本文へジャンプします。

千走川温泉旅館の口コミ情報一覧

お風呂をもっと安心して楽しもう!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

北海道 千走川温泉旅館

宿泊

評価 4 4.0点 / 7件

場所北海道/積丹

お湯 4 4.7点

施設 3 3.5点

サービス 0  - 点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2017年1月9日

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 見事な赤棚田

    投稿日:2017年1月9日

    見事な赤棚田千走川温泉旅館

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星4つ4.0点

    国道229号線から、千走川沿いの山道を車で走ること約6km。「日本の滝百選」に選ばれた「賀老の滝」に最も近い宿なのに、周りに何もない山中にポツンと佇む、明治18年に創業した平屋建ての温泉旅館。土曜日の午後、日帰り入浴してみました。

    入浴料500円はご主人へ。玄関からすぐ奥に赤い暖簾があり、くぐって右側が男湯です。棚に籐籠が並ぶ脱衣場には、ドライヤーなし。浴室に入ると、右側に4人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、一般的なものです。左側に4人サイズの石造り内湯があり、赤茶色に濁ったナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉(源泉名:千走川温泉)が、サラサラとオーバーフローしています。泉温39.2℃を、加水なし・加温ありで、41℃位で供給。PH6.5で、少しキシキシする浴感です。循環・消毒なしで、かけ流し。湯口は浴槽内ですが、鉄臭と土類臭が混じったような匂いがします。それにしても、床一面に広がる見事な赤棚田状の温泉成分の析出物。モッタ海岸温泉旅館は黒千枚田でしたが、1日で両方見られて嬉しくなりました。

    続いて、外の露天風呂へ。内湯も小ぶりですが、こちらはもっと小ぶりです。2人サイズの石造り浴槽で、湯温は40℃位。裏山を眺める景色で、季節的にもまた天気も雨だったこともあり、アブの襲来はありません。貸切状態で、しばらくまったりできました。

    遊離二酸化炭素を多く含む温泉ですが、加温のためか泡付きが見られないのは、ちょっぴり残念かな。とはいえ、この「赤棚田」を 眺めつつ茶濁湯に身を任せれば、極上の湯浴みであることは間違いないですね。

    主な成分: ナトリウムイオン1006mg、アンモニウムイオン0.9mg、マグネシウムイオン61.6mg、カルシウムイオン170.0mg、マンガンイオン0.3mg、第一鉄イオン3.5mg、フッ素イオン0.9mg、塩素イオン740.9mg、硫酸イオン309.9mg、炭酸水素イオン2161mg、炭酸イオン0.5mg、メタケイ酸44.7mg、メタホウ酸19.0mg、遊離二酸化炭素794.6mg、成分総計5.416g

    参考になった!

    12人が参考にしています

  • 11年ぶりの訪問。人気のない山間にポツ…

    投稿日:2015年8月13日

    11年ぶりの訪問。人気のない山間にポツ…千走川温泉旅館

    さん 、性別:男性 、年代:40代


    評価 星4つ4.0点

    11年ぶりの訪問。人気のない山間にポツンと建つ姿は記憶よりも小さく感じましたが、それでも当時と変わらない姿を見て嬉しくなりました。
    狩場山登山の帰路、11時過ぎに訪問したときは先客も後続客もおらず、終始、貸し切りで疲れた体を癒すことができました。
    先の口コミにもありましたが、露天で寛ごうとしたところ、2匹のスズメバチが姿を現し、急いで内湯に退散。環境が環境だけに仕方ありませんが、少し残念な気持ちで温泉を後にしました。
    ちなみに入浴料は500円でした。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 秘湯感満載

    投稿日:2012年8月5日

    秘湯感満載千走川温泉旅館 感想

    たこさん


    評価 星4つ4.0点

    北海道島牧村2つ目の施設。島牧村の道の駅から少しせたな町側に行った所からどんどん山道に入り5キロ位進んだところにある完全な一件宿です。周りには本当に何もありません。(さらに奥地に進むと有名な滝があるそうです)(またこちら側から宮内温泉旅館へのルートは現在土砂崩れで通れません)

    日帰りで入浴、こちらも気さくなオーナーが迎えてくれました。露天風呂と内湯、どちらもこぶりですが、微弱塩味で濃い重曹味、鉄分豊富な温泉が掛け流し利用されています。内湯は少々加熱湯が投入されていますが、露天は非加熱だそうです。

    注意点は露天風呂。 別にこちらに限ったことではありませんが、アブの襲撃が凄かった。施設裏が藪の為やをえないが、本州ではあまりみかけない虫もたくさんいました。
    あとこちらは男女別ではありますが、露天風呂の仕切り板に大きな穴が開いていたり、板と板の狭間から容易に垣間見られる事が懸念されます。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 茶褐色の濁り湯

    投稿日:2010年8月28日

    茶褐色の濁り湯千走川温泉旅館 感想

    かまたまさん


    評価 星4つ4.0点

    海沿いの国道から、谷あいの道に入り車で約5分で到着。周りには何もなく、山深い場所にあります。

    簡素な建物で、古くもなく新しくもなくといったただずまいです。

    湯船は茶褐色の濁り湯をたたえ、浴場の床全体が温泉の堆積物で覆われイイ雰囲気です。
    露天風呂はこじんまりとしながらもあり、気持ちいいです。ただ冬期間は入れないはずです。
    少し沸かしていますが、かけながしで気持ち良く入れます。温度も若干ぬるめなのもうれしいです。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 日常の生活を忘れさせられる

    投稿日:2008年8月31日

    日常の生活を忘れさせられる千走川温泉旅館

    organicさん


    評価 星4つ4.0点

    今回宿泊させて頂いた温泉旅館です。場所は島牧村の海沿いの国道より約4kmほど山側に入った所で、完全な一軒宿です。確かに周りには民家等は一軒もありませんが、道路も舗装されておりそれほど山奥という感じでもないため、車でのアクセスは比較的容易です。建物もそれほど秘湯という感じでは無く、比較的最近建てられたようです。但し、当然携帯は圏外、部屋にはエアコンやテレビも無く、街中の旅館を想像すると大分ギャップを感じるかもしれません。当日の宿泊客は私のみでしたので、完全にすべて貸切状態!早速浴室に行くと、それぞれ3~4人程度が入れる内湯と露天風呂が一つずつのシンプルな構成。床には茶褐色の堆積物が積もっており、お湯も茶色の濁り湯で金気臭を感じるものでした。夏場ということもあり、おそらくほとんど加温していないようで、温めで気持ち良く長湯できました。但し、露天風呂に行こうとしたところ、既に扉には多数の大きなアブが止まっており、今回はあきらめました。風呂を上がると夕食が別の部屋に並べられており、殻付きのウニやホタテ、川魚等、正に北海道ならでわの内容でした。確かに部屋は蚊やブヨなど虫が多く一般受けする宿ではないかもしれませんが、1泊8000円足らずでこの内容は満足でした。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 静かな一軒宿

    投稿日:2007年7月12日

    静かな一軒宿千走川温泉旅館

    みゅーさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    かなり山の中、携帯の電波もないひっそりとした場所にあり
    静かで落ち着きます。
    私が泊まった時は他に1組いただけなので、温泉も貸し切りでゆっくり入れました。
    もちろん掛け流し、露天も小さいながらあります。
    お食事は地元の食材を温かいモノは温かく頂けて、とても美味しいです。
    宿のご主人と奥様がと~っても優しくて気さくな方です。
    また行きたいなー。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 個性的な二つのお風呂

    投稿日:2004年9月14日

    個性的な二つのお風呂千走川温泉旅館

    さん


    評価 星4つ4.0点

    国道229号左脇に立つ大きな看板を目印に左折し、「賀老の滝」に向かう山道にポツンと建つ一軒宿です。外見は「温泉宿」というより「ドライブイン」といった感じですが、浴場内は湯治場の風情を色濃く残し、いつまでも浸かっていたくなるような落ち着いた雰囲気でした。鉄分を含み赤茶けた含食塩重曹泉(掛け流し)は内湯、露天とも程よい温度で、殊に目の前に森が迫る露天風呂は目にも癒されとても気持ち良かったです。そういえば露天風呂にはうっすら膜が張っていました。
     湯治場風情の内湯と森林浴を存分に味わえる露天の二つの個性的なお風呂は、どちらも(今のところ)北海道で最も気に入った温泉の一つです。

    参考になった!

    2人が参考にしています

7件中 1件~7件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 旭川高砂台 万葉の湯

    旭川高砂台 万葉の湯

    北海道 / 旭川

    クーポン 日帰り
  • 蘭越町交流促進センター 雪秩父(旧 国民宿舎雪秩父)

    蘭越町交流促進センター 雪秩父(旧 国民宿舎雪秩父)

    北海道 / ニセコ / ニセコ湯本温泉

    日帰り
  • すすきの天然温泉 湯香郷(とうかきょう)

    すすきの天然温泉 湯香郷(とうかきょう)

    北海道 / 札幌

    クーポン 宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる