本文へジャンプします。

泡の湯温泉 三好荘(閉館しました)の口コミ情報一覧

人気温泉スタンプラリー

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

山形県 泡の湯温泉 三好荘(閉館しました)

宿泊

評価 4 4.2点 / 9件

場所山形県/米沢

お湯 4 4.7点

施設 3 3.7点

サービス 3 3.4点

飲食 4 4.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2014年7月6日

9件中 1件~9件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 大浴場は?

    投稿日:2014年7月6日

    大浴場は?泡の湯温泉 三好荘(閉館しました) 感想

    まるそうさん


    評価 星4つ4.0点

    日本秘湯の会会員宿で宿泊で利用しました。施設には、大浴場と小浴場2つあるのですが 鄙びた小浴場 小さな浴槽でシジミ汁みたいな湯色 ぬるめの湯でじぃ~~っと浸っていると 銀の泡が着きます 山里の静かな温泉です
    含鉄・二酸化炭素-Na・Ca-塩化物・硫酸塩泉(低張性・中性・温泉)
    39.9℃ pH6.2 Fe25.9mg CO2 1459mg Na2995mg Ca838.3mg
    Cl4164mg SO4 2008mg

    参考になった!

    19人が参考にしています

  • 天然アワアワ体験のコツ

    山形県西置賜郡小国町の山間部に佇む、日本秘湯を守る会会員の宿。日曜日のお昼頃、日帰り入浴して来ました。入浴料400円を払って、帳場右手の廊下を進むと浴室。途中、マタギ生活グッズの展示があり、思わず立ち止まって見物してしまいます。こじんまりとした脱衣場から扉を開けてみると、板張りの洗い場の先に、5人サイズの石造り内湯が1つ。二面ガラス張りで、晴れていれば明るいです。緑褐色の含鉄・二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩温泉(源泉名:泡の湯源泉)が、加温加水なしでかけ流し。表面にアブラのような膜が浮いています。湯温は40℃位。PH6.2で、さらりとした浴感です。窓の外には、川のせせらぎと山々。水車も見えます。鉄臭もしっかり。80cm位の深い浴槽で、外を見ながら暫く浸かってみたものの、全くアワ付きの気配はありません。泡の湯なのに変だなぁと思っていると、浴槽の左奥にある湯口から、時折ゴボゴボと泡が。試しに座る場所を浴槽左奥に移動し、川に背を向けて座ると、右肩のところに湯口がきて、右肩辺りが程なくアワアワに。次に、外の橋を見るように、湯口が左肩に当たるように座ると、やっぱり左肩辺りもアワアワになりました。そうしている間にじっとり汗が出て、ぬる湯なのに結構あたたまりました。アワアワになりたい人は、ぜひお試しあれ。この日は、終始貸切状態でまったりできたのも良かったです。

    参考になった!

    25人が参考にしています

  • ぬるいけど濃い

    投稿日:2011年12月26日

    ぬるいけど濃い泡の湯温泉 三好荘(閉館しました) 感想

    cotton_tradersさん


    評価 星4つ4.0点

    雪の降る中、行ってきました山形県小国町は泡の湯温泉。
    事前の情報収集で、小さな湯船一つの宿と確認済。
    宿の方によると、天然水加熱の大風呂もあるとの事でした。
    当日の宿泊客は私一人。コストの絡みか?大風呂はその日はお休み。
    ま、最初から塩化物・硫酸塩泉の小さな湯船に目的を絞っていたので、ノープロブレム。

    早速お風呂へ。
    湯船も洗い場も、蛇口も窓ガラスも、全て赤く染まっています。
    見た目に赤い湯は、赤い湯の花が一杯舞っています。
    そして湯面には、油が張っている。これは、濃い湯が期待出来そうです。
    匂いは、鉄分の強さを感じます。
    湯はぬるいものの、成分の濃さを感じさせる湯でした。
    が、残念ながら換気扇が24時間回り続けている。
    湯船からの排湯を塩ビ管で行っているみたいで、これの排出音がまたとても気になる。
    ぬるくて良い湯なので、一時間でも浸かっていられるのですが、この雑音が気になります。。
    硫化水素泉の濃いヤツでもないんだから、換気は客任せ。
    湯は洗い場のかけ流しで良いと思うのだが…

    食事は地のモノ中心の献立。品数自体は少ないものの、品数合わせの為?の鮪の刺身なんか要らないし。
    客一人だって事もあるのかも知れませんが、熱いものを熱くだして戴いて満足しました。
    この価格で、この湯で、部屋食での地のモノ献立。
    もっと知名度が上がっても良い宿と思います。
    が、東北道からの距離がなぁ・・・そう簡単にまた来ます!って訳には行かないですね。

    参考になった!

    17人が参考にしています

  • 自然環境は抜群の宿

    投稿日:2011年10月6日

    自然環境は抜群の宿泡の湯温泉 三好荘(閉館しました) 感想

    放浪人さん


    評価 星3つ3.0点

     炭酸泉を強調したPRなので、てっきり泡付き抜群の湯と思っていった。ところが泡つきはまるでなし。泉温が39度では難しいのかもしれない。だが、まったりとしたお湯が体に心地よく、1時間近くも入っていた。
     ここは地のものを使った料理を食べさせてくれるが、一工夫するともっとよくなると思った。それにサービスになれていないせいか、料理の出てくる順序が違ったり、間隔が間延びしたりする。その点が気になった。山間の宿にしては頑張っている宿ではなかろうか。

    参考になった!

    9人が参考にしています

  • 山奥の秘湯

    投稿日:2011年5月5日

    山奥の秘湯泡の湯温泉 三好荘(閉館しました) 感想

    ペヘレイさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    湯温が40℃弱で最初は少しぬるめかなと思ったけど、二酸化炭素の効果か入っている最中からポカポカしてきて湯上がりはポッカポカでした。鉄泉でもあり泉種も希少でよい湯でした。惜しむらくは湯口が浴槽内にあり、飲泉ができなかったことと、浴槽自体が小さく3人もいれば一杯になること。それでもゆっくりくつろげて、泉質をじっくり楽しめる温泉で最高の山奥の秘湯でした。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 茶色の湯の花と油

    投稿日:2010年9月18日

    茶色の湯の花と油泡の湯温泉 三好荘(閉館しました) 感想

    ウグイスさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    期待した炭酸泉は、イマイチ、パンチにかけます(笑)が、茶褐色の炭酸泉って!感じです。ぬる湯で長湯できます。とにかく汗がよくでて暖まります。じっくり泊まりきたい温泉です。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 炭酸泉は大分 長湯だけじゃない

    成分総量の12060mg。この値を見ておーっ,と思う人はツウだろう。ただの塩温泉なら,数字のものはあっても,他成分も多いとなると日本屈指なのかもしれない。分析表から,長湯(ラムネ湯)を超える成分であり,かつ塩分も濃いので興味があった。泡(気泡)の付く時は誰も入っていない湯を混ぜずに乾いた体で入浴するのが一番泡がつく。ラムネ湯は気泡を落としてもすぐまた気泡がつくがここのはちょっと違うようだ。私的には塩分の味がするほうが温泉らしくていいと思った。食事は山菜中心のどちらかというと,おふくろの味系。宿泊代は秘湯の会の中ではかなりお得である。女将さんはハニカミやさんのような感じもあるが,話をするととても好印象でした。源泉のある浴槽は小さいので2名用だろう。茶色の温泉で湯の花も茶色というのは,ここがはじめて。都会では近所にある人工炭酸泉で泡を楽しむことが可能でも,本物はやはり足をのばさないと出会えないのかもしれない。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 白い森の国の炭酸泉

    小国町はブナなどの広葉樹の広大な森と豪雪地帯であるが故に、「白い森の国」とイメージされている。
    米沢から約2時間で到着。 
    大浴場と小さな源泉風呂がある。 天然水沸かし湯のひのきの大浴場は源泉風呂とは離れているが、広くてきれいである。
    源泉風呂はカランが1つで定員3,4人というところか。 緑褐色の温い湯でうすい油の膜が浮いている。
    身体に泡がつくことは少ないが、ぬる湯でじっくりと入れる。 高血圧や心臓病の人にもおすすめ。
    入浴後はあたたまりの湯となる文句なしの秘湯である。

    泡の湯温泉 含鉄・二酸化炭素ーナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩温泉
    39.9度 pH6.2 溶存物質 12060 リチウム 9.3 ナトリウム 2995 カリウム 316.6 
    マグネシウム 103.0 カルシウム 838.3 鉄(Ⅱ)25.9 フッ素イオン 2.5 臭素イオン 14.0 
    硫酸イオン 2008 炭酸水素イオン 1413 遊離二酸化炭素 1495 メタケイ酸 77.9 メタホウ酸 91.0 酸化還元電位 (ORP) マイナス86 (2009.5.30)

    参考になった!

    13人が参考にしています

  • お湯とご飯とロケーションに大満足

    投稿日:2007年9月10日

    お湯とご飯とロケーションに大満足泡の湯温泉 三好荘(閉館しました)

    つんつんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

     「秘湯を守る会」の新規加入宿ということで見つけた宿です。宿泊料金も手ごろで飯豊山の麓なら涼しかろうと夏休みに一泊しました。小国町を東西に貫く国道113号から道分かれして玉川沿いに30分ほど山里の道を飯豊山向けて奥に入っていったところにあります。行きも帰りも雨模様のためあいにく飯豊山の姿は確認できませんでした。
     新館と本館があり、料金が1000円ほど安い本館(8550円)に泊まりましたが、掃除もきちんとされていて部屋も広く、古さが気にならなければ本館で十分です。
     お風呂は小さめの浴槽の源泉風呂と、新しくて広い天然水沸かし湯の(つまり温泉ではない)大浴場がありましたが、グループ客でなにが何でも皆で一緒に入りたいということでなければ大浴場に行く意味はないように思いました(私も廊下から様子を伺っただけ)。
    源泉風呂は炭酸温泉ということでしたが、お湯の中で体を動かすと泡が2、3個浮き上がる程度で「炭酸だ~」という実感は特になし。山の湯にしてはけっこう塩辛く、鉄分も含まれているようでうっすら茶色く濁っている感じ。
    程よいぬるめの温度でいくらでも浸かっていられる心地よさ。肌の当たりも良く、しかも塩分と鉄分の効果かとてもよく温まります。
    浴室は木作りで雰囲気が良く、大きい窓の外はすぐそこに川が流れて、川の向こうは山里の風景。すっかり気に入りました。
     夕食は個室で、焼き物揚げ物など作りたての熱々で次々出してくれます。素材は山のもの中心ですが、バラエティに富み、味付けも良く、料金から考えるとうそでしょ?いいの?あの値段で…と思うほど。
    特にぴちぴちしたお造りとカリっと揚げたての骨せんべい、ただの塩焼きと違ってうまみが濃くてふっくらした寒風干しの岩魚を使った3品が秀逸。岩魚ってこんなにおいしい魚だったの?って驚きました。
    ほかにも牛肉の冷しゃぶサラダ、肉味噌の載った丸ナスの熱々のあげもの、春のもののはずなのに歯ざわりと香りしっかり残っている山うどやわらびなどの山菜料理。素材の原価はさほど高くないのでしょうが、手間隙のかかっているのが良く伝わってくる素晴らしい食事でした。
    朝ごはんは厨房横の広間でいただきました。宿によっては夕食は気合が入っていても、朝食は佃煮や出来合いのものばかりでなんだかさみしいってこともありますが、こちらは夕食同様、贅沢ではないものの作りたてのお惣菜が並び、これまたおいしい。
     お湯とご飯が良くて部屋が清潔であれば文句のない私にはけちのつけるところのない良い宿でした。山菜の旬の春や秋のきのこの季節にもまた行ってみたいです。

    参考になった!

    11人が参考にしています

9件中 1件~9件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 百目鬼温泉

    百目鬼温泉

    山形県 / 山形

    日帰り
  • スーパー銭湯 芭蕉の湯

    スーパー銭湯 芭蕉の湯

    山形県 / 山形

    日帰り
  • みいずみ温泉 吉乃ゆ

    みいずみ温泉 吉乃ゆ

    山形県 / 寒河江

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる