おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

静岡県 1位

おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)

静岡県 / 静岡

3.2 / 43件
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ) おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ) おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ) おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ) おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)
    おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)

    画像読み込み中

    検索中
    もっと写真を見る 閉じる

    静岡温泉美肌湯は、2015年11月、「おふろcafe bijinyu」としてリニューアルオープンしました。
    「おふろ×和カフェ」をコンセプトとし、1万冊以上の蔵書を誇るコミックや雑誌、押入を想起させる読書スペース、
    Wi-Fiを完備したコワーキングスペースなど埼玉県・さいたま市内で営業展開する「おふろcafe」のコンセプトを踏襲しつつ、和の雰囲気を楽しめるリラックス空間を追求します。

    静岡市街地に湧き出る2つの湯。
    安倍川の流域で降った雨水が長い年月をかけて浸み込んだ「アルカリ泉」と、南アルプスの豊富な地下水を水源とする「含イオウ泉」。
    じっくり体の芯からあたためて、つるつるお肌、ゆったり健康。
    気軽でお手頃なホンモノの温泉『静岡温泉美肌湯』です。

    【お願い】施設のご担当者様へ

    このページに「温泉クーポン」を掲載できます。
    多くの温泉(温浴)好きが利用する@nifty温泉でクーポンを提供してみませんか!
    提供いただくことで御施設ページの注目度アップも見込めます!

    基本情報

    駐車場:130台(無料)

    • 住所

      静岡県静岡市葵区篭上15-15

    • 電話

      054-252-1126

    • 公式HP

      http://ofurocafe-bijinyu.com/

    • 入浴料:
      フリータイム
       大人(中学生以上)通常1,380円(会員1,180円)
       小人(3歳~小学生)通常690円(会員590円)
      ※深夜追加料金(1:00以降大人のみ)+1,200円
      時間割引
      大人(中学生以上)
        60分 受付終了24:00:580円
        90分 受付終了23:30:780円
       120分 受付終了23:00:980円
      ※3歳~小学生は大人の半額
      朝風呂割引き
       大人(中学生以上)580円
       小人(3歳~小学生)290円

      ※朝風呂:5:00~9:00(館内着・タオルなし)
      ※フリータイム:館内着・タオル付き
      ※時間割:館内着・タオルなし
      ・滞在時間が120分を超過した場合、入浴料は全て「フリータイム」料金になります

      カード利用:VISA、Master、SAISONがご利用いただけます。

      営業時間・期間

      通年  
      店舗:10:00~翌9:00
      浴室:10:00~翌1:00、早朝5:00~9:00
      和カフェ:11:00~23:00(LO22:30)

    • 休業日

      毎月第3火曜日10:00~翌9:00

    • アクセス

      電車・バス・車

      静岡駅北口より9番乗り場、静鉄バス安部線・美和大谷線「妙見下」バス停下車、北方向へ徒歩約1分
      静岡駅北口よりタクシーで約10分(約2.6km)
      新東名新静岡IC約10分、東名静岡ICから約25分
      静清バイパス昭府ICから約2分(下り)、平和ICから約4分(上り)

      駐車場

      130台(無料)

    • 大きな地図で見る
    • 泉質データ

      源泉名

      籠上温泉 カブラヲ温泉

    • 泉温

      42.3℃(籠上温泉) 30.0℃(カブラヲ温泉)

    • 特徴

      内湯(カブラヲ温泉、籠上温泉、ぬる湯)、腰掛湯、蒸し風呂
      日帰り天然温泉

    • 泉質分類

      ナトリウム・塩化物温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)/含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉 (低張性・アルカリ性・低温泉)

    • 効能分類

    • 飲食施設

      和カフェ

    • 休憩施設

      おひるねラウンジ:マッサージチェア、カウチソファ、リクライニングチェア

    • 付帯施設

      ライブラリ:バスタブソファ、コミックライブラリ、雑誌ライブラリ、ヒトシェルフ、ハンモック、南方ソファ、コワーキングスペース

    • 備付品

    • 設備

    • 温泉の特徴

    口コミ情報

    • 17/9/8 taku

      約十年利用していて思う事ですが、ここの施設は大きく様変わりしてきました。温泉好きでシビアな視点で感想をつけさせて頂くと共に、事実をベースとして、また他の利用者が利益になる事を付けくわえる事を考慮します…

    • 17/8/21 わかのん

      日曜日のお昼過ぎに娘二人と一緒に
      利用しました。
      フリープランで入場し
      まずは入浴と思ったら
      下の娘(中3)がトイレから戻ったなり
      「生理が始まった」とのこと
      ひとまずシャワーと洗髪だけ利…

    • 17/4/9 湯上伸太

      2Fは広くきれいではあるが風呂場は傷みが激しく改装の必要あり。サウナ、内湯の火照りを癒やす水風呂が狭くゆっくりと回数入る気分ではなくなってしまう。

    • 17/3/8 シーバスハンター4

      リニューアル前から近所のため良く利用しています。靴箱の鍵とロッカーの鍵が共通なら良いかなと思います。
      髭をよく剃るのでシェイビングクリーム
      置いて欲しいです。

    • 17/3/4 サウナ生きがいk。

      20周年おめでとうございます。
      という事は、私も20年通ってる自称「隠れ常連」長く通うこつは、目立ち過ぎず、隠れ過ぎずです。女性の裸の付き合いもそれなりに、大変です。
      さて、本題です。
      サウナの温度を…

    あなたの写真を投稿しませんか?

    onsen-staff@list.nifty.co.jpのメールアドレス宛に写真画像をお送りください。
    @nifty編集部にて確認の後、問題がなければ掲載いたします

    投稿はこちら

    温泉コラム

    • おふろとカフェが織りなすマリアージュ!賤機山の麓に息づく文化と憩いの空間

      • 突レポ見出し画像

      ライター画像

      みやこ小路
      (みやここうじ)

      体には温泉が流れている風呂好きで旅好きのイラストレーター。暇さえあれば旅に出て、温泉と旅情に浸ったり、おもしろいものを探したりしている。著書『やわやわ富山・金沢の旅』絶賛発売中!

      作成日:2017年07月06日

      梅雨の中日の猛暑の中、JR東海道本線・静岡駅に降り立ちました。静岡駅は想像以上に賑わい、活気がありました。近代的なビルが立ち並ぶ中、目に留まったのはとある少年の像。

      き、君はもしや…竹千代じゃないか!

      思わずかけ寄ったのは「竹千代像」。そうです、これが江戸幕府を築いたあの徳川家康なんです。幼い頃に今川義元の人質として暮らしていた臨済寺や、江戸幕府を開いたのちに大御所政治をふるった駿府城があるここ静岡市葵区は、徳川家と縁が深い場所なんです。

      静岡駅からほど近い場所に、そんな歴史の大舞台となった場所があるんです。現在の駿府城跡の周囲には県庁、検察庁、税務署、裁判所と静岡の政治・経済の要がひしめきあい、駿府城公園は県民の憩いの場所となっています。

      ロビーの居心地良さに思わず足止めをくらう

      駿府城や静岡浅間神社などを散策しながら目指すのは賤機山(しずはたやま)。「静岡」の名前の起源にもなったと言われる山です。その麓に今回の目的地「おふろcafe bijinyu」があります。建物の背景に鬱蒼と茂る賎機山の木々が目にまぶしいです。

      あ、駐車場入口に温泉スタンドを発見!地下1500mから湧き出す籠上温泉を買って家でも楽しめます。これは持って帰りたいな〜。

      • 賤機山を背負うおふろcafe

      • 温泉を持ち帰ることができます

      受付を済ませて中に入ると、ピアノと暖炉が目に飛び込んできます。このピアノでジャズライブが行われることもあるとか。

      え、なにここ、ほんとに温泉!?

      わかります、うろたえてしまう気持ち、わかりますよ。
      見回せば広々としたソファでゆったりおしゃべりするカップル、デザインスツールでくつろぎながら本を読んでるイケメン。

      お、おしゃれラウンジやないかーい!

      そうです、ここはカフェ並み、いやそれ以上におしゃれでくつろげる「おふろcafe」なんです!おしゃれなのに気後れしないのは、全体を包む「和」の雰囲気。風鈴や南部鉄器、民芸の器などが、良い塩梅で和みの空間を演出しています。

      • ピアノと暖炉がお出迎え

      • 居心地良いソファがたくさんあります

      雑然としがちなお土産コーナーも、かわいいパッケージのティーバッグや石鹸、ドリンクなど厳選された商品が陳列され、見てワクワクする楽しさが詰まっています。

      梅雨の真っ只中の蒸し暑いこの日、普通の銭湯なら一目散に大浴場に駆け込むところでしたが、ロビーのあまりの居心地良さに、ひとまず無料の挽きたてコーヒーをいただきながらひと息つきます。

      館内に流れるBGMはハナレグミやキセル、スーパーカーなどなど、私好み。よくある温泉のBGMってヘタすると演歌かオルゴール調歌謡曲だったりするので、この選曲はグッときました。

      • 明るいロビーでひと息つけます

      • 胡座で座るおしゃれスツール

      贅沢な2つの源泉

      サラサラと気持ち良い琉球畳の廊下を歩いて行くと大浴場です。

      まずは37℃のぬる湯で「不感温浴」にトライ!体温とほぼ同じ温度のお湯の中で横たわれば、体に負担をかけずに長く入っていられるため温泉の効果をじっくりと感じられます。このお湯は「籠上温泉」といい、賤機山の麓から湧き出したpH9.9という高アルカリの単純泉です。無色透明で優しい肌触りの温泉は、天然の石鹸のように汚れや老廃物を洗い流してなめらかな肌にしてくれます。

      私はお風呂と水風呂を交互に入る温冷浴が好きなのですが、ここではあつ湯とぬる湯に交互に入るのが気持ちよかったです。水風呂ほど温度差がないので心臓にも優しいですし、じっくり発汗が促されるのでおすすめです。

      • 広々とした大浴場

      • 籠上温泉のあつ湯

      あつ湯とぬる湯を往復していると、その間にギョッとするくらい茶色い湯の浴槽があり、たくさんの人が入っているではありませんか。おそるおそる入ってみると、トロミのある感触とゆで卵のようなにおい。私の大好きな硫黄泉ではないですか!

      これは静岡市内の西ケ谷カブラヲというところから運んできた「カブラヲ温泉」です。かけ流しで使用できるくらい大量の源泉を、タンクローリーで1日に何度も往復して運んでいるということです。

      ちょうど良い湯加減で、トロミのある肌触りと独特の硫黄臭がやみつきになりそう!硫黄はメラニンの排出を促し、美白効果の他、血圧効果作用、抗寄生虫作用、免疫力高めるといった様々な効用があります。

      • トロミのある硫黄泉を堪能できます

      体を洗って洗顔も済ませたらぜひ使いたいのが、女湯に無料で置いてある「泥パック」です。

      この泥は山形県西村山の月布から採掘された「モンモリロナイト」で、カブラヲ温泉を混ぜて練られています。モンモリロナイトは珪酸、アルミニウム、マグネシウム、ナトリウム、鉄、カリウムなど多くのミネラルを含んでおり、余計な皮脂と古い角質を吸着し肌をなめらかにしてくれます。

      なめらかな泥を顔にペタペタと塗った後は、腰掛湯に座って浸透するのを待ちましょう。パックの時はどこにいてよいのか心もとない気持ちになりがちですが、この腰掛湯なら背中から腰にかけて温かい温泉が流れ落ち、心地良いパックタイムが過ごせます。泥が乾ききる前にパックを洗い流せば、お肌しっとりなめらか!心なしかいつもより肌色が明るく、なんだかツルツルしているんです。このしっとり感は翌日も続いていたので驚きました。これ毎日使いたーい!

      • この泥パックは家でも使いたい!

      「腸もみ」初体験!

      アルカリ単純泉と硫黄泉でしっかり温まり、泥パック効果でお肌もツルツルになったら仕上げはほぐし処でマッサージ!「腸もみ20分 + 足つぼ20分」を体験させていただきました。メニューをいろいろ見た中でこの「腸もみ」が気になってしかたなかったんです。

      その名の通りお腹のあたりをマッサージするんですが、表面をなでるのではなく、しっかりとその内部にある腸をまさに「揉み込む」んです。男性のマッサージ師さんでしたが、ちょうど良い圧力とリズム感で揉まれているうちに、お腹から腰回りにかけてホンワカと温まり、血行がみるみる良くなっているのがわかりました。

      すべての栄養を吸収し、免疫力にも大いに関わると言われる腸。たまにはこうやって外側からマッサージすることで、腸内環境を整えるのも大事ですね。最近、便秘がちだしお腹もポッコリ出てきたし…という方には特におすすめです!

      • 腸をもむ!

      • ガッツリもむ!

      静岡の海と山の幸を堪能

      腸を揉まれてお腹もペコペコ!「和カフェ shizuri〜しずり〜」でランチをいただきましょう。

      店内の大きな窓からは明るい日差しが差し込み、賎機山の新緑がきらめいていました。山の手入れも適宜行っているそうで、桃やびわ、栗や柿の木などが植えられ、秋には紅葉も見られるとのこと。季節の移り変わりを敏感に感じられる風景が広がります。

      • 置いてあるiMacは自由に使えます

      • 明るい日差しの中くつろぐお客さん

      メニューに目をうつすと、地産地消や日本食の魅力を再発見するというコンセプトのもと、静岡の海の幸・山の幸をふんだんに使った体に良さそうな料理がたくさん!小麦とお茶を使ったコシのある「ちゅるりん麺」や静岡名物「黒はんぺんフライ」、「しらす丼ぶり」もおいしそう!全部頼みたいくらいです。

      ひとまず静岡生まれのクラフトビール、アオイブリューイングの「お茶エール」で喉を潤します。静岡と言えばやっぱりお茶ですよね。三つ葉葵のロゴが、ここが徳川家のお膝元だったことを思い起こさせます。キンキンに冷えたグラスに黄金色のクラフトビール、湯上りにはたまりません。さわやかな喉越しの後には、ほのかにお茶の香りが鼻をくすぐります。

      • お茶の香りとビールって合うんです!

      • ビール越しの新緑は美しく眩しかった

      再び外に目をやると、鮮やかな色の紫陽花が揺れていました。ナイス借景!こんなに眺めの良いところでおいしいご飯を食べられるなんて、ささやかな幸せを感じずにいられません。

      隣の席では、若いカップルが楽しそうにご飯を食べています。こうやってお風呂屋さんで若い人がランチするっていう楽しみ方、今までなかったよなあ、デートコースとしても確かに使えそうだ、としみじみ観察してしまいました。

      そうなんです、スタッフもお客さんも明らかに若いんです!カフェあり漫画ありエステありコワーキングスペースあり、ここはお風呂を中心とした体験型・文化発信基地と言っていいかもしれません。

      微笑ましくカップルを見守っていると、注文した「桜海老の焼きむす御膳」が来ました。おかずがちょっとずつ、でも多種類ついていて、女性ウケが間違いなく良さそうな御膳です。おばんざいが乗っている豆皿が、これまたかわいいではないですか。

      • 体に良くて美味しくてかわいくて、女心わしづかみ!

      揚げた桜海老が入った混ぜご飯は香ばしく、このままでも十分おいしいのですが、添えてあるお出汁をかけるとこれまたウマイッ!お出汁の風味と桜海老のサクサク感、三つ葉のさわやかな香りが絶妙なバランスです。

      焼津でとれたマグロを使った漬けマグロは肉厚で、旨味が濃厚です。ひと口大で食べやすいのがお口の小さい女性にも良いですね。自家製ローストビーフは低温で4時間じっくりと調理されたもの。口のなかでホロホロとほどけるくらい柔らかく、あっという間に溶けてしまいます。

      • お出汁がきいてます

      • マグロもローストビーフもクラフトビールと相性抜群!

      サラダやお漬物、4種のおばんざいも新鮮な野菜がたっぷりと使われいてヘルシー!そのうちのひとつ「高野豆腐と枝豆の卵和え」がおいしかったので、家でもマネしてみたいです。

      全体としては結構なボリュームがあるのですが、素材の味を引き立たせる優しい味付けなので箸がついつい進みます。添えられていた小さな愛らしいおはぎもしっかりいただいて、さらにデザートを注文してしまうのが女心。

      • 高野豆腐と枝豆の卵和え、家で作ってみたい

      • なんとかわゆいサイズ感!

      というわけで次なるメニューは「和三盆と大納言小豆のお茶碗パフェ」。パフェにのっているソフトクリームは、井出種畜牧場のもの。2012年から5年連続で関東生乳品質改善共励会の最優秀賞を受賞している実力派のソフトクリームは、無添加でしっかりと濃い生乳の味がします。

      • ソフトクリームが美味しい〜!

      口に広がる甘みを締めくくるのは、やっぱり静岡茶。日本茶専門店san grams監修の静岡茶、ここには7種類もあるんです。生産者がわかる深蒸し茶、浅蒸し茶、かぶせ茶、粉茶、芽茶、茎茶、焙じ茶が用意されています。よっ、さすがお茶どころ!今回はかぶせ茶を頼んでみました。

      お湯の入った急須と砂時計、茶菓子が運ばれてきました。自分で淹れるのかなと思いきや、スタッフのおねえさんが「1杯目はお淹れしますね」と実演してくださいました。

      • 淹れ方を丁寧に教えてくれます

      • 幸せな緑茶タイム

      熱々のお湯を一旦湯飲みに入れて少し冷まし、茶葉の入った急須に注ぎます。茶葉にまんべんなくお湯が行き渡るように、ちょっとオーバーアクション気味に急須をゆすります。こうすると「茶葉が踊る」そうで、お茶の甘みや旨味をしっかりと抽出できます。1杯目を淹れた後は、葉を蒸らさないように急須の蓋を開けておくと良いそうですよ。詳しく説明までしてくれたおねえさん、ありがとう!自宅でもトライしてみたくなりました。

      かぶせ茶は鮮やかな深緑色をしており、実際に飲んでみるとほろ苦さの中にも甘みがあり、渋みや雑味が無く口中がサッパリとします。さわやかなだけでなくどこかホッとする風味が、リフレッシュしたい時、リラックスしたい時どちらにもしっくりきます。こんなにおいしいお茶が身近にあって、静岡の皆さんがうらやましい!

      • 深緑色の美しいこと!

      • 薄はり氷はほんのり柚子の味

      このままソファで溶けてしまいたい

      お腹もいっぱいになったらライブラリで一休み!モグラ叩きができそうなバスタブソファやヒトシェルフ、ハンモックやリクライニングチェア、ダメになるソファなど、好きなだけリラックスできる空間が広がります。もう、ここで起きていられる自信はないです。

      フリーwifiなうえ、充電ケーブル、モバイルバッテリーの貸し出しもあり、インターネットし放題でバッテリー切れの心配もいりません。

      本棚にはびっしりと漫画が並べられ、その数は雑誌も合わせて1万冊!お気に入りのスツールで、ダラダラしながら好きなだけ読めます。

      • この抜け感はスゴイ!

      • 漫画・雑誌が堂々の1万冊!

      • もぐら叩きしたくなります

      • ソファに埋まりたい

      なだらかな曲線のデスクが特徴的なコワーキングスペースでは、iMacやiPadを自由に使えます。もちろん電源も完備なので、急な仕事が発生してもここでPCを広げてサッと対応できちゃいます。ここなら取引先と商談なんかもできるんじゃないですかね。お互いリラックスして良い仕事ができそうです。

      本棚の横にはゲームも用意してあり、人生ゲームやモノポリー、オセロや将棋、人狼ゲームなどみんなでワイワイ遊べるボードゲームやカードゲームが山積みされています。一人で本やスマホを片手にくつろぐもよし、友達や家族とゲームで盛り上がるのもよし、思い思いの過ごし方ができますよ。

      • 仕事がはかどりそうです

      • iPadも10台あります

      • ヒトシェルフに篭ってお昼寝したい

      • ハンモックも人気です

      • 民芸の器や鉄瓶がディスプレイ

      • イケてる将棋駒

      賤機山から眺める富士山の姿

      ハナレグミ「家族の風景」がヘビーローテーションで流れるなか、座り心地の良いソファで思わず意識が遠のいてしまいました。いつまでもここでソファに埋もれていたいよー!


      「 さよならするのは つらいけど
        時間だよ しかたがない 」


      ハァビバノンノン、と思わず合いの手を入れたくなる「ドリフ大爆笑」のフィナーレの心境でおふろcafe bijinyuを旅立ちます。これちょっとハナレグミっぽい詞に見えますよね、見えないか。次行ってみよう!

      せっかくなんで、窓から見えていた賎機山を散歩して帰りましょうかね。麓には臨済寺や静岡浅間神社など由緒ある神社仏閣がいくつもあり、さらに山を登って行くと古墳もあるんです。この日は山頂から霞んだ富士山が見えました。

      ここ静岡が日本の政治・経済の砦だった時代を感じられる史跡の数々、とっても興味深いですね。

      歴史と温泉があふれる街、静岡市。その自然と調和し、文化を発信しているおふろcafe bijinyuで、あなたも鮮やかで新しい発見ができるかもしれません。

      • やっぱり静岡といえば富士山!

      • 賤機山にある古墳の入口。ロマンを感じます

      • 駿府城跡も見ごたえあり!

      • 竹千代、あんたすごいね。

      • 女性用の休憩部屋

      • とにかくお客さんがくつろいでいらっしゃいます

      • コーヒーが無料でいただけます

      • 冬になったら暖炉に集いたい

      • 風鈴の心地よい音色

      • 色とりどりの和傘

      • 麻模様の格子窓

      • 懐かしの冷凍みかん

      • 山壽杉本商店のかわいいパッケージのお茶

      • san grams監修のお茶

      • エントランスにある蹲と庭石が情緒あり

      • サウナももちろんあります

      • 腰掛湯はパックタイムにちょうど良い

      • この蛇口から源泉が出ます

      • 心地よい明るさのマッサージルーム

      • 足つぼも気持ちよかった!

    • 温泉探訪記

    この施設の温泉探訪記を投稿しませんか?

    温泉探訪記の投稿はこちら

    このエリアの週間ランキング

    • RAKU SPA Cafe 浜松(らくスパ カフェ 浜松)

      RAKU SPA Cafe 浜松(らくスパ カフェ 浜松)

      静岡県 / 浜松

      クーポン 日帰り
    • エキチカ温泉くろしお(旧:焼津駅前健康センター やいづ黒潮温泉)

      エキチカ温泉くろしお(旧:焼津駅前健康センター やいづ黒潮温泉)

      静岡県 / 焼津 / やいづ黒潮温泉

      クーポン 日帰り
    • おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)

      おふろcafé bijinyu (美肌湯)(おふろカフェびじんゆ)

      静岡県 / 静岡

      日帰り

    【お願い】施設のご担当者様へ

    このページに「温泉クーポン」を掲載できます。
    多くの温泉(温浴)好きが利用する@nifty温泉でクーポンを提供してみませんか!
    提供いただくことで御施設ページの注目度アップも見込めます!

    近隣の温泉エリアから探す

    静岡県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

    携帯電話はこちらから

    右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

    近くの温泉・日帰り温泉・
    スーパー銭湯

    LINE@

    TOPへもどる

    お気に入りに追加しました。