本文へジャンプします。

伊豆の踊子の宿 福田家の口コミ情報一覧

スタンプを集めてプレゼントをもらおう

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

静岡県 伊豆の踊子の宿 福田家

日帰り 宿泊

評価 4 4.6点 / 11件

場所静岡県/河津

お湯 4 4.0点

施設 4 4.5点

サービス 4 4.0点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2013年8月25日

11件中 1件~11件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 画像提供

    投稿日:2013年8月25日

    画像提供伊豆の踊子の宿 福田家 感想

    きくりんさん


    評価 星0つ - 点

    河津川の渓谷沿いに佇む、湯ヶ野温泉の明治12年開業の老舗宿。6年程前に、日帰り入浴しました。小説「伊豆の踊り子」の舞台になった宿として、あまりにも有名。当日は、川端康成も好んで入ったとされる、榧のマス風呂に入浴。階段を下りたところにある浴室の中央に、四角い浴槽が配され、壁のタイルが何ともレトロ。かけ流しの湯を、貸切状態で満喫できました。一度は泊まってみたい、文人墨客ゆかりの湯宿です。

    参考になった!

    19人が参考にしています

  • 超贅沢なひととき

    投稿日:2010年11月15日

    超贅沢なひととき伊豆の踊子の宿 福田家 感想

    ぐまニストさん


    評価 星5つ5.0点

    こちらの看板風呂『榧風呂』を日帰り利用した感想となりますが、
    いろんな意味で想像を超える素晴らしさでした。
    宿からちょっと離れた駐車場に車を止めて2分ぐらい歩くと
    いい感じで鄙びた宿が登場します。
    帳場で榧風呂の日帰り入浴をお願いすると、帳場のすぐそばにある
    湯殿を案内され、入口に『貸切中』の札を掛けてくれました。
    日曜の昼時でしたが、他にある露天も含め入浴客は私だけのようです。
    湯殿に入ると、俗に言う石膏臭というヤツでしょうか、
    この種の良泉でよく感じる匂いが、湯殿に漂っております。
    そして、その光景にますますテンションが上がりました。
    まず木製の階段があり、その階段を降りたところに
    湯船があるんですが、階段の上から見る湯殿全体の光景は、
    大正ロマン風?昭和モダン?とにかく雰囲気あります。
    湯船のサイズは約180cm四方、1人で浸かるには充分すぎる大きさです。
    湯はキレイに澄んだ無色透明で、温度は湯船で体感的に42度位。
    源泉そのまんまの掛け流しと思われます。
    コップが置いてあったので飲泉したところ、殆ど味はしませんでした。
    尚、ボディソープとリンスinシャンプーは備え付けてありましたが、
    カランはありませんので、湯船の湯で洗い流します。
    文豪ゆかりの掛け流し風呂を小一時間独占…いや~超贅沢でした。
    本当に700円でいいんですか?と申し訳なく思えてくるぐらいです。
    こちらの『榧風呂』、貸切で浸かれば至福の一時を過ごせます。

    参考になった!

    12人が参考にしています

  • 家庭的な雰囲気。

    投稿日:2010年8月23日

    家庭的な雰囲気。伊豆の踊子の宿 福田家 感想

    B.B.さん


    評価 星4つ4.0点

    迎えてくれた仲居さんがアジア系なのには戸惑いましたが、片言の日本語と客慣れしてない笑顔に人柄の良さが伺え、大女将ものんびりして、好印象。平日の昼間、二つの浴室を貸切状態で堪能できました。半地下の方は、天井の高いレトロな雰囲気で、階段を降りないと湯船に浸かれないので、脚の悪い人にはお勧めしませんが、昔の浴場の雰囲気を味わいたい人にはぴったり。木のお風呂の方は、スリッパや札を出して貸切状態にして入ります。改装したのか、窓からの光が明るく、きれいな印象を受けました。周りは川の音だけで大変静か。本を持ってこもるのにいい宿です。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 雰囲気あります!

    投稿日:2009年2月16日

    雰囲気あります!伊豆の踊子の宿 福田家

    ぴいすけさん


    評価 星4つ4.0点

    露天風呂も悪くはないですが、やはり昔ながらのお風呂がいいですね。
    部屋もとってもきれいだったし、伊豆の踊り子のDVDとかもおいてあって自由に見れるし・・・

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 小説を、また読んでみたくなります☆

    「踊り子歩道」に一歩足を踏み入れると、別世界の趣きがあります。石畳の道を歩くと、程なく『踊り子の宿』への橋が見えてきて、胸が高まるのでした。
    さぁ、待望の榧のマス風呂へ案内していただきます。脱衣の前にお風呂を見てみると、わあ~、と思わず声が出ます。階段を半地下のように降りていくタイプって、好きだな**
    浴室の風情が、とても良いです。古さがあって、ほど良く小さくって。壁のタイルがアートでもありキッチュでもあり、愛着も感じてしまいます。お湯に体を沈めた瞬間、感動がありました。榧の木の感触が心地よいです。お湯の感じは、肌の上でキトキトする・・・新鮮な感覚かも。お湯を飲んでみると、あっ、飲みやすい味。川のせせらぎと鳥のさえずりが永遠のBGM。この浴室の中で、心もゆったり開放されました。
    宿の対岸に、踊り子の入った共同湯があるとのことで、川沿いの道を散策します。ジモ専で、入浴できないのが残念です。陶器、雑貨のお店なども見つけました。う~んレトロ。この辺り一帯は、別の時間が流れているような感じさえします。夏に、是非来てみたいなぁと思えるような、ステキな場所なのでした。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • なんと言っても川端康成

    投稿日:2007年12月1日

    なんと言っても川端康成伊豆の踊子の宿 福田家

    ぽん太さん


    評価 星5つ5.0点

     旅情がただよう美しい木造の宿ですが、川端康成の『伊豆の踊子』の世界と頭の中で混じり合って、すばらしさが2倍にも3倍にも感じられます。川端康成が一高生時代にこの宿に泊まったことがあり、その体験をもとにして『伊豆の踊子』が書かれたのだそうです。その部屋は現在も残っていて、写真の2階のとろこです。この部屋に泊まっているお客さんがいなかったので、なかも見学させていただきました。
     客室は新しく快適な和室です。お風呂は夕方以降は貸切制になっていて、榧のマス風呂も、露天風呂つきの岩風呂も、貸切で入ることができます。料理も伊豆の海の幸をふんだんに。サービスも素朴で暖かくてよかったです。川の向こうで山口百恵が手を振っている夢を見ながら寝ました。久々の満点です(2007年11月宿泊)。
     

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • ☆伊豆の踊子の宿☆

    投稿日:2007年9月8日

    ☆伊豆の踊子の宿☆伊豆の踊子の宿 福田家

    イーダちゃんさん


    評価 星5つ5.0点

    いきたいなあいきたいなあと思いつつなかなかいけなかった河津の「福田家」さんに、07'9/2日曜の16:00、とうとう日帰りでいってまいりました。
    この日は高速の海老名インターのガススタンドで後輪のタイヤのパンクをスタンドのおっちゃんの慧眼で運よく発見され、(原因は釘。空気は半分抜けていた。あとちょい走ったらバーストしていたそうです)タイヤ交換、お礼、なんやかんやで結果的にはえらい金と時間を食ったドライヴとなってしまったのですが、いやいや、やっぱ、ど~したって温泉はいいですよ(^^;>
    僕、福田家さんの前には、ひさびさ、北川温泉の黒根岩風呂に寄りましてね、海を見ながらの塩ッ辛い混浴湯浴みをじゅうぶん楽しんでから夕刻の河津をゆっくり訪れたんです。
    河津の町を^ぎゅわ~ん^と新タイヤで走り、風景がどんどんほっこりしていって、細かい路地をくねくねと下ってゆくと、ああ、あったあった、ここがあの「踊り子」の宿なんですか。
    僕、「福田家」さんを見るのは初めてだったのですが、ふしぎと初めて見るという気がしない。前にどこかで見かけたことがあるような気がする。いわゆるデジャヴというやつですか。川端さんの文章力のせいというだけでもなくて、なんか、ここ、日本人の原風景っていうんですか? 川と橋と山と木と夕と・・・日本人の感性の弦線をほどよくくすぐる、どこか懐かしい風景なわけなんですよ。
    日曜の夕遅くってせいもあってか、湯浴みのお客は僕だけでした。ひと懐っこいおかみさんと話します。こちら、あの太宰修さんもお泊りになってるんですよ。へえ、それは知らなかった・・・エトセトラ、エトセトラ・・・(^。^;)
    川端さんも浸かった明治築のこちらの萱のマス風呂は、もう、至福。超よかったあ。
    ただ、こちら河津のお湯は、これより標高の高い湯ヶ島のお湯と比べるといくらか瀬の香りが強いように感じられました。そのぶん野趣に溢れてる感じ。尚、こちら、飲温も可能なり。ごっくんすれば、ああ、うまい・・・。
    飲泉して、身体の芯まで思う存分あったまって、宿をあとにてくてくと露地を上ると、ああ、河津の町の夕暮れです。農協の鐘が鳴って、そのしみじみする調べを背で聞きながら、手ぬぐい肩がけのイーダちゃんはゆっくりと、やや名残惜しげに帰りの愛車の運転席に乗り込んだのでありました・・・。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 歴史。

    投稿日:2007年7月8日

    歴史。伊豆の踊子の宿 福田家

    たけぞうさん


    評価 星5つ5.0点

    川端康成を感じる福田屋。
    本日の狙い撃ちです。
    源泉温度51.5度PH8.3 石膏泉緩和性低張性高温泉 無色・澄名・無味・無臭
    温泉レベル★4。熱めのいい湯。さっぱり・ポカポカ感がすごい。
    施設★?(立ち寄りのため)雰囲気★5以上。車を止めしばらく歩くと、福田屋へ導いてくれる木製の橋が見えてくる。その橋を渡っている時から期待感がいやおうなしに膨らみを増す。玄関に大女将さんがたまたまいて、立ち寄りしたいと伝えると暖かくむかえてくれた。ただ、申し訳なさそうに地下にある内風呂は入湯でき、露天が準備中とのこと。いやいや、その地下の内風呂に入湯したくて来ましたと伝えた。
    早速、脱衣所で服を脱ぎ、扉を開ける。そこにあるものは・・・
    創業(120余年)当時から存在する風呂・川端康成が伊豆の踊り子の創作にあけくれた?風呂。レトロ・オールド感という言葉だけでは表現したくない風呂。是非体感してほしい風呂。参りました。終始貸切。露天風呂も入湯しないものの、見せてもらいました。日本秘湯を守る会会員施設。
    総合★5。立ち寄りに関しては期待を恐らく裏切りません。まさに、これぞ湯めぐりの醍醐味満載。いい湯・風情(雰囲気)・歴史・時代。 他にも、望むものはありますか・・・・(2007年5月26日)

    参考になった!

    9人が参考にしています

  • オフシーズンプラン

    投稿日:2007年7月3日

    オフシーズンプラン伊豆の踊子の宿 福田家

    満足さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    福田家の公式サイトで、平日のみ適用の期間限定プランを見つけたので利用しました。通常、12,000円のところを10,000円ということでした。料理の品数が減らされていたりするのかしらと思っていたら、そんなことは決してありませんでした。本当に12,000円相当の内容で、大変満足しました。伊豆の踊子の舞台になった宿ですし、カヤの風呂も個性的で風情があるので、文学ファンも温泉ファンも楽しめると思います。電話予約の際に「ご予算は?」と聞かれたので、「ホームページで見たのですが、期間限定の一万円プランでお願いします。」と答えたら滞りなく予約できました。7月20日までだそうです。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 伊豆の踊り子の宿。

    投稿日:2006年5月11日

    伊豆の踊り子の宿。伊豆の踊子の宿 福田家

    悟&香さん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    以前1泊しました。露天もありますが、川端康成も入浴したと言われる地下にあるマス風呂がお薦めです。それほど、大きくはありませんが、風情があってなかなか良いです。私は、好きです。酔っ払ってると、階段から落ちそうで、危険です。。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 内湯もよかった

    投稿日:2005年8月6日

    内湯もよかった伊豆の踊子の宿 福田家

    midさん


    評価 星4つ4.0点

    宿泊で訪れました。
    露天風呂好きですが、昔ながらの内湯の雰囲気もよかったです。
    団体さんがご一緒だったからだと思いますが、
    お風呂が貸切制でなかなか露天風呂が空かなかったことが少々残念でした。

    でも、食事は新鮮な魚介類も出されて、宿の対応も親切で満足できました。

    参考になった!

    6人が参考にしています

11件中 1件~11件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 柚木の郷(ゆのきのさと)

    柚木の郷(ゆのきのさと)

    静岡県 / 静岡

    クーポン 日帰り
  • 富士・湯らぎの里

    富士・湯らぎの里

    静岡県 / 富士

    日帰り
  • オーシャンスパ Fuua(フーア) - ATAMI BAY RESORT KORAKUEN

    オーシャンスパ Fuua(フーア) - ATAMI BAY RESORT KORAKUEN

    静岡県 / 熱海

    日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる