花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
4.4点 / 125件

宿泊予約ができるようになりました

この施設の宿泊プランを見る

施設紹介画像1

源泉で楽しむ天然炭酸温泉!

湯治にも使われる花山温泉のお湯は、湧出時には無色透明で空気に触れると白色から褐色に変化します。
赤色は鉄、固まるのは炭酸カルシウム。水面に油のように浮遊している湯の花はカルシウムで、ほうって置くと水面一面にカルシウムの幕がはります。
薬師の湯では、そんな天然炭酸温泉を源泉掛け流しで堪能できます。
飲泉としてもご利用いただけます。

施設紹介画像2

お湯に浸かったあとはのんびり休憩!

薬師の湯には休憩ができる客室や大広間があり、のんびりと寛ぐことができます。

個室休憩(有料)
のんびりと静かにお部屋で休憩1時間からご利用可能です。
要予約
ご利用時間:午前11時~午後2時30分
定員:4名。4名以上は1人200円割増。
延長:30分につき625円
無料休憩(大広間)
大広間を無料開放!カラオケもあります。
ご利用時間:8時~16時
その他:ご宴会・忘年会など(50名様まで)受付致します。
無料休憩(静かな空間)
フロント横スペースを無料開放!カラオケ無し、テレビ無し、禁煙。
静かな空間で一休みして頂けます。
ご利用時間
12時~21時

施設紹介画像3

宿泊で天然温泉をたっぷり満喫!

薬師の湯では宿泊プランも用意されています。
観光や宴会などにも利用できます。素泊まりプランもあり、源泉100%の掛け流しにごり湯を満喫!

チェックイン:午後3時~
チェックアウト:午前10時
温泉ご入浴時間:朝6時~午後11時

データ 花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)

施設名 花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)
ヨミガナ ハナヤマオンセン ヤクシノユ
住所 和歌山県和歌山市鳴神574
TEL 073-471-3277
営業時間 【日帰り入浴】
8:00~23:00(最終受付22:30)
定休日 毎週木曜日(祝日の場合は営業)
公式HP http://www.hanayamaonsen.com/

料金

■利用料金
【午前8時~】
大人1,100円、小人550円
【割引時間17時~】
大人850円、小人420円

手ぶらセット380円 (バスタオル+フェイスタオル)

【回数券】
午前8時から10枚綴りで9,900円(1回分お得)
午後5時から10枚綴りで7,650円(1回分お得)

客室休憩料金
1時間:1,250円
2時間:2,500円
3時間:3,750円

・刺青(タトゥー)のある方のご入湯はお断りしております。

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

大きな地図で見る

アクセス

電車・バス・車
JR和歌山駅より秋月停留所下車徒歩10分(JR和歌山駅よりタクシーで10分)
阪和自動車道和歌山IC、和歌山市方面出口より2km約5分
駐車場
あり

湯データ

泉質
含二酸化炭素・鉄・カルシウム・マグネシウム・ 塩化物・炭酸水素塩泉
特徴
男女別内湯 男女別露天風呂 気泡風呂 水風呂 サウナ
効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、間接のこわばり、打ち身、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進、切り傷、やけど、慢性皮膚炎、虚弱児童、慢性婦人病、不眠病、高血圧病、動脈硬化病、月経障害

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
シャンプー リンス ドライヤー ボディシャンプー お食事・食事処
休憩所・休憩室 駐車場あり 売店・お土産処

お食事 花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)

  • お食事1和み亭
  • お食事2花山釜飯

和み亭
名物花山釜飯など、温泉を満喫した後にじっくりと味わえます!
釜飯は入湯前のご予約がおすすめです。米から炊き上がりまで約25分 必要となります。
炊き上がり時間をご指定下さい。

営業時間:11時~15時(ラストオーダー14時30分)

  • お食事3
  • お食事4
  • お食事5
  • お食事6
  • お食事7

おすすめ口コミ情報 花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)

度肝を抜かれる温泉でした。素晴らし… [花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)]

ねこマスク さん [投稿日: 2017年11月21日 / 入浴日: 2017年6月21日 / 2時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
  -  点

度肝を抜かれる温泉でした。
素晴らしい。
これぞ本物。建物は老朽化が目立ちますが
この温泉は
一生に一度は浸かる価値のある質です。
お客さんは多いが
それは仕方のない事です。
また絶対行きたいです。

ここは苦さと鉄分だけじゃない! [花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)]

碧海吟遊 さん [投稿日: 2017年8月2日 / 入浴日: 2017年8月2日 / 2時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
3.0点
施設
5.0点
飲食
  -  点

もともと温泉だけで温冷浴ができて非のつけようもない濃さの温泉が掛け流しというだけでも知る範囲でトップ争いの花山温泉ですが、さらに炭酸泉を活かす形で進化していました。
まず、加温側ですが湯を下から入れる形になり、上から見ただけでは追加が感じられなくなりました。炭酸泉は上から落とすとガスが抜けるので前よりシュワ感がついた気がします。もっともシュワ感は濃すぎる溶解成分で潰されますが。
さらに源泉側。岩の上から堆積させつつ掛け流しだったのがパイプを通して空気に当てずダイレクトに下部に送り込むように。
炭酸ガスでの自動噴出温泉であるがゆえ、濃厚さの中にガスが激突する振動が湯口の近くに座ると超音波のようにブルブル来ます。これが本当の炭酸力か。
とにかく湯のパワーアップが激しいので湯あたり注意。短い時間でもかなり疲れやすいです。あと車社会の和歌山だからか、日前宮駅から歩くと夜の道が恐ろしく暗いです。対策必須、自分みたいに怪我しかねません。

いい!ここはいい!!以前から行って… [花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)]

つとさん さん [投稿日: 2017年3月15日 / 入浴日: 2017年3月11日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
4.0点
施設
3.0点
飲食
  -  点

いい!ここはいい!!
以前から行ってみたいと思っていた温泉で、ようやく訪問することができた。
土曜日の昼過ぎに行ったが、さすがは人気の温泉。敷地内の駐車場はすでに満車で、少し離れたところにある駐車場に車を停めた。
入口を入ると、靴を入れるロッカーがたくさん並んでいて、ロッカーの形が違うので戸惑ったが、全部100円が戻ってくるので、どれに入れても問題ない。
階段を上がると受付。階段上がってすぐ左に券売機があって、貸タオルのクーポンを使う場合はどうすればいいのかと迷ったが、1100円の券を買ってから受付でクーポンを使う旨を告げたらタオルを貸してくれた。
受付に券を渡して右に行くと廊下に出る。その廊下を道なりに歩いていくと脱衣所にたどり着く。
脱衣所のロッカーは100円戻ってくるタイプと、戻ってこないタイプのものがあり、風呂の入口すぐ横にあるロッカーは戻らないタイプなので注意が必要。(ロッカーにその旨が書いてある)
温泉は、28度の冷たい湯船と、38度の小さな湯船が2人くらいのサイズ。それに40度の湯船があり、露天風呂も40度に加温されている。
湯殿には、40度のお湯に10分、28度のお湯に5分入浴のパターンを3回繰り返すと良い。との掲示がされているが、28度の湯船に数分入っていると寒くなってくる。
お湯の良さは、いまさら言うまでもなく、当然循環や塩素消毒もない。
関西最強の温泉との呼び声も高いが、まさにその通りだと思う。

これぞ名湯!と肌ではもちろんのこと目で… [花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)]

NHC さん [投稿日: 2017年3月12日 / 入浴日: 2017年3月12日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
3.0点
施設
  -  点
飲食
  -  点

これぞ名湯!と肌ではもちろんのこと目でも感じられるお湯です。また、自噴していることを伝えてくれる配管の工夫でも楽しませてくれます。
施設は少し歴史を感じますが、それもまたよしです。

こてこてに濃い [花山温泉 薬師の湯(はなやまおんせん やくしのゆ)]

鸚鵡鮟鱇 さん [投稿日: 2016年10月11日 / 入浴日: 2016年7月28日 / 2時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
  -  点
施設
  -  点
飲食
  -  点

阪和道の和歌山インターから南へ。花山の交差点を東に入ってしばらく行った左手にあります。宿泊もやっているところですが、日帰りにての利用です。夕方からの割引価格ですが、以前よりも値段が大幅に上がっていました。
こちらは手前側が白湯の普通の銭湯スタイル。サウナも水風呂もあります。そして奥にはお楽しみの強烈に濃い温泉です。含二酸化炭素・鉄-カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉です。ナトリウム分がないのが珍しいかもしれません。18.185g/kg、pH6.4、25.5℃、124L/minとなっています。炭酸ガスのパワーで自噴しているというのが自慢らしいです。茜色の濁り湯で、透明度は0。浴槽の壁は析出物でコーティングされています。びっくりの濃さですね。内湯は加温された湯が2つ。大きいところは40℃、小さいところは38℃ほどです。源泉は25℃くらいで結構広いです。8人ほどは入れます。水風呂代わりにクールダウン用に楽しみました。夏季ですから、ここを中心に楽しむのが一番でしょう。露天は加温湯で40℃ほど。ここは小さめです。
本町温泉がなくなってしまった今となっては、和歌山市内らしい強烈に濃い湯はこちらとふくろうだけになってしまいました。湯のよさは折り紙つき。有馬温泉とどっこいの濃さですし、濃度部門の近畿代表の候補であることは間違いなしかと。季節を問わずに楽しめますが、特に冷たい源泉が魅力的に思える夏場がいいかと思います。

その他口コミを見る

口コミをする

近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

周辺のおすすめ宿を探す

近隣の温泉エリアから探す

近隣の温泉地から探す

和歌山県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。