本文へジャンプします。

大丸あすなろ荘の口コミ情報一覧

人気サウナランキング結果発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

福島県 大丸あすなろ荘

宿泊

評価 3 3.7点 / 51件

場所福島県/白河周辺

お湯 4 4.5点

施設 4 4.0点

サービス 4 4.0点

飲食 4 4.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2017年8月6日

51件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 川のそばの露天風呂は最高だ。道路か…

    投稿日:2017年8月6日

    川のそばの露天風呂は最高だ。道路か…大丸あすなろ荘

    村八分さん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星4つ4.0点

    川のそばの露天風呂は最高だ。
    道路から川側へ急な坂を下りて駐車場があります。(舗装はされていません)
    以前、ひとつ上流の温泉へ行ったが、同様にここもまた川そばの露天風呂で良かったです。
    エレベーターで3Fから1Fへ。
    露天風呂は大小の風呂があります。
    そばには川が流れ、TVで見かけるような理想の情景です。冬だったら更に最高ですね。
    どちらも、熱いお湯が掛け流しです。
    ただ、本日はアブが多く飛びまわっており、長居は出来ませんでした。非常に残念。
    露天風呂は、男女別で、脱衣所がありますが、ここの施設はロッカーがありませんので貴重品はフロントへ預けてください。
    次に岩風呂、ここは時間により男女、混浴になります。
    ちょっと薄暗いお風呂です。
    自噴温泉となっているが、どこから出ているのかわかりませんでした。熱いらしく水が出っ放しになっていました。
    水の蛇口があり、湯から上がって水をかぶって丁度いいでした。
    最後に内風呂。
    10ヶ所の洗い場があります。
    シャンプー(ヘア、ボディ)、リンスがあります。ここも熱いお湯が出ています。
    ガラス窓から外が見え、明るいです。
    このフロアから外へ出ると露天風呂がありました。アブはあまりいなかったのでちょっとゆっくり出来ました。この風呂から下の露天風呂、岩風呂などの建屋が見えます。ちょっと開放感を味わうことができます。
    フロント近くには、外を眺めながら休憩できる広々としたスペースはあります。
    秋口の紅葉時期も良いかも。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 此処も混んでました

    投稿日:2015年10月25日

    此処も混んでました大丸あすなろ荘 感想

    奥州の暇人さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    立ち寄り湯3時までと言うので焦っていたら、登山者の団体客で内風呂は大混雑!仕方なく外へ行くと露天風呂は寒くて温い。そこで混浴の自噴する岩風呂に!45度前後と熱めだが天然の川床を利用した新しい建物で、お湯が熱い時はうめていいそうだ。800円。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 自噴岩風呂と渓流露天が凄い

    投稿日:2015年8月30日

    自噴岩風呂と渓流露天が凄い大丸あすなろ荘

    baka123456さん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星5つ5.0点

    「秘湯を守る会」の老舗旅館であり、素晴らしい宿であるというのは聞いていたのですが、
    料金が高く手が出せないため、宿泊は近くの「ふじや」という別の宿にして、立ち寄りで入らせて頂きました。

    浴槽の底の岩から湯が湧き出す「自噴岩風呂」は、熱すぎて1分と入ってられませんが、他では滅多に見れないものだし、
    「渓流露天風呂」も川のすぐ側で、野湯に近い雰囲気のもの。
    僅かな立ち寄り料金で体験できて有難いことでした。

    これで充分満足したのですが、
    他に、その時は営業してなかったみたいだけど「湯小屋」というえらく渋い施設があったり、「大和館」「柏屋旅館」なども凄そうなので、いつかもう一度行きたい温泉地です。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 自噴岩風呂と渓流露天

    投稿日:2014年3月30日

    自噴岩風呂と渓流露天大丸あすなろ荘 感想

    アミュウさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    陽気に誘われ、土曜日の昼過ぎ日帰り入浴した。
     急な坂を下りて、左手にある駐車場に車を置き、玄関まで100mほど歩く。玄関を入って左手にあるフロントで入浴料(735円)を支払い、お風呂の場所の説明を受ける。フロントロビーは3階にあることになっていて、右手に進んだところにあるエレベーターで(内湯がある)1階に降りる。お手洗いに寄ったが、ウォシュレットだったし、建物の内装は現代的で(温泉を含めて)清潔感を感じる。
     内湯を通り過ぎて右手に下りると外への引き戸があり、スリッパからサンダルに履き替えて出て、階段を下る。正面に看板があり、右に進んでまずは木造の湯小屋にある基本混浴の岩風呂へ。12人サイズの長方形の湯舟で底の割れ目から温泉が湧き出す自噴泉。底は凸凹していて、まさに秘湯! 湯温は43℃位だった。
     一旦看板の所まで戻り、今度は渓流沿いにある露天風呂へ。右に行くと男湯で左手に行くと女湯(子宝の湯)、どちらも木造の脱衣場がある。男湯は大小二つの湯舟があるが、小さい方は護岸工事中。大きい方(写真)は6人サイズで脇を雪解け水が流れるのを見ながら入ったが、湯温が46,7℃あり、まったりは出来ず…。それでも春の陽射しを浴びながらで気持ちよかった!
     最後に内湯(あすなろの湯)へ。脱衣場の洗面台はドライヤーも備え付けられていて清潔。湯舟は8,9人サイズが中に、ガラスで仕切られた向こう側に(ドア1枚開けて出られる)5人サイズの露天がある。内湯の湯温は44,5℃位、露天は41℃位。露天からは丁度眼下に岩風呂の湯小屋を見ることが出来る。洗い場シャワーは4つあり、椅子と風呂桶を使った後は片づけたくなる雰囲気なのもいい。
     泉質は無色透明なカルシウム-硫酸塩温泉。口コミを見ると湯温はその日や季節によりかなり変わるし、脱いだり着たりを繰り返さなければならないが、全て貸切り状態で入ることが出来てラッキーな日帰り入浴でした。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 自噴岩風呂最高

    投稿日:2012年8月10日

    自噴岩風呂最高大丸あすなろ荘 感想

    keiさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    45度と高めでしたが、どうにか入れました。


    露天風呂は、アブだらけでのんびり入ることが出来ず、残念でした。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 情緒たっぷり

    投稿日:2012年1月11日

    情緒たっぷり大丸あすなろ荘 感想

    すみりんさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    昨年のクリスマス、東北道水戸インターから無料という事もあり(三郷から高速代往復¥2400安!)
    雪の大内宿の帰りに立ち寄り湯で行きました。

    この温泉は、渓流沿いに男女別露天風呂があるので、内湯で体を温めてから外の露天風呂に入りに行く事をお勧めします。
    自噴温泉は混浴なので入りませんでしたが、主人は気に入ってました。
    泉質はまろやかで良く温まるいいお湯でした。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 自噴泉甌穴風呂

    投稿日:2012年1月9日

    自噴泉甌穴風呂大丸あすなろ荘 感想

    温泉そだちさん


    評価 星5つ5.0点

    二岐温泉への雪道を登って行ってみました。立ち寄り受け付け終了30分まえ、2時頃の訪問でしたが入浴客はいませんでした。

    前回は熱くて入れなかった自噴泉甌穴風呂(混浴)。期待せずに行ったのですが、小雪舞う当日は思いがけず適温で、ゆっくり「秘湯」を楽しめました。底に出来たポットホール、どれほどの歳月くり返してできたのか・・・。
    渓流露天風呂は、まわりの石に雪が積り雰囲気十分でしたが、湯温が低く入りませんでした。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 新緑の二岐温泉

    投稿日:2011年5月1日

    新緑の二岐温泉大丸あすなろ荘 感想

    きくりんさん


    評価 星4つ4.0点

    連休中の日曜日の午前中、日帰り入浴して来ました。まず、外の渓流露天風呂へ。川のすぐ横に大小2つの石組みの湯舟。奥の小さい方が湯温高め、手前の大きい方が適温。川のせせらぎに新緑、とても爽快です。ブヨがうるさいのは、ちょっと困りますが。続いて、館内のあすなろ湯へ。内湯の外側の壁はガラス張りで、石組みの露天風呂も付いてます。こちらの露天の湯温はぬるめ。先客一名で先に出て行かれたため、貸切状態でゆっくりできました。脱衣場、浴室とも清掃後で、きれいでした。

    参考になった!

    12人が参考にしています

  • 残念の一言

    投稿日:2010年10月10日

    残念の一言大丸あすなろ荘 感想

    ぴっぴさん ゲスト


    評価 星2つ2.0点

    まずはバスを降りて荷物の手伝いも素通り。お風呂をはじめ、お部屋も同じく清掃の悪さに驚愕。蜘蛛の巣、ホコリ、ゴミ、お部屋の臭い。内湯のティッシュペーパーも空、フタはホコリで指のあとがつくほど。

    タ館内全体がホコリっぽくて驚きました。美観も気を配ればバケツが転がっていたりしないはず。秘湯の会に甘んじたおすすめできない宿です。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • お盆休み終盤戦…①

    投稿日:2010年9月8日

    お盆休み終盤戦…①大丸あすなろ荘 感想

    ぶっちゃばさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    お盆休み終盤戦に初めて行ってきました。とても良かったー。川べりの露天は景色良く…。この景色の中での湯浴みは贅沢そのもの。雰囲気良い湯小屋には極上の自噴泉…。その昔、川底だったいう湯舟につかれば…至福のひと時。温泉は大満足!あとこちら、料理も美味しかったです。静かな環境のなかに建つ素敵な宿でした。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 癒やしの宿

    投稿日:2010年8月16日

    癒やしの宿大丸あすなろ荘 感想

    ウグイスさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    施設、ロケーション、食事、温泉、接客とも満足です。日帰りじゃこの宿の魅力は、伝わりません(笑)。宿泊してなんぼの宿。素敵な日本旅館に素晴らしい渓流露天風呂と自然のコラボレーション。尚、料金は、非常にリーズナブル!リピート確実。

    参考になった!

    0人が参考にしています

  • 自噴岩風呂に入る

    投稿日:2010年5月18日

    自噴岩風呂に入る大丸あすなろ荘 感想

    しろうさぎさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    湯めぐりスタンプラリー参加施設。 国道118号から折れてからのアクセス道路は幅広く、秘湯感は少ない。 昼食を食べるつもりであったが、13時を過ぎてしまい食べられなかった。 温泉ラリーをしていると、まともな昼食にはありつけない。 露天を覗いて岩風呂に入浴。 白布温泉よりpHが高い。

    二岐温泉10号泉 カルシウムー硫酸塩泉 
    53.8度 pH8.8 溶存物質 1314 カルシウム 311.0 硫酸イオン 882.0 メタケイ酸 19.8 酸化還元電位 (ORP) 33 (2010.4.30)

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 二岐温泉1

    投稿日:2010年3月5日

    二岐温泉1大丸あすなろ荘 感想

    彩夢さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    JR新白河駅よりヤーコン号にて約1時間20分で到着。滞在日は少し暖かく天候にも恵まれたが、宿に近つくにつれ雪が深くなってきた。
    大自然に囲まれたこちらの宿は、傾斜地を上手く利用して建つモダン風な佇まい。ロビーラウンジに置かれたテーブルの上にはネイチャーフォトが展示され、落ち着いた雰囲気の中で目を通すのも良し。フロア内は採光も十分でガラス越しに見下ろす外の景観もこれまた良し。また、半分程のスペースを土産コーナーと売店が占領(笑)眺めるだけだった。

    これら玄関辺り(あすなろ館)が3階中央に位置していて左右にグレードの高い渓流亭(新館)と昭和の匂いをプンプンさせてる湯生亭(旧館)の宿泊棟になっている。鄙びたイメージを抱く秘湯の一軒宿とは少しかけ離れた感はあるけど、年々アクセスも良くなり佇まいも現代風に様変わりといったところかな。

    記帳を済ませ館内説明を受けながらエレベーターと階段を使い階下へ。通された客室は湯生亭112号室「片栗」の間。6畳1間のこじんまりとした室内は、多少の老朽化は否めないが、静寂そのもの居心地はいいのだ。また、外の景観も悪くはない。近くに見える木々にこそ雪はないが、山の斜面や庭など辺り一面雪化粧。そこにはしっとりとした冬の風情が感じられる。

    他、踏み込み脇には所狭しとシャワートイレに洗面所。なんと床の間にはドカンと置かれた冷蔵庫、その上にはテレビが(笑)スペースがないのだ。だから広縁も取れない。ちなみに昨年12月よりドコモのみ通信可能とのこと。たまには携帯電話から開放されるのも良いが、私的には大助かりだった。

    勢いよく流れる川音に誘われるように(笑)向かった温泉が、巨岩を背負うように造られた渓流露天風呂。こちらには大小の浴槽を2ヶ所設けていて、手前の方は一度に7,8人程入れる広さがありかなりぬるめの湯。その奥にあるもう一つは一度に3,4人が限界と小ぶりだが私に適温、すこぶる気持ちがいい。
    肌に刺激の少ない優しい湯に特徴はないけど渓流沿いのロケーションは野趣豊か。雪化粧の中での湯浴みは最高の癒しとなった。(夜18:00-21:00は女性専用)

    宿自慢だという自噴泉岩風呂。オンボロな湯小屋をはじめ脱衣場など簡素。浴槽は広めで源泉が浴槽の底から湧き出しているそうだ。青みがかった剥き出しの岩盤なども歴史を感じさせ、レトロな雰囲気の浴室内には独特の風情が漂っていた。宿の方は熱めの湯だと言っていたが、熱湯が苦手な私でも快適な湯浴みとなった。一応、混浴だが朝の6時から8時までは女性専用となる。

    唯一、館内に設けてある「あすなろの湯」だが、男女共に同じ造りで内湯に露天という構造。こちらの内湯は私に適温だったが、小ぶりな岩露天は超ぬるくて長湯どころでなかった。脱衣場共々に清潔感はあるがアメニティは髭剃りのみ(男湯)

    夕朝食共に3,4組ずつに振り分けられた食事処で戴いた。「二岐立春の御献立」と書かれた品書きを見ながら箸を進めていく料理だが、食前酒にはにごり酒。三段のお重には前菜、炊き合わせ、山菜と一段ごとに盛り付けられ、他の料理共々に土地の素材が使われているのは良し。鍋物をはじめ味付けもしっかりとしていて私の口に合う。中でも私なりに美味しく戴けたのが揚げ物だった。揚げたての衣のサクサクとした食感はおかわりしたいほどだった(笑)年中味わえる松茸の土瓶蒸しなど全体的にバランスの取れた料理内容には満足。朝食はごくごく平凡。

    所用(お祝い事)で訪れた仙台。支社の知人からは「いい宿」だと聞いてはいたが、その通りだった。笑顔の素敵な若い仲居さんをはじめ宿の方々の対応は物腰が柔らかくて親切。一人泊の私に対しても愛想よく手際よく接して頂いて感謝。なかなかコストパフォーマンスにも優れていた。人それぞれの価値観の違いはあるけど私なりには満足、満喫できたのである。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • ぶどう氷

    投稿日:2009年11月7日

    ぶどう氷大丸あすなろ荘 感想

    修さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    これまでの口コミでその多くを語り尽くされた感がありますが、良くも悪くもその評価が極端に分かれるのも有名温泉がもつ宿命のようです。
     一人宿泊ということもあり、直前まで今回の候補には入っていませんでしたが、たまたま利用できるプランを発見、しかも13,800円(税込)という、この宿としては比較的リーズナブルな価格だったため急遽利用させていただくことになりました。
     北海道・東北がホームグラウンドの私にとって、関東圏にほど近く、有名度もこのクラスとなればそれだけで期待度は俄然低下、「果たしてゆっくり寛げるのだろうか・・・」と不安を抱いての訪問でした。
     その先入観が奏功したのか、個人的には温泉・環境・食事などどれをとっても充分満足の行くレベルでした。紅葉真っ盛りだったこともあり、宿のエントランスに始まり部屋から眺める庭景色、渓流露天風呂からの紅葉など、滞在中「秋」にどっぷり浸かることができました。1階の小部屋でしたが、常に渓流の沢音を聞きながら過ごせたことこそが、自分にとって何よりの贅沢。その上、趣向を凝らされた料理、素晴らしい温泉がいつでも用意されているのだから文句のつけようがありません。
     余談ですが、部屋に用意されたお茶請けの和菓子「ぶどう氷」が大変美味しく、思わずチェックアウト前に売店で購入してしまいました。是非ご賞味を。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 雰囲気満点

    投稿日:2009年8月18日

    雰囲気満点大丸あすなろ荘 感想

    温泉そだちさん


    評価 星4つ4.0点

    以前から一度行きたいと思っていた「大丸あすなろ荘」09.7.19 日帰り利用。山側からのわき水で、玄関に続く石畳の両わきが苔むして、とても雰囲気がありました。自噴泉は私には熱く、入ることはできませんでしたが、肩まで浸かっていた方に、「熱くありませんか?」と聞いてみたら、「熱いです」と言いながら上がってくると、体が真っ赤になっていました。「あすなろ湯」はゆっくり入れました。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 渓流露天風呂

    投稿日:2008年9月23日

    渓流露天風呂大丸あすなろ荘

    ak51さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    大丸あすなろ荘
    二岐川と一体化しているような露天風呂。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 部屋付きの露天もなかなか

    投稿日:2008年8月24日

    部屋付きの露天もなかなか大丸あすなろ荘

    放浪人さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

     またまた訪れた。いつ訪れても満足の宿である。今回は部屋に露天が付いた部屋であった。この風呂も掛け流しで、適温であった。気が向いたとき、いつでも温泉に入れるのがなにより。
     早朝の渓流露天風呂はさわやかで、小鳥の声と沢の音に心ゆくまで癒される。また来たいと思ったものだ。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 画像提供⑪

    投稿日:2008年8月11日

    画像提供⑪大丸あすなろ荘

    ak51さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    内風呂・・・渓流露天風呂・自噴風呂に比べて存在は地味だが
                   ここもなかなか・・・・・

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • リピーターになるかも…

    投稿日:2008年7月27日

    リピーターになるかも…大丸あすなろ荘

    ak51さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    福島県岩瀬郡天栄村二岐

    (自噴岩風呂)
    カルシウムー硫酸塩泉  pH値 8.8  湧出量 54L/分
     「自噴岩風呂」というものに私は初めて入った。湯屋は共同浴場風。湯舟の底は岩盤でもともとは川底だったのだろうか?それとも人が削ったのだろうか?驚きである。底の岩の裂け目からブクブクと自噴のあぶくが出ている。けっこう深い。湯温はちょっと熱めだった。

    (内湯・渓流露天風呂・子宝露天風呂)
    単純温泉   pH値 7.0
     渓流露天風呂は二岐川沿いにあり、川と一体化しているようだ。湯舟から出て、川のせせらぎを見ながらしばし休んでいるとあぶが二匹まとわり付いて来た。タオルで追い払うと、なんと二匹とも湯舟の中に落ちてしまった。今日のあぶとの格闘は私の勝利だ。(苦笑)

     ロビーからお風呂に繋がる階段の窓からは、栃の木の巨木が見える。オーナーの方によるとなんと樹齢900年という。館内はとてもきれいだ。テーブル・椅子等も高級感がある。「秘湯」の施設とはちょっと思えないくらい!?深山幽谷のこの地にすばらしい施設がある。静かで落ち着ける。リピーターになりそうだ。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • ぶらり温泉ひとり旅⑬旅の終りに☆

    投稿日:2008年6月16日

    ぶらり温泉ひとり旅⑬旅の終りに☆大丸あすなろ荘

    イーダちゃんさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    昔は湯治用語で「一週ひと巡り」という言葉があったそうです。そうしt、その古語を裏付けるように、旅の5日間、名湯に浸り続けたイーダちゃんは、30日の福島・不動湯温泉からの帰り道、もうあまり温泉に入りたくないと思っている自分を発見し、若干びっくりしておりました。
    お湯が効いたんでせうね。もう、だるくってひたすら眠い。ハンドルを回すのに力が要る感じ。これは今日はまっすぐ帰ろう、と思っていたのですが、東北道の矢吹ICにさしかかったとき、辛抱たまらなくなって高速降りちゃいました。
    目指すは「日本秘湯を守る会」の会長さんの宿、「二岐温泉大丸あすなろ荘」! 皆さんのクチコミを読んで、いつかいきたいとずーっと思っていたんです。
    ただ、ここ、湯ぼけただるだるイーダちゃんにとって、高速からここ案外遠かったですねえ。天気も曇りだし、ああ、しまった、引き返そうかなあ、なんて思ったことも1,2回ありました。
    でも、着いたら、そんな念は煙みたいに飛んじゃいました。
    素晴らしかった、大丸あすなろ荘!
    宿自体がこちら、まず、美的でびっくり。お風呂もこちら敷地内にいっぱいあるんですねえ。ええ、イーダちゃんが最初に目指したのは、クチコミでも熟読していた混浴の「自噴泉鴎穴風呂」でありました。
    イヤー こちら素晴らしかった(ToT)
    もー アレはいいようがない、感涙風呂とでもいいますか。風情ある湯小屋といい、扉をあけお風呂に入ったときのあの薄暗い感じといい、さらにさらに、あのでこぼこの岩わら自噴している、あの美術品みたいなお風呂の美しさといい!
    湯疲れの「だるん」感がいっぺんにふっ飛んじゃいました。
    僕も自噴の穴を探してみましたヨ。すると、ほんと、鴎の穴からではなく、反対側の深い岩の裂け目からの湧出あぶくを発見することができまいた。新鮮極まりない、夢の足元湧出の、ウルトラしっぽり自噴泉。両手ですくって顔にぽしゃりとやると、若干戦慄を覚えるくらい新鮮なお湯であります。いささか熱めなり。物凄く効くお湯です。僕も20分くらい浸かっていたら若干クラクラしてしてきました。体調わるいときは気をつけないとね☆
    川べりの露天にも入りました。二岐川のすぐ脇にあるふたつの湯舟のうち着換処から遠いほうの丸い岩風呂は、なんとこちらも足元湧出の極上湯でした。予想もしていなかったからびっくり。感涙ふさふさもー大変(ToT;>
    08'5/31 11:30の曇天下での湯浴みでありました。

    PS.最近大胆に混浴に頑張ってらっしゃいますね。湯西川公衆浴場、湯の花温泉の岩の湯のクチコミ、ドキドキしながら読みました。あ。返信は結構ですよ。僕は今年中にブログを立ち上げるつもりです。

    PS Ⅱ.今度の宮城・岩手の大地震には驚きました。僕が旅したところばかりですから。微力ながら、募金運動で被災地の方々に強力したいと思っています。

    参考になった!

    3人が参考にしています

51件中 1件~20件を表示

前へ  1 2 3  次へ


このエリアの週間ランキング

  • スパリゾートハワイアンズ

    スパリゾートハワイアンズ

    福島県 / いわき

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 小名浜オーシャンホテル

    小名浜オーシャンホテル

    福島県 / いわき / いわき湯本温泉

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 郡山湯処 まねきの湯

    郡山湯処 まねきの湯

    福島県 / 郡山

    クーポン 日帰り

Webでの集客なら

ニフティ温泉を使って手軽に集客!成果報酬型クーポン『ぬくぬく~ぽん』

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる