おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく)

京都府 / 亀岡 / 湯の花温泉

3.6 / 15件
日帰り 宿泊
    おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく) おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく) おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく) おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく) おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく)
    おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく)
    おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく)
    おもてなしの宿 渓山閣(けいざんかく)

    画像読み込み中

    検索中
    もっと写真を見る 閉じる
    \投票でAmazonギフト券が1,000名様に当たる!/
    年間ランキング2019
    この施設に投票する!

    1施設につき1票のみ投票できます(複数施設に投票は可能です)

    渓山閣の大浴場では、こんこんと沸きいずる湯のごとく、ゆったりと流れる静寂と至福の時間をこころゆくまで堪能することができます。
    女性湯「ほのかの湯」では木のぬくもりを伝える総檜作りの壁や天井、贅沢な癒しの時間を満喫できます。
    男性湯「なごみの湯」では懐かしい日本家屋を思わせる白壁造り、ゆっくりと心が解ける至福のひとときを楽しむことができます。

    【お願い】施設のご担当者様へ

    このページに「温泉クーポン」を掲載できます。
    多くの温泉(温浴)好きが利用するニフティ温泉でクーポンを提供してみませんか!
    提供いただくことで御施設ページの注目度アップも見込めます!

    基本情報

    • 住所

      京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠20-6

    • 電話

      0771-22-0250
      0120-417-004

    • 公式HP

      http://www.keizankaku.com/

    • ※最新情報は各種公式サイトなどでご確認ください

      入浴料:<日帰り温泉 フェイスタオル付>
      大人
      【月~金】800円(税込)
      【土・日・祝日】1,000円(税込)
      小人・幼児料金
      【月~金】400円(税込)
      【土・日・祝日】500円(税込)

      カード利用:

      営業時間・期間

      日帰り温泉:AM11:00 ~ PM8:00

    • アクセス

      電車・バス・車

      JR亀岡駅からタクシーで15分
      亀岡ICから372号線へ湯の花温泉の看板を左折

      駐車場

      60台(無料)

    • 大きな地図で見る
    • 泉質データ

      源泉名

      湯の花温泉第3源泉

    • 特徴

      大浴場、露天風呂、ジャグジー、サウナ

    • 泉質分類

      単純弱放射能温泉(低張性中性低温泉)

    • 効能分類

    • 飲食施設

      お食事処はなかれん、バーベキューハウスゆうぜん、ラウンジエルメス、喫茶コーナー

    • 備付品

    • 設備

    • 温泉の特徴

    • 利用シーン

    口コミ情報

    • 17/9/18 若丸

      日帰り入浴なので温泉だけの評価です。従業員の対応といっても受付だけになるのですが、感じのいいものでした。
      お風呂は、きれいなものでしたが、循環湯のせいかこれといった特徴のないものでしたが、塩素臭がき…

    • 17/5/18 はるっく

      入浴のみの利用でした。
      従業員の方々の挨拶やフロントの接客がとても丁寧で感じ良かったです。
      大浴場も浴槽がとても広く、平日だったのでゆったりと疲れを癒す事ができました。
      次回は是非泊まってみたいなと思…

    • 17/3/17 たろさん

      ボタン鍋ついでに寄りました。
      割引きクーポン利用させていただきました。
      アメニティー類充実、サウナもあり近くのけぶりかわに少しリードしている感じです。

    • 16/4/5 鸚鵡鮟鱇

      内湯

    • 16/3/10 鸚鵡鮟鱇

      露天風呂

    あなたの写真を投稿しませんか?

    onsen-staff@list.nifty.co.jpのメールアドレス宛に写真画像をお送りください。
    @nifty編集部にて確認の後、問題がなければ掲載いたします

    投稿はこちら

    温泉コラム

    • いまだ健在!戦国武将もくつろいだ伝説の湯

      • 突レポ見出し画像

      ライター画像

      みやこ小路
      (みやここうじ)

      体には温泉が流れている風呂好きで旅好きのイラストレーター。暇さえあれば旅に出て、温泉と旅情に浸ったり、おもしろいものを探したりしている。著書『やわやわ富山・金沢の旅』絶賛発売中!

      作成日:2016年05月31日

      JR亀岡駅から無料送迎バスで15分。バスに揺られながらのどかな田園風景が眺めていると、なんだか心地よい眠気に誘われてきます。ああ、新緑がまぶしいっ!京の奥座敷とも言われる湯の花温泉が近づいてきました。

      温泉旅館の底力

      到着して目に入ってくるのは「おもてなしの宿」の名に恥じない、立派な温泉旅館です。周囲には豊かな自然、さらにウグイスの鳴き声まで聞こえてきます。小川が流れる玄関アプローチを下ると、広々とした明るいロビー。館内にいたるところにある生け花がこれまた華やかです。

      受付付近にはカラフルな浴衣や帯がたくさん販売されており、夏になると浴衣がプレゼントされる宿泊プランも出てくるということで、今から楽しみですね。

      温泉旅館ですので宿泊をしたいところですが、今回はランチと日帰り入浴のプランなので、お昼ご飯を楽しみにしながら、まずはひとっ風呂浴びたい思います。

      • 新緑と青空に映える老舗温泉旅館の佇まい

      • 小川が流れるエントラスでのっけから癒されます

      湯の花ロマン

      大浴場は白壁造りの男湯「なごみの湯」と総檜造りの女湯「ほのかの湯」が分かれています。「ほのかの湯」では、木の壁がサラリとした手触りで、なんとも心がなごみます。大きな窓から明るい日差しがさんさんと差し込み、ヒノキの香りがそこはかとなく漂い、まるで森林の中にいるかのようにリラックスできます。

      お湯はラドンを含有した《単純弱放射能温泉》で、神経痛や関節痛、慢性皮膚病などに効果があるそうです。無色透明で、癖のない軽めな肌ざわりが特徴です。露天風呂で、初夏の風に吹かれながら浸かるのがこれまたなんとも爽やか。お風呂から見える庭は美しく手入れされていて、穏やかな気持ちで入浴できます。

      亀岡は、かつて明智光秀が城を築き拠点としていた歴史があり、戦国時代の侍たちがここ湯の花温泉に湯治に訪れたと言われています。お侍の刀傷を癒やすくらいなのですから、現代人のなまった体にも鋭気を吹き入れてくれることでしょう。

      この地で採取される「稗田野の菫青石仮晶(ひえだののきんせいせきかしょう)」は国の天然記念物に指定されており、断面が桜の花びらのようなことから「桜石」とも呼ばれています。

      昔々、ここに棲みついていた鬼をこの桜石をぶつけて追い払ったことが、毎年2月3日に行う節分の起源になったそうな。桜石をぶつけられて逃げ出した鬼の涙が温泉となって湧き、湯の花温泉ができたそうじゃ。現代になると、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが訪れたり、掛布雅之が現役時代に自主トレに来たそうじゃよ。

      といった具合に、日本昔話にでてきそうな不思議エピソードが盛りだくさんのロマンあふれる温泉なのです。

      • 涼やかな風に吹かれる露天風呂

      • ヒノキの香りで森林浴気分を味わえる「ほのかの湯」

      お手頃価格から楽しめる会席料理

      その桜石が由来なのでしょう、「京料理さくら」で「野遊御膳」(4500円 税別)をいただきます。京料理さくらでは、四季折々の旬の食材を使った会席料理が数種類あり、平日限定のお得なプランや、法事や会議といったシーンにもぴったりなプランがあり、すべて入浴料込みとなっているのがうれしいですね。

      • 個室なので気兼ねなくくつろげます

      小鉢から始まり、お造り、炊き合わせなど9品が続々と出されます。旬の食材である筍や、京野菜である賀茂茄子、春の匂いに満ち溢れた木の芽味噌やうすい豆が彩りを添えます。見た目にも季節を感じられる盛り付け方に、魅了されてしまいました。

      • 土佐醤油でいただく旬のお造り

      • 賀茂茄子に湯葉!京都の食材が楽しめます

      メインのお楽しみである「亀岡牛ステーキ」はなんと、石で焼いて食べます。肉を石で焼く、こう聞くと原始的な印象さえ抱きますが、会席料理ですので楚々とした佇まいで、肉を粛々と焼きます。初めて食べる亀岡牛は、脂がのっているのにしつこくなく、むしろ甘みさえ感じられます。ポン酢でいただくとさっぱりとした味わいになり、いくらでも食べられそうです。

      亀岡の美しい空気と水で育てられ、夏と冬の厳しい気温差で亀岡牛の身は引き締まり、他のブランド肉よりも2ヶ月〜半年長く飼育し成熟させることで、より肉の風味を引き出すのだそうです。

      次に出てきた揚物は「稚鮎の唐揚げ」です。琵琶湖でとれた鮎の稚魚は、鮎特有の苦味がなく、小ぶりでふっくらとした身に、脂で揚げることでサックリとした食感が加わります。添えてある手長海老やインゲンの素揚げもカリカリと香ばしく、山椒塩が風味を引き立てます。

      • 亀岡牛、ジュージュー!

      • 稚鮎と手長海老のバディは最高

      もうこの辺で十分に目もお腹も楽しんだのですが、最後に出された赤だしとごはん、お漬物もしっかりいただいてしまいました。ご飯のお供のちりめん山椒が食欲を増進させるピリ辛具合です。

      季節のデザートはレモンのゼリー。涼しげな透明感のあるゼリーの上には、ふっくらと炊かれた黒豆が。ふくふくとした黒豆とゼリーのツルッとした舌触り、絶妙なコントラストです。

      • 山椒は小粒でもピリリと辛かったぜ

      • レモンの爽やかさが食後にぴったり

      個室ゆえの余韻

      コースが終わり、旬の味を反芻しながら、コーヒーを飲み庭園を眺める。ああ、なんと贅沢な時間でしょう。個室で会席をいただきながらゆったりと過ごすことができ、さらに温泉も楽しめるとは、かなりのコストパフォーマンスの高さです。時間が許せば食前・食後どちらもよくばって温泉に浸かりたくなってしまいます。昼食もしくは夕食だけのプランはもちろん、0泊2食付きの日帰りプランもあるので、温泉はもちろんお料理も存分に楽しめます。

      • 優雅すぎる日本庭園

      帰りのバスが来るまでロビーでお土産を物色。土地柄か黒豆を使った商品が多く、黒豆好きな私にはたまりません。縁起の良さそうな招き猫に見送られながら、亀岡駅行きのバスに乗り込みます。普通のスーパー銭湯で汗を流すのとは訳が違い、温泉とお料理でじっくり自らを充電したかのような、充実感のある時間となりました。今度は招き猫付きプランを楽しみたいところです。

      • 待ってるニャン!

    • 温泉探訪記

    この施設の温泉探訪記を投稿しませんか?

    温泉探訪記の投稿はこちら

    このエリアの週間ランキング

    • 壬生温泉 はなの湯

      壬生温泉 はなの湯

      京都府 / 京都市内

      クーポン 日帰り
    • 奥伊根温泉 油屋

      奥伊根温泉 油屋

      京都府 / 天橋立 / 奥橋立伊根温泉

      宿泊 日帰り
    • 上方温泉 一休京都本館

      上方温泉 一休京都本館

      京都府 / 宇治

      クーポン 日帰り

    おすすめのアクティビティ情報

    【お願い】施設のご担当者様へ

    このページに「温泉クーポン」を掲載できます。
    多くの温泉(温浴)好きが利用するニフティ温泉でクーポンを提供してみませんか!
    提供いただくことで御施設ページの注目度アップも見込めます!

    近隣の温泉エリアから探す

    近隣の温泉地から探す

    京都府の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

    携帯電話はこちらから

    右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

    近くの温泉・日帰り温泉・
    スーパー銭湯

    LINE@

    TOPへもどる

    お気に入りに追加しました。