本文へジャンプします。

後生掛温泉の口コミ情報一覧

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

秋田県 後生掛温泉

日帰り 宿泊

評価 4 4.3点 / 75件

場所秋田県/八幡平 (秋田)

お湯 4 4.8点

施設 4 4.3点

サービス 3 3.8点

飲食 3 3.5点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2015年6月10日

75件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • ぬる目の泥湯浴槽に尽きました。

    投稿日:2015年6月10日

    ぬる目の泥湯浴槽に尽きました。後生掛温泉 感想

    たこさん


    評価 星5つ5.0点

    秋田県鹿角市にある昔ながらの一軒宿です。
    鹿角市といっても八幡平アスピーテラインの田沢湖側起点部分に位置し、かなりの山奥なので秘湯感が非常に高いです。
    今回は日帰りですが、平日訪問にも関わらず結構混雑していました。
    過去の口コミにもありますが、『スーパー銭湯の原点』のような豊富なラインナップにはびっくりしました。湯に関してはいわゆる鉱泥系。
    色々な病名がついたユニークな湯船が存在し、箱蒸し湯(玉川温泉には無い特大サイズあり)、自律神経湯、一番特筆すべきなのはやはり泥湯浴槽であろう。
    二名サイズの浴槽ですが、別府の鉱泥温泉のそれに酷似しており、黒ゴマアイスクリームのような感じ。ここでこれに出会えたのは嬉しい誤算でした。
    別府のそれに比べて加水がある為泉温は39℃程度、泥のおかげでツルツルし非常に心地よい。
    あと、写真のようなおまけサイズの露天風呂があります。景観は0ですが、内湯がムンムンしているのでクールダウンにはちょうど良いですが、ドアを開けたらいきなり湯船で休憩スペースはありません。

    こちらには湯治部もあり、最初泊まろうかどうか迷いましたが、この適温の泥湯があるのであれば次は絶対に泊まりで訪問したいです。ただし大阪から車での訪問は18時間コースになります・・・。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 泥パック

    投稿日:2015年4月30日

    泥パック後生掛温泉 感想

    こぶたさん


    評価 星0つ - 点

    なんといっても泥風呂サイコー!顔にもバッチリぬりまくり!ただ小さめの浴槽なので、混んでくるとのんびりはできないかな。
    熱めだったけど、箱蒸しも楽しかった。露天風呂は期待しないほうがいいよ。
    内湯だけで充分満足!

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 薬効抜群、湯あたり注意。

    投稿日:2015年4月14日

    薬効抜群、湯あたり注意。後生掛温泉 感想

    湯あたり仙人さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    ここ八幡平アスピーテラインは名だたる名湯が点在する黄金スポットです。その中で唯一通年営業をしており知名度、質ともに群を抜いているのが後生掛温泉です。観光シーズンともなれば県内外から訪れる湯治客で大変な賑わいを見せますがアスピーテライン開通を控えた今の時期は閑散としており、落ち着いて湯浴みを楽しむ事が出来ます。日帰り入浴は500円。青味を帯びて白濁した温泉は強い硫黄臭を含み泉質は単純硫黄泉です。私は過去、欲張って長風呂をして2度ほど湯あたりを経験しています。入浴後、体重が4㌔落ちた時は脱衣所でひっくり返り死にそうになりました(笑)。それだけ薬効が強い温泉で体力を消耗しますから空きっ腹や風邪気味の時などの入浴は十分な注意が必要です。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 伝統あるスーパー温泉

    投稿日:2014年7月9日

    伝統あるスーパー温泉後生掛温泉 感想

    baka123456さん


    評価 星5つ5.0点

    馬で来て下駄で帰る、言われるほど有名な温泉です。
    関東人からすれば、すごい辺鄙なところにあるんですが、魅力は辺鄙であることではなく、多彩な風呂とオンドルの宿泊施設にあるようです。
    首だけ出して息苦しくないサウナの「箱湯」や、気持ちの良い「泥湯」などツボを外さない魅力的な設備があります。
    むしろ関東のスーパー銭湯は、ここから学ぶべきじゃないでしょうか?
    もし関東に、この後生掛や、別府明礬温泉みたいな泥湯があったら、毎週でも行くと思います。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 錦秋の東北路プチ湯治

    投稿日:2013年10月26日

    錦秋の東北路プチ湯治後生掛温泉 感想

    真苦部素さん


    評価 星0つ - 点

    錦秋の東北路プチ湯治に赴いた

    一寸微温くPH表示の割に刺激が少なく 長湯治できそうです

    露天一寸狭いのが残念

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 温泉リゾートの先がけ

    投稿日:2013年7月25日

    温泉リゾートの先がけ後生掛温泉 感想

    ぽちさん


    評価 星0つ - 点

    後生掛温泉は、黄葉の 八幡平の全てを感じる。八幡平は路線バスでも、ゆっくり楽しめる。
    都心のスパのもとみたい。楽しいのです。
    露天風呂は小さいですが。気泡風呂もあります。人気は一番だと思います。黄葉が凄い。
    ルート、乳頭温泉から、田沢湖から、八幡平頂上から、盛岡(松川温泉経由)とかあります。
    目が黄色くなりました。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 数週間ぶりの吹雪の晴れ間でした。

    投稿日:2013年1月25日

    数週間ぶりの吹雪の晴れ間でした。後生掛温泉 感想

    ソリレダさん


    評価 星5つ5.0点

    数年前には車の中で除雪待ち等ということもありましたが、珍しく快晴になりました。宿の方々もハイテンションです。早速大浴場へ向かいます、泉質もとっても良いので(人にもよるでしょうけれど、私にはベストかな?)日頃の疲れも飛んでいきます。でも、残念なことに男湯の方は露天風呂が閉鎖されてしまって、山の空気は散歩でもして別に味わうしかありません。(察するに不心得者がいたのかも知れません)天然の箱蒸しやサウナで汗を流して泥湯を楽しみました。館内は床に温泉の暖房がひかれていて、とっても快適です。1年を通して(自然は厳しいですが)いつ来ても気持ちのいい温泉です。※鹿角ICから近くに駐車場があり、雪深いシーズンには、そこからバスで宿へ送迎してもらえるそうです。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 画像追加

    投稿日:2012年11月2日

    画像追加後生掛温泉 施設情報

    まるそうさん


    評価 星0つ - 点

    神経痛の湯

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 画像追加

    投稿日:2012年11月2日

    画像追加後生掛温泉 施設情報

    まるそうさん


    評価 星0つ - 点

    箱蒸し風呂とか色々な種類の天然温泉が有るが 此処の露天風呂は、猫の額ぐらいかな~内湯が充実しているから関係ないかもね~

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 疲れがふっとぶ!

    投稿日:2012年11月2日

    疲れがふっとぶ!後生掛温泉 感想

    まるそうさん


    評価 星5つ5.0点

    徹夜で運転したが温泉に浸ると疲れが吹っ飛んだ~!馬で来て足駄で帰る後生掛!
    午前8時過ぎに到着したが 駐車場には数台の車 人気のある温泉だね~
    受付で入浴料金を支払い 少々迷いながら温泉場へ ヒバで造りの浴槽 ひなびた感じがなんともいえない 浴槽も色々
    木箱から首だけ出した蒸気風呂が熱い・・・他に気泡が噴出す火山風呂 一番大きい浴槽は、神経痛の湯となっている。
    まだまだ 蒸し風呂 これは、サウナの苦手な私にも適温で最適だったな~泥湯 硫化水素の影響からか底には、黒い泥が溜まっている それを体に塗りつける 泉温が低いので長湯ができるな~美肌に良いとされている
    打たせ湯 景色の良くない露天風呂 とにかく種類が多かった
    とっても いい温泉だね~

    ○源泉名:オナメ・モトメの湯
    ○泉質:単純硫黄泉(低張性・弱酸性・高温泉)
    ○知覚的な特徴:黄色白濁
    ○溶存物質:0.3111g
    ○湧出量:150L/min 自然湧出
    ○ph値:3.2
    ○源泉温度:88.4℃
    ○分析年月日:15年7月23日
    ○加水 有 加温 無 循環ろ過 無 消毒 無 添加剤 無 
    ○備考:ナトリウムイオンNa+ 4.4mg 炭酸水素イオンHCO3- -mg 硫化水素イオンHS- -mg
    ※源泉完全放流式 源泉の温度が高いため水道水で適温にしている 常時20L/min加水

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 後生掛温泉 宿泊編

    投稿日:2012年10月31日

    後生掛温泉 宿泊編後生掛温泉 感想

    paw_pawさん


    評価 星5つ5.0点

    秋田を代表する湯治宿の一つ後生掛温泉さん。以前、お風呂の感想は投稿しておりますので、今回は、宿泊のレポートをしたいと思います。

    元々はバリバリの湯治宿だった後生掛温泉さんですが、現在は、立派な旅館部も併設しています。素泊まりや長期の自炊宿泊は、湯治村と名付けられた専門棟があり、私もこちらを利用させていただきました。

    お部屋のタイプは大きく分けて、畳敷きの和室、オンドル、オンドル寝台がズラリと並んだ大部屋の3つで、タイプや部屋の大きさによって値段は異なります。後生掛の醍醐味を味わうのであれば、大部屋やオンドルでしょうが、オンドルの部屋は慣れないと暑くて寝れなかったり、湯あたりのような状況になると聞いていたので、今回は一番オーソドックスな和室の四畳半をチョイス(添付画像下)。
    食事も二食付け、その他寝具代も込みで一泊6500円くらいでした。和室も一応オンドルなっているようですが、畳のおかげでかなり控えめになっている模様。

    布団は押入れの中にあり、自分で敷くシステム。押入れは鍵が掛けられていて、入室時に案内してくれる係りの方が解錠してくれます。布団を敷くととテーブルは仕舞わなくてはなりませんが、寝るだけと割り切ってしまえば、これで十分のスペーです。

    売店は想像していたよりも小さかったのですが(添付画像上)、品数は豊富で食材や雑貨、アルコール類など、一通りのものは揃いますし、移動販売車も定期的にくるようです。湯治村と言うだけあり炊事場も広々として使い勝手も良好。夜食のラーメンや簡単なおつまみを調理させていただきました。クーラボックス持参で凝った料理を作っている方も多く、煮物のおすそ分けもゲットしちゃいました。

    お宿の食事は、大広間の食堂でいただきます。夕食、朝食ともに旅館部のような豪華さはないですが、質量ともに丁度良ったです。年配の方が多いためか、メニューや味付けは、和食の薄味になっていました。ご飯やお味噌汁は、おかわりが可能。食事の写真は別途画像投稿していますので、宜しかったらご覧下さい。

    総合的に見てもかなりレベルの高い湯治宿で、宿泊や食事の有無など選択肢が多く、湯治初心者にも過ごしやすいお宿でした。コストパフォーマンスも文句なしで、いつかじっくりと時間をとって長逗留してみたいです。

    滞在中、宮城から来たという50代のご夫婦と知り合い、部屋まで招いていただきました。ビールや地酒、数々の珍味や奥さんが近くの地獄で茹でてきた温泉玉子も振舞って頂き、温泉談義に花を咲かせました。素性も良くわからない若造になんでこんなにも親切にしてくれたのか今でも不思議でなりませんが、本当に楽しい一夜でした。今でも私の大切な思い出になっています。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 後生掛温泉湯治部の料理

    投稿日:2012年10月31日

    後生掛温泉湯治部の料理後生掛温泉 施設情報

    paw_pawさん


    評価 星0つ - 点

    湯治部の食事画像です。

    夕食のメニューは鮭&杏子、湯でカニ、筍の煮物、山菜の和え物、漬物、ブロッコリーのボイル、ご飯&味噌汁、バナナのラインナップでした。

    朝食は小魚の甘露煮、もやしの和え物、玉子豆腐、松前漬け、漬物、のり、ご飯&味噌汁でした。

    ご飯とみそ汁はおかわり自由でした。夕食のカニは正直どうかな~と思ったのですが、とても品質の良いもので解凍も上手にできおり美味しかったです。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • オンドルに泊まり、泥火山を見て回る

    投稿日:2012年10月25日

    オンドルに泊まり、泥火山を見て回る後生掛温泉 感想

    練馬春日町さん


    評価 星4つ4.0点

    藤七温泉で少々長めの立ち寄り後、後生掛温泉のオンドル個室に投宿した。連泊希望だったが、3連休直前の予約だったので1泊しか取れず、翌日大深温泉のオンドルに泊まったのだが、結果的にそれでよかったと思う。

    松葉の棟のオンドル部屋は3畳くらいの素っ気無い小部屋。それはそれでいい。部屋に入った瞬間、もあっとする空気で床は思った以上に暖かい、というより熱い。夜半までドアを開放しておかないときつかったが、寝る頃には適度な暖かさに感じるようになった。ちなみに、翌日の大深のオンドル(地獄側の棟)の方がマイルドな暖かさだった。

    浴室は思ったより狭かったが、メインの神恵痛の湯以外に泥湯、打たせ湯、箱蒸し、サウナ、ジャグジーが効率良く配置されている。あまり快適ではないが露天も一応ある。

    湯色は暗い灰色に深緑が混じった濃そうな佇まいを見せるが、分析表を見ると意外にも単純硫黄泉。実際、食塩泉のような重々しい浴感はない。個人的にはやや熱めの神恵痛の湯が最も心地良かった。夜中の3時頃には入る人も途絶え、ジャグジーと神恵痛から溢れる湯がつたう床で横になっていたら、気持ち良くていつの間にか眠ってしまっていた。

    正直、お湯にもっと強い個性があるものと思っていたが、気楽にオンドルに泊まって、何種類もの風呂を楽しめる点で貴重な宿だ。また、ここに来たら後生掛自然研究路は絶対見逃せない。大小様々なマッドポット、泥火山、大湯沼を回るコースはいつまでも見ていて飽きない。個人的には、風呂以上に自然研究路の方に強い印象を受けた。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 紅葉シーズン

    投稿日:2012年10月24日

    紅葉シーズン後生掛温泉 感想

    温泉育ちさん


    評価 星4つ4.0点

    バリエーション豊富&レイアウトが素晴らしい。この浴室スペースに良く詰め込んだ!お見事!!

    内湯44℃ ドロ湯41℃ 露天は小ぶり、名物「箱蒸し風呂」私には小さくて背筋が伸ばせずすぐに断念。良く温まるお湯でした。

    帰りには駐車場から道路まで車がアフレテいました。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 一面に温泉が沸いている散策路がすごい

    投稿日:2012年9月23日

    一面に温泉が沸いている散策路がすごい後生掛温泉 感想

    かとぅんさん


    評価 星3つ3.0点

    5月の末に日帰りで行きました。広い大浴場は日帰り入浴で混み合っていました。泉質そのものというよりも、様々なお湯が楽しめることと、周りの環境がよかったです。ここのお湯の特徴は灰色~黒の、細かい砂のような湯の花が無数に舞っていることで、さらさらした浴感です。pHの表示はありませんでしたが酸性も強く、総成分は310mg/kgと薄めです。旅館の周りに源泉地帯が広がっているからでしょう、大量の湯が注がれ、いくつもの種類の浴槽があります。首だけ出して箱に入る蒸し風呂もよかったし、小さいけれど、黒い泥湯も併設されています。

    ここの温泉の周りに遊歩道があって1時間くらいで一周できるのですが、これがなかなかよいです。一面の温泉地帯で、温泉の池や、噴気によってできた泥の山や、川にさえ温泉が沸いていて、これを観て歩くだけでも楽しいと思います。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • しばし生活したい

    投稿日:2012年8月19日

    しばし生活したい後生掛温泉 感想

    しゅんさん


    評価 星4つ4.0点

    ここは温泉そのものよりも湯治部の雰囲気が好きです。昨年に続き今年も1週間ほどの東北ドライブ旅。その中ほどにこちらの湯治部に宿泊して、溜まった洗濯をして近在の直売所で買った野菜を食べる。それがなにより楽しみ。
    でも今年は到着が夜の7時になってしまい、準備の時間が少なくて大忙しだった。温泉の蒸気でとうもろこし、枝豆、じゃがいも、卵などをふかす。つめた~い山の水でトマトやメロンを冷やす。どれもおいしくてたまりません! 旅館に泊ったのでは味わえない地元の味です。ふかし器は屋外にあってやけどに気を付けながらネットに入れて中に置きフタをして待ちます。パックのご飯もそうして温めます。ネットも包丁も食器も1日単位20円ほどで貸してくれます。満天の星空を眺めつつ、いっしょに待ってたおじさんとちょっとおしゃべり。毎年1週間滞在するそうです。うらやましい。
    お風呂は色々な種類がありますが、結局メインの神経痛の湯にじっくり浸かるのがいいかな。泥湯もいいけど人気が高くてなかなか空かない。鼻炎には箱蒸しより蒸気の湯の方が効く気がする。

    テレビや冷蔵庫はありません。娯楽室にあるテレビでみんなといっしょにオリンピックを見たりしました。こういう生活しばししてみたいな。
    ※写真は神経痛の湯

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 後生掛温泉

    投稿日:2012年7月26日

    後生掛温泉後生掛温泉 感想

    paw_pawさん


    評価 星5つ5.0点

    八幡平の雄、後生掛け温泉さん。湯治宿のサラブレット的存在ですが、落ち着いた雰囲気でしっぽりできる旅館部も備え、現代の湯治宿として、時代に即した進化を続けておられます。宿泊については別の機会で詳しく口コミする予定ですので、今回はお風呂の感想を中心にレポートさせていただきます。

    浴室は総木造りで東北の伝統的な湯治宿を思わせる浴室になっていますが、予想外にコンパクトな印象で少々面を食らいます。結構な宿泊者を抱え、立ち寄りも受け入れているお宿としては小さめの浴室です。しかしその限られたスペースに所狭しと多種多様な浴槽が賑やかに並んでいました。

    メインの神経痛の湯、ワイルドなジャグジーの火山風呂、炭泥を使用した泥湯、打たせ湯の滝湯、サウナ、そして今や全国に広がった後生掛け名物の箱蒸し風呂、最後のとどめに露天というオールマイティーなラインナップ。中身的には湯治宿というよりも、使い勝手の良い温泉スパ銭のような雰囲気で、管理も頑固な湯守のおじさんではなく、コンピューター制御によるセントラルシステムの模様。

    湯治宿の近代化をまざまざと見せつけられたような気がしました。正直、湯情を感じることはほとんどありませんでしたが、後生掛けの湯を色々な方法で快適に楽しめるようになっているのは、喜ばしいことだと思います。湯治村には長期滞在の方も多いので、そういう方たちを飽きさせない仕掛けにもなっているのかもしれません。

    青みがかった濃いめのグレー乳白色の湯は、なめらかな肌当たりから、サラキシへと変化。玉子臭と炭臭を感知。個人的にはメインの神経痛の湯が一番気に入りました。火山風呂のブクブクはやはり落ち着きません(笑)。蒸気が巡る木箱の中に顔だけ出す箱蒸し風呂はサウナの嫌いな私でも楽しめましたし、体への負担も少なく湯あたりしずらいアイデア風呂だな~と感心しました。

    泥湯は源泉が一度ボックスに溜められ、そこから湯船へと投入される仕組みで、ボックスの中には野球ボール大の泥炭が入っています。適度に溶けだした泥炭が泥パックのような効能を発揮するようです。確かに浴後はスベスベになりました。露天は後付けの宿命のような郷愁を誘うもので、あえてそれ以上は何も言いますまいといったところでしょうか。ただ、執念のようなものは感じました(笑)。心意気には拍手をおくりたいです。

    お風呂だけで言えば、観光路線重視の感は否めませんし、秘湯感や湯情を期待していると少々肩すかしを食らうかもしれません。しかし「馬で来て足駄で帰る後生掛け」の名湯をたった400円で楽しめるという点では、かなり良心的な施設と言えるのではないでしょうか。幅広い層に喜んでいただけるお風呂であることは間違いありません。ご家族や仲間とワイワイ立ち寄るのにも最適でしょう。自然研究路の散策とセットでの利用もお勧めです。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 泥湯が良いと思います。

    投稿日:2012年5月16日

    泥湯が良いと思います。後生掛温泉 感想

    ジョンディアさん


    評価 星5つ5.0点

    個人的に大好きな八幡平にある温泉です。
    浴室はバラエティーに富んでおり有名な泥湯で入浴中に泥パックしたら翌日顔がガサガサになってしまいました…何故?(泣)
    きっと自分だけでしょう(笑)
    お気に入りの温泉です。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • 遠かったが大満足

    投稿日:2011年9月16日

    遠かったが大満足後生掛温泉 感想

    びばのんのさん


    評価 星5つ5.0点

    深夜の東北道を徹夜で走り、快晴の八幡平を越え、朝イチで到着。
    箱蒸や泥湯、神恵痛の湯など色々な風呂を満喫。
    後生掛自然研究路を散策し、黒たまごを食べ、翌日仕事のため泣く泣くお昼頃に帰路につきました。
    夜行日帰り、1000㎞オーバー。ハードだったけど行った甲斐がありました。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 湯治場

    投稿日:2011年9月7日

    湯治場後生掛温泉 感想

    ウグイスさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    本物の湯治場。凄い混んでます。泥湯は、イマイチですがバリエーション豊富な浴槽は、楽しめます。老後は、1ヶ月くらいゆっくり湯治に期待ものです。

    参考になった!

    1人が参考にしています

75件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3 4  次へ


このエリアの週間ランキング

  • スーパー健康ランド 華のゆ 秋田

    スーパー健康ランド 華のゆ 秋田

    秋田県 / 秋田市内

    日帰り
  • ユーランドホテル八橋

    ユーランドホテル八橋

    秋田県 / 秋田市内

    宿泊 日帰り
  • 天然温泉 ホテルこまち

    天然温泉 ホテルこまち

    秋田県 / 秋田市内

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる