本文へジャンプします。

ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)の口コミ情報一覧

口コミキャンペーン実施中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

北海道 ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)

日帰り 宿泊

評価 4 4.2点 / 49件

場所北海道/ニセコ

お湯 4 4.5点

施設 2 2.5点

サービス 2 2.5点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年8月10日

49件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 懐かしき薬師温泉

    投稿日:2019年8月10日

    懐かしき薬師温泉ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星0つ - 点

    蘭越町日出の森の中に佇む、明治24年(1891年)に開業した木造2階建ての温泉旅館。かつて、日本三大秘湯の1つに数えられた温泉でもあります。残念ながら2014年5月に閉館してしまったのですが、以前日帰り入浴しました。

    浴室は男女別の「透明湯」と混浴の「濁り湯」がありましたが、この時は「濁り湯」の方のみ入浴。木造り内湯では、源泉かけ流しの黄褐色に濁ったナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉を満喫。浴槽底にゴロゴロと転がった石の隙間から、時折沸々と気泡が浮かびます。湯気のこもった薄暗い浴室は、正に秘湯の雰囲気そのもの。アワ付きも見られ、ぬるめの湯にまったりし過ぎた思い出があります。

    その後どうなっているかと昨年9月に寄ってみましたが、建物は取り壊され、更地にわずかに遺構を残すのみ(露天風呂は野湯化しているようですが、アブが嫌いなので見に行かず)。当時を偲ぶ物は、画像の看板のみとなっていました。

    源泉の違う「透明湯」に入っておかなかったことが、今となっては悔やまれるので、再開することがあれば是非訪れたい秘湯です。

    参考になった!

    14人が参考にしています

  • 再開希望

    投稿日:2014年9月9日

    再開希望ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    シスレーさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    今年の5月に降雪による建物崩壊で閉館したという情報があったが、もしかしたら再開していないか…という期待をこめて現地を訪れた。

    そこには、かわいそうな位に雪におしつぶされた建物があった。

    入り口には「閉館しました」「建物に立ち入らないでください。中から監視しています
    」との張り紙があった。

    この日のこの辺りはかなりの大雨であったが、建物のすぐ脇に地元温泉関連の方が使っていると思われる車があり、少し離れた所(一般の人なら停めなさそうな所)にももう一台の車があった。
    本当にどなたかいらしたかもしれない。

    せめて日帰り入浴だけでも使えるように再開していただきたい、と悲しい気持ちで日本三大秘湯のひとつを後にしました。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 倒壊寸前( ̄○ ̄;))

    投稿日:2014年6月9日

    倒壊寸前( ̄○ ̄;))ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    やまべ~さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    日本三大秘湯へ行ってみた( ̄∀ ̄)
    秘湯というだけあって、途中から、車2台通れるかどうかの小道へ入る…建物が見えて来たが、なんと真ん中辺りが、潰れているでないか!!
    どうしよう…と思いつつ、入浴券を購入していると、横の小窓からお婆ちゃんが顔を出し、建物が雪で潰れてしまった事や、ここのお湯は、神の湯などと話してくれた( ̄∀ ̄)
    早速館内へε=ε=┏( ・_・)┛
    妙にひんやりしていて、更に進むと、廊下の壁が破壊され、ブルーシートで覆われていた…半野外に居るようなもんだ…
    男女別の浴槽へ、早速浸かってみる。
    かなりの温湯で、しじみの出汁色をしていて、湯の花が大量に浮いていた…
    口コミでは泡付が良い…との事だったけど、あまり感じられなかった…
    浴室はハッキリ言って汚いし、シャワーも出なくて使用出来ず…
    混浴や露天は、使用しなかった…が、特に遠方から来られる方は、余程の覚悟で来られた方が良いです( ̄∀ ̄;)

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • やっぱ ニセコ!

    投稿日:2012年9月24日

    やっぱ ニセコ!ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    はっちさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    玄関先にキタキツネが靴を持っていくから玄関の戸を確実に閉めてとあります お湯にたいしては期待はしてませんでしたが これが凄い温泉でびっくりしました 深めの長方形の湯船足元湧出で足元に石がごつごつしてますし 新鮮なお湯が掛け流しっぱなしです入り口が左右ありましたから もしかして混浴?まぁ宿の人は皆無愛想でしたけど ジャガイモを食べさせてもらいました。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 奇跡の湯!

    投稿日:2012年9月1日

    奇跡の湯!ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    たいやきせいじさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    偶然見つけてからはまってます。施設はボロいし受付のオバサンも少し変わり者ですがお湯に関しては最高です!じっくり浸かれます。混浴は女性を見たことが有りません。顔を浸けるとじわっと熱くなります。ハゲにも効くらしいですよ。露天はまさに沼であそこに入れる人は尊敬出来ます。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • まるで千原温泉

    投稿日:2012年8月5日

    まるで千原温泉ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    たこさん


    評価 星5つ5.0点

    今回のニセコ温泉郷で一番感銘を受けた施設です。早朝から登別を出て車をぶっとばし、朝8時から日帰り入浴しているここを目指しました。施設は・・ニセコの牧歌的雰囲気から細い道を進み、完全な山の中にあります。朝なのに車は宿の車だけ、おそらく前日は宿泊者ゼロだったのかな。
    まず右側の納屋みたいな所で券売機を買います。お世辞にも券売機が似合うとは言えませんが、300円、安すぎ。
    そして重いガラスの戸を開けると、仏頂面の女性店員(ごめんなさい)が行きなり現れ、『戸・きちんと締めて・・・』と。
    宿は今回の湯めぐり、いや今までの湯めぐりの中でもトップ3に入る鄙びた感。申し訳ないが泊まりはちょっと無理かもしれない。
    さて湯船は2種類あり、茶濁した混浴湯船、と男女別の浴槽があります。両方入りましたが、この男女別浴槽が、極上。

    まず双方とも『足元湧出』。気泡を見ていると島根・千原温泉のような感じ。いろんな意味で酷似していました。泉温もかなりぬるめです。透明湯のほうですが、まず湯船が深い! 1.2メートル位あり、こちらもプクプクお湯が沸いてきます。
    そして驚いたのが『泡付きの凄さ』。 泡付きの凄い温泉は韮崎旭から七里田下湯まで有名どころはすべて入浴したつもりでしたが、ここの泡付きも半端ありません、七里田の下湯にはさすがに及びませんが、韮崎・山口・長湯以上でした。換気、採光に乏しく暗くジメジメした浴室はやや閉鎖感もあります。
    節電・節電とやたら張り紙が多かったり、注意書きも多く、少し異質な雰囲気はありますが、泉質重視の方なら必ず満足出来る温泉だと思います。
    あと、泊まりだと、自己責任ではありますが露天風呂も利用できる模様です。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • すごい泡付きです。

    投稿日:2011年9月3日

    すごい泡付きです。ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    ペヘレイさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    これほどの泡がつく湯は入ったことがありません。絶対におすすめです。
    三大秘湯ということで是非とも行かなければと思い立ち寄りました。
    濁り湯、透明湯ともに、水深のある底面湧出の温泉で、濁りには湯底がゴロゴロした岩でこのような底面湧出ははじめてで感動ずくしでした。
    透明湯は、プールにあるようなはしごで入る深い湯でこちらは、透明なだけに肌への泡の付きがはっきり見え、すごい泡付きで拭ってもすぐにまとわりつき、身動きをするだけで身体から泡立ち、これまた感動しました。
    今度は、宿泊をしてゆっくりと湯を楽しみたいと思います。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 三大秘湯の称に偽りなし

    投稿日:2011年6月27日

    三大秘湯の称に偽りなしニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    ぐまニストさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    以前から絶対に行きたいと思っていたニセコ薬師温泉、朝早く新千歳に降り立ったあと、こちらへ直行しました。到着し目の前に現れた宿を見て、ネットで見たまんまの鄙びて草臥れた佇まいに、まず興奮しました。そして別棟にある自販機で入浴券を購入し本館へ。

    まずは混浴の濁り湯の湯殿へ失礼することにしました。先客は1名で、その方、何かの修行のように黙って湯に浸かっておられます。そういう玄人がよく似合う、厳格な雰囲気を漂わす湯殿です。いざ浸かってみると、意表を突く深さで足元がフラットではない、このアナログさが堪りません。そして、金気臭が漂う中、ボコボコと足元から湯が湧く様子を拝みながらの湯浴みは、湯殿の雰囲気と相まって最高です。肌から伝わる感覚では、泡付きもかなりの量と思われます。こちらの湯船は定員は10人位、温度は体感的に38度位でした。しばらく浸かっていたら、混雑しだしたので、透明湯の湯殿へ。先客は常連と思しき方が2名、定員は3人位の湯船なので、空きスペースにお邪魔させていただくことにしました。透明湯と謳っていますが、しじみのダシ汁のような色で若干の濁りがあり、金気臭も濁り湯と同様にあります。湯の温度も濁り湯と近いですが、違うのはオーバーフローの量。足元から湧出する湯が、ザコザコと豪快に湯船から溢れています。こちらには濁り湯のような厳格な雰囲気こそないものの、共同浴場のような庶民的な雰囲気を醸し出しており、こと泡付きに関しては、こちらに軍配が上がるような気がします。

    さすが日本三大秘湯に数えられているだけあって、素晴らしい湯と周囲の環境を併せ持つ温泉宿です。こちらを後にする時、後ろ髪を引かれる思いがしました。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 気持ちよかったです

    投稿日:2010年11月14日

    気持ちよかったですニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    ナオマサさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    知り合いに行く価値ありと強烈に薦められて行ってきました。温度は低めなので、長時間ゆったり入浴できます。濁り湯には30分以上つかってましたが、あまりの気持ち良さに眠ってしまいそうでした。施設は確かに微妙ですが、300円の料金ですから文句はありません。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 若輩者でした

    投稿日:2010年9月26日

    若輩者でしたニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    す~さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    秘湯に行ってみようと、初めて行ってみましたが、客は自分ひとりで、薄暗い湯舟にひとり浸かっているのは心細いというか恐いくらいでした。
    お湯はぬるめで錆臭い泉質ですが、プクプクと気泡が絶え間無く出ており、ザーザーとお湯が流れる音が響き渡ります。
    雰囲気が個人的に苦手でした。
    ただ、温泉通の方にはたまらないのかなと思いました。
    まだ温泉初心者の自分には早過ぎました。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 北海道放浪6.「ニセコ薬師温泉」

    投稿日:2010年9月1日

    北海道放浪6.「ニセコ薬師温泉」ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    2010年8月6日金曜日---五色温泉湯治部「ニセコ・アンヌプリ」の間で、どーゆーワケか午前の3:30という早朝に目覚めてしまったイーダちゃんは、腕立て270回を敢行したり、腹筋をやったり、朝湯に浸かったりして夜明けまで漫然と時間を潰しておりました。
    どーも仕事をしてないと力が余っていけませんねー(^.^;> 北海道に上陸してから5日目、旅をはじめてからこれで6日目になるんですが、生活のサイクルがどんどん早くなってきたのを、このころからイーダちゃんは自覚しはじめてきました。
    特にテント泊をしてるとてきめんサイクルは早まりますね。面白いもんです。
    露天のお湯に浸かりながら朝日をむかえたイーダちゃんは、日が昇るのを待ち構えてクルマをだしました。目指すは、ニセコのもっと高所にある神仙沼。早朝すぎて観光客がほかにいないんで、クマがおっかなかったですねえ。人気のない神仙沼はさすがに美しかった。
    で、早くから立寄りをやっている、こちら「ニセコ薬師温泉旅館」にきてみたわけなんです。こちらに関してはずいぶんいろんな噂を聞いていました。曰く「変わりモンしか行かない」とか、昔は金を掘る山師たちのたまり場だったとか……。
    ま、実際にきてみると、こちらは結構大きな、昔の小学校の校舎みたいな木造の建物でしたね。時間は朝の10時すぎ。前日は曇っていましたけど、6日の朝のこのころには雲の切れ間からお日サマが顔を見せまして、ニセコはあっという間に30度越えの超夏日に。
    標高700mの五色温泉よりだいぶ高度が低いせいか、こちら、アブがもの凄かった。大ぶりのスズメバチもぶんぶん飛んでます。宿前にそれに関する警告文も書かれてる。
    宿の対面前の小屋に温泉立寄りの自販機がありまして、それで入湯の券を買わなくっちゃいけないんですが、僕、あいにく小銭をもってきてなくて、販売機脇の宿のベルを何度も鳴らしたんですが、声をだしても戸を叩いても、とにかく宿のひとがでてこない……。
    「まいったなあ」
    仕方なしにクルマに引き返して、ドアのポケットの小銭をなんとかかき集め、入場の券をやっと購入しました。それ持って宿内に入ると無人の玄関に籠が置いてあって、「お風呂の方は券をこのなかに入れてください」みたいな文句が書いてある。で、そうすると、また廊下の少しさきに矢印があって、お風呂はこの先と案内が書いてある。その通り進むと実際お風呂があって、入れるんですけど、とにかく宿のひとが出てこない。なぜ? 特別にシャイなのか? 判んないけど、そのへんは面白かったですね。
    お風呂はサイコーでした。
    僕は最初透明湯のほうのお風呂に入ったんですが、こちら湯船の深さが150cm以上ある、足場がごろごろした岩場のままの、足元湧出の天国風呂なんでありました。
    もー 感涙というコトバ以外言えることがない感じ。白い湯の華が透明なお湯のなかをくるくる舞っているし、足元からぷくぷく昇ってくるあぶくの数もハンパない多さ。さっそく目洗いとお湯の鼻腔吸いを敢行すれば、あら、これはかなりの炭酸味……(^.^;>
    こ、これは……調べてみると、ナトリウム塩化物・炭酸水素泉だということでした。一言でいって超・極上。
    これだけでお湯には大満足だったのですが、もうひとつ内湯があるというのでそっちのほうもいってみました。そしたらそっちもとってもいいの。茶緑系の今度は濁り湯、さっきより湯船の大きい、やはり足元湧出という信じられないような極楽風呂。
    こちらの極楽には84才の旅好きのおじいちゃんが先客で浸かってられました。このおじいちゃんにまず挨拶して、掛け湯して、それから僕もお湯にしずしずと入ります。
    こっちのお風呂もこれは極上でしたねえ……(^0^)/
    ここまでハイクラスのお湯になっちゃうと、これはもう言うことなんてなんもないっスよ。あふれてくる感激を身体の奥にためたまま、目をとじて、ひたすら黙りこむのみ。
    おじいちゃんとかなり旅の話をして、40分ぐらい入っていたかな? 挨拶してさきにあがりました。
    すると、さっき何も置いてなかったテーブルにお菓子が置いてある! そして、湯浴みのお客さまはどうぞ召しあがって下さいと紙が添えられている。いつのまに来たんだ、宿のひと!?
    帰りにもういちど玄関を通るとき、行きに籠に入れた入場券がちゃんと回収されているので、ああ、ここの宿のひとはズボラじゃないんだ、ちゃんと細密に気を使ってお客の応対をしてるんだ、ただシャイなのか方針なのかは分からないけれど、お客のまえに姿を見せるのをよしとしていないだけなんだと判って、なんか非常にそのへんが面白かった、てゆーかこの忍者みたいな黒子的応対にはつい笑っちゃいましたねえ(^0^)

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 心細い…

    投稿日:2010年8月15日

    心細い…ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    かまたまさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    お湯はイイです、湯船の底からガンガン湧いていて鮮度もイイ。
    だけど、暗くて、ゴーとお湯の流れる音が何だか不気味で、立って入らないとダメな深さ
    身体は気持ちイイけど、心がツライ…

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 北海道5日目に日帰りで

    投稿日:2009年9月16日

    北海道5日目に日帰りでニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    彼女と行ってみたさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    彼女と行ってきました。

    11:45 朝日温泉出発
    13:00 ニセコ薬師温泉到着

    昨年は弟と共に宿泊しましたが、
    今回は日帰りにて入浴してみます。発券機にて券を購入し、受付の兄さんに手渡します。
    受付から風呂場へ向かう廊下に小さなヘビがいました。

    まずは男女別の気泡泉へ入湯します。
    再訪して泉質の良さを実感しました。湯底より温めの湯がものすごい勢いで湧き出ており、浴槽のふちよりドバドバとかけ流されています。
    薄い茶色の湯には炭酸らしき泡が高濃度で含まれており
    1分も浸かると体中が泡だらけになります。ここまで炭酸が濃い湯は珍しいと思います。
    温い湯ですが風呂上りは汗をかくほどに温まっているのが不思議です。

    個人的にはとても気に入っていますので
    北海道へ訪れた時には必ず来るようにしたいと思います。
    私がここに求めるものは泉質のみです。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 深い炭酸泉は良いが薄暗い雰囲気

    投稿日:2009年9月14日

    深い炭酸泉は良いが薄暗い雰囲気ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    かとぅんさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    ニセコの中でもちょっと辺鄙なところ。看板はたくさん出ているのですが、細い道を行かねばなりません。
    旅館は古く薄暗い感じです。好みは分かれるでしょうねー。建物も暗くて怪しいですが、浴室がまた暗くて怪しい。まず男女別の炭酸泉の浴室は、展望は壁で覆われて何も眺めはありませんが、天井の換気窓から明かりが入ってくるのでそこそこ明るいです。コンクリート貼りでかなりボロい感じの浴室です。浴槽は深さが1m以上はあり、大人でも立って入る深さ。ぬるくて、弱黄色透明で鉄の味がしますが最も特徴的なのは炭酸の泡付きでしょう。雰囲気としては湯治場的な雰囲気もあり、ここは悪くないです。pH 5.6、蒸発成分2.15g/kg。Na-塩化物・炭酸塩泉。

    混浴の内湯もあって濁り湯と書かれていますが、こっちは浴室に光がほとんど入らずかなり暗いです。泉質は男女別の浴槽の炭酸泉の鈍化してきたものと思われ、白褐色のぬるめのお湯が木枠の5m四方の浴槽にたっぷりと張られています。ここも深さがあり、立って入るくらいです。温度も低め。お湯はいいと思うのですが、非常に暗いので開放感も何もなく心細くなる浴室です。

    お湯上がりにはお茶と茶菓子のセルフサービスがあります。茶菓子のお煎餅が湿っていたのは愛嬌でしょう。なお、無料で入れる露天風呂が駐車場の上にあって、草をかき分けること2~3分でたどり着きます。受付でも案内してくれますが、あくまで自己責任で入るようにと言われます。茶褐色の、完全に酸化したお湯です。相当ぬるく、木の葉っぱなど沈殿物も多く、基本的に手入れはされていません。植物を書き出したり掃除に手間をかけられる人でないと入れないでしょう。湯船の広さはかなり大きいです。

    全体として、炭酸泉の男女別風呂は気に入りました。が、薄暗くて迷路のようでな館内、あまりに手つかずのような無料露天風呂。かなりワイルドな温泉に慣れた人向けのように思います。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • ユーザー登録しましたので再投稿します。

    投稿日:2009年8月31日

    ユーザー登録しましたので再投稿します。ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました) 感想

    彼女と行ってみたさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    今回は彼女ではなく、弟と行って来ました。
    札幌より定山渓の大渋滞を抜けて17時に到着。
    辺りは真っ暗で駐車場から建物へ向かう歩道も初めてだったので
    全く分かりません。
    フロント?らしき場所には各種芸能人や温泉チャンピオン等々のサインが飾られています。
    まず、宿泊料金6500円!を前払いにて支払い、2階の部屋へ通されました・・・
    4畳半の畳敷きで灯油ストーブが設置されております。
    タオル・歯ブラシ・ドライヤ・ひげそり・・・はありません。
    浴衣以外に何もありません。100円で1時間見られる12インチTVがあるのみです。布団も自分で敷くことになります。
    まさに無駄を省ききったことにより実現した低料金!
    私的には全く問題ありません。湯を楽しむことが目的ですから。。
    早速、湯船へ向かいました。
    混浴である茶色に濁った浴槽は、底より湯が湧き出しており、
    和歌山にある富貴温泉に鉄分が含まれたような感じです。湯温はこちらの方が高く恐らく38度くらいでしょうか?
    そのお陰で長湯することが可能となります。湯上りのビール消費量は少なめとなりますが、代わりに日本酒がすすむ次第でございます。※当日、ビールの自販機が壊れており買うことが出来ませんでした。一番近いコンビニまで車で15分以上かかりそう・・・
    その後、透明な気泡泉へも入浴しましたが、どちらもそれなりの湯量がかけ流されており底から湧き出していますし、ゴミ類も気泡で浮かび上がり排出されそうですから、湯はキレイであると感じました。脱衣場等々は他の方のコメント通りで・・・ですが。
    この値段で夕食・朝食付きであることがすごいと思いますが、
    その内容は「素朴」の一言につきます。
    らくよう茸や蕨など建物周辺で採ったであろう食材が中心になっており肉などありません。唯一の動物性ダンパク質は鯖の切り身のみです^^
    個人的な総評ですが設備が整っており清潔感のある温泉宿を希望する方は行かないほうが無難です。
    私的には大変満足です。また訪れたいと思います。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 余計なものは一切なし・・・

    投稿日:2008年10月17日

    余計なものは一切なし・・・ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)

    彼女と行ってみたさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    今回は彼女ではなく、弟と行って来ました。
    札幌より定山渓の大渋滞を抜けて17時に到着。
    辺りは真っ暗で駐車場から建物へ向かう歩道も初めてだったので
    全く分かりません。
    フロント?らしき場所には各種芸能人や温泉チャンピオン等々のサインが飾られています。
    まず、宿泊料金6500円!を前払いにて支払い、2階の部屋へ通されました・・・
    4畳半の畳敷きで灯油ストーブが設置されております。
    タオル・歯ブラシ・ドライヤ・ひげそり・・・はありません。
    浴衣以外に何もありません。100円で1時間見られる12インチTVがあるのみです。布団も自分で敷くことになります。
    まさに無駄を省ききったことにより実現した低料金!
    私的には全く問題ありません。湯を楽しむことが目的ですから。。
    早速、湯船へ向かいました。
    混浴である茶色に濁った浴槽は、底より湯が湧き出しており、
    和歌山にある富貴温泉に鉄分が含まれたような感じです。湯温はこちらの方が高く恐らく38度くらいでしょうか?
    そのお陰で長湯することが可能となります。湯上りのビール消費量は少なめとなりますが、代わりに日本酒がすすむ次第でございます。※当日、ビールの自販機が壊れており買うことが出来ませんでした。一番近いコンビニまで車で15分以上かかりそう・・・
    その後、透明な気泡泉へも入浴しましたが、どちらもそれなりの湯量がかけ流されており底から湧き出していますし、ゴミ類も気泡で浮かび上がり排出されそうですから、湯はキレイであると感じました。脱衣場等々は他の方のコメント通りで・・・ですが。
    この値段で夕食・朝食付きであることがすごいと思いますが、
    その内容は「素朴」の一言につきます。
    らくよう茸や蕨など建物周辺で採ったであろう食材が中心になっており肉などありません。唯一の動物性ダンパク質は鯖の切り身のみです^^
    個人的な総評ですが設備が整っており清潔感のある温泉宿を希望する方は行かないほうが無難です。
    私的には大変満足です。また訪れたいと思います。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • いつ訪れても満足の温泉

    投稿日:2008年9月29日

    いつ訪れても満足の温泉ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)

    放浪人さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

     9月26日、3年ぶりに訪れた。無色透明の湯船は全国にも数少ない気泡泉。これまで湯殿の照明が暗く、泡の湧き出る光景は見ずらかった。今回は照明が明るくなったのか、吹き出す泡がはっきりと見え、感動した。
     変わっていたのは、湯船。昔は湯船の下が女性の風呂とつながっているのが見えた。今回行ったら、下まで完全に仕切られていた。これは不届きな奴がいたために違いない。
     今回は、時間がなく、濁り湯や露天にいけなかったのが残念だった。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 最高

    投稿日:2008年5月25日

    最高ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)

    bippawanさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    足下から湧いてくるのが分かるお湯
    種類の違う二つのお風呂
    ぬる湯でゆっくり、生きているお湯
    言うことなしです。
    施設がどうのこうのなんて関係ありません
    っていう感じ

    それから、露天風呂ですが、けっこう入りづらい
    感じがあると思いますが、
    夏のアブの時期さえはずせば、けっこういいんですよ
    少し昔、地元のおじいさんと、お酒を飲みながら
    2時間以上入っていたことがあります
    ・・ただしぬる湯(というかちょっと冷ため)
    好き限定ですが

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • なんていうか、神秘的

    投稿日:2008年4月28日

    なんていうか、神秘的ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)

    はるうららさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    下からブクブクと泡が上がってくるのですが、はじめての経験だったので、神秘的に感じちゃいました。
    ニセコって、スキーリゾートのイメージだったけど、さすが北海道!温泉もそこでしか味わえないようなユニークなお湯が多く、温泉目的でも十分楽しめますね!

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • まさに秘湯です!!

    投稿日:2007年10月15日

    まさに秘湯です!!ニセコ薬師温泉旅館(閉館しました)

    草津まるさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    9月30日、立ち寄りで行きました。
    駐車場から道を下って行くと左手の建物に券売機があり、赤いプラスチックのチケットを買いました。300円でした。
    それを持ってすぐ前にある建物へ・・。入り口の貼紙には可愛いイラストでキタキツネが靴を持って行くので扉を閉めて・・と書いてありました。受付(?)の籠にチケットを入れて、まずは混浴の濁り湯へ。男性の方が1人入ってましたが、この機会を逃すともう入れないと思いきって入りました。
    昼間で、灯りもついていましたがちょっと薄暗く、お湯もかなり濁っていたので良かったです。湯船は座れるようになってる部分の他はかなり深かったです。少し鉄分の入ってるような感じでした。
    底の岩の間からブクブクと泡が湧き上がってきます。
    湧き上がる源泉をそのまま体に感じることが出来て感動しました。温めのお湯なので長湯が出来ます。
    透明湯は男女別になっていて、脱衣室のストーブはもう点火されていました。結構暖かだったのですが・・。
    こちらは小さ目の湯船が1つで、脇に子供用?のようなタイル張りの浅い湯船らしきものがあったのですが、もうずいぶん使ってないような感じで、あちこちに蜘蛛の巣がはってました。
    板壁は新しくしたようで、湯船の下の方まであったので男湯から見えることはないと思います。
    底にはこちらも岩が見えていました。
    湯船には、小さな塊のような湯の華らしい茶色のものがいっぱい浮いていました。
    ブクブク感は濁り湯よりも少ないような気がしましたが、温めながらもいいお湯でした。
    この泡には超音波があるそうで、皮膚を通して骨まで温泉が浸透するそうです。
    じわじわと体の芯から温まったように感じるのはその為かもしれません。まさに・・秘湯です。
    露天には入る事が出来なかったのですが、いつか機会があれば入ってみたいと思います。

    参考になった!

    2人が参考にしています

49件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 旭川高砂台 万葉の湯

    旭川高砂台 万葉の湯

    北海道 / 旭川

    クーポン 日帰り
  • 杜のSPA神楽

    杜のSPA神楽

    北海道 / 旭川

    日帰り
  • ユンニの湯

    ユンニの湯

    北海道 / 夕張

    クーポン 宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる