本文へジャンプします。

須賀谷温泉(すがたにおんせん)の口コミ情報一覧

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

滋賀県 須賀谷温泉(すがたにおんせん)

日帰り 宿泊

評価 3 3.5点 / 35件

場所滋賀県/長浜

お湯 3 3.5点

施設 3 3.4点

サービス 2 2.9点

飲食 5 5.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年10月20日

35件中 1件~20件を表示

前へ  1 2  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 約8年振りの再訪。前回はあまり時間もな…

    投稿日:2019年10月20日

    約8年振りの再訪。前回はあまり時間もな…須賀谷温泉(すがたにおんせん)

    ぴいすけさん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星4つ4.0点

    約8年振りの再訪。前回はあまり時間もなかったためゆっくりできなかったのですが、今回はけっこうのんびりさせていただきました。
    たしかくつろぎスペースがあまりなかったような記憶があったのですが、男女それぞれの脱衣場入口の手前に4畳半くらいですが畳敷きのくつろぎスペースができてました。ひょっとすると前からあったのかな?さらには、その横の廊下の先にマッサージチェアが置いてある2畳くらいの小部屋もありました。
    鉄泉の源泉湧出温度は18度とのことですが、沸かした温度はけっこう高くて40―42度。無色透明な方は40℃なく温湯で、交互に入るとけっこういい感じでした。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 長浜の掛け流し秘湯

    投稿日:2016年5月1日

    長浜の掛け流し秘湯須賀谷温泉(すがたにおんせん)

    温泉バリスタ(8級)さん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星3つ3.0点

    長浜駅から山のほうにしばらく進んだところにある温泉旅館です。
    ゴールデンウィーク前半のとある休み、営業開始直後の11:00からお邪魔しました。
    JAF割引はありませんでした。数年前に終了したとのことでした。

    旅館の日帰り施設で、シャンプーリンスボディーソープなどの備品や設備はキレイでよく整えられており、不便はありません。
    脱衣所のカギ付きロッカーは無料でした。

    人も少なく、ゆっくりと浸かることができました。
    内湯に細長い浴槽がふたつ。
    片方のお湯は茶色く濁っており、同じく茶色い湯の華も舞っています。
    もうひとつの「秘湯」と看板があるほうは無色透明で「ぬるめ」となっています。
    どちらも匂い、ヌメリは感じられませんが源泉が別の天然温泉です。
    露天風呂は大きめの岩風呂がひとつあり、内湯よりは熱めで透明ですが、茶色い湯の華が舞っていました。
    温泉が浸かっている部分の岩がどういう成分の影響なのか、テカテカに輝いていました。
    こちらも匂い、ヌメリはなし。
    加温はしているものの掛け流しで利用しているところはありがたいと思います。
    露天と内湯の透明の浴槽の源泉は同じです。温度の違いだけです。

    施設の公式HPとは温泉の内容が異なります。
    私の訪問時は上記のような源泉の使い方でした。
    地元の常連さんの話ですと、この施設ができる前の施設はこの場所ではなく
    ずっと山奥にあり、源泉の濁りも現在よりも濃く、泥のようだったということです。

    風呂からあがってみると、体はほかほか、肌はつるつるになっていますが・・・香りがないせいか、なにか物足りないような気もしました。
    写真は、男風呂と女風呂にわかれるところの入り口です。

    参考になった!

    31人が参考にしています

  • 鉄臭をほとんど感じない

    投稿日:2015年6月30日

    鉄臭をほとんど感じない須賀谷温泉(すがたにおんせん) 感想

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星4つ4.0点

    浅井長政の居城があった小谷山の麓に佇む、昭和46年に開業した須賀谷温泉の一軒宿。平日の午前中、およそ6年ぶりに日帰り入浴して来ました。

    入浴料1000円は券売機で。玄関から右手奥へ、廊下を進んだ突き当たりに、大浴場「浅井の湯」があります。男湯は、右側の「長政の湯」。籐籠が並ぶ脱衣場ですが、右奥にコインレス鍵付ロッカーもあり、小銭の準備は必要ありません。ドライヤーも完備。

    浴室に入ると、右側に5人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは資生堂製です。左側に、タイル張り石枠内湯が2つ並んでいます。奥の8人サイズの浴槽には、茶褐色に濁ったヒドロ炭酸鉄泉(源泉名: 須賀谷温泉)が、かけ流しにされています。いわゆる温泉法第二条該当泉で、総鉄イオンの項で該当。源泉18.3℃を、41℃位に加温。さらりとした浴感です。木箱の湯口は冷泉で、無味微鉄臭。こげ茶色の湯の花が、沈殿しています。手前の4人サイズの浴槽の方は、無色透明の湯で湯温38℃位のぬる湯。交互に入ると、温まります。

    続いて、外の露天風呂へ。屋根付き10人サイズの岩風呂があり、こちらも無色透明の湯(受付で確認すると、内湯の小さい方と露天の透明な湯は、茶濁の源泉とは別源泉とのこと)。綿状の茶色い湯の花が、舞っています。湯温は41℃位。笹の生垣越しに、裏山の景色。朝一だったので、しばらく貸切状態でまったりできました。

    ラドン含有量: 2.76X10-10 (Ci/kg)
    主な成分: ナトリウムイオン7.1mg、カルシウムイオン14.2mg、マグネシウムイオン9.2mg、フェロイオン8.6mg、フェリイオン2.2mg、マンガンイオン1.2mg、アンモニウムイオン0.9mg、塩素イオン7.4mg、硫酸イオン5.0mg、炭酸水素イオン126.7mg、メタケイ酸14.7mg、成分総計0.21g

    参考になった!

    33人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2012年6月18日

    画像提供須賀谷温泉(すがたにおんせん) 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    透明な湯

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2012年3月29日

    画像提供須賀谷温泉(すがたにおんせん) 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    濁り湯

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • これが自慢の温泉なの?

    投稿日:2011年11月21日

    これが自慢の温泉なの?須賀谷温泉(すがたにおんせん) 感想

    放浪人さん


    評価 星4つ4.0点

     滋賀県下でも珍しい掛け流しの温泉というので、期待していった。ところが温泉分析表を見てガックリ。温泉法上の温泉――と。総鉄イオンが10.6㎎。10㎎以上が温泉となっているので、ぎりぎりでクリアしている感じ。鉄泉の療養泉は20㎎以上ないといけないので、単なる法規上の温泉に過ぎない。
     内湯は2つの湯ぶねがあり、手前が無色透明のもので、奥に鉄分の濃い温泉が掛け流されている。湧出温度が低く加温したものが掛け流されている。温度管理は行き届いていて、適温の温泉ですごく温まる。外には露天があるが、壁で囲われていて、展望はほとんどない。わずかな切れ目から杉の林が見えるだけ。こちらも無色透明の湯である。
     建物は新しく、清潔感にあふれている。ここの売りは食事と言っていい。特別に目立ったものはないが、味がいい。どの料理もおいしいと思う。よほど腕のいい板さんがいるに違いないと思った。
     カードは使えないし、サービスもそういい方ではない。なんでこんなに高いの?それが偽らざるを得ない感想だ。

    参考になった!

    31人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2011年11月4日

    画像提供須賀谷温泉(すがたにおんせん) 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    施設外観

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2011年10月26日

    画像提供須賀谷温泉(すがたにおんせん) 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    露天風呂

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • お湯良しだがくつろげる度は高くない

    3連休の初日の17:00過ぎに訪問すると「本日は日帰り入浴は17:00-18:30は利用できません」とのこと。念のためにフロントで確認してみたが、宿泊客が多いためかやはりNGとのこと。丁寧に応対いただきました。仕方ないのですぐ近くのあねがわ温泉に行って時間調整のうえで19:00に再度訪問。なんと私も相棒(女性)もちょうど先客があがられるタイミングで入浴でき貸し切り状態で満喫できました。内湯は白湯と金気臭の少しする茶色のにごり湯、露天風呂は白湯。白湯は露天風呂も内湯もいまひとつインパクトに欠ける感じ。茶色のにごり湯はなかなかいいお湯でした。
    お宿のパンフレットには「源泉掛け流しの宿」と銘打ってありました。
    お風呂をあがったあとにくつろげるスペースがないのが私好みではありませんでしたが、想像以上にいいお湯に巡り合えて満足でした。

    参考になった!

    24人が参考にしています

  • パンチに欠ける気がします

    国道365号線を伊吹から北上すると、右折の指示看板がありますからその通りに入ります。少しだけ山あいの道を走りますと見えてくる温泉施設です。宿泊メインみたいですが、日帰りも積極的に受け入れています。料金は1000円とやや高め、JAF会員証提示で100円引きでした。脱衣所は手前と奥の2箇所になっています。増設したのかなと思いますが、ロッカーの種類が異なっているので気をつけましょう。
    浴室ですが、内湯は2種類の浴槽があり、手前が透明、奥が茶色の濁り湯です。露天は岩風呂で透明な湯が使われていました。最初の印象では透明な側は白湯かなと思いました。まあ特徴が弱いので仕方ないところです。帰り際にフロントの奥の掲示に目を凝らしますとどちらも温泉のようです。詳細な成分までは見ることができず、脱衣所には茶色の濁り湯の側と思わしき分析表がありましたのでそちらだけ。泉質は温泉法規格該当鉱泉(総鉄イオン)というのだそうで、0.21g/kg、0.76マッヘ、60L/minとなっています。茜色の湯でして、湯口は上から冷たいのがチョロチョロ。奥の壁面から温かいのが噴出しております。加温かけ流しみたいで、それなりにオーバーフローもあります。ただ、存在感がないと言いますか、色の割にパンチのない湯でして、そのあたりの力感を感じたい立場としては少々残念でした。塩素は特に感じませんでした。アメニティーは資生堂の3点セットです。
    滋賀県はなかなか馬力のある温泉に恵まれていないような気がします。こちらもちょっと肩すかしをくらったような印象でした。まあこればっかりは自然のものだし仕方ないのかなと。湯使いはぼちぼちでしたので、その点ではお勧めできます。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 千円は高い(>_<)

    投稿日:2011年5月12日

    千円は高い(>_<)須賀谷温泉(すがたにおんせん) 感想

    みきママさん


    評価 星3つ3.0点

    湯量は少ないけど源泉かけ流しで良い湯ですが そんなに長湯できる施設じゃないです千円は高いと思いますが 滋賀県で立ち寄る温泉が少ないので二回目です。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 勘違い!

    投稿日:2010年12月28日

    勘違い!須賀谷温泉(すがたにおんせん) 感想

    温泉依存症さん


    評価 星0つ - 点

    温泉法第2条適合泉(総鉄イオン)
    温泉利用状況の掲示が見つけられませんでしたので加温以外が不明ですが小麦色無臭ヌメリなしです。鉄イオンが多いので鉄臭いお湯のイメージをしていましたが無臭で拍子抜けしました。内湯のもう1つと露天は無色透明なので循環濾過+除鉄と勝手に決めつけて、入らずに帰りに受け付けで確認すると何と源泉を2本使用していると、温泉分析表は1つなので完全にやられました。無色透明湯にもちゃんと浸かっおけばよかったと後悔しました。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 混んでいました。

    投稿日:2010年9月20日

    混んでいました。須賀谷温泉(すがたにおんせん) 感想

    ブドリさん


    評価 星4つ4.0点

    北陸からの帰り道、滋賀県内に入ると米原JCTで渋滞、さらにその先の名神も渋滞しているとの道路情報が出ていて、それならもう一風呂浴びて帰ろうということになり、こちらにおじゃましました。ここは奈良県からもさほど遠くはなく、行ってみたかった温泉の一つなのですが、なぜかなかなか訪ねる機会がなかった温泉でした。今回、訪ねることができてとてもうれしかったです。
     多くの方が口コミされていますので、今さら付け加えることもありません。湯巡り三昧さんのご指摘の通り、内湯の片方が成分の濃くなっていて、ほとんどその湯舟で過ごしました。湯の色が濃いだけでなく、湯が重い感じがしました。
     夕方訪ねたのですが、この日は宿泊される方が多いらしく、18時30分までは入ることができませんでした。しばらく待って入ったのですが、次々と地元の方とおぼしき入浴客が入ってこられ、浴場はたいへん賑わっていました。この状況を見ると、宿泊客優先の時間帯を設けているのは適切であると思いました。泉質がよく、地元支持の高い温泉施設で、しばしば「日帰り客が多すぎてゆっくり湯に入れない」との口コミを目にしたことがあります。それを解消するよい方法だと思いました。

    参考になった!

    19人が参考にしています

  • 温泉法規格該当鉱泉

    投稿日:2010年3月25日

    温泉法規格該当鉱泉須賀谷温泉(すがたにおんせん) 感想

    湯巡り三昧さん


    評価 星3つ3.0点

    3月20日現在、関西のほとんどのスキー場は今期の営業を終了しておりますが、ベルク余呉スキー場は積雪120cmと充分な雪の量があるとの事で今期最後のスキーに行ってきました。
    スキーの後はやっぱり温泉だね!ということで「須賀谷温泉」に3年4ヶ月ぶりに再訪しました。
    18時にこちらに到着しますと玄関に「本日の日帰り入浴は、宿泊者優先のため16:00~18:30の間はできません」と貼り紙がしてありました。土曜日に日帰りで行かれる方はご注意下さい。代わりにどこの温泉に行こうかと家内と相談しているうちに18:20になり、あと10分だから待とうということになりました。
    浴場はこじんまりとしていて、浴槽は内湯に二つと露天に一つあります。内湯の二つある浴槽の内、片方のみ茶色の濁り湯であり、もう片方の浴槽と露天の浴槽は濁りはごく僅かでほとんど透明に近い感じでした。色の違いは加水率の違いによるものなので、濃く濁った浴槽がお薦めです。
    源泉の投入量・オーバーフローの量共にごくわずかで、掛け流しというより循環式にわすかに源泉を足しているという感じですが、塩素臭もなく温泉気分を味わえます。源泉の香は湯口の上に乗っている檜のふたの香の方が強くてよくわかりませんでした。前回気になった露天の塩素臭は今回は感じられず良い湯浴みとなりました。

    温泉法規格該当鉱泉
    (鉱泉該当成分:総鉄イオン、成分総計0.18g/kg、pH6.8、18.3℃、0.76マッヘ)

    ※温泉法規格該当鉱泉
    温泉1リットル当たり、鉄イオンが10mg以上で温泉になるが、療養泉になるためには20mg必要で、こちらの温泉は鉄イオン10.8mgと温泉規格には該当するが、療養泉規格には該当せず、療養泉に与えられる泉質名の与えられない温泉のことを温泉法規格該当鉱泉と呼びます。

    参考になった!

    15人が参考にしています

  • 滋賀県らしからぬ名湯

    投稿日:2009年7月26日

    滋賀県らしからぬ名湯須賀谷温泉(すがたにおんせん)

    たこさん


    評価 星4つ4.0点

    温泉に乏しい都道府県である滋賀県の中では優秀であると思われる宿泊兼日帰り施設です。
    北陸道長浜ICから10kmほど、最後はちょっとだけ山道を走り到着。最近リニューアルされた様子で、施設は大変綺麗でした。秘湯系の施設としては訪問しやすい施設と思います。
    内湯は洗い場+加温源泉浴槽(熱めとぬるめが2つ)露天エリアには中くらいの浴槽が1つ。こじんまりとした印象。湯は透明度20cm位の茶褐色の源泉で見た目とは裏腹に無味無臭、僅かに鉄分の香りがします。消毒臭はほぼ感知せず。
    露天風呂は僅かにぬるめで長湯向き、また茶色の湯ノ花が散乱しています。露天の外は山で、日曜昼下がりの訪問ではあったが蜩の大合唱に癒されました。
    料金システムがなんか変わっているが(私は最初よくわからず1000円払ってしまった)総合的に良質な施設だと思います。

    参考になった!

    20人が参考にしています

  • 訂正

    投稿日:2009年6月4日

    訂正須賀谷温泉(すがたにおんせん)

    湯巡り三昧さん


    評価 星0つ - 点

    2006年 12月 2日のクチコミで泉質を単純泉と書いておりましたが間違っていましたので訂正致します。
    正しくは分析表に記載されている「温泉法規格該当鉱泉(鉱泉該当成分 総鉄イオン)」という事になり、泉質名はありません。
    泉質名は療養泉の条件をクリアして初めて付けられるものであり、単純泉も立派な療養泉でした。

    参考になった!

    14人が参考にしています

  • お手軽な秘湯。

    琵琶湖周辺の温泉施設で、勿論、私的に「碌な目にあった事がない」それは「凡百のスー銭何某の類」しか行った経験がないだけの話であると思っておりました、名前くらいは、知っていたこちら「今度こそ頼むよ」の願いを込めて訪れて見ました。

    場所は、滋賀県長浜市、北陸道長浜ICからR365を北方向へしばらく進むと、案内看板が出ております、山間にある鄙びたホテルで、日帰り入浴は「大人千円」脱衣所のロッカーを使用するときは「保証金5百円」で、帰るときに鍵を戻せば返して貰えます。

    さて、風呂場の方ですが、所謂「ホテルの大浴場」でございますが、規模はそんなに大きなものではないと感じました、内湯には、多少湯加減の違うらしい、湯船がふたつと露天があります、常連さんと少しお話させて貰いましたが、湯加減に「休日シフト」的なものがあるようで、訪れた時は、どの浴槽も41くらいだったと思います。

    温泉の方は「ヒドロ炭酸鉄泉」という「単純泉」のグループに入る温泉の様ですが、確かに薄い茶色かかった色をしています、露天の湯船には、掃除が大変そうな感じで「湯の華」が舞っております、浴感は、「ややつるぬる」温泉を少し舐めましたが無味、懸案の匂いの方は・・・「おっ!と思わず声が出てしまいました」雰囲気的に「金気臭」かなと思っておりましたが、モールとか硫化水素とか、そっちに近く、薄いですが、良い香りが致します。

    内湯の右側の湯船に「秘湯」という札が掲げてあり「秘湯」の定義とやらは、良く解りませんけど、なんとも「微笑ましい」感じが致しました。

    「県内初」と謳う、一応「かけ流し」、さほどザバザバに湯船に温泉が注がれてる訳でもなく「加温とごみ取りの循環でオーバーフローした湯は、湯船に戻さず流す」と行った具合なのかなと感じましたが、使ってるかもですが、滋賀で初めて「奴」に邪魔されず、温泉を楽しむ事が出来ました、私には充分な質かなと感じました。

    脱衣所、浴室内とも、設備はそっけないものですが、さすが「宿ぶろ」手入れは充分にやってる様で、気持ちよく温泉を楽しむ事が出来たかなと。

    日曜の昼前に着いて、風呂場は「ガラ空き」でございましたが、2時間ほど粘って、上がり際に「団体様」がご到着、もしあれにぶつかってたら、評価は変わったかもしれません。

    この界隈、他にも良い所があるかもしれない、また訪れたいと思います。

    参考になった!

    20人が参考にしています

  • 茶褐色の湯が気持ちいい♪

    今までに3回ほど行きましたが、
    いずれのときもさほど混雑がなく
    のんびりと温泉を楽しめました。

    温度の違う浴槽が2つの内湯と露天。
    ここのクチコミに露天は塩素臭が。。。と
    少し不安だったが、塩素臭にかなり敏感な私が
    いずれのときもほとんど塩素臭はしなかった。
    もちろん内湯はなんとも見ただけで
    身体に良さそうな気がしてくる色をしていて
    実際にとてもよく温まる。

    山間にある温泉なだけに露天風呂が
    もう少し自然を満喫できる開放感があれば
    もっと気分的に満足感が高いと感じた。

    この近くに来たときには、また立ち寄ってみたい。

    参考になった!

    15人が参考にしています

  • おおつしみん

    投稿日:2008年8月28日

    おおつしみん須賀谷温泉(すがたにおんせん)

    おおつしみんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    何年かぶりで行きました。
    内湯は熱めとぬるめの2つの浴槽がありましたが、
    見た感じで明らかに湯の色が違う。熱めのほうが茶褐色。ぬるめのほうは無色に近い。ということは、熱めのほうが源泉に近いのかなあ。
    露天風呂は、行った日が雨だったにも関わらず、屋根がついているので、杉山の木々を見つつ、ゆっくり入ることができました。

     ただ、以前も思ったのですが、今回はとくに脱衣場の洗面場所付近がたいへん不衛生に思いました。消毒殺菌したものと使用したブラシが混じってしまうような見分けのつきにくい状態、使用前か使用後かわからないような綿棒たち、これは正直、他の温泉施設ではありえない、と思うほどです。
    入湯料大人ひとり1000円、タオルもつきません。この値段に相応しいような配慮をしてほしいです。
    そうでないと、しだいに寂れていきそうな、そんな心配さえしてしまいます。。
    2回目なので評価なしにしましたが、本音のところは前回より減点で3点ぐらいです。もともとのお湯はよさそうなので、残念です。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 発汗作用が凄い

    投稿日:2008年5月16日

    発汗作用が凄い須賀谷温泉(すがたにおんせん)

    みつるんさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

     弱い金属臭がする、褐色がかった湯で、赤茶色の湯の華が舞っていました。ただ、この湯の華は、析出物が岩にこびりついていて、それを掃除していないために舞っているのかもしれません。内湯は温度別に2つの浴槽があるのですが、右側(やや大きい方)の温度調節はうまくいっていなかったです。機能が故障しているのかな。人力で調節していました。左側が40℃、右側は42℃あたりを狙っているみたいでした。露天風呂は40℃程の温度でして、上からは冷たい源泉が注がれ、水面下のパイプからは温められた湯が注がれていました。詳細の掲示は見つからなかったですが、加温の必要のために循環しているのかもしれません。
     驚くのは発汗の量です。湯温が高すぎるわけでもないのに、おびただしい発汗が伴います。成分によるものなのでしょうか。給水しながら、また時々水シャワーをかけながらバテないように気を使いました。浴後の発汗も長時間に渡り多かったです。それを見越してか、脱衣所は寒いくらい冷房が効いていたのですが、それでもクールダウンに苦労しました。物凄くポカポカするので冬場なんかだと最高のパフォーマンスを発揮するかもしれませんね。
     最後に、日帰り入浴料金は大人1000円でした。券売機をスルーしてフロントでJAF会員証を提示すれば900円になります。

    参考になった!

    19人が参考にしています

35件中 1件~20件を表示

前へ  1 2  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 守山天然温泉 ほたるの湯

    守山天然温泉 ほたるの湯

    滋賀県 / 草津 (滋賀)

    クーポン 日帰り
  • 草津湯元 水春

    草津湯元 水春

    滋賀県 / 草津 (滋賀)

    クーポン 日帰り
  • スパリゾート雄琴あがりゃんせ

    スパリゾート雄琴あがりゃんせ

    滋賀県 / 大津市内

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる