本文へジャンプします。

小地獄温泉館の口コミ情報この風情がたまらない

【共通ヘッダ】年間ランキング2018(PC)

長崎県 小地獄温泉館

日帰り

評価 4 4.6点 / 48件

場所長崎県/雲仙

お湯 4 4.8点

施設 4 4.1点

サービス 3 3.8点

飲食 5 5.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • この風情がたまらない

    投稿日:2019年3月11日

    この風情がたまらない 小地獄温泉館

    きくりんさんゲスト [入浴日: 2018年4月12日 / 2時間以内]

    総合評価 55.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    雲仙温泉の中心街からちょっとだけ離れた、小地獄の近くに佇む日帰り温泉施設。その歴史は古く、享保16年(1731年)に湯治場として開かれ、その後大正8年に共同浴場として開館。現在では近くの「国民宿舎 青雲荘」の外湯になっており、また九州温泉道の対象施設でもあります。平日の午後、およそ10年ぶりに利用して来ました。

    湯治場のような雰囲気は今も変わらず、八角形の湯屋がシンメトリーになった木造の建物は雲仙のシンボル的な存在。番台のような受付や、木製の下駄箱にも風情があります。入浴料420円は券売機で。受付の左側、少し階段を上がったところが男湯です。

    木製のコインレス鍵付きロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。傘型の高い天井の浴室に入ると、手前左右に9人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、一般的なものと馬油系です。

    窓際に石造り内湯が2つあり、いずれも白濁した単純硫黄温泉(硫化水素型)[源泉名: 雲仙温泉(小地獄)]がかけ流しにされています。泉温63.5℃を加水して、左側の16人サイズの浴槽は43℃位、右側の8人サイズの方は41℃位で供給。PH3.85ながら、肌がややスベスベする浴感です。湯口の湯を口に含むと、少し酸っぱい。右側の浴槽には、打たせ湯も付いています。窓からは、裏山の景色。平日の為かほとんど貸切状態で、湯気が立ち込める中で硫黄の香りに包まれまったりできました。

    主な成分: 水素イオン0.1mg、ナトリウムイオン6.8mg、アンモニウムイオン4.2mg、マグネシウムイオン2.3mg、カルシウムイオン7.1mg、アルミニウムイオ0.8mg、総鉄イオン1.0mg、塩素イオン4.4mg、硫酸イオン72.1mg、チオ硫酸イオン2.0mg、メタケイ酸80.5mg、遊離二酸化炭素238.5mg、遊離硫化水素3.5mg、成分総合計0.426g

    参考になった!

    16人が参考にしています

「 小地獄温泉館 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 天然温泉&ホットヨガ 諫早もとの湯

    天然温泉&ホットヨガ 諫早もとの湯

    長崎県 / 諫早

    クーポン 日帰り
  • 長崎伊王島 島風の湯(しまかぜのゆ)

    長崎伊王島 島風の湯(しまかぜのゆ)

    長崎県 / 長崎

    クーポン 日帰り
  • 稲佐山温泉ふくの湯長崎店

    稲佐山温泉ふくの湯長崎店

    長崎県 / 長崎

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる