の宿場町の旅籠屋の玄関みたいな、あの時代がかった薄暗い空間でそう告げたときの心地よさときたら。マジで胸がきゅんとなりました。
    僕が案内されたのは、221という部屋。築は明治だそうで、凄いおんぼろ情緒満点です。畳のまんなかに炬燵がひとつあるのがいとおかし。
    「あの、夜寒いかもしれませんが、そのときは炬燵と温泉で温まってください」という仲居さんの弁がなんともふるってて、ああ、いいなあ。
    部屋の窓の障子をあけると、寒気がさっと流れこんできます。窓のサッシだけでは、寒気、防ぎきれない感じがありました。窓の左手下方には、温泉プールがよく見えていて・・・。
    夕刻の「天狗の湯」は、いうまでもなく至上、でした。暗くなると、昼間より湯煙が凄くなるんですねえ。(^。^;>ただ、お湯がいつもより、いささか熱かったかな。立ち寄り時間ぎりぎりにやったきた学生さんのグループは、熱くて入れないっていってました。(熱いことは熱いけど、それほどじゃなかったゾ)
    日が沈むまえにと、玄関前の温泉プールにもトライしてみました。雨が強く、景観はあんまり望めなかったけど、誰もいない山中のこーんな温泉にぷかぷか漂っているのはなんか良かった~ こちら、温泉の質自体も案外いいです。湯温はやや温めですかね? 長いこと浸かっていられる泉温です。
    夕食後は、フロント(?)前のソファーで、ビールを飲みながら、こちらのアイドル猫「みみ」と遊んだり。それから、また、湯煙の舞う「天狗の湯」にいってみて、温泉神社に登る石段に裸のまま腰かけて黙想したり・・・。
    そのあいだずーっと雨の音がしています。
    あと、北温泉を東から西に流れる余笹川の、耳に心地いい瀬音。
    それ聞いていたら、湯の効果か、なんかあっという間に寝ちゃいました・・・はふぅ、極楽。
    あ。翌朝の朝食がおかしかった。朝御飯のシャケが非常にカタかったんです。箸ではアレちぎれませんので、僕は、箸で挟んで口までもってきて、そのままかじったのですが、斜め前のひとり旅の渋い丹前のオッちゃんは(この日はひとり旅のひとが五人もいたのです)箸で切ろうとして切れず、非常に難しげな、憮然とした顔をしていたのがとても良かったです。(^~^)

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 次回は是非温泉プールに挑戦したい!

    投稿日:2006年11月19日

    次回は是非温泉プールに挑戦したい!北温泉旅館

    喜劇駅前温泉さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    自遊人のパスポートを使って入浴させてもらいました。歴史を重ねた薄暗い建物は、よく言えば秘湯ムード満点、悪く言えば夜にお化けが出そうな感じですが、人里離れた山奥に佇む一軒宿の雰囲気としてはぴったりだと思います。
    私は本館内にある「天狗の湯」と別棟の「相の湯」に入浴しました。どちらも無色透明無味無臭、ドバドバと湯量豊富な掛け流し、循環・消毒なしの単純温泉ですが、天狗の湯は湯口や浴槽が黒く染まり、飲泉も可能で、相の湯は湯口が赤茶色く染まっていたので、同じ泉質でも源泉は異なります。因みに相の湯は激熱で少ししか浸かっていられませんでした。
    山奥で標高の高い場所にあったため、名物の温泉プールはあきらめました。次回はもう少し温かい時期に行って、温泉プールにも挑戦したいと思います。
    (2006年11月入浴)

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • ご主人も頑張ってますよ!

    投稿日:2006年11月7日

    ご主人も頑張ってますよ!北温泉旅館

    こばやしさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    9月に訪れました。
    過去のクチコミを拝見すると、賛否両論・悲喜こもごもですね。
    ここを訪れる上で大切なことは、『郷に入れば郷に従え』ということだと思います。
    建物、サービス、食事、混浴など、どれをとってもここに残された(他には類の無い)ものが存在すると思います。
    それが『郷に入れば郷に従え』ではないでしょうか?
    他と似たようなものを求める必要はないと思いますよ。

    それを受入られる人には満足が、そうでない人には不満が残る・・・、だたそれだけだと思います。

    ご主人は早朝(というか夜中)の3時頃に『天狗の湯』の掃除をされていました。その時間が一番お客様の迷惑にならないからだそうです。
    普通の旅館なら滞在客がいても、9~11時頃まで清掃中(入浴禁止)ですよね。凄いな~と感銘を受けました。
    夕食後の暇な時間などに帳場へ顔を出すと、気さくに旅館の苦労話やご自身の体験談など、お話して下さいますよ。
    こちらの姿勢を相手も見ていると思いますよ。
    人って、そんなものじゃないでしょうか?

    混浴のお風呂でも、入ってしまえば和気藹々と温泉や旅行の話に花が咲いたりするものです。
    他人(異性)が入っているというだけで敬遠するというのは、逆にいかがなものかと思いますね。
    他人が入っている浴場を覗いて、怪訝な顔をして立ち去られる人をよく見かけます。
    はっきり申し上げて、気分のいいものではないですね。

    『郷に入れば郷に従え』、お互いが心地よく過ごせるようにしませんか?☆

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • ゆっくりさせていただきました

    投稿日:2006年11月6日

    ゆっくりさせていただきました北温泉旅館

    駿泉さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    泊まってきました。
    駐車場からあんなに距離があるとは・・・
    ゆっくり歩いて7~8分でしたが、谷側を覗き込むとものすごく高い断崖。
    きっと昔は道幅も狭く大変な恐怖感ではなかったでしょうか。
    お客は徒歩だけど旅館への物資の運搬も徒歩なのかなあ?
    聞いてくればよかった。(裏道があるのかな?)
    湯浴みが目的の旅館ですが立地条件的には温泉付き山小屋と言えるのかもしれません。
    ゆえに、「食事」というサービスに付加価値(贅沢さ)を要求できるような条件にあるのだろうか?と感じました。
    ごはんを食べさせてもらえるだけでもうれしいことです。
    (唐揚の味付けは大変おいしかったです)
    施設や部屋の古さですが、雰囲気が堪能出来てよかったです。
    お風呂は入れるものは全部入りましたが熱いのが好きな私としては天狗の湯が一番。
    慣れるとそれでももの足りないほどでした。
    天狗の湯で縁に頭をもたげてふと上を見上げると・・・
    子供の頃父の実家で見た煤びっしりのランプを思い出しました。
    清掃については確かに行き届いていないように感じましたが、私にとっては問題なしです。

    とびっきりの晴天にて、月見風呂、夜が更けてからは星見風呂、温泉プールでは家族3人で混浴、とすばらしい思い出が作れました。

    最後に・・・各所に英語・中国語等外国語の案内が多数ありました。白人の客も何人も見かけました。国際化に対応しているように感じました!

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 秘湯の王様、北温泉☆

    投稿日:2006年11月4日

    秘湯の王様、北温泉☆北温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    11月2日の日帰り那須行の最後に立ち寄りしました。
    北温泉。今回で3度目の訪湯になります。
    自分ではそれほど特別な湯として評価していた訳ではなかったのですが、今回の訪湯でいままでの評価を改めなければいけないな、と思い、ここに投稿の筆を取ることなった次第です。
    結論から先述べするなら、北温泉、サイッコーです(T。T;
    こちら、秘湯の中の秘湯だと思います。前にもいくらか書きましたが、こちらの北温泉ほど秘湯めいた雰囲気をもっている宿は、日本全国でもそうないでせう。
    単にお湯的にいうなら、こちら「天狗の湯」は僕の好みとするところのタイプのお湯ではありません。しかし、江戸時代から修験道の行者が浸かっていたという石の湯舟には、歴史の影が怖いくらい濃くこびりついているし、それに建物、江戸、明治、昭和と時代ごとに建て増しされていった宿は、もうこれ情緒の塊。あと、駐車場から宿までの下りの400mばかりの山道の、全身が引き締まるような厳しさをもった、不思議な山の景観も見事なんてもんじゃない・・・そうした総合力で考えてみると、こちら、北温泉には、やっぱり最高評価を与えるしかないですよ。
    いや~ まいった、北温泉--特にあの「天狗の湯」ときたら・・・(^。^;>
    凄い勢いで注ぎこまれる、ラドンを含んだ、ph6.15の透明な湯。茶色の大きな湯の花が、そんなお湯のなかでくるくる回ってて・・・ときどき湯冷ましにお湯からあがっては「天狗の湯」の裏木戸をあけて、そのすぐ裏手にある温泉神社への上りの石階段に裸でうんしょって腰掛けて、ずいぶん冬めいてきた向こうの山肌の棘みたいな木々を遠目で眺めてみたり。
    ああ。僕が湯浴みしてるとき、珍しく凄く若い女のコの二人連れがやってきましてね、目があってお互い軽く目礼したんだけど、僕を見て臆したのか引き返しちゃって・・・ああ、悪いことしたかなあ、とそのことがやや心残りです。
    いずれにしても「北温泉」! 「北温泉」はめっちゃいいですよー。僕もできたら今月中にもう一度、できたら泊まりでいきたいと思っています。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 昔日の想いたっぷり

    投稿日:2006年10月26日

    昔日の想いたっぷり北温泉旅館

    おださんさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    きっと戦前の日本の温泉は、こういう雰囲気のところが大多数だったのだろう・・・としみじみ感じる場所です。
    鄙びているという表現よりも、歴史の重みを感じる重厚さという表現が合っていると思います。
    ここを訪れてマイナスイメージを持つ方は、日本人の遺伝子を忘れかけているのではないでしょうか?
    私も年に何度か湯治(自炊)で訪れますが、その度ごとに友人が少しずつ増えていきます。炊事場で一緒にご飯を作ったり、食材を交換したり、お互いの部屋へ招いたり、素敵な社交場だと思いませんか?
    古い、汚い、狭い、暗い、混浴NGなどを超越したここに空間があります。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 定宿です

    投稿日:2006年10月12日

    定宿です北温泉旅館

    godさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    年に最低一回は行きます。とても好きです。「汚い」??? 全く理解できません。雑然としているのは確かですが、病気になる不安を感じたり不快な思いをしたことは一切ありません。その程度のものを「汚い」と感じる日本人の感覚が狂っている。無駄金使って外注に掃除任せて宿泊費に転嫁する高級旅館のほうがよっぽど「汚い」。サービスについても、働いているオバアサンやアジア人の方々の精一杯の努力を見ると「清い」と思うべきです。ただし、砂防ダムの存在が風情を壊している点・食事に対する姿勢(とってもメシマズイ)・想定される原価から見たときの宿泊費の妥当性については疑問です。私は圧倒的な「清さ」を感ずるためには妥協すべきと判断しますが、そうは思わない人はいるでしょう。というのが私の認識ですが、世間体を考えると友人には「汚くてサービス悪くてメシマズイけど温泉最高」と言ってしまう自分が恥ずかしい。日本人はそんなふうになってしまったんですね。自分や日本人一般の価値観を再認識し整理するために行くべきところだと思います。とくに都会の人にとっては。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 言われているほど・・・・

    投稿日:2006年8月29日

    言われているほど・・・・北温泉旅館

    きくらげさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    ひどくは感じませんでした。

    無愛想っちゃ 無愛想かもしれないけど、あいさつも普通にするし
    質問したことにも 普通に答えてもらえましたよ。

    お客様どうしでも あいさつかわしたり 「山登り」って感じでした。
    場所の雰囲気が そうさせるのですかね。

    お風呂も それぞれ泉質がちがうようで 楽しかったです。
    天狗の湯は 熱キモチヨカッタです。
    夜中に プールで プカプカしながら ずーっと星空をながめていました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 北温泉再考

    投稿日:2006年8月9日

    北温泉再考北温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    北温泉について。
    前回の訪湯では、宿のひとの無愛想さにすっかり腹を立ててしまい、コメントもいくらかヒステリックなものとなってしまいましたが、冷静になって考えてみれば、北温泉の「温泉」自体はとてもいいものでありました。
    なにより、北温泉は、まず立地条件がいい。
    ズバリ、ここほど「秘郷」っぽさを感じさせてくれる地が、ほかに思いうかぶでせうか。僕は、奥鬼怒の「加仁湯」なんかもいっていますが、交通の便利さはさておいて、「秘湯」そのもののランク度ということになりますと、もしかすると北温泉は加仁湯の上をいくかもしれない、と思うくらい北温泉の孤高の度合いは際立っています。
    やはり、北温泉のある土地自体が、かつて修験道の修行地だった、という事実が大きいのでしょう。本当に、ここの土地は不思議です。高地のむこうの山肌が、そこから天にむかって切りたった崖が、木々が、それらすべてを含めた空気が、雰囲気が、ことごとく俗界の塵芥をよせつけない、撥ねつけるような強力なオーラに満ちている。前回の訪湯のとき、僕はびりびりとそういった山の意思を肌で感じ、かなり怖かった記憶があります。
    江戸、明治、昭和に渡って増設された、巨大な宿の構造も、これまたコワイ。昼なお暗きくねくね廊下を延々迷い歩き、ようやく辿りついた混浴湯「天狗の湯」には、男女別の着替え所すらない---。というより近代的なサービスなぞという思想自体がないのです。下界ではそういう思想が流行しているかもしれない、しかし、ここ、北温泉ではそのようなものはないのです。ここは、もっと別のモノを中心にしてまわっている宿であり、湯治場なのです。
    ここまで時代離れした宿は、そうそうない。
    ですから、那須高原をはるばる登り、北温泉にやってくる値打ちは充分にあると思います。壁に巨大な天狗の面の飾られた「天狗の湯」は特にお勧めです。ここの透明なお湯は一見ありふれた単純泉だけど、俗界の塵芥をこそぎ落とすような強力な威力を有しております。冗談ではありません、僕は、それを体験しました。あるひとにとっては、それまでの人生観をまるごとくつがえししてしまうかもしれない、那須高原・北温泉の「天狗の湯」! 一遍の湯浴みを是非お勧めします。江戸時代からさまざまな修験道のつかってきたここの湯舟に肩までつかって、五分ほど湯浴みしたら、あなたは以前のあなたとはまったくの別人になっているかもしれません・・・。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 風情はすごい!!

    投稿日:2006年7月30日

    風情はすごい!!北温泉旅館

    温泉たま子さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    まさに秘境の宿。タイムトリップしたような宿で、何回も増設をされた館内は薄暗く、迷路のようで風情があって面白かったです。お風呂は種類豊富で源泉掛け流し。名物天狗の湯は廊下から丸見え。女性は勇気いるかも。風情はありますが清潔感はゼロ。布団もボロボロで掛ける勇気がいるくらい。お風呂も場所によっては、入るとゴミ?ノロ?が大量にブワァ~と舞い上がり、体が汚れる気がします。食事も廃れた定食屋並で、季節感は無し。パウチの鮎の甘露煮がでてきて、少し虚しくなりました。非日常を味わいに日帰りはするかもしれませんが、宿泊は2度と行きません。

    参考になった!

    1人が参考にしています

129件中 61件~80件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 宮の街道温泉 江戸遊

    宮の街道温泉 江戸遊

    栃木県 / 宇都宮

    クーポン 日帰り
  • 栃木温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    栃木温泉 湯楽の里(ゆらのさと)

    栃木県 / 栃木

    日帰り
  • 足利健康ランド 【リニューアルオープン♪】

    足利健康ランド 【リニューアルオープン♪】

    栃木県 / 足利

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる