本文へジャンプします。

湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん)の口コミ情報一覧(2ページ目)

絶品!食事やサウナ飯がおススメの温泉・スーパー銭湯特集【25選】

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

奈良県 湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん)

日帰り

評価 4 4.3点 / 75件

場所奈良県/十津川

お湯 4 4.4点

施設 3 3.8点

サービス 3 3.9点

飲食 3 3.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年10月24日

75件中 21件~40件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 分かりやすい単純硫黄泉

    五条市方面から来ますと、十津川村で一番最初に出てくる温泉地がここ、湯泉地温泉です。十津川村役場や道の駅の周辺に何軒かの施設が点在しています。こちらは村役場の北の信号を西に折れて川を渡ったあたりにあります。どちらかと言うと観光客相手の施設なのですが、駐車場はそれほどキャパシティありません。
    以前はかなり鄙びたマニア向けの施設だったようですが、数年前に改装を受けて新しくなりました。休憩所もありますし、時間は限られるものの食事もできるようになっています。
    お風呂は内湯に浴槽1つ。かなり離れたと言いますか、内湯から階段を100段ほど降りたところに露天風呂。こちらも浴槽1つです。露天の浴槽もそれほど大きいわけではないので、何度も来ている人なら内湯だけでも十分かもしれません。湯泉地温泉らしい硫黄臭がくっきりとした湯で、浴槽内温度は結構高めでした。お客さんの側で適当に水を入れて温度を作っていくのですが、このあたりは入浴客の好みに左右されそうです。湯だけの投入ですと、軽く45℃くらいになってしまいます。焼き焼きで肌がまっかっかになりますね。ということで、お客さんが少ないときに水で埋めて42℃ほどにして楽しみました。見事なまでのかけ流しで、きっちりとオーバーフローしていること、それから浴槽を小さめにしているので湯のフレッシュ度が高いことがポイントでしょう。地元の方は少ないと思いますので、やはり観光客の立ち寄り湯としての位置づけかもしれません。アメニティも備わっていますし、タオル類だけ持参すればいいと思いますね。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 十津川村2日目

    投稿日:2014年3月16日

    十津川村2日目湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    MMMSさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    十津川村2日目、朝に山の上の玉置神社で歩いて疲れたので、大阪へ帰る途中に汗をながしたくて立ち寄りました。JAF割引で600円が300円になります。お湯の力はさすがで、日曜昼にもかかわらず、運良く独り占め出来て気持ち良く帰途につけました

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 観光客向け

    投稿日:2013年11月20日

    観光客向け湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星4つ4.0点

    五條から国道168号線を下っていきますと、十津川村に入ってから一番最初に出てくる温泉地がこの湯泉地温泉です。ちょうど十津川村役場があるところでして、役場前の信号を西に入り川を渡ってしばらく行きますと左手に見えてきます。湯泉地温泉としては、もう1つ泉湯という公衆浴場もあるのですが、あちらは地元向け。こちらは観光客向けとなっています。もちろん両方楽しんでもいいですが。滝の湯は数年前に改装されまして、今のような役割を担う形になりました。畳敷きの休憩スペースや、簡単な食事処もあります。
    お風呂は内湯1つ、露天1つの構成でして、内湯はよく磨かれた御影石の浴槽です。ここに入って天井を見ますと、新築に近いところにしてはもう黴が発生していまして少し残念な感じになっていました。と言うか、早いですね。湯は単純硫黄泉のかけ流しで、湯口の湯はかなりの高温ですから入浴客の方で水を埋めて適温にしていきます。このあたりは阿吽の呼吸が必要なところかもしれません。それぞれ好みありますし。硫黄の麗しい香りが何とも言えずハッピーになれます。
    この内湯から階段を約80段ほど下ると露天風呂になります。一部は建物内の階段で、途中でスリッパをはいて庭の石段を下りていきます。大体80段ありました。こちらは小さな浴槽が1つありまして、やはり同じ湯がかけ流しで楽しめます。手すりから身を乗り出すと小川と滝が見えます。女湯側の方が見やすいかもしれません。マイナスイオン豊富で癒されますね。
    やはり湯の実力は十津川村ですから申し分なく、安心してお勧めできるところかなと思います。十津川村にきましたら、せめてこの湯泉地温泉と十津川温泉、最近は難しくなりましたが上湯温泉を各1つずつは楽しんでもらいたいと思います。泉質の違う良湯がかけ流しで楽しめますので。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 十津川の湯は健在

    投稿日:2012年12月30日

    十津川の湯は健在湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    ピースくんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    昨年秋の大水害以降、気になっていた十津川温泉に三年ぶりに訪れました。国道168号線は、道路工事と災害復旧工事の関係で大型のダンプもしょっちゅう行き交いましたが、新しく便利になっている部分も多く思ったよりも早く到着できました。
    道の駅に着いたとたんに懐かしい硫黄の香り。売店の人に滝の湯は露天も含めて通常通り営業していると聞き、安心して訪れることができました。今回は初めて三湯めぐりストラップを購入。気合いが入っています。

    さて、浴室内は以前と変わっていません。内湯は強い硫黄臭の高温のお湯がかけ流され、端の蛇口からは温度を下げるためにチョロチョロと水が注がれています。本当は水を止めたかったのですが、熱くなりすぎるのでやむを得ずそのままに。その後長い階段を下って露天へ移動。こちらは加水もなく源泉のみのようですが寒い時期のため浴槽内はちょうど適温。滝を眺めながらゆっくりと湯泉地のお湯を楽しみました。
    今回の訪問で、お湯に関しては何も心配いらないことがわかりました。またこれからもたびたび訪れることになるでしょう。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • ダイレクトに硫黄泉

    十津川村役場付近にある湯泉地温泉は2つの日帰り浴場といくつかの宿泊施設からなります。こちらは日帰り浴場のうち、観光客向けという位置づけになると思います。以前は鄙びた内湯と、そこから一旦着替えてテクテクと階段を下りたところにある露天風呂という構成でしたが、現在では露天の場所はそのままに、内湯は新しくなりまして、また休憩施設なんかもできています。昼食も摂れます。内湯と露天の間は裸でも移動できるようになりましたが、相変わらずの階段ですから高齢者にはきついかもしれません。
    単純硫黄泉でチクチクと肌を刺すような高温の湯です。硫黄の香りはダイレクトに鼻を刺激してきまして、湯の雰囲気はいいと思います。内湯は熱すぎるので水で調節することを余儀なくされますので、どちらかといいますと湯温が落ち着いていた露天風呂を中心に楽しみました。馬力あるとまでは言わないものの、顕著な硫黄臭に癒されました。
    地元用の泉湯の方が狭いゆえに香りの強さは上になるようにも思いますが、こちらは万人にお勧めできるところではないかなと。付近の温泉地に宿泊した帰りにでもふらりと立ち寄ってみても損はないと思います。是非どうぞ。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 立ち寄りに良いがシーズンは待たされる

    ドライブの休憩に立ち寄りました。

    施設の雰囲気は田舎の公民館みたい。広くはないです。駐車場も大きくない。お風呂自体も大きくないので、いっぱいだからと待たされたりします。

    600円で内湯と露天風呂を楽しめて、畳の部屋で休憩できるので立ち寄るには良いです。混んでいる時は待たされて、休憩室にいればお風呂が空いたら、名前で呼んでくれます。
    内湯のカランと湯船が近いので、シャンプーの泡が飛ばないかヒヤヒヤします。
    露天風呂は、木の渡り廊下のような者を降りていき、さらにスリッパを履いて石段を降りていきます。
    タオル一枚だとちょっと躊躇しそうな距離。

    お盆のせいか、露天風呂のお湯が汚いような。。。
    ハイシーズンの温泉はどこもそうなんでしょうが。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 熱い!

    投稿日:2011年5月31日

    熱い!湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星4つ4.0点

    湯泉地温泉を使った立ち寄り湯でして、十津川村役場から川を渡ってしばらく行くとあります。きれいな木造の建物で、1億円以上をかけてリニュアルしただけはあります。
    当日は天候に恵まれませんでしたので内湯のみの利用となりましたが、これがすこぶる熱い!入ると肌がチクチクしてきまして、真っ赤に変色します。45℃以上あると思われます。貸し切りだったので、水で埋めて再度チャレンジしました。温泉の湯口からの湯は50~60℃かと思われまして、一応誰も入っていないときも水を入れ続けてほしいとの掲示がありましたが、どうやら私の前の人はそのあたりを横着してしまったようです。浴槽は小さく、湯の投入量は多いので温度もそうですが、オーバーフローも見事です。硫黄の香りがくっきりとした新鮮な湯を堪能できるのは十津川ならではだと思います。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 割引情報

    投稿日:2011年4月15日

    割引情報湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) お得情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    道の駅等で配布している「よーおいでみなみ大和」のパンフレットを持参すれば以下の特典を受けることができます。(1施設につき1回限り。5名まで。)

    無料

    ただし、4/29~5/5は不可です。

    http://www.strata.jp/minamiyamato/index.html

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2011年1月12日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    露天風呂からきれいな滝が見えます。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年12月6日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    玄関です。以前と比べて観光客向けになり、敷居が低くなったように感じます。逆に失われた風情もあるのですが、時代の流れとさみしがるのではなく、好意的に受け止めたいものです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年11月29日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    内湯の湯口です。手前が水、奥が源泉の投入口です。温度調節のため、結構加水率が高いです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年11月26日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    内湯です。石の浴槽で木の浴室、採光もしっかりしていて明るい雰囲気です。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年11月24日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    施設外観です。もともと料理旅館だったところを改築したのが始まりとのことです。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年11月21日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    施設入口です。リニュアルして雰囲気ががらりと変わりました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 木の雰囲気よし、お湯もよし

    国道168号線の十津川村役場前の信号を西に入りまして橋を渡ってしばらく進むと見えてくる公衆浴場です。泉湯と比べて観光客向けに特化したような施設です。最近リニュアルされましたので、新しい木の雰囲気というか、エキスというかが感じられます。脱衣所は天井が高く、生木のよい香りがしてきます。
    内湯は石の浴槽で温度調節のため常時加水していました。源泉はあつあつなので仕方ないのですが、加水率3割でほどよくぬる目になっていました。このあたりは入浴客にゆだねられていますので、前のお客さんの手によるものかもしれません。泉質は単純硫黄泉で0.254g/kg、55.6℃、36kL/hというスペック。硫黄臭がきっちりしていまして、浴感は特にありません。かけ流しのフレッシュ感はいいです。アメニティーはリーブルアロエの2点セットです。
    少し離れたといいますか、階段を延々と下りて行ったところに小さな露天風呂もあります。帰りが厳しいですね。こちらの浴槽は加水はされていないので、熱めになっていました。まあ外気によって冷まされていきますが。少し身を乗り出しますと、滝が見えまして、水量がありましたので轟々といい音を聞かせてくれていました。
    観光でこのあたりに行かれる方向けの無難なところでしょう。休憩所もありますので、ドライブの疲れをいやすのにもいいのではと思います。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年11月18日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    内湯浴室内の様子です。
    木と石を組み合わせて明るい空気を作っています。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年11月16日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    2008-2009のリニュアルで、露天と内湯の間にこのような階段ができました。
    まだまだ足腰に負担がかかりますね。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像提供

    投稿日:2010年11月12日

    画像提供湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 施設情報

    鸚鵡鮟鱇さん


    評価 星0つ - 点

    露天風呂浴槽です。熱かった。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 排水音

    投稿日:2010年9月24日

    排水音湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 感想

    温泉依存症さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    アルカリ性単純硫黄泉(アルカリ性低張性高温泉)
    4月~11月限定加水のみのお湯は無色透明で少し硫黄臭がします。内湯の方が湯の投入量が多く新鮮で硫黄臭も強いです。一つ残念だったのが内湯の排水音で静寂な空間の中にゴボッゴボッと響き渡ります。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 画像提供です。

    投稿日:2010年9月9日

    画像提供です。湯泉地温泉 滝の湯(とうせんじおんせん) 施設情報

    温泉レスラーさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    玄関です。

    参考になった!

    2人が参考にしています

75件中 21件~40件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 神々が宿る杜の天然温泉 かもきみの湯

    神々が宿る杜の天然温泉 かもきみの湯

    奈良県 / 橿原

    日帰り
  • 音の花温泉(ねのはな)

    音の花温泉(ねのはな)

    奈良県 / 生駒

    日帰り
  • 梅の郷 月ヶ瀬温泉

    梅の郷 月ヶ瀬温泉

    奈良県 / 奈良

    クーポン 日帰り

Webでの集客なら

ニフティ温泉を使って手軽に集客!成果報酬型クーポン『ぬくぬく~ぽん』

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる