Find your best Onsen in Japan!

  • One Day Trip

Nagoyashiminontakekyuukamura Komorebinoyu(名古屋市民おんたけ休暇村 こもれびの湯)

Nagano / ontake

  • 1
  • 1
  • 1
  • 1
  • 0

4.3

Facilities

Address Nagano 木曽郡王滝村3159-25
Telephone 0264-48-2111
Official Website http://ontake-kyukamura.net/index.php
Access
JR Chuo Line Kiso-Fukushima Station than about 1 hour (pick-up there, reservations required)
Services Parkings
Characteristics of hot springs One Day Hot Spring, One Day Bathing

Reviews

  • 2014/05/12

    TAKE

    御嶽の麓にある休暇村にやって来ました。現地到着を知らせるナビにて降り立つと、休暇村の中心にあるセントラルロッジでした。セントラルロッジの大浴場は温泉ではありません。と書いてあります。お目当ての温泉はどこに?と思うと。こもれびの湯は同じ敷地内にあるとはいうものの、セントラルロッジから数百mは離れています。細い山道をゆっくり行くので車で5分程度でしょうか。幟が立っているのでそれを目印に行くといいでしょう。 さてこちらのお湯は単純二酸化炭素・鉄(Ⅱ)冷鉱泉(炭酸水素塩型)、泉温10.7℃、金気+鉱物油臭?、茶濁で透明度は数cm。源泉名はおんたけ高原温泉。 主な特徴を表す成分としてCa:80.0mg、Mg:31.4mg、Na:13.9mg、Fe(Ⅱ):37.5mg/炭酸水素:557.7mg/メタケイ:96.5mgといった辺り。因みにCO2(遊離):2171mg。 使用状況は加水:なし、加温:あり、循環ろ過:なし、消毒:なしの表示となってます。 飲泉所があったので、まずはお湯の確認。金気のエグミと舌先にピリピリ来る炭酸ですね。 内湯は4畳サイズほどで適温41℃付近でした。露天は休止中ですね。 金気のほかに独特な香りがします。成分表に表れていないものがあるのではないでしょうか。塩化物系があまり多くはないので、特徴的には化石海水とはちと違うみたい。しかしこの独特な香りは鉱物油系かアンモニア、または臭素・ヨウ素といったところが頭に浮かびます。湯面に油膜なのか?湯の花なのか?が見えますね。 冷鉱泉にも関わらず、加温のみ、消毒なしの掛流しとなっている点は特筆に値します。名古屋市の所有物とはとても思えません(失礼ながら)。

  • 2013/09/23

    シスレー

    休暇村の宿泊施設内二階にある大浴場へ案内されました。 料金\500-.という点は同じです。19時までに出てきてくださいとのことでした。 内湯ひとつのみ、お湯は無色透明無臭で、たぶん温泉ではないような?成分表は見当たりませんでした。 お湯の温度は涼しい気候の中で適温でした(当日の外気は16度位)。 備え付けのボディソープ・シャンプー・コンディショナーは馬油成分入で檜の香りがとてもよく、洗い上がりがかなりよかったのが救いです。 次こそ写真の様子をきちんと参考にした上で、同じ敷地内の「こもれびの湯」を訪れたいです。

  • 2013/04/19

    まるそう

    内湯 褐色した湯は、見た目で効能がありそうだ

Cell-phone call

Please access by scanning the barcode at the left or sending the access URL by email.

Search by areas near by

Pick ups

Search by popular areas

Search by popular hot springs

Search Onsen near the tourist attractions.

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X