在此尋找最適合您的私房秘湯!

  • 住宿

Shiobarayuukaan(塩原湧花庵(旧青葉の湯))

栃木縣 / shiobara / furumachi

  • 1
  • 1
  • 1
  • 0
  • 0

3.0

設施情報

地址 栃木縣 那須塩原市塩原451
官方網站 http://shiobara-yuukaan.com/
路徑
JR東北線西那須野從車站43分鐘由JR公共汽車鹽原溫泉,場下下車,有5分鐘的步行路程
泉質分類 鹼性溫泉・鹼性單純溫泉, 氯化物泉
功效分類 皮膚病, 神經痛, 肌肉痛, 關節痛, 五十肩・50肩, 運動神經麻痺, 瘀傷, 消化器官病, 痔瘡, 寒性體質(畏寒), 刀傷, 燒傷, 婦女病
備品 盲人用標記, 館內用衣
服務 飯店・餐館, 飲料・飲品, 美容・按摩
溫泉特徵 泉源溫泉, 露天浴池, 露天浴場(包場), 美肌・美肌溫泉, 露天浴池

評論

  • 2011/10/02

    温泉ドライブ

    昔立ち寄りした青葉の湯、今回久し振りだ。地元の人に訊くと不審者がられてしまった。 青葉の湯は「無くなった」と言われたが、確かめたく行ってみると吊り橋の袂、扉に鍵がかかり横に「楓の湯」の文字。 岩の湯と同じように脱衣場に板壁と屋根が掛かる。 とにかく露天風呂は健在でした。 露天風呂は前の方のコメントの通り、湧花庵の貸切渓流露天風呂になりました。 湧花庵は川向こうに見えます。 目の前には箒川の美しい流れ、いつまでも変わらないでほしいですね。

  • 2011/09/09

    paw_paw

       共同湯としては閉鎖されました。景色の良い共同湯としてファンも少なくなかったのですが、以前から管理面や維持費などで地元でもいろいろ議論されていたようです。現在、湧花庵という旅館の露天風呂「楓の湯」として、装いも新たに生まれ変わっています。同旅館に宿泊しないと利用できませんが、形はどうあれ、素晴らしい浴場が消えずにすんだのは良かったです。

  • 2009/06/12

    paw_paw

     箒川にかかる山ゆりの吊橋のすぐ袂にあるのが青葉の湯共同浴場。箒川を挟んで対岸には、尾崎紅葉の金色夜叉で有名なお宿、清琴楼もあります。同じ箒川沿いの岩の湯や不動の湯と比べると訪れる人も少なく塩原温泉郷で観光客が利用できる7つの共同湯のなかでも、ちょっと地味な存在のようです。その最大の理由は、車でのアクセス(駐車)が困難なことでしょうか。今回は対岸の大和屋旅館に友人家族と宿泊したので、吊橋を渡ってスイスイと湯浴みにこぎつけました。もっとも、閉鎖されているとの情報を得ていたので全く期待していなかったのですが、宿のベランダから湯浴みしている旦那さんを発見し初突撃と相成りました。  対岸には旅館がズラリと並び、吊り橋からも良く見えるので、すこぶるオープンな環境。現に旅館の窓から友人家族が手を振っているのがはっきりと見えました。吊り橋を渡って階段を下りるとモニュメント風の寸志入れがあります。宿泊者は無料ですが、感謝の気持ちで200円をチャリン。  川沿いに作られた露天タイプの湯ですが、屋根掛けもしっかりとしており、天候に左右されず楽しめそう。脱衣所は湯船に隣接しており、仕切りや目隠しもないので女性には着替えづらいですが、棚などはしっかりとしていて好感が持てます。  湯船はコンクリ製の三角形で5人サイズといったところ。蛇口の付いた黒ホースから源泉が注がれ、もう一つの黒ホースからチョロチョロと加水あり。源泉温度は体感50度、湯船で38~39度。湯はほぼ無色透明でごく僅かに貝汁濁りが認められました。湯船の底やあふれ出し付近には赤錆色の変色も見られ、いい雰囲気にこなれています。川側にはゴロタ石を配しちょっとした目隠しになっていますが眺めは上場。対岸の旅館街や吊り橋、そしてなんと言っても箒川の渓流を臨みながらの湯浴みは開放感抜群で気持ち良かったです。浴感は柔らかく肌に良く馴染む印象。ほんわかとした温泉臭もあって、ほのぼの気分に拍車を掛けます。  ご一緒した旦那さんは新湯からの帰りで、むじなの湯にたっぷりと浸かってきたとのこと。塩原の情報交換や温泉談義に華が咲き、楽しい湯浴みとなりました。

手機用戶請點擊此處

用手機讀取左邊的二維碼,或者發送郵件鏈接URL。

從附近的溫泉地區查找

從附近的溫泉地查找

篩選

從人氣地區查找

從人氣溫泉地查找

依照觀光景點名稱搜尋

16/1/11

nurusube

powered by Microsoft Translator

X