おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

LINEヘッダーバナー
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
3.2点 / 18件

お得なクーポン

施設紹介画像1

utataneってどんなところ?

おふろであたたまりたい。
お洒落なカフェでごはんが食べたい。寝転がって漫画が読みたい。
ボディケア・エステで癒されたい。仕事に集中したい。宿泊がしたい。
これをぜんぶ叶えられるのが、おふろcafé utatane。

施設紹介画像2

名湯「白寿の湯」からの運び湯

露天風呂は、関東有数の名湯「白寿の湯」からの運び湯。埼玉県神流川の流れを汲み、ナトリウムを多く含む塩化物強塩泉は保温効果が高く、冷え性・疲労回復効果が期待できます。

施設紹介画像3

ゆったり過ごせる大浴場

気持ちも開放的になる、広々とした大浴場。
足を伸ばしてのんびりと湯に浸かるうちに、 友だちとの会話も自然と弾みます。

施設紹介画像4

サウナ・ロウリュ

「ロウリュ」とは、フィンランドに伝わるサウナ風呂の入浴法の一つ。
アロマオイル入りの水がサウナストーンで蒸発し、室内に癒しの香りが広がります。

施設紹介画像5

泥パック

余分な皮脂を取り除き、肌をなめらかにしてくれるのは、山形県の月布の山から採掘した天然泥に含まれる鉱物「モンモリロナイト」。
パックしたままお湯に浸かっていただけます。

データ おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)

施設名 おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)
ヨミガナ オフロカフェ ウタタネ
住所 埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
TEL 048-856-9899
営業時間 【入館/入浴】
10:00~翌9:00(最終受付 翌8:30)
【Cafe】
11:00~24:00(ラストオーダー23:30)
【aura (タイ古式・ボディケア)】
10:00~26:00(最終受付25:30)
【aura (あかすり)】
10:00~26:00(最終受付25:30)
【モンプシュ (エステ・ボディトリートメント)】
10:00 受付開始(10:30 営業開)~22:30(最終受付21:30)
【宿泊】
18:00 ~翌10:00(最終受付24:00)

※深夜2:00~5:00の間はご入浴ができません。
※ご宿泊者様は、9:00~10:00の間、1階共有部及び浴室はご利用できません。
※午後18時以降の16歳未満のみでのご利用、午後22時以降の18歳未満のみでのご利用はご遠慮いただいております。(保護者同伴の場合、深夜2時までご利用いただけます。)
定休日 (メンテナンスのため休業する場合がございます)
公式HP http://ofurocafe-utatane.com/

料金

■利用料金
フリータイム入館 10:00~翌9:00(※館内着・タオル付き)
大人:1260 円、子供:630 円
※深夜追加料金(深夜2:00~5:00の時間帯を利用される場合は別途、深夜追加料金が必要となります)+840円

時間制限入館(※館内着・タオルなし)10:00~26:00(受付終了25:00)
60分(受付は25:00まで)大人(中学以上)500円、小人(小学生以下)250円
90分(受付は24:30まで)大人(中学以上)680円、小人(小学生以下)340円
120分(受付は24:00まで)大人(中学以上)840円、小人(小学生以下)420円

朝風呂入館(※館内着・タオルなし)5:00~9:00(受付終了8:30)
大人(中学以上)500円、 小人(小学生以下)250円

※深夜2:00~5:00の間はご入浴ができません。
※3歳未満のお子様は入館無料。ただしオムツまたはトレーニングパンツを着用している方のご入浴はできません。 オムツ着用の小さなお子さまはベビーバスをご利用ください。
※タオルセット200円、館内着200円でお貸ししております。
■カード利用
UC・VISA・Master・SAISONのみご利用いただけます。

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

アクセス

電車・バス・車
大宮駅より埼玉新都市交通「ニューシャトル」 鉄道博物館駅(大成駅)より線路沿いを北に向かって徒歩約10分
国道17号線「大成橋南側」信号すぐ 首都高速「与野JCT」から約10分 東北自動車道「岩槻IC」から約20分
駐車場
有(無料)

湯データ

泉質
ナトリウム・塩化物強塩泉
特徴
大浴場、ジェットバス、水風呂、サウナ・ロウリュ、泥パック
温浴施設(宿泊可)
効能
皮膚病、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、消化器、病痔、冷え性、婦人病

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
レストラン お食事・食事処 無線LAN 休憩所・休憩室 軽食
ドリンク・飲み物 駐車場あり

お食事 おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)

  • お食事1
  • お食事2

木のぬくもりを感じながら、 おしゃれなカフェごはんをいただきます

がっつりいきたい時も、ちょっとスイーツを楽しみたい時にも、豊富なメニューから今食べたいものが見つかる。
バースペースではお酒が飲めて、ラウンジには無料のコーヒーをご用意しています。

<モーニング>
 営業開始7:00
 ラストオーダー8:30
 営業終了9:00
<ランチ・ディナー>
 営業開始11:00
 ラストオーダー23:30
 営業終了24:00

  • お食事3
  • お食事4
  • お食事5
  • お食事6
  • お食事7

リラクゼーション おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)

リラクゼーション・岩盤浴0

エステ・ボディトリートメント『モンプシュ』

「私の一番のお気に入り」という意味の「MonPu-Chou」
フェイシャルからボディーまで、トータルに美と癒しをお届けします。

◆営業時間 10:30~22:30
◆受付時間 10:00~21:30
◆施術終了 22:30
◆直通電話 070-6801-8754

リラクゼーション・岩盤浴1

タイ古式『aura』

auraのタイ古式。
心地よいリフレッシュを体感してください。
※事前予約、または当日aura受付にてお受けしております。

◆営業時間 10:00~26:00
◆受付時間 10:00~25:30
◆施術終了 26:00
◆直通電話 080-4453-4719

リラクゼーション・岩盤浴2

あかすり『aura』

心身の疲れを解消する、auraのあかすり。
※事前予約、または当日aura受付にてお受けしております。

◆営業時間 10:00~26:00
◆受付時間 10:00~25:30
◆施術終了 26:00
◆直通電話 080-4453-4719

リラクゼーション・岩盤浴3

リラックスコーナーで
のんびりなまけものタイム

大好きな漫画とおきまりの雑誌を抱えてハンモックでぶらん。グーンと伸びしてあくびして、心地よさにうとうと。無料のマッサージ機やリクライニングチェア、ごろ寝スペースも人気です。

リラクゼーション・岩盤浴4

ラウンジで
イベントに参加しよう!

音楽ライブやワークショップなどのイベントスケジュールは要チェック。普段はくつろぎスペースのラウンジが、イベント会場に大変身!のんびりするだけじゃもの足りない、そんな人にはおすすめです。

[14/03/30 03:31]エール数:3

おふろやの中で旅をしましょう

utataneに置いてある雑誌の一部。
これは北海道とおきなわ(「ちば」って書いてありますが「おきなわいちば」って本です)
館内においているたくさんのトラベル本で、世界中を旅した気分になってみましょう(^^) …

続きを読む

おすすめ口コミ情報 おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)

日曜日に行きました。混んでましたが、朝… [おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)]

ちはた さん [投稿日: 2017年6月11日 / 入浴日: 2017年6月11日 / 5~10時間 ]

総合評価
5.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
4.0点

日曜日に行きました。混んでましたが、朝一で、座る場所を確保したので快適でした。食事のテーブルは名前を書いて順番を待つスタイルでした。サーモンアボカドンを食べました。ついている味噌汁はインスタント風の味でしたがアボカドン自体はすごく美味しかったです。日替わりの本日のアイスはいちごとゴマと塩ミルク味の3種類で300円とコスパがいいなと思いました。お風呂も気持ちよかったです。何時だか忘れてしまいましたが無料の泥パックは3回追加される時間があり、(10:00と17:00と何時だったかな…?)朝一にお風呂に入ったらありませんでした。夕方もう一回入って泥パックをしました。お肌がしっとりもちもちになった気がします。フリータイムで漫画もたくさん読めて1日楽しく過ごせました。

鉄道博物館駅から徒歩10分、一本道なの… [おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)]

みかん さん [投稿日: 2016年8月21日 / 入浴日: 2016年8月21日 / 5時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
5.0点

鉄道博物館駅から徒歩10分、一本道なので迷わず行けました。途中まで高架下を通っていけるので、あまり日焼けしなくて済み安心。笑

夏休みシーズンの午後に訪問したためかなり賑わっており、のんびり〜という感じではなかったですが、色々と遊び心がある素敵な施設なので楽しめました。平日だとより快適なんでしょうね。

名物の泥パック使い放題や自動ロウリュウにはしゃぎ、カフェスペースで豊富なメニューを堪能し、雑誌を眺めおしゃべり…と友達と2人で満喫しました。眼精疲労ケアのマッサージも気持ちよかったです。

ゆっくりくつろげるのが最高でした。… [おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)]

リラリラ さん [投稿日: 2016年8月16日 / 入浴日: 2016年8月16日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

ゆっくりくつろげるのが最高でした。
行ってよかったー来てよかったーと思える贅沢な日帰り温泉です。
コミックも読み放題ついついはまってしまって
読みふける温泉も入れるし自宅にいるようなリラックスモードに癒されてさつばつとした日々をわすれます。

カップルで行っても、友達同士で行っても… [おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)]

お昼寝とおふろ好き さん [投稿日: 2016年2月20日 / 入浴日: 2015年9月15日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

カップルで行っても、友達同士で行っても、ゆっくりくつろげて、お昼寝に最適な場所です。
無料で泥パックを体験でき、エステなどもあり、食べ物や飲み物コーナーでは、美容ドリンクや、疲れを取る飲み物もあり、とても満足できました。

お風呂でcafe [おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)]

みずほ さん [投稿日: 2014年9月26日 / 入浴日: 2014年9月20日 / 5時間以内 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
5.0点

本も読めて、cafeごはんもおしゃれ。
もう少しゆっくりしたい場合は宿泊もできる!優秀!!!!!

その他口コミを見る

口コミをする

突撃レポート おふろcafé utatane(おふろカフェ うたたね)

別邸へようこそ!「カフェ+お風呂」の常識破りな温泉施設

  • 突レポ見出し画像

突レポライター

ライター画像

立見香
(たつみかおり)

山と温泉があればほかに何もいらないくらい登山と温泉が好き! 温泉県・群馬出身、埼玉県在住の温泉ソムリエライター。山歩きで激的に疲労した身体を癒すため湯治のような目的でよく温泉に行きます。

作成日:2015年03月02日

おしゃれ女子たちが泣いて喜ぶ、型破りな日帰り温泉施設が大宮にあるらしい。しかも泉質重視の温泉好きをも唸らせる「濃いお湯」らしい…。
その温泉施設の名前は「おふろcafe utatane」。
カフェ?お風呂なのに? …と疑問は尽きませんが、とにかくそこには長居したくなる秘密がたくさんあるらしいのです。そんな秘密を探りに、大宮まで行ってまいりました。

気分は第二の我が家!? 長居したくなる秘密とは?

日帰り温泉施設の平均滞在時間は2時間以内が相場です。
ところが「おふろcafe utatane」のお客さんの平均滞在時間は約5時間半にもなるのだそうです。
お風呂に入ってご飯を食べて、少し横になって仮眠したとしても、3時間もいれば十分楽しめます。
ではなぜ一般的な平均滞在時間の倍以上になるのか? 人はなぜ「おふろcafe utatane」で長時間滞在したくなるのか?
まずは館内の設備からその秘密を探っていきます。

本物の暖炉にハンモックも。非日常感がすごい!

施設でもっとも人気の設備はラウンジスペースにある本格的な暖炉と、二基ある「ハンモック」だそうです。
とくにハンモックは混雑する時間帯だと埋まってしまうことも多く、リベンジで来られるお客さんもいるほどの人気なのだそう。

  • ハンモックにゆらゆら揺られながら読書タイム。まるで夢を見ているような気分になれます。

  • 暖炉で暖まりながらゆっくりと本のページをめくる、そんな至福のひとときが過ごせます。

かゆいところに手が届く!雑誌のセレクトが素敵

ラウンジスペースに天井まで届くような大きな本棚があったり、スタッフがおすすめの本を紹介するノートが置いてあったり、「おふろcafe utatane」は至るところで本をおすすめしまくっている「本推し店舗」となっています。
せっかくなので、今回お話をうかがった「開発部長」の葉山さんにも一推しの雑誌と書籍を教えてもらいました。

書店で見つけて「面白そう!」と思わず手にとってはみたものの、気軽に買うにはちょっと敷居が高い…そんな雑誌を中心にそろえているとか。
かゆいところに手が届くようなこのセレクトは、雑誌好きにはたまりません。

  • ハッとするほど美しい風景写真が満載な旅雑誌「TRANSIT」や、群馬のカフェやイベント情報などを紹介する「raifu」の姿も。グンマー立見的にはドンピシャなセレクトです!

  • ボディケア・エステの部屋の前で漫画の棚を発見。 エステスタッフの野口さんは館内でDJとしても活躍されています。温泉施設発のアイドルユニット「OFR48」で活躍するアイドルがいたり、ちょっと変わったスタッフの方が多いのも「おふろcafe utatane」の特徴です。

  • 私の大好きなおしゃれ登山雑誌「ランドネ」(左下)も発見!
    そうそう、毎号購読するにはいい値段するのよね~、ランドネ~。

ワンプレートごはん「但馬どりのグリルプレート」でカフェ気分を満喫

お楽しみのお食事タイムには、一推しメニューの「但馬どりのグリルプレート」をオーダーしました。
やっぱりカフェといえばワンプレートごはんですよね。
では、いただきます!

  • 笑いながら但馬どりを食べる女

  • 「やだ何この香ばしさ!ハーブ?なぜこんなに柔らかくてジューシーなの?鶏の焼き具合と脂の乗り具合が絶妙!! もー!ほっぺが落ちるわ!!」と思わず笑みがこぼれる。 カフェ飯のクオリティ、高し!

充実のワークスペース。第二のオフィスにいかが?

カフェエリアの奥には、大きなディスプレイのMacパソコンがずらりと並ぶスペースがあります。
Wi-Fiが完備されているので、スマホやタブレットなどがあれば好きな場所でネット利用が可能ですが、バリバリ仕事をしたい人にはこのスペースがうってつけです。
ときにはここで動画編集作業をしているお客さんもいらっしゃるとか。
なかなかのツワモノですね!

  • スマホやタブレットの充電もできます

  • カフェの窓ぎわも人気のスペースです

露天風呂の温泉成分がすごい!!

「おふろcafe utatane」が素晴らしいのは、何も「カフェ」の部分だけではありません。
当たり前ですが「おふろ」もすごいんです。

露天風呂に注がれているお湯は、埼玉県神川町というちょっとアクセスしづらい場所にある「白寿の湯」からはるばる温泉専用のタンクローリーで運ばれてきた天然温泉です。
「白寿の湯」に含まれる塩分は海水と同じぐらいの濃さで、温泉法の基準でいうと源泉を十倍に薄めても温泉として認められるほど非常に濃い泉質を誇っています。
源泉そのままだとパイプに詰まって機械が壊れてしまうため、白寿の湯の施設と同じように3倍に希釈したものを使っているそうです。

お湯には独特の柔らかさがあり、肌触りの優しさと身体の芯までぬくもりがしみわたっていくような感覚に、思わずうっとりしてしまいます。
塩分が非常に濃いので、湯上がり後の素肌には薄い膜が一枚張りついて、肌を保護してくれているような感じがします。

保湿はもちろんのこと、保温効果もバッチリです。
お店から家に帰って夜寝る時まで、足先のポカポカが継続していたのには驚きました。

モデルはOFR48(オーエフアールフォーティーエイト)でも活躍する当施設の看板娘「さーや」ちゃん。
本を推しまくっているお店ゆえ、こんなふうに自分の本を持ち込んで読んでもOKです。

泥パックが無料でぬり放題!

露天風呂の奥には「泥パック」が置かれているスペースがあります。
泥パックは女性限定のサービスで、無料でぬり放題なんです。
泥をつけた部分がお湯につかなければ、パックをしたまま露天風呂につかってOK。

  • 山形県西村山郡月布で採掘された「モンモリロナイト」にはミネラルがたっぷり。

  • 肌に密着して古い角質を取り除き、つるっつるのなめらか肌に! 10分以上放置すると逆に泥が乾燥してお肌の水分が奪われてしまうので、適度な頃合いで洗い流しましょう。

カフェっぽさの秘密は、素敵な“照明”と“家具”と“音楽”

地元に住んでいる人にとって、この施設は銭湯としてなじみのある存在でした。
幾度かの方向転換を経て、「おふろcafe utatane」としてリニューアルオープンしたのが2013年11月になります。
居抜きの元銭湯とは思えないほど洗練された空間に、昔をよく知るお客さんは驚くのではないでしょうか。

「“照明”“家具”そして“音楽”。この3つが全部そろって、やっとカフェの雰囲気ができあがるんです」

葉山さんはこのようにおっしゃっていましたが、カフェの空気を形成する三大要素の中でも、とくに“音楽”のお話がもっとも印象的でした。

カフェスペースと館内には、常時別々の音楽が流れています。
朝、昼、夕方、深夜にかかる音楽は全て異なり、それぞれの時間帯をイメージして選曲しているそうです。
たとえば早朝は目覚めを意識した音楽、昼はちょっぴりやる気が出る音楽、夕方は少々まったり、深夜はお酒が似合うような音楽…などなど微妙に雰囲気が変わります。
また季節ごとに曲を入れ替えるので、それぞれの季節と時間帯ごとにかかる音楽もガラッと変わるそうです。
そんな季節や時を意識したBGMを楽しみにやってくるお客さんも多いそうで、音楽を聴くために長居したくなる人の気持ちもわかります。

お気に入りの雑誌をめくりながらBGMを聴くでもなく聴いていると、絶妙に邪魔にならない感じがとても心地よく、いつまでもこの音楽に包まれていたい、と思えてきました。
今まであまり気にしたことがなかったのですが、カフェで流れる音楽というのはインテリア同様に、とっても重要な要素なんですね。

また不定期ですが、夜の時間帯にDJタイムが設けられる日もあり、いつも館内でかかっている音楽とは趣向を変えた、ちょっと刺激的な選曲が楽しめるそうです。
DJタイムに興味がある方は、公式サイトの告知やTwitterなどでスケジュールをチェックしてみてください。

  • 天井まで届く木製の本棚と大きなフロアライト。こんな照明が家にあったら素敵だろうなあ、と妄想。

みんなでワイワイ参加できるワークショップが好評です

「おふろcafe utatane」では文化の発信拠点として、地域のハブとして、現代の公民館のようなコミュニティとしての役割をはたしたい、と考えているそうです。
その一環として定期的にさまざまなワークショップが開催されています。 ヨガや骨盤体操などの運動系のものや、消しゴムハンコやファブリックパネル制作などのハンドクラフト系、変わったところでは巻きタバコの体験ワークショップなど多岐にわたっています。
親子で参加できるワークショップもあるので、お子さん連れでいらっしゃる方も多いそうです。

またワークショップ開催の募集も随時おこなっているそうなので、我こそは!というクリエイターの方は、ぜひ売り込んでみてはいかがでしょうか。

“鉄男”&“鉄子”にはたまらない宿泊施設、あります!

館内を一通り見てきて、「数時間と言わず、ぜひ一泊したい!」と思わず欲が出てきてしまいました。
そんな欲張りな人用に、というわけではありませんが「おふろcafe utatane」には、うたた寝だけでなく本格的に熟睡できる宿泊施設も完備されています。

  • お部屋はブルートレインの寝台車をイメージした作りになっています。 徒歩圏内にある鉄道博物館(愛称は「てっぱく」)巡りと一緒にこちらの部屋に宿泊すれば、鉄道三昧なツアーが楽しめますね。

  • 頑丈そうな車窓を思わせる窓が特徴的。列車旅行の気分にひたれます。

どうでしたか?「おふろcafe utatane」で長居したくなりましたか?
私はもう一度、いや、一度といわず何度もリピートしたくなりました!!

お得な温泉クーポン おふろcaf? utatane(おふろカフェ うたたね)

お得!ぬくぬくーぽん

2017年12月31日まで

『おふろcafe utatane』【1日満喫プラン 】フリータイム通常入館料+深夜追加料金+お食事 280円引き

【1日満喫プラン 】フリータイム通常入館料+深夜追加料金+お食事 280円引き

通常価格3,260円→2,980円 (8%OFF)


料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

印刷する


近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

周辺のおすすめ宿を探す

近隣の温泉エリアから探す

埼玉県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。