おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)の温泉情報、お得なクーポン、口コミ情報

人気施設ご招待券が当たる!
  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
評価
3.8点 / 11件

お得なクーポン

ご利用前に必ず利用条件をご確認ください。

施設紹介画像1

bivouacのおふろ

当施設では、湯治風呂や薬湯など合計8種のおふろをご用意しております。何度でもお入りいただけますので、思う存分お楽しみください。

◆男湯 露天風呂 女湯 露天つぼ湯
地下750メートルの古生層から湧出する名湯「おふろcafé 白寿の湯」を直送。ナトリウムを多く含む塩化物強塩泉は保温効果が高く、冷え性・疲労回復効果が期待できます。
運び湯に浸かり、気持ちの良い風を感じる。屋外ならではの開放感の中、ゆったりとした時間をお過ごしいただけます。
◆湯治風呂(高濃度炭酸泉 × ルフロ)
お湯に溶け込んだ高濃度の炭酸が血流を促進させます。高血圧や冷え性にお悩みの方におすすめです。天然由来100%40種類以上の温泉成分が濃縮された「濃縮温泉 ルフロ」が混ざり合った新しい湯治風呂です。

施設紹介画像2

サウナ (オートロウリュ完備)

熱せられた石に水を落として蒸気を発生させる自動熱波装置オートロウロウリュを完備。
体感温度を上げて発汗を促進させます。

施設紹介画像3

泥パック

男湯、女湯ともに無料の泥パックをご用意しております。山形県西村山郡月布で採掘された「モンモリロナイト」にはミネラルがたっぷり含まれており、肌に潤いをあたえます。

施設紹介画像4

リラックスな施設

◆暖炉エリア
暖炉をかこんでお酒やコーヒー、音楽なども楽しんでいただけます。炎のぬくもりを感じながら、心安らぐ時間をお過ごしください。
◆コワーキングエリア
カフェ、バー内に設けたコワーキングエリアでは、Wi-Fiや電源、デスクトップPCを無料でご利用いただけます。
◆ポンドソファ
お気に入りの雑誌を片手に池(ポンド)の中にすっぽり入る。いつもとちがうリラックスを味わえます。
◆フリーコーヒー
何杯でも自由に飲める無料の挽きたてコーヒーをご用意。ダイエット効果が期待出来るレモン水も提供しております。
◆10000冊のコミック、雑誌
コミック、雑誌、書籍を10000冊以上ご用意。時間を忘れて読みふける、お気に入りの一冊がきっと見つかります。

施設紹介画像5

ボルダリングウォール

高さ5mの本格的なボルダリングを20分500円で、ご利用いただけます。
詳しいスケジュールにつきましては、イベントカレンダーを御確認ください。
定期的にボルダリングイベントも開催しております。

データ おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)

施設名 おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)
ヨミガナ オフロカフェ ビバーク
住所 埼玉県熊谷市久保島939
TEL 048-533-2614
営業時間 10:00~翌朝9:00 (23H営業)
※深夜2:00~5:00の間は、浴室清掃のためご入浴いただくことができません。
その他の時間はご利用いただけます。
定休日 不定期 (休館日に関しましてはホームページ、電話にてお問い合わせください。)
公式HP http://ofurocafe-bivouac.com/

料金

■利用料金

【フリータイム入館(※館内着・タオル付き)】
(10:00~翌9:00)
大人 (中学生以上)1,380円、小人 (小学生)690円、未就学児 (小学生未満)390円
※深夜追加料金 大人 1200円、小人・未就学児 1200円※保護者同伴
※未就学児のお子様の館内着のご用意はございません。予めご了承くださいませ。

【銭湯コース(※館内着・タオルなし)】
(11:00~26:00 受付終了25:00)
 60分 大人 430円、小人 200円、未就学児 100円
 90分 大人 530円、小人 250円、未就学児 150円
 120分 大人 630円、小人 300円、未就学児 200円

【朝風呂】(※館内着・タオルなし)
(5:00~9:00受付終了8:30)
大人 430円、小人 200円、未就学児 100円

回数券5枚 5,400円


※深夜2:00~5:00の間はご入浴ができません。(2018年1月24日より)
※深夜2:00~5:00の時間帯を利用される場合は別途、深夜追加料金が必要となります。
※オムツまたはトレーニングパンツを着用している方のご入浴はできません。オムツ着用の小さなお子さまはベビーバスをご利用ください。
※会員料金でのご利用には、ポイント会員入会料として別途200円(初回のみ)がかかります。
※午後18時以降の16歳未満のみでのご利用、午後22時以降の高校生および18歳未満のみでのご利用はご遠慮いただいております。
(保護者同伴の場合に限り、深夜2:00~5:00の利用ができます。)
※有料仮眠ブースは18歳未満および高校生は保護者同伴であってもご利用できません。

料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

大きな地図で見る

アクセス

電車・バス・車
JR高崎線 熊谷駅よりバス(国際十王交通の深谷 駅行き)35分 高柳バス停から徒歩5分
関越自動車道東松山ICより 約25分 花園ICより約20分

※2018年2月28日をもちましてJR高崎線熊谷駅無料シャトルバスによる送迎サービスを終了いたしました。
※詳細は店舗にお問い合わせください。
駐車場
あり
近くの駅情報

湯データ

泉質
塩化物強塩泉
特徴
男湯 露天風呂、女湯 露天つぼ湯、男湯替わり湯、湯治風呂(高濃度炭酸泉 × ルフロ)、サウナ (オートロウリュ完備)、泥パック
効能
男性露天、女性つぼ湯 (名湯「白寿の湯」):冷え性・疲労回復

アメニティ・設備

  • 天然
  • かけ流し
  • 露天風呂
  • 貸切風呂
  • 岩盤浴
  • 食事
  • 休憩
  • サウナ
  • 駅近
  • 駐車
レストラン お食事・食事処 休憩所・休憩室 軽食 ドリンク・飲み物
駐車場あり

お食事 おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)

  • お食事1
  • お食事2

大人の隠れ家グランピングレストラン&カフェ
木の温かさが感じられる店内は、ゾーンごとに趣向の違うテーブルやイスをセレクト。奥には大きなテントとランタン、アウトドア気分が味わえるキャンプテーブル。お風呂で疲れを癒した後は、美味しい料理で自分にご褒美。本物志向の大人向けレストラン&カフェです。

◆WILD BBQ&SALAD OUTGRESS
ステーキやスペアリブ、手作りハンバーグまで、素材本来の味を引きだした本格的なグリル料理をご用意。食べ応えのあるボリュームとお酒がすすむ料理をご堪能ください。
営業 : 11:00~ 24:00
(LO 23:00 DLO23:30)

◆cafe outgress
アイスやフルーツ、ディッピンドッツやチョコレート、様々な組み合わせを楽しめるミニパフェを111種類ご用意。
食後にはご自身で豆を挽くところから体験していただける、こだわりのドリップコーヒーで優雅な時間をお過ごしください。
営業 : 11:00~ 24:00
(LO 23:00 DLO23:30)

◆cafe&bar okibi
やさしく灯る熾火(おきび)を囲んで、仲間と語らう穏やかな時間。
そんなイメージから生まれたokibiは、おいしいお酒を豊富に取り揃えたカフェ&バー。
グラスを片手に野外のムードを楽しみながらリラックスしていただけます。
朝営業 : 7:00~ 9:00(LO 8:30)
夜営業 : 15:00~ 27:00(LO 26:30)

  • お食事3
  • お食事4
  • お食事5
  • お食事6
  • お食事7

リラクゼーション おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)

リラクゼーション・岩盤浴0

ボディケア

リラクゼーション&ビューティー『アウラ』
◆ボディケア


細やかな施術で全身の血行を促進。疲れやストレスを揉み解しましょう。

<営業時間>
 10:00~ 25:30(LO 26:00)

リラクゼーション・岩盤浴1

エステ

リラクゼーション&ビューティー『アウラ』
◆エステ


アロマエステで、心も体もリラックス。クレンジングからボディ、フェイシャル、手足のケアまで、多彩なコースメニューをご用意しています。

<営業時間>
 10:00~ 25:30(LO 26:00)

リラクゼーション・岩盤浴2

アカスリ

リラクゼーション&ビューティー『アウラ』
◆アカスリ


古い角質や老廃物を取り除く効果があり、皮膚呼吸を活発にします。「美」と「健康」を維持したい方におススメです。

<営業時間>
 10:00~ 25:30(LO 26:00)

リラクゼーション・岩盤浴3

休憩室、電動マッサージチェア

高級感あふれる革張りのリクライナー完備のぐっすりねむれる休憩室は、男女共有、女性限定の二部屋。無料の仮眠室、電動マッサージチェアもございます。

おすすめ口コミ情報 おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)

「くつろげない休日の混雑ぶり」の評判を… [おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)]

とし さん [投稿日: 2018年7月11日 / 入浴日: 2018年7月10日 / 5時間以内 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
4.0点
飲食
  -  点

「くつろげない休日の混雑ぶり」の評判を見て
行ったのですが
空いてるし、
見張られてない感じが最高でした。
機能的で、ほどよい空間でした。

唯一 不満は、どこのスパ銭でもかんじる
お湯の汚れ(浮遊物)かな、
混雑時はどんだけすごいのだろか、、

でも定期的に女性の方が、他の部分は
きっちり清掃してくれて好感もてました。

子供も楽しく過ごせて、大人もゆっくり過… [おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)]

あいか さん [投稿日: 2018年4月3日 / 入浴日: 2018年4月3日 / 1泊 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
5.0点
施設
4.0点
飲食
5.0点

子供も楽しく過ごせて、大人もゆっくり過ごせる最高の施設です。
孤独になれるプライベート満喫な箇所がいっぱい!最高ですね。
敷いて赤点つけるなら、常に流れているズンダチャカズンチャカな音楽。
まったり過ごすには、オルゴールだったり、バリ風な感じだったり、静かなBGMを流して欲しいです。
体は休まりますが、脳が休まりません。

おしゃれでいろいろイベントも多くて、の… [おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)]

nami さん [投稿日: 2017年6月19日 / 入浴日: 2017年6月15日 / 5~10時間 ]

総合評価
4.0点
お湯
4.0点
サービス
4.0点
施設
4.0点
飲食
4.0点

おしゃれでいろいろイベントも多くて、のんびりと楽しめました!
若向きでいい感じ☆彡また 行きたいです。平日でしたから、空いていたようですが混んでいたらどうなのなあ?スタッフさんの手抜きがないことを期待します。これからも清掃などもよろしくお願い致します。

こちらに来ることがあったので 埼玉健康… [おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)]

サリー さん [投稿日: 2017年6月7日 / 入浴日: 2017年6月6日 / 1泊 ]

総合評価
5.0点
お湯
5.0点
サービス
5.0点
施設
5.0点
飲食
  -  点

こちらに来ることがあったので 埼玉健康ランド以来、リニューアル後 久しぶりに利用させていただきました。仮眠室は前の時から気に入っていてグッスリ眠れました。ドライヤーが設置されているお部屋も脱衣所もお掃除が行き届いていて綺麗でしたよ。泥パックの無料サービスもあり利用させていただきました。リニューアルされたのは くつろぎスペースのようですが、専門誌から漫画まで すごい種類の本が 見やすく配置されていました。無料マッサージチェアーは ふくらはぎもマッサージしてくれ 1日の疲れを取ることが出来ました。挽きたてのコーヒーやレモン水を飲むことができ、家族から離れて1人でも 居心地が良かったです。
今回、時間の関係で食事が利用できなかったので評価はしていませんが、ローストビーフ丼など美味しそうなメニューがありました。次回は食べてみたいです。ホテルに泊まれば 狭いお風呂で寝るだけで料金が高いけど、色々楽しめて 広いお風呂に入れて クレンジングや化粧水、シャンプーリンスまで揃っていて こんなにお得でありがたい限りです!お世話になりました。

グランピングをコンセプトにしたおふろカ… [おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)]

fumireanpunch さん [投稿日: 2016年12月26日 / 入浴日: 2016年10月24日 /  -  ]

総合評価
4.0点
お湯
2.0点
サービス
5.0点
施設
4.0点
飲食
  -  点

おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)

グランピングをコンセプトにしたおふろカフェ

もともとあった健康ランドを改装した施設。

館内に入ると暖炉やハンモック、テントやツリーハウスまであってテンションMAX!!
ボルタリングは水、木のみ出来るらしい。

食事はしなかったがコンセプトにちなんでBBQのようなメニュー。
期間限定かもしれないが、食事付セットもありました。

ロビーやレストランは大幅に雰囲気は変わっていたが、仮眠室と浴室はリニューアルした感じはなかった。

露天もそうだが浴槽は広くないが1日のんびり出来る施設です

その他口コミを見る

口コミをする

突撃レポート おふろcafé bivouac(おふろカフェ ビバーク)

日常を離れてグランピングの世界に没入できる新感覚な温泉施設

  • 突レポ見出し画像

突レポライター

ライター画像

松田朝九
(まつだともちか)

フリーランスコピーライター。釣りの帰りに立ち寄る温泉に至福を感じる40代。
最近は高濃度炭酸泉にハマっています。

作成日:2018年02月06日

今回お伺いしたのは、埼玉県熊谷市にある「おふろcafe bivouac(おふろカフェ ビバーク)」。
最近注目を浴びている贅沢なキャンプのスタイル「グランピング」をコンセプトに、カフェとお風呂が融合した、他にはない個性あふれる温浴施設です。

温泉界もいま、熊谷がアツい!

「おふろcafe bivouac(おふろカフェ ビバーク)」があるのは、暑い街でもおなじみの埼玉県熊谷市。
国道17号線沿いのアクセスしやすい立地で、電車利用の場合は熊谷駅南口より運行されている無料シャトルバスが利用できます。

  • 幹線道路である国道17号線沿いという分かりやすい立地。周辺に案内看板も出ています。

  • 建物裏手にある第1駐車場。

  • 入口に混雑状況が示されているので、第1駐車場が混んでいる場合は第2、第3駐車場を利用してください。

  • 熊谷駅南口から出ている無料シャトルバス。夕方から深夜まで、20時代を除いて1時間に1本のペースで運行されています。

  • 大型のアウトドアショップのような、ナチュラルテイストの外観。

  • エントランスでは早速キャンピンググッズがお出迎え。お風呂というよりもキャンプに来た気分ですね。

受付から早くもグランピング気分

靴を下駄箱に入れ、受付へ。
館内着とタオルが付いた「フリータイム入館」プランのほかに、館内着とタオルが付かずに利用時間の長さによって料金設定が異なる「銭湯コース」や、特定の時間帯にお得な料金で利用できる「朝風呂入館」のプランも選べます。
働いているスタッフのユニフォームはもちろん、渡されたタオルセットの入れ物にまでグランピングスタイルへのこだわりが感じられ、早くも気分が高まります。

  • ウッディにしつらえられた受付カウンター。

  • スタッフのユニフォームもアウトドアテイスト。

  • タオルと館内着のセットが入れられた手下げは、本物のキャンプ用具入れというこだわりよう。

メラメラ燃える炎にテントやツリーハウスまで

館内着に着替えたら、まずは1階を探検。
そこかしこにアウトドア用のチェアやベンチ、コットなどが置かれており、ひとりでも、カップルでも、グループでも、キャンプで過ごすようなゆったりとした時の流れのなかで、それぞれ思い思いに過ごせるよう、様々な仕掛けが用意されています。

  • これで下が土だったら、まさにキャンプ場。

  • 炎を囲んでソファなどが並ぶエリア。

  • 実際に燃える炎のゆらめきを見ているだけで、無条件に癒されます。

  • キャンプの夜のようなムードが漂う、カップル向けシート。

  • 丸太と思ったらクッションでした。

  • 設置されているテントは実際に利用可能です。

  • 一度使ってみたかったハンモックも!

  • 実際のキャンプでも見ることのない、宙づりのテントにも入れます。

  • はしごを登ってツリーハウスのような小屋へ。

  • 小屋のなかは、まさに秘密基地。少年時代のワクワク感がよみがえります。

2020年へ向けて注目を浴びるボルダリング体験も

まだまだ続く1階探検、続いては芝生と池が広がるエリアをご紹介。
奥にはなんと、ボルダリングができる壁まで設置されています。

  • 「ポンドソファ」と呼ばれる、池をかたどったくつろぎスペース。なかにハマってみると、水はないものの湯船に浸かっているような気分で妙にリラックスできます。

  • 周囲を囲むのは雑誌や書籍の置かれたラック。アウトドア系はもちろん、ファッション、スポーツなどバラエティ豊富なラインナップ。

  • グループで盛り上がれるボードゲームやカードゲームの貸し出しもありますよ。

  • 肌寒いときに自由に利用できるブランケットも、アウトドアらしいカラフルでオシャレなデザイン。

  • 一角にはボルダリング(有料)が体験できる壁もあり、もはや温浴施設とは思えない雰囲気。インストラクターを招いての講習会イベントも開催されています。

カフェ&バーにボディケア施設も完備

さらに1階には、お風呂上がりに喉を潤すカフェや、ボディケアの施設もしっかりと完備。
どうしてもテーマとなっているグランピングの部分ばかりに意識が行ってしまいますが、総合温浴施設としてのサービスもキッチリ、抜かりはありませんね。

  • 様々なお酒も楽しめる大人っぽい雰囲気のカフェ&バー「okibi」。

  • ずらっと並ぶワインや日本酒のボトル。注ぐ量に応じた料金設定なので、試飲感覚で飲み比べができます。

  • お風呂上がりにサッパリうれしい、冷え冷えのレモンウォーターは無料で飲めます。

  • コーヒーも無料サービス。2種類から選べますよ。

  • 店内には無料で使えるPCを備えたコワーキングスペースも用意されています。

  • 奥にはボディケアやエステなどのサービスが受けられるスペース「aura」もあります。

選りすぐりの入浴体験ができるお風呂エリア

続いては、メインともいえるお風呂へ移動。
埼玉県神川町にある「白寿の湯」から直送された露天の温泉のほか、高濃度炭酸泉や硫黄の湯など、魅力的なお風呂が並びます。
特にオススメなのは、現代版の湯治ともいわれる「ルフロ」。高濃度の温泉成分が溶け込んだお風呂で、良質なミネラルが含まれており、老廃物を排出する作用があるとのこと。日本でも導入されている施設が少なく、貴重な入浴体験ができますよ。

  • 露天で入れるのは、「白寿の湯」から直送された国内でもトップクラスの濃さを誇るナトリウム・塩化物強塩泉。

  • 女湯では、つぼ湯で「白寿の湯」が楽しめます。

  • 温泉情緒の香り漂う「硫黄の湯」。

  • 男湯女湯とも、泥パックが無料で体験できます。

  • 泥パックのスペースに隣接する高濃度炭酸泉。泥パックを待つ間、テレビを見ながらこちらに浸かるというのが一石二鳥のBIVOUACスタイル。

  • 日本伝統の湯治を現代にリノベーションした、ミネラルデトックス効果のお風呂「ルフロ」。

  • オートロウリュを備えた本格サウナルームもあります。

  • 洗い場も広々。シャンプーやボディソープは2タイプ用意されていました。

  • ロッカールームにある濡れ物持ち帰り用の袋。細やかな配慮が嬉しいですね。

  • マッサージチェアは、なんと無料!

  • 読書好きに朗報!自分の本であれば、浴室に持ち込むことができますよ。

これぞグランピング!な本格グリル料理が味わえる

効能豊かなお風呂をハシゴして、いろいろとデトックスされたのか、お腹はペコペコ。
ということで、2階にある本格的なグリル料理が味わえるレストラン「OUTGRESS」に向かいます。
こちらの特色は素材本来の味が引き出されたグリルメニューの数々。
提供される際の器も、実際にキャンプで使用する小型のダッチオーブン「コロダッチ」が用いられているものがあったりと、まさにグランピング気分に浸れるスペースです。

  • 随所に緑が配され、アウトドア気分で食事が楽しめる「OUTGRESS」の店内。

  • テントサイトさながらのエリアも。テーブル、チェアもキャンプ仕様。

  • アツアツのグリル料理だけでなく、サラダやデザート類も充実!

  • 小型のダッチオーブン「コロダッチ」で提供される「コロダッチサーモン&ポテト」。タルタルソースがマッチして、お酒のおつまみとしてもとても合いそうな味わいでした。

  • 300gとボリューム満点のステーキ(150gもあります)。そのままでも塩味が効いていて、ジューシーな肉本来の旨さが味わえます。付属のデミグラスソースとも好相性で、2通りの美味しさが堪能できますよ。

  • コワーキングスペースを備えた隣接のカフェでもレストランと同じメニューが注文できます。

マンガ、映画、ハンモック、食後のリラックスタイムをどう過ごすか?

お腹が満たされた後は休憩場所を探して、2階を探索。
廊下のソファでのんびりマンガを読む、リクライナーが並ぶ休憩スペースでTVを見る、仮眠室で映画を観る、ハンモックでうたた寝するなど、選択肢は多様。
どこに腰を落ち着けるか本気で迷います。

  • マンガが充実した2階のフロア。

  • 行く先々、至るところに本がある「おふろcafe bivouac(おふろカフェ ビバーク)」。ジャンルも雑誌やマンガにとどまらず、ビジネス書や小説まで並んでいるので、ブックカフェ的に楽しむこともできますよ。

  • リクライナーがずらっと並ぶ休憩スペース。男女共用とは別に女性専用室もあります。

  • 時間帯によっては映画も上映されている男女別の仮眠室。

  • ハンモックは2階にもありました。

  • 無料のマッサージチェアも並んでいます。

午前10:00~翌9:00と23時間営業の「おふろcafe bivouac(おふろカフェ ビバーク)」。
「ビバーク:予定外の場所で一夜を明かす」というその意味のごとく、普段どおりの生活を離れ、グランピングの贅沢な雰囲気に包まれながら朝まで過ごしたくなる施設でした!

お得な温泉クーポン おふろcaf? bivouac(おふろカフェ ビバーク)

お得!ぬくぬくーぽん

2018年12月31日まで

『おふろcafe bivouac』【コースA】◆平日限定!◆*入館セット&4種類から選べるお食事とミニデザート付き♪

【コースA】◆平日限定!◆*入館セット&4種類から選べるお食事とミニデザート付き♪

お得に!深夜2時までお食事つき1,980円


料金につきましては、消費税込みの表示となっております。

印刷する


『おふろcaf? bivouac(おふろカフェ ビバーク)』その他のクーポンはこちら


近くの温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯

周辺のおすすめ宿を探す

近隣の温泉エリアから探す

埼玉県の温泉・日帰り温泉・スーパー銭湯を探す

携帯電話はこちらから

右のバーコードを携帯電話で読み取るか、こちらからアドレスをメールで送信してアクセスしてください。

TOPへもどる

お気に入りに追加しました。