本文へジャンプします。

酸ヶ湯温泉旅館の口コミ情報一覧(4ページ目)

ニフティ温泉ユーザー投票実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

青森県 酸ヶ湯温泉旅館

日帰り 宿泊

評価 4 4.4点 / 136件

場所青森県/青森

お湯 5 5.0点

施設 4 4.5点

サービス 4 4.0点

飲食 4 4.2点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2020年8月24日

136件中 61件~80件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 酸ヶ湯パワー

    投稿日:2007年11月5日

    酸ヶ湯パワー酸ヶ湯温泉旅館

    のぼせタローさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    10湯に渡ってきた今回の旅の締めはここ。連れともどこを締めにするか悩みましたが、締めで失敗しては帰路につけない。ともなればやはりここ酸ヶ湯でクロージング。
    外観は重厚感溢れるお寺のような面持ちで、入浴前から気持ちが表れる気分に。
    ここまでくると泉質は言うまでもありませんが、さすがに巨大な浴場の圧倒的な存在感には脱帽です。更には雑誌などでよく見かける「熱湯」「四分六分」の看板を見るにつけ、喝入れをさせられます。気合を入れられ闘魂注入完了。まさしく締めに相応しい入浴となりました。
    未開の地であった青森。その中でも心の奥底で日々熱望していた酸ヶ湯。ここに来た事に意義があるのではなく、また来る事が更なる憧れとなりました。



    参考になった!

    3人が参考にしています

  • さすが!

    投稿日:2007年10月28日

    さすが!酸ヶ湯温泉旅館

    i.lov.nonさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    迫力ある千人風呂!
    一度は入りたいと願った所
    混浴はやっぱり男性の視線が女性に向いているのを見学した為
    宿泊して女性時間帯に入浴
    風情もかなりあります。
    一昔にタイムスリップした感じがしました。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • お湯は最高!しかし・・・

    投稿日:2007年10月16日

    お湯は最高!しかし・・・酸ヶ湯温泉旅館

    よちこさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    先週、自炊部の部屋に宿泊しました。
    お風呂は、乳白色の硫黄臭でやわらかく最高でした。
    しかし、女性が出てくるのが見える位置に、ずっと居座って覗いてる男がたくさんいるのにはがっかり。
    せっかくいいお湯なんだから、純粋に温泉を楽しんでほしいですね。
    あと、食堂が早く閉りすぎかなってことで☆4つです

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • お湯は良いけど・・

    投稿日:2007年10月16日

    お湯は良いけど・・酸ヶ湯温泉旅館

    はるひこさん ゲスト


    評価 星1つ1.0点

    10月14日に一泊しました。
    建物は湯治の雰囲気を残す味わい深いものです。それだけに隣の声は筒抜けとまではいかないまでも・・・聞こえます。たまたま私の部屋は窓の下に川が流れており川音が隣室の音を和らげてくれました。皆さん、旅行でテンション高くなって晩い時間まで騒ぐのは気をつけましょうね。
    温泉はとっても良かったです。
    薄暗い木造建物のなかで乳白色の柔らかい色合いの湯は視覚的にも気持ち良いです。建物も湯船も広いから混雑した時間帯を避ければのんびりできますよ。「芋の子洗う状況」の書き込みが多いですが、この湯は宿泊して立ち寄り客のいない時間帯にゆっくりと入ることをおすすめします。それだけの価値はあるでしょう。
    しかしっ!
    夕食がひどかった。品数は多いのですが一品として美味しいと思えるものがなかった。作った人はどんな神経持ってるの?
    作った人と、宿関係者の人に「食べてみたことある?」と言いたい。
    温泉・泉質と八甲田のロケーションで客が来るから宿関係者に慢心があるのでしょう。
    湯をのんびり楽しむためには泊まりをすすめたいが、こんなひどい食事を出す宿の売り上げに貢献したくはないなぁ・・・


    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 噂どおり

    投稿日:2007年10月15日

    噂どおり酸ヶ湯温泉旅館

    仙台四郎さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    先月ですが、青森から秋田へ行く予定がありましたが、無理やり此処へ寄り奥入瀬を見て帰るという遠回りをしました。
    3人で行ったんですが、建物と言い泉質といい来た甲斐ありました。平日の昼間だったんですが、バスで団体が入ったのかすごい人!
    混浴とは知らなかったのですが、女性は一人も入っておらず、湯船にはこちらが男性、こちらが女性と分けてあり狭い湯船に男性がぎゅっと入ってもう半分ががらーんとしていたのが、何ともおかしいし、可笑しかった。マナーとして女性が入って来たら…。とそれを謳えばいいのだがそこまでしないといけないのは、やはりモラルの低下が原因なんでしょうね。なんかふと、淋しくなりました。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 酸性硫黄泉のお手本!

    投稿日:2007年9月27日

    酸性硫黄泉のお手本!酸ヶ湯温泉旅館

    organicさん


    評価 星4つ4.0点

    折角青森に行ったので、有名な酸ヶ湯温泉に行かない手は無いと思い立ち寄りました。平日というのに館内は大混雑。もしこれがオンシーズンだったら・・・と思うとゾッとしてきました。脱衣所も芋洗い状態でしたが、さすがに千人風呂と名乗るだけあって浴室はかなりの余裕がありました。混浴の総ヒバ造りの建物は歴史を感じる素晴らしいもので、お湯も酸性硫黄泉のお手本とも言える名湯でした。ちょっとメジャーになりすぎかなと思わせる点が唯一の減点ポイントです。決して秘湯気分を味わう温泉ではありませんが、総じてレベルの高い温泉であることに間違いはありません。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • ここで余生をおくりたいと思うほど

    投稿日:2007年9月19日

    ここで余生をおくりたいと思うほど酸ヶ湯温泉旅館

    お金はだいじだよ~さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

     9月に念願かなってようやく宿泊することができました。八戸からレンタカーで、八甲田のくねくね道をこえて約2時間。
     大雨にもかかわらず、駐車場の手前から心地よい硫黄臭が立ちこめていました。

     木造建築は、今まで良く残してくれたとただただ感心するばかりで、歳をとったらここで余生をおくりたいと思うほど。
     宿泊でしたので、日帰り入浴の時間を避けることができたためか、比較的空いていてゆっくり入浴できました。

     女性陣によると、女性専用時間はかなりの混雑で、しかも男性の脱衣所から覗いている輩がいたとか。マナーの悪い人がいるようです。混浴時間でも、男性たちが四分六分の湯縁にズラー並んで腰掛けて、女性脱衣所の方へ視線を向けているのもどうかと思います。
     
     あまりに有名な千人風呂。お湯は、私にとっては、須川温泉のお湯に近いな~という印象を持ちました。玉の湯では、小さな湯船に比較的多くかけ流しされており、お湯がまだ透明で鮮度が良いように思われました(熱め)。強酸性で皮膚が1枚むけてすべすべになるようでした。入浴後は効く感じというか体や心肺系に心地よい負担がかかっているような印象でした。

    (食事)北東北で食事には期待していなかったのですが、だしの良く効いて塩味をおさえた丁寧な食事で驚きました。

    (源泉分析表)いまさら言うことはないでしょうが、探した限りでは源泉分析表の掲示がありませんでした。


     

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • いにしえの名湯

    投稿日:2007年9月1日

    いにしえの名湯酸ヶ湯温泉旅館

    MIYAさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    八甲田山の帰りに汗を流しました
    湯殿の造りに驚かされ
    入って初めてわかった混浴に驚かされました
    隣の真面目っ子 男子中学生 泡吹いてました

    泉質とか設備とか語るなかれ

    存在自体が 素晴らしい

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 昔を感じる温泉

    投稿日:2007年6月2日

    昔を感じる温泉酸ヶ湯温泉旅館

    ゆったり温泉さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    木造の大きな湯屋は歴史と文化と風情と暖かさを感じさせてくれる。なんだかお袋の懐に抱かれるような。
     今度は泊まりたいね。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 圧倒的な存在感

    投稿日:2007年5月3日

    圧倒的な存在感酸ヶ湯温泉旅館

    月踊りさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    もはや日本温泉遺産とよぶに相応しい佇まいである。
    宿泊客も立ち寄り客も、静寂も喧騒も関係ない、総て併せ呑む巨大な器があった。

    八甲田を訪れる人が、酸ケ湯温泉(凄い!一発変換だ)に入る事はもはや通過儀礼みたいなモノであり、口コミを見てどうしようか考えるなんてのは野暮ってモンである。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • はるばる出掛けてよかった

    投稿日:2007年3月26日

    はるばる出掛けてよかった酸ヶ湯温泉旅館

    あきちゃんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    大好きな硫黄泉。総ヒバ造り、ph1点台、混浴、全てが強烈でした。
    老若男女を問わず皆で一つの湯を味わうこの空間が、もはや非現実を超えています。
    お湯はまろやかで、強い酸性でありながらあまりぴりぴりしなかったです。
    四分六分の湯が自分にはとても適温。熱湯はそれよりやや熱め。こちらも気持ちいい。
    入り心地がとてもよかったです。
    しかし舐めてみると、酸っぱいこと酸っぱいこと。
    打たせ湯で湯が眼に入ってしまい、これまた眼にしみることしみること。
    打たせ湯には頭を覆えるビニール袋が置いてあるので、必ず活用しましょう。
    それにしても、男女の仕切りもへったくれもないので、マナーを守って皆で楽しく
    入浴することが肝要でしょう。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 遠いけど行って良かった!!

    投稿日:2007年3月25日

    遠いけど行って良かった!!酸ヶ湯温泉旅館

    HIROさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    3月17、18日と2日泊りがけで、三重から車で行ってきました。まだ雪が残り大変でしたが、とても感動しました。部屋の方もレトロで、湯治には、最高な所だと思います。また、温泉の方も噂どうりで、にごり湯で私敵にはいい温泉でした。また機会が有れば行きたい温泉です。今度は、湯治で10日位行きたいですね。追申、フロント売店の、お姉さんもとても親切でした。!!

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 良い意味で普通の温泉宿でした

    投稿日:2007年3月18日

    良い意味で普通の温泉宿でした酸ヶ湯温泉旅館

    ぴゅあさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    3月中旬にバスを乗り継ぎ乗り継ぎ行ってきました。
    まったく評判を知らず、八戸の観光案内所の女性の紹介で一泊してきました(自宅に帰ってから全国的に有名な宿と知りました)。

    確かに風呂場は大きかった(でも伊豆の金谷千人風呂と同じぐらいの大きさかな?)。温泉もしょっぱかった。人によっては、体にあって効能も十分ありそうな雰囲気ですね(私は体質に合わなかったようです)。

    混浴も浴室内の湯気で女性の存在は全くわからず(湯船の向かって左が男、右が女と表示がありました)。

    宿の食事は普通の宿の食事。ただ、機械的作っているのが見え見えの大ホテルの食事ではなく手作り感がある食事でした(個人的に筍が好きではないので、筍オンパレードの食事にうっとなりましたが)。

    最近のビジネスライクな接客が多い温泉宿に対して、良い意味で「普通の温泉宿」でした(直接の宿の評価ではありませんが、宿の受付のお嬢さんが非常に心温まる笑顔で挨拶をしていただき、素敵でした)

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 評価記入忘れてました<(_ _)>

    投稿日:2007年2月28日

    評価記入忘れてました<(_ _)>酸ヶ湯温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    評価記入忘れてました。失礼をば<(_ _)>

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 縄文パワー炸裂(^☆^)/

    投稿日:2007年2月27日

    縄文パワー炸裂(^☆^)/酸ヶ湯温泉旅館

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    「ありえねー!」
    というのは2007年2月27日午後6:00、青森駅から八甲田山の酸ヶ湯温泉にむかうとちゅうの送迎バス車中の僕の心の叫びです。だって、2007年は暖冬だって聞いていたのに、しかも、青森駅には積雪なんてまるでなかったのに、なのに、この雪ときたらなんでせう!(XOX)八甲田の裾野では「お。雪かあ」なんて感じだったのですが、もう400mあたりからは、もう道の両脇の雪の壁は送迎バスの車高を軽く凌駕しておりました。
    凄え、というよりここまでくるともう戦慄モンですね。ヘッドライトの明かりのなかを流れ去っていくブナの森の木々のなかには、雪の重みに耐えかねて裂け折れて、内部の白い木肌を見せているのが何本もあります。それが、なんか八甲田山っ冬山全体の牙みたいでコワイです。第五連隊が遭難するのも無理ないよ、なんて肌で感じちゃいました。ぞくっ。
    雪はごんごんを超えて、もうごうごうって感じ・・・大粒のがくるくる舞ってます。
    酸ヶ湯温泉旅館への到着は、午後6:10でした。
    「ああ、とうとう来れたんだなあ」と感無量です。
    一昨年の11月、こちらに立ち寄りするとちゅうの八甲田の雪道で愛車の自損事故をやり、自衛隊出身のジャフの兄ちゃんのクルマで引っ張られた過去の記憶が刹那フラッシュバックしてきました。
    酸ヶ湯温泉旅館の入口はがらーんと広いです。旅館のスタッフさんの応対があったかい。
    「あ。さきほどお電話下さった301号の方ですね?」
    「はい」
    「お食事は7時までに食堂に入っていただければいいので、それまでお風呂でもいかれますよ」
    「そうですね・・・」
    で、ヒバ千人風呂です。
    これはもう、今更僕なんかがいうことはないんですが、サイッコー、かつ至上極上でありました(ToT)風流な着替処の階段を下りていくと、ごっつい大きな、ほぼ体育館大の風呂場が現れてきます。多量の湯けむりがむくむく建物中に充満してて、視界はほとんど効きません。明かりも壁に所々だけで、全体的にやや薄暗い感じ。お湯の流れる音と充満する硫黄のかおり・・・。
    もう辛抱たまりません。騒ぐ心を無理して抑えて、冷湯で掛け湯して(この冷湯、びっくりする湯質でありました!)、いざ、熱湯の浴槽へ!
    ちゃぽん。か・お~っ(^Y^)極・上。
    柔らかくて新鮮で、白く濁った、もうたまんないお湯です。なめると酸っぱ。草津の湯より酸性度は高い感じ、湯温はそんなに高くない、でも、ちょっと入ってるだけでぐんぐんあったまる。風呂の底の木板には隙間があいていて、そこから産まれたてのお湯があぶくと一緒にゆーっくり上ってきます。夢の足元湧出。これぞ超名湯の証明なり。しかも、外は吹雪の舞い散る八甲田でしょ? 単にいい湯なんていうのを通りこして、僕はもうほとんどあの世にいる仙人の心地でありました。
    お客は見回しても、ちらほら、4,5人しか見えない、あっちの四分六分の浴槽にちらちらしている白い影は、ひょっとして女性なんでしょうか。そっちの浴槽にも行ってみます。うーむ、こっちの湯は熱の湯より白濁の度合いが高くてあったかい。むーっ、こちらも名湯なり。あと、滝の湯の湯滝も浴びてみたり・・・。
    きて、よかった~っ(またまた感無量)
    でも、入ってて気づいたんですが、なんていうか、こちらの酸ヶ湯さん、僕の敬愛する上州水上の法師温泉さん、乳頭温泉の鶴の湯さんなんかと、なんか微妙にノリが違うんですよ。法師温泉も鶴の湯さんも一種絶妙なバランス感覚を持っていて、それが精緻な苔の庭みたいな最高の入浴感覚に最終的に結びつくのですが、こちら、酸ヶ湯温泉には僕はあんまりそういった精緻なバランスといったものは感じませんでした。その代わりに僕を魅了したのは、もっと原始的で、素朴で直接的な大地のパワーでありました。
    ええ、法師温泉や鶴の湯が弥生的・中世的な繊細際・優美な美学をその佇まい全般から発散しているとするなら、ここ、酸ヶ湯温泉は、それとは対極にある、もっと原日本人的な、いわば縄文パワーを古来から発散し続けている湯場なのだと思います。
    僕は、酸ヶ湯が、もう、超好きなんですよ~(T。T)
    翌朝、またまた一時間湯浴みしちゃいました。朝、夜の湯浴みからは考えられないくらいの、びっくりするほどたくさんのお客さんが二階食堂に現れたこと、あと、そこから見える酸ヶ湯温泉の正面の広いー庭を大型のブルドーザーが必死になって雪かき作業にあけくれていたことが印象的ですね。
    ビバ、酸ヶ湯! イーダちゃんはお前のことを生涯忘れないだろう。でもきっとまたくるからねえ(-。-)>

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 女性専用時間帯は芋洗い状態

    投稿日:2007年2月13日

    女性専用時間帯は芋洗い状態酸ヶ湯温泉旅館

    ohanyankoさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    10数年ぶりに酸ヶ湯に行ってまいりました。初めて入った混浴がここでした。そのときはおばあちゃんの輪の中に入れてもらっていたら、いつの間にかおじいちゃんたちが寄ってきて、お話したのですが・・・。
    でも最近マナーが悪いとのこちらで拝見していたので、今回は女性専用時間帯に入りました。(もうおばさんだからかまわないんですが・・・)その時間になると女性陣がわらわらやってきて脱衣所も所もお風呂もごった返していました。専用時間をもう少し長くしていただけると分散してゆったりと入れていいと思うのですが。
    混浴は湯治の文化として良いことと思うのですが、それをないがしろにされて女性が入りにくい状態と言うのは寂しい極みですね。
     ところで千人風呂ばかりクローズアップされていますが玉の湯も結構良かったです。お湯はこちらのほうがずっときれいな感じですし、ゆっくり入れます。基本的に泉質はあまり変わらないと思いますので、本当に温泉自体を楽しみたいときはこちらのほうが落ち着いて味わえると思います。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 酸ヶ湯温泉に行ってきました!!

    投稿日:2007年1月14日

    酸ヶ湯温泉に行ってきました!!酸ヶ湯温泉旅館

    ながやまさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    青森秘湯めぐり、最後の温泉ですが、評判通りのいいお湯です。舐めるとスッパイがとてもおいしい。
    今度は夏休みを利用して、自炊して、1週間くらいこもりたいです。設備が充実しています。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 貫禄の造りとお湯のまろやかさ

    投稿日:2006年9月18日

    貫禄の造りとお湯のまろやかさ酸ヶ湯温泉旅館

    かすがさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    全国レベルで有名な酸ヶ湯。ここを求めてやってきました青森へ。
    黒石ICを降りて八甲田山方面へ向かう道中の山々の景色にも魅了されます。季節によって色々な顔を持っているのでしょう。
    城が倉大橋からの光景は思わず車を停めて景色を楽しみました。
    酸ヶ湯温泉に到着すると駐車場には既に車がたくさん。うーむ、流石に有名温泉だけはあります。
    玄関口は老舗の貫禄が漂い浴室に入ると総ヒバ造りの歴史を感じさせるその姿と広々とした千人風呂に注がれた白濁のお湯。魅了されます。
    白濁した硫黄泉はpH実に1.9。でも、つかり心地は意外にまろやかで白濁湯と硫黄臭に包まれなんとも言えない心地にしてくれました。
    お湯は温からず熱からずでこれもまろやかさを感じさせる要因でなのでしょう。ただ、お湯をなめてみるとレモンの様なすっぱさで強酸泉であることを思い出させてくれます。
    貫禄の風貌とお湯のまろやかさが同居する素晴らしい施設だと思いました。
    流石、全国にその名を轟かせるだけはあります。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 今までで一番濃厚な硫黄泉

    投稿日:2006年8月1日

    今までで一番濃厚な硫黄泉酸ヶ湯温泉旅館

    温泉好き@西巣鴨さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    スケベなのは年齢に関係ないようで若者から老人までずっと女性側を凝視していたのは情けなく、つい笑ってしまいました。提案としては衝立やめてタオル漬け可にして女性専用時間を2時間から倍の4時間にしてはどうかと思う。あと感心したのは例外なく従業員みなさんの態度がフツーだった。他の接客業の方にも見習っていただきたい。マニュアル通りにやるのが良い接客と思う少なくない若者、多くのビジネスマンにも一考いただきたい。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 今回は丸見え

    投稿日:2006年8月1日

    今回は丸見え酸ヶ湯温泉旅館

    放浪人さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    前回入ったときは、まだ寒い季節だったせいか、湯気で前が何も見えませんでした。今回は気温が高くなったため、広い浴室がすべて見渡せました。4分6分の湯は、前のとき、多くの男性が入り口の方に顔を向け、湯船の縁にずらりと腰を掛けていたので余人は入ることさえ出来ませんでした。今回、初めて入り、熱湯の意味を実感したものです。そして、冷え湯がある理由もわかりました。
     今回は湯殿の入り口に「日本混浴を守る会」の入浴3ケ条が掲げられていました。そのせいでしょうか、女性をじろじろ見るような不心得者が見当たりませんでした。ずいぶんとマナーが良くなったものです。温泉が生き残るためには女性が安心できることが最大の条件です。その点を男性陣は考えて欲しいと思います。

    参考になった!

    3人が参考にしています

136件中 61件~80件を表示

前へ  1 2 3 4 5 6 7  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 極楽湯 青森店

    極楽湯 青森店

    青森県 / 青森

    クーポン 日帰り
  • 天然温泉 かっぱのゆ

    天然温泉 かっぱのゆ

    青森県 / 青森

    日帰り
  • 道の駅 いかりがせき 津軽 関の庄

    道の駅 いかりがせき 津軽 関の庄

    青森県 / 弘前 / 碇ヶ関温泉郷

    クーポン 日帰り

Webでの集客なら

ニフティ温泉を使って手軽に集客!成果報酬型クーポン『ぬくぬく~ぽん』

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる