本文へジャンプします。

恩湯(おんとう)の口コミ情報一覧

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

山口県 恩湯(おんとう)

評価 4 4.5点 / 22件

場所山口県/長門

お湯 4 4.4点

施設 3 3.4点

サービス 3 3.7点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2017年5月22日

22件中 1件~20件を表示

前へ  1 2  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 5/16 施設老朽化の為 改装休業に入…

    投稿日:2017年5月22日

    5/16 施設老朽化の為 改装休業に入…恩湯(おんとう)

    まるそうさん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    5/16 施設老朽化の為 改装休業に入る

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 共同駐車場のすぐ脇にあります。元々は曹…

    投稿日:2016年10月11日

    共同駐車場のすぐ脇にあります。元々は曹…恩湯(おんとう)

    くに~さん 、性別:男性 、年代:~10代


    評価 星4つ4.0点

    共同駐車場のすぐ脇にあります。元々は曹洞宗の大寧寺の寺湯であったもので、大明神への報恩と言う由来だそうです。
    内湯は、湯船が二つに分かれていましたが、違いはわかりませんでした。硫黄の味わいがある湯で、質感があります。湯から出ようとすると湯の重さが実感出来ました。
    シャンプー,石鹸の類い無し200円。100円式有料ロッカー有り,100円式有料ドライヤー有り,露天風呂無し。

    参考になった!

    14人が参考にしています

  • 還元性

    投稿日:2014年4月12日

    還元性恩湯(おんとう) 感想

    まるそうさん


    評価 星4つ4.0点

    ORP値 -134mv完全放流式で湯量も豊富だがぬるい湯 冬には?
    源泉 恩湯・長門市有3号混合泉 38.8℃ pH9.48 成分0.17g
    単純温泉(低張性・アルカリ性・温泉)
    単純温泉ながら H2S=34mg 銭湯みたいな感じだが最高でした。

    参考になった!

    15人が参考にしています

  • 600年の歴史

    投稿日:2014年1月30日

    600年の歴史恩湯(おんとう) 感想

    きくりんさん


    評価 星4つ4.0点

    応永34年(1427年)に住吉大明神のお告げにより発見され、江戸時代には毛利歴代藩主も訪れた由緒ある長門湯本温泉。音信川にかかる赤い千代橋のたもとに佇む、瓦屋根を持つ寺院風の外観の公衆浴場。およそ10年ぶりに行ってみました。昔は入浴料140円でしたが、今回は温泉博士の特典でタダで(通常の入浴料200円)利用。もともとは、曹洞宗の古刹大寧寺の寺湯であった浴場で、「大明神への報恩の湯」といわれたのが名前の由来だとか。受付を済ませ、番台の左側にある男湯へ。浴室に入ると、8人サイズの石造り内湯(底はタイル張り)が2つ並んでいます。無色透明のアルカリ性単純温泉[源泉名:湯本温泉(恩湯泉)]がサラサラとオーバーフロー。PH9.59で、肌がツルツルする浴感です。左右どちらも、湯温は39℃位。あつ湯好きには全く物足りないが、ぬる湯好きなら何時間でも入っていられる気持ち良さです。口に含むと、かすかに玉子臭。湯船の深さが半端なく、1mはあるでしょうか。腰掛けられる段差があって、いいですね。壁の右上には、明神様のレリーフ。またここへ来れたことに感謝。いつまでもこのまま有り続けて欲しいと思いながら、まったり湯浴みを楽しみました。

    参考になった!

    16人が参考にしています

  • 冬はちょっとぬるすぎ

    投稿日:2012年12月8日

    冬はちょっとぬるすぎ恩湯(おんとう) 感想

    温泉よりみちさん


    評価 星4つ4.0点

    大型旅館の立ち並ぶ長門湯本温泉を代表する共同浴場です。
    付近の入浴施設が夜8~9時でさっさと閉館する中、11時まで営業しているのが便利。

    脇の駐車場に車を止め、200円を支払い入浴。
    風格のある石造りの浴槽にはヌルスベするアルカリ泉、
    加温・加水・消毒無しで約39℃のお湯がドバドバ掛け流されています。
    が、冬場にはぬるすぎる湯温かと・・・。横にいた人は入浴中に咳き込んでいました。

    夏場に入浴したときは心良い湯でした。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 河辺の名湯

    投稿日:2012年9月23日

    河辺の名湯恩湯(おんとう) 感想

    師恩さん


    評価 星4つ4.0点

    浴槽に入る時に深さに冷やっと…慌てて入ってケガをしないように注意して下さい。ここの湯は少しぬるめでヌルツルする温泉で良かった。人気があるせいで入浴客でいっぱいでした。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 朝の散歩はいかが?

    投稿日:2011年5月8日

    朝の散歩はいかが?恩湯(おんとう) 感想

    みずくらげさん


    評価 星5つ5.0点

    宿の湯にがっかりしてしまったので、早朝、散歩がてら入浴してきました。
     地元の常連さんの多い、普段着の温泉です。質素な浴室に、ぬめりのあるお湯がふんだんに掛け流されています。陽気のせいか、思ったよりぬるくなく、皆さんおっしゃるほどには長湯出来なかったのは、少々残念でした。
     音信川の河原に遊歩道が整備されていますから、宿泊して翌朝早く目覚めてしまった時など、散策がてらの一浴は、お勧めです。

    参考になった!

    14人が参考にしています

  • 名門 湯本温泉

    投稿日:2011年3月15日

    名門 湯本温泉恩湯(おんとう) 感想

    ディーゼルさん


    評価 星5つ5.0点

    お湯は本当に病み付きになります!ヌルヌル~スベスベ~の高アルカリのお湯です!湯温が39度程なのでゆっくり長湯できますが、少し温いと感じる人もいるのでは?と思います。

    湯質としてはマイベスト5に入りますね!

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 時間の流れを忘れちゃいます!

    投稿日:2010年12月29日

    時間の流れを忘れちゃいます!恩湯(おんとう) 感想

    温泉レスラーさん


    評価 星5つ5.0点

    外観はレトロ感もありますが、大湯や総湯のような共同浴場の親分的な貫禄もありまして、なかなか雰囲気は楽しめました。

    お湯はあっさり系で温めなのでゆっくり楽しめると思います。でも、私の場合こういった温泉でも、今までは長くて30分ぐらいしか入ったこと無かったんですが、恩湯の独特の雰囲気にのまれちゃったのか?1時間以上浸かってまして朝食の時間に遅刻しちゃいました。

    まあ、自分では30分ぐらいのつもりだったんですけど・・・そう、温めのお湯に浸かって、ぼっ~とすると時間を忘れちゃうというか?ゆっくり時間が流れるというか?そんな何とも言えない雰囲気が味わえまして満足できました!



    参考になった!

    13人が参考にしています

  • レトロな建物だが、お湯はいい

    投稿日:2010年6月23日

    レトロな建物だが、お湯はいい恩湯(おんとう) 感想

    放浪人さん


    評価 星4つ4.0点

     いまどき200円の入浴料はめったにない。脱衣場はロッカーの鍵は壊れたものばかり。お金を入れる形のものしか鍵は閉まらない。その点、入浴者は気をつけなくてはならない。湯船は2つ。手を入れて温度を調べたが、どちらも同じように思えた。後で聞くと湯殿の入り口から見て右手側のほうが注がれる湯の量が多く、少し温度が高いと感じるのかもしれない、とのことだった。
     泉温39・5度、PH9.5の温泉がとうとうと注がれている。湯船は深く立ち湯ができるほど。温度が低いので、結構長湯ができる。お年寄りから子供まで、静かに入っている光景は素晴らしかった。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • ぬるぬる湯と雰囲気のよさにノックダウン

    建物の外観も風情があっていいですが、お湯はそれにもまして最高でした。
    ぬるぬる感も適度な温度もとっても気に入りました。
    ただ、入浴後の休憩スペースがないので、風呂上がりに畳のうえでのんびりなんてわけにはいきません。建物を出たところにベンチがありますが・・・
    浴槽がふたつあるのに、どちらも同じ泉質・同じような温度のお湯がはってあるようで、ちょっともったいないような気もしました。一応、若干は温度がちがうような気もしましたが、それほど差はないです。
    ちなみにここいらの温泉は(札湯もそうですが)、「目は洗わないでください」と貼紙がしてあります。
    なお、恩湯の建物の下の川べりにある空間は、昔の共同洗濯場のあとだそうです。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 山陰・山口便り③長門湯元温泉

    投稿日:2008年9月23日

    山陰・山口便り③長門湯元温泉恩湯(おんとう)

    イーダちゃんさん


    評価 星5つ5.0点

    08' 9月16日火曜の午後13:30---
    イーダちゃんは前日の宿の温泉津温泉駅から山陰本線を乗り継いで、生まれて初めての長州入りを敢行しておりました。旅初日の前日はやや雨がぱらついたりで湿っぽい天気だったのですが、今日はもー極上の快晴。日本海が超キレー(ToT)
    そーして、温泉津からだいたい5時間ほどかけた列車の旅の末、イーダちゃんがやってきたのは、憧れの長門湯元温泉でありました。長門湯元駅は無人駅。蝉の鳴き声がかしましく響くけれど、ほかの降車客はありません。イーダちゃんは徒歩で温泉街を目指してみました。地元のひとに聞いたりして歩いていくと、15分あまり歩いたころ、憧れの長門湯本温泉によーやく御到着。
    「うわ~ とうとうきたあ。そうか、これが音信川かあ」
    音信川は<オトズレガワ>と読みます。このお洒落な読み方自体に長州人の地の優しさが滲み出ている、とイーダちゃんは思います。川自体はそうおっきくない。鬼怒川とかあーんなスケールのでっかい川じゃなくて、もっとずーっと小ぶりな感じ。その川がさらさらといくつもの赤い橋の下をくぐって流れていって、その、駅から数えてみっつめの橋の川岸に、僕の憧れの共同湯「恩湯」がありました。
    ああ、温泉本の写真で見たまんま! グレート(^o^)/
    眼福っていうんですかねえ。赤い石州瓦の屋根と、唐破風の湯小屋の造り、それとネオンサインの「長門温泉」という文字を川越しに遠く見た刹那、湧き上がる喜びになんかクラクラしてきちゃいました。
    僕が着いたときは、「恩湯」のまえで道路工事やってましたネ。それをくぐりぬけて、番台のオバちゃんにお金払って、木戸をがらり。モロ銭湯のロッカーに服を脱ぎ、ガラス戸をまたがらりとやると、おお、写真通りの2つの湯舟が。
    「こんにちわーっ」
    4人のジモティーに挨拶して、掛け湯して、正面上部壁に埋め込まれた不動さまにも挨拶してお湯入りすれば、
    くはーっ!(xOx;>
    ここのお湯、大好きです。入った瞬間そう思いました。ぬるめの単純泉の透明湯なんスけど、超シルキーなんっス、こちらの湯。ただちに源泉の注ぎ口からお湯を両手に受けて味見実験。すると、透明なぬる湯の底のほうに、ほんのり硫黄の焦げたような薫りがありまする。
    つるっつるっていうんじゃあない。ぬめり感はありません。でも、なんちゅーか、シルキーなんス。肌への当りが想像を絶して柔らかいっていうか。源泉温度が39度かそこらですから湯舟の温度はもっと低いワケで、そーゆー意味からして熱湯党には不満たらたらのお湯になりそうなものですが、野暮な加温なんか一切せず、掛け流しのぬる湯の本当の効能と力とを知り、自然の恵みをそのまま代々守りつづけてきた長州びとの心意気に心底脱帽しちゃいましたねー<(_ _)>
    脱帽湯、なんてコトバはないけれど、そう呼びたいです、こちらの湯。
    イーダちゃんはこちらの「恩湯」に取り憑かれたようになってしまって、結局こちらへの滞在中4度も入浴することになったのですが、その最初の入浴の際、源泉をずーっと独り占めして、あまつさえそこで頭を洗いはじめたお客がひとりいたんですヨ。あ。マナーわるいなあ、こいつ、注意したろうか、と一瞬迷ったのですが、あんまりコイツ至福顔をしてたので、なんとなく躊躇して結局注意せずじまいだったのですが、あとで番台のオバちゃんと話すとそれ正解でした。その方、わざわざ韓国から「恩湯」目当てに来日した外国の方だったそうなんですよー。厳しく注意したりしなくてよかったー、とオバちゃんと頷きあったりしてね。
    よき湯、よき人、よき町風情・・・。
    湯あがりには音信川沿いをトコトコ散歩して、国道から大寧寺まで足を伸ばしてもみました。参拝して、もういちど温泉街に戻ってきて、番台のオバちゃんに挨拶して、またまた「恩湯」で湯浴みして・・・。
    「恩湯」は、ほんっと、いい。この柔らかいシルキー湯にしょっぽり肩まで浸かっていると、時間の流れが遅くなります。両手で新鮮そのもののお湯をすくって顔にぽしゃりとやると、あ~らあら、硫黄の飛び散るかすかな薫りと共に、時間の流れは更にまったりこん。こーして時間の流れはどんどん遅くなり、気がつけば1時間40分あまり時間がすぎててびっくりするという、いわゆるそれほどの名湯なのであります、長州の「恩湯」とは。
    死ぬまでにナポリを見ろ、とイタリアびとはいいました。
    それに習って僕もいいたい。温泉びとよ、死ぬまでにいちどは山口の長門湯元の「恩湯」に入れと。
    贔屓の引き倒しみたいな文になっちゃいましたけど、「恩湯」はほんとにいいですヨ。湯上がりに見た音信川の清冽なきらきらした流れと、その上に広がっていた青空の爽やかな高さが今も忘れられません。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • ザ・共同浴場

    投稿日:2008年4月24日

    ザ・共同浴場恩湯(おんとう)

    mad_accelさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    これぞまさしく共同浴場。安いし。
    『ひとっ風呂浴びて来っから・・・』と言う言葉がぴったり。こういう所が近くにあればなぁ。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 別府の竹瓦、長門湯本の恩湯!

    投稿日:2007年3月29日

    別府の竹瓦、長門湯本の恩湯!恩湯(おんとう)

    ごんごんさん


    評価 星5つ5.0点

    竹瓦温泉の前に立った時、ここがあるから別府温泉郷がある、という、ある種神々しいオーラを感じましたが、ここ恩湯にも共通した存在感がありました。写真で見ると、キャラクター「ぬく丸」入りの電飾がイタくてB級な雰囲気ですが、実際建物の前に立つと、そんなマイナス要因などものともしない、凛とした空気が漂っています。風俗街の一角に位置しながら、世俗的な空気に影響されない竹瓦と似ていると感じました。

    竹瓦が男性的な雄々しい風格なのに対し、恩湯は和服美人的なしっとりとした趣。決して華やかではないけれど、目が釘付けにされるような存在感があります。お湯もぬるくて柔らかい、やさしい肌触りながら、しっかりと温泉力が感じられます。

    男湯と女湯は内装もお湯の使い方も異なるようです。
    男湯は、写真を見る限り、石造りで湯船も2つあるようですが、女湯はタイル張りで浴槽も1つ。男湯が「共同浴場」という風情なのに対し、「銭湯」っぽいルックスです。お湯も、男湯は加温無しのようですが、女湯は3ヶ所の湯口の内、1ヶ所は加温されていて、湯船のお湯はちょいぬるめではあるものの、風邪を引きそうなほど低くありません。

    PERUGIAさんが、小規模旅館のお湯との比較で、加温した方が温泉力が上がるのでは、という指摘をされていらっしゃいますが、個人的にはそれらの旅館と恩湯では湯自体が別物のように思えました。

    PERUGIAさんが挙げていらっしゃる一福旅館のお風呂と比較すると、恩湯の湯は;
    (1)湯口で硫化水素臭を感じる
    (2)加温の有無にかかわらず、湯口の湯でもヌルヌル感が弱い
    (3)保温効果が緩やか
    という違いが感じられました。

    どちらが上というのではなく、評価は好みによって分かれるんじゃないでしょうか。硫化水素臭のような温泉らしさやぬる湯が好きな人は恩湯が上だと感じるでしょうし、ヌルヌル感や短時間での保温効果が好きな人は一福旅館の方が上だと感じるでしょう。

    私はというと…、どっちも好きです!
    恩湯では、保温効果の出方が緩やかなので、ま~~~~ったり1時間ほど過ごすことが出来ました。湯船が1mぐらい深さがあり、水圧で苦しくなるので、ちょこちょこ洗い場で休みながら繰り返し入浴。その度に肌のしっとりスベスベ感が上がっていくのが判ります。しばらくすると急に体が熱くなり、汗がぶわーっと出てきて、びっくりしました。ぬるいお湯なのに、どこにこんな力が隠されてたの?という感じです。

    アルカリ泉で余分な皮膚が洗い落とされている上に、長湯効果で肌が柔らかくなっているから、浴後は化粧水や美容液がぐんぐん肌に吸い込まれます<うっとり~!!!ヌルヌル感は弱めでしたが、肌も髪もしっとりスベスベでした。

    短時間で効果の感じられる個性の強いお湯も魅力的ですけど、長湯が楽しめるやさしいお湯もこれまた魅力的。どちらかしか利用出来ない場合は、割ける時間や好みで決めるといいと思います。けど出来れば、恩湯のお湯も、小規模旅館のお湯も両方楽しんで欲しいです!

    HP:http://www.yumotoonsen.com/whats/kosyuyokujo.htm

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 羨ましいかぎり!!

    投稿日:2007年2月13日

    羨ましいかぎり!!恩湯(おんとう)

    くに丸さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    先日、大谷山荘に宿泊したので翌朝利用しました。前日が大雪だった為大谷山荘から足元不安定な中を徒歩で、執念でたどり着きました(笑)
    こんな足元悪い中誰もいないだろうと思っていましたが、脱衣所、浴場内は地元客でいっぱいでした。皆さん顔なじみの方ばかりのようで賑やかでした。私はそんな地元の方に話しかけてもらい、大変心地のよい入浴でした。また泉質も抜群で強烈ではありませんがぬめり感があり肌触りがよかったです。
    長門湯本に行く機会があったら是非入るべき共同浴場です!雰囲気最高ですよ。あんなにいい湯が近くにあるなんて地元の方が羨ましいかぎりです。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • ツルスベぬる湯が気持ち良い

    投稿日:2006年8月27日

    ツルスベぬる湯が気持ち良い恩湯(おんとう)

    喜劇駅前温泉さん


    評価 星5つ5.0点

    暑い日に立ち寄ったのですが、こういう日にはここのぬる湯はとても心地よかったです。無色透明ながらもツルスベ感と湯口では硫黄臭があり、川岸に建つ趣のある建物の風情と相俟って、湯の存在感は十分に感じられました。
    温泉は、泉温39.2℃、pH9.59のアルカリ性単純温泉で、源泉掛け流し、消毒臭なしです。共同浴場なのでアメニティはありませんが、これだけいい雰囲気でいい湯だったらそんなことはどうでもいいという感じですね。何よりこんないい温泉がわずか140円で利用できるというのがうれしいです。
    JR長門湯本駅からも近く徒歩5~6分くらいで行けますが、私は道を間違えてしまい、その分だけいい湯に浸かる時間が減ってしまったのが悔しかったです。
    (2006年8月入浴)

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 礼湯よりこちらの方が上

    投稿日:2006年6月17日

    礼湯よりこちらの方が上恩湯(おんとう)

    若葉マークさん


    評価 星5つ5.0点

    礼湯と同様に泉質はアルカリ性単純温泉。 長湯が可能なぬるめの湯は源泉そのもの。 施設などは若干古いが、これはこれで共同湯の風情があって個人的には好きである。 湯の肌触りの良さは礼湯よりこちらの方が上。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • 微妙ですね

    投稿日:2005年2月19日

    微妙ですね恩湯(おんとう)

    PERUGIAさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    確かに源泉掛け流しですが、湯の温度が温すぎます。PHが高い割にはヌルヌル感はほとんどない上に、お湯の活きが良くない感じがします。大谷山荘や白木屋のような大規模旅館の循環・加温よりは確かに良かったですが、普通の温泉ファンにとっては物足りない感じです。
    むしろ加温はしてますが一切循環していない小規模旅館の湯が良かったですね。一福旅館、利重旅館、原田屋旅館の風呂は設備は古く豪華さとは無縁ですが湯のぬるぬる感と湯上がりがとても良かったです。やっぱりある程度加温した方が温泉力も上がる様な気がします。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • ここだけ時間の流れが別?

    投稿日:2004年10月29日

    ここだけ時間の流れが別?恩湯(おんとう)

    ブドリさん


    評価 星5つ5.0点

    恩湯は昔のままの共同浴場です。施設も古く、湯船も深めであること以外に特徴も工夫もないものです。今はやりの日帰り施設に魅力を感じる人は行かないほうがいいかもしれません。何か、ここだけ時間がゆっくりと流れているのではないか、そんな錯覚を覚えさせる温泉です。

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • ぬるめでいつまでも入っていられそう

    投稿日:2004年10月15日

    ぬるめでいつまでも入っていられそう恩湯(おんとう)

    たけぷーさん


    評価 星5つ5.0点

    職場の旅行で長門湯本温泉に行きましたが、ホテルの湯より先に、こちらにきました。かすかに硫黄の匂いもして、ぬるめでとても気持ちよいです。肌がツルツルします。湯船は2つありますが、どこが違うかよく分かりませんでした。湯の温度も同じくらい。掛け流しのようで、お湯が流れ出ています。この辺の温泉街の源泉だそうですが、確かにホテルの湯はこれほど気持ちよくなかった。先にこちらに入ってよかった。

    参考になった!

    11人が参考にしています

22件中 1件~20件を表示

前へ  1 2  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 道の駅「蛍街道西ノ市」西ノ市温泉「蛍の湯」

    道の駅「蛍街道西ノ市」西ノ市温泉「蛍の湯」

    山口県 / 下関市内

    クーポン 日帰り
  • 上関海峡温泉 鳩子の湯

    上関海峡温泉 鳩子の湯

    山口県 / 柳井

    クーポン 日帰り
  • 山水園 翠山の湯(すいざんのゆ)

    山水園 翠山の湯(すいざんのゆ)

    山口県 / 山口 / 湯田温泉

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる