本文へジャンプします。

長楽園の口コミ情報一覧

【共通ヘッダ】201908夏キャンペーン(PC)

島根県 長楽園

宿泊

評価 3 3.9点 / 20件

場所島根県/玉造

お湯 4 4.5点

施設 4 4.5点

サービス 3 3.7点

飲食 4 4.0点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2018年6月17日

20件中 1件~20件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 日本一の混浴大露天風呂

    投稿日:2018年6月17日

    日本一の混浴大露天風呂長楽園

    きくりんさん 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星4つ4.0点

    玉造温泉の玉湯川に架かる勾玉橋の近くに佇む、明治元年(1868年)に開業した老舗旅館。江戸時代に松江藩から「湯之助」に任ぜられた末裔で、棟方志功など文人墨客に愛され、昭和天皇もお泊りになられた皇室御用達の宿でもあります。約15年程前に日帰り入浴しました(現在は不可)が、今回は一泊二食付で利用してみました。

    この日は、「玉泉閣」7階の10畳広縁付和室に宿泊。床の間もある落ち着いた設えで、窓から木々を望む景色。部屋のユニットバスも、温泉です。浴衣に着替え、早速この宿名物の庭園露天風呂へ。

    エレベーターで2階を経由してフロントがある「大泉閣」1階へ下り、エレベーター横の通路を進んだ突き当りで下駄に履き替え館外へ。左手には一万坪の大庭園、右手に歩くと混浴の大露天風呂「龍宮の湯」があります。脱衣場は男女別で、女湯は内湯「水晶の湯」付です。

    コインレス鍵付縦長ロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤー完備。露天風呂に行くには、ここで男女共に湯浴み着を着用。男湯の方は、右手奥に7人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは資生堂製です。

    圧巻の広さを誇る120坪のコンクリート造りの石枠浴槽には、無色透明のナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉(源泉名: 玉造温泉)が満ちています。宝川温泉の汪泉閣や奥飛騨温泉の水明館 佳留萱山荘の露天風呂も広大ですが、湯船1つの大きさはこちらが日本一なのでしょうか。「日本一大きな混浴露天風呂」として、日本一ネットにも認定されています。

    泉温65.8℃を、加水・加温せず42℃位で供給。日本温泉協会の温泉利用証に、一部循環・消毒ありとの記載。後でフロントで確認すると、湯温を一定に保つ為の循環と、保健所の指導で最低限の消毒は実施とのこと。でも、塩素臭は気になりません。PH8.1で、やや肌がスベスベする浴感。奥の壁の龍の湯口から、滝のように注ぎます。口に含むと、石膏臭がしてちょっぴり塩味。左奥に、浅い寝湯スペースもあり。塀で囲まれてますが、閉鎖感などまるで無し。ずっと貸切状態でしたが、脱衣場から先の撮影禁止が残念でした。

    続いて、一度浴衣を着て館内に戻り、「華清閣」1階の大浴場「恵泉」へ。コインレス鍵付縦長ロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤーも完備。浴室に入ると、左右に9人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、資生堂製とPOLAの高級そうなものです。

    窓際に10人サイズのタイル張り石枠内湯があり、湯温は41℃位。使用状況表示はありませんが、恐らく循環・消毒あり。でも、塩素臭はしません。続いて、外の露天風呂へ。半屋根付25人サイズの岩風呂で、湯温は42℃位。右奥に、2人分の打たせ湯もあります。こちらも囲まれていますが風情があり、貸切状態でまったりできました。

    夕食は、「玉泉閣」2階の食事処「華」で、お品書き付の月替会席料理に舌鼓。梅酒の食前酒に始まり、前菜は海老柴煮・鯛菊花和え・銀杏豆腐・萩松風・栗織部。造りの鯛・勘八・白烏賊が新鮮で美味しく、地酒がすすみます。酢物に、秋刀魚レモンと境港ズワイガニのカルパッチョ。焜炉は、紅葉鯛と湯葉つみれの豆乳仕立鍋です。台物の島根和牛ステーキが柔らかく旨い。地酒セットも、思わず追加です。炊合に穴子錦秋巻・鮑大船煮と続き、揚物のカサゴ雲丹香揚げは揚げ立てを抹茶塩で。松茸御飯・真丈の吸物・三種盛の香物、デザートはメロン・抹茶シフォンケーキ・ミカンプリンで満足しました。

    一休みして、就寝前に再び「龍宮の湯」へ。ライトアップされ、幻想的な雰囲気。湯上りに、冷えた木次牛乳のコーヒー牛乳がうまい。

    朝食は昨晩と同じ食事処で、箱に小鉢を詰めた和定食。温泉玉子や焼鮭、粕漬等の定番の他、焼アゴや蜆の佃煮等の地物が嬉しい。やはり、蜆の味噌汁が美味しかったです。

    食後は、男女入替になった大浴場「華泉」へ。コインレス鍵付縦長ロッカーが並ぶ脱衣場には、ドライヤー完備。浴室に入ると、右と奥に10人分のシャワー付カランがある洗い場。アメニティは、「恵泉」と同じ物です。タイル張り石枠内湯が2つあり、奥の13人サイズは湯温41℃位。手前の6人サイズも41℃位で、ジャグジー付です。

    続いて、外の露天風呂へ。こちらも2つあり、手前は6人サイズの石造り木枠浴槽で、奥は10人サイズの屋根付岩風呂に打たせ湯付き。いずれも、湯温は42℃位。中庭を眺めつつ、まったりできました。

    湯浴み着着用ながら、日本一の混浴露天風呂というだけに一浴の価値はあり。歴史ある湯宿にも関わらず、コスパも悪くないと思います。

    主な成分: リチウムイオン0.1mg、ナトリウムイオン396mg、マグネシウムイオン0.1mg、カルシウムイオン130mg、ストロンチウムイオン2.6mg、鉄イオン0.2mg、フッ化物イオン2.2mg、塩化物イオン228mg、臭化物イオン0.6mg、硫酸イオン913mg、炭酸水素イオン9.2mg、炭酸イオン6.0mg、メタ亜ヒ酸0.1mg、メタケイ酸65.0mg、メタホウ酸4.5mg、成分総計1.76g

    参考になった!

    22人が参考にしています

  • とても親切な受付の従業員さん。10月1…

    投稿日:2015年10月15日

    とても親切な受付の従業員さん。10月1…長楽園

    うさぎさん ゲスト 、性別:女性 、年代:20代


    評価 星5つ5.0点

    とても親切な受付の従業員さん。10月14.15日に友達と一泊させていただきました。14日の夕食の最終時間ギリギリにもかかわらず私達のために笑顔で迎えてくださりました。受付の方も凄く親切でした。混浴の露天風呂も凄くよかったです。15日の朝は駅まで送迎してくれるんですが私達が時間を見てなくて受付の従業員が「送迎はもう終わりました。」と言われましたが特別に送ってくれて凄く助かりました。次も玉造に来る機会があれば長楽園さんに泊まりたいと思います。

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • ゆったりできました

    投稿日:2015年9月13日

    ゆったりできました長楽園

    ピースくんさん 、性別:男性 、年代:~10代


    評価 星4つ4.0点

    玉造の中にあっては貴重な掛け流しの宿。お湯は無色透明で若干のつるつる感。微かに源泉の香りあり。大きな特徴はないものの、新鮮さが感じられる気持ちの良いものでした。男女別大浴場のほかにも、混浴の大露天風呂「竜宮の湯」や、新館には部屋のお風呂にも温泉が給湯されているそうで、敷地内から自家源泉が湧出しているからできることなのでしょう。
     一万坪の大庭園も売りですが今回は散策せず。部屋は12畳でゆとりの広さ。食事は個室の宴会場をとっていただき、ゆったりできました。宿泊施設としてトータルに考えても、玉造では十分満足できるものかと思います。玉造温泉:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉(69.6℃、湧出量500L/m、成分総計1.58g/kg)

    参考になった!

    10人が参考にしています

  • もう少し基本に帰って努力を。

    投稿日:2011年11月7日

    もう少し基本に帰って努力を。長楽園 感想

    onsendaisukiさん


    評価 星2つ2.0点

    歴史ある玉造温泉の中でもここは絶対に見過ごせないと思い期待しておりました。お風呂・お湯は清潔で植栽もとても手入れをされていて関心しました。残念なのはフロントの対応(電話での対応は予約時より疑問)と接客でしょうか。それとお食事。山陰は初めてなので相場がわかりませんが、関東から見ると今時のお食事は量より質。しゃぶしゃぶ&船盛りなど盛りだくさんなのですが名物のお蕎麦は最初からテーブルに並び既にのびており冷たく、ごつごつ切れました。せっかくの島根牛のいい印象もこれでは残りません。
    それと離れのお部屋、大変楽しみにしておりましたが廊下はカビ臭く、室内でもくしゃみ&鼻水がとまりませんでした。お部屋の鏡台の鏡は蝶つがいがおかしく自然に閉じてしまいました!?
    大型バスの団体旅行者が多いように見受けられましたが、”湯の助”という名誉に負けぬようサービスの精神を忘れないで下さい。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • 混浴風呂(*^^*)

    投稿日:2011年2月3日

    混浴風呂(*^^*)長楽園 感想

    モカさん


    評価 星5つ5.0点

    長楽園と言えば
    大きな露天風呂(o^o^o)
    混浴ですが…女性は内風呂があるし…広すぎて湯気で混浴は気になりませんね
    また行きたいです

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 上位ランクの温泉(^o^)

    投稿日:2011年1月15日

    上位ランクの温泉(^o^)長楽園 感想

    kinya2525さん


    評価 星5つ5.0点

    先日、弊社(小社)の社員旅行で宿泊しました。

    なんと言っても120坪の大露天風呂が圧巻です。(^^)

    料理も夜・朝共に大満足でした。(^^)

    数多く温泉は行ってますが、最上級ランクの宿だと思います。

    もう一度行ってみたくなる温泉宿でした。






    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 日帰り客には冷たい・・・

    投稿日:2010年10月31日

    日帰り客には冷たい・・・長楽園 感想

    ぴいすけさん


    評価 星0つ - 点

    宿泊客を優先するのは当然だと思います。
    また、日帰り入浴客も大きな態度はあまりよくないとも思っています。
    しかし、ここ数カ月の間に2回ほど訪れたのですが、2回とも日帰り入浴NGでした。1回は日曜の午後、もう1回は土曜日の10時頃でした。事前に電話でNGときいてはいたのですが、ダメ元で現地にいってみてフロント前にいらっしゃたそれなりの偉さと思われる男性におききしたのですが、「日帰り入浴って今日はやっぱりできないですか?」ときいたら手を顔の前で「ダメダメ!」っていう感じでふるだけであっちをむいちゃって、「申し訳ないですね」とか「またいらっしゃってください」とかいうような感じはまったくありませんでした。ちょっと悲しくなる対応でした。

    2013.1.13追記
    なお、現在では公式ホームページに『当館は、「日帰り入浴」「昼食プラン」を行っておりません。』と明記されています。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • なかなか良いです。

    投稿日:2009年1月6日

    なかなか良いです。長楽園

    shioさん


    評価 星4つ4.0点

    2009年元旦から泊まりで利用した。
    両親がとても喜んでくれたので、その点は評価が高い。
    巨大露天風呂も「なかなか上手く出来ている」と感じた。
    ただお湯そのものは、身体が温まらず普通に感じた。

    泉質 ☆☆☆
    料理 ☆☆☆☆☆
    設備 ☆☆☆☆☆
    接客 ☆☆☆☆
    総合 ☆☆☆☆

    設備良く、Yahoo!トラベル、ジャラン経由で予約したらビールが二本サービスで付いてきた。
    前日に宿泊した三朝の宿と比べるとコストパフーマンスはなかなか良い、と感じた。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 湯を堪能

    投稿日:2008年11月25日

    湯を堪能長楽園

    yasuさん


    評価 星4つ4.0点

    2008年秋に利用しました。露天風呂を堪能しました。
    平日泊だったこともあって、朝は貸切状態でした。
    看板の「日本一」かどうかは別にしてあふれんばかりの湯を堪能しました。大露天風呂を経験した身には内湯はむしろちゃちに見えました。
    補足で申し訳ありませんが、庭園も立派、従業員の方のサービスも、なかなかのものでした。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • とても親切

    投稿日:2007年11月12日

    とても親切長楽園

    あめ。さん


    評価 星4つ4.0点

    雑誌についていた温泉パスポートで無料で入浴させていただいたにも関わらずとても親切な対応をしていただきました。
    混浴の露天はホントに広くて圧巻でした。
    脱衣所には女性用に湯浴み着の様な巻き布、フェイスタオル、お冷が用意されていてとてもよかったです。

    平日だったので1時間程貸切で利用する事が出来ました。
    塩素は少し気になりましたが、男性脱衣所の近くはお湯が新鮮だった気がしました・・・。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 初めての中国の旅⑥長楽園の憂鬱

    投稿日:2007年10月8日

    初めての中国の旅⑥長楽園の憂鬱長楽園

    イーダちゃんさん


    評価 星1つ1.0点

    07' 10/4 12:05、出雲の国・玉造温泉の長楽園の湯に、イーダちゃんは絶望しておりました。
    その朝、僕は出雲大社から早朝にでてきていて、こちらに早く着きすぎたので近くの玉湯川で足湯したり、お隣りの「玉造温泉ゆ~ゆ」でバイキングを食べたりして、立ち寄りの12:00までどうにか時間をつぶしていたのです。
    2時間以上待ち時間をもっての待望の湯浴みです。
    ドキドキしないわけがありません。
    まして、長年の憧れだった長楽園のお風呂なんですもの!
    でも、ファンの方々、御免なさい<(_ _)>僕は、こちらのお風呂を認めるわけにはいきません。何故なら、塩素がお湯に多量に投入されていたから・・・。
    最初はワクワクドキドキで胸がいっぱいで、情緒満点の広大な和風露天に舞い上がっていて判らなかったんですが---違和感は最初からあったんです---だんだん、お湯を顔にぱしゃっとやったときには完全に事情が飲み込めました。
    あ~ あの歴史ある長楽園が!信じられない、コレハ塩素ダ・・・。
    悲しかった。
    興が覚めて、豪華な造りの着替所にいって、泉質を確認してみると、やっぱそう、
    「当方、衛生のため塩素を投入しています」の文字が!
    すぐに出ました。フロントに挨拶もせず逃げるように宿をあとにします。
    深いところは判りません。島根県の事情もいろいろとあるのでせうとは思います。でも、あんな多量の塩素はないよ。あれじゃあ僕の郷里の横浜のスーパー銭湯となんの変わりもありません。普通にしていれば、全国十傑の座を裕に争えるお湯なのに・・・残念な気持ちでいっぱいです。
    いまは長楽園さんについては、あまり思い出したくありません。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • 広い露天にまたまた感動

    投稿日:2006年4月18日

    広い露天にまたまた感動長楽園

    放浪人さん


    評価 星0つ - 点

    4月15日、再訪してきました。午後4時半、広い露天は貸し切り状態で、私一人でした。120坪の露天は入っているだけで気分がいいものです。
     仲居さんに教えられたとおり、温泉に入る前に先ず竹柄杓一杯を飲泉。静かに湯船に入ったが、竜宮の湯は間歇的に源泉が注がれており、温度が一定に保たれるようになっている。それに、湯船の底や横から源泉が圧注されており、湯船の温泉を強制的に撹拌するような仕掛けも考えられていて、感動した。
     ここは女性に優しい旅館で、女性にはこの混浴の竜宮の湯のほかに、内湯が3つに露天が1つある。これに対して男性には、内湯が1つだけである。男性用の内湯は微温湯で、72度の源泉が40度ぐらいに下げられている。加水せずに温度を下げる工夫にも感動する。
     食事はすごいというものはないが、なかなかのもの。それより仲居さんや番頭さんたちの機敏な動きにはいつも感激する。今回のヒットは、廊下を歩いていた時のこと。私の浴衣を見て一人の仲居さんが「旦那さん、その浴衣は丈が合っていませんね。換えましょう。お部屋は何番ですか」ーーと。風呂から部屋に戻ると、体にぴったりの浴衣が届いていた。とにかく気配りの出来る人がそろっている。ここが老舗のゆえんだろう。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 玉造温泉2

    投稿日:2006年2月25日

    玉造温泉2長楽園

    彩夢さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    JRにて日本海へ向け北上、県境トンネルを越えるとうっすら雪化粧している。「雪見の露天が楽しめるな」と期待しつつ玉造温泉駅に着いた。駅から玉湯川沿いを歩きながらこの宿に到着した。ここのウリは何といっても大露天風呂だろう。とにかく広い!源泉掛け流しの湯で肌触りも良く湯加減もいい。開放的な気分になりのんびりと若干ながら雪見露天も味わえ温泉情緒を満喫できた。大日本庭園に囲まれる建物は老朽化は見受けられるが館内、客室など清楚にまとめられている。リーズナブルな料金なので高望みは出来ないが料理の味も量も悪くはない。予算に合わせれば特別料理で宍道湖の珍味とかも味わえる。ここ玉造でも静寂な環境にあり風情を感じる宿でもある。人それぞれの感性の違いはあるが、私的としてごく普通な宿だけにごく普通に満足できた感がある。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 最悪の旅でしたが

    投稿日:2006年2月21日

    最悪の旅でしたが長楽園

    関西人さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    旅行は無理をしてはいけないと、思い知りました。
    地元の親睦会で玉造温泉と出雲大社へ出かけたのですが、行きがけの車内で熱を出し、宿へ付いたときには39度以上の高熱となっていました。
    宿へ付くなりフトンへもぐりこみ、ただひたすら寝ていました。
    楽しみの宴会や風呂も無く、最悪の一夜でした。
    明け方に仲居さんが用意してくれたおにぎりと白湯の美味かった事!
    体調を気遣い適度な温度にしてくれた白湯が、あれほど美味いとは!
    ありがとうございました。こまやかな気遣いに助けられた旅となりました。
    翌朝、熱が下がり、部屋で入った風呂が源泉どおりの温泉だった事と、洗面所の水道が自家泉源の天然水で美味しかったのには感激しました。
    長楽園、また是非行きたい宿となりました。体調を整えて。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 料理が×。風呂は▲

    投稿日:2005年10月21日

    料理が×。風呂は▲長楽園

    のぶさんさん ゲスト


    評価 星1つ1.0点

    仲居さんの対応やサービスは良いのですが、料理が…^_^;
    どうして、皆さんの点が良いのかわかりません。最近、料理の質を落とされたんでしょうか?

    参考になった!

    1人が参考にしています

  • すばらしい露天に感激

    投稿日:2005年7月12日

    すばらしい露天に感激長楽園

    放浪人さん


    評価 星5つ5.0点

    本当に広い露天です。しかも、混浴。だが、あまり気になりません。やはり、伝統と格式通りの宿だと痛感しました。まず、客あしらいのいいこと、すべてに目が行き届いていること、料理がいいこと。一つ一つに納得がいきます。ここは、本当に評判通りの宿です。
     ぜひ、一度お泊りをお勧めします。納得できる料金ですから……。

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 設備が綺麗で清潔、眺めも最高です

    投稿日:2004年10月30日

    設備が綺麗で清潔、眺めも最高です長楽園

    にゃさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    混浴でしたが、なんと広い露天風呂!
    休日だと言うのに殆ど人がいなくて、貸しきり状態・・。
    地元のおじいちゃんやおばあちゃんがちょこっと入りに来ているくらいのように感じました。
    こんな広い露天の岩風呂を独占できるなんて・・というくらい、穴場ですよ!!
    女性の脱衣所は、ドレッサー、ドライヤーはもちろん、コップで冷水も飲めたりで、設備がきれいに整っていますヨ。
    建物の古さの中に趣があり、和風庭園の露天風呂でずーーっとまったりしていると、本当に気持ちがいいです。

    是非また行って、泳ぎたい~~!!
    「温泉大プール」というキャッチコピーですから・・(笑)

    参考になった!

    3人が参考にしています

  • 居心地良いです

    投稿日:2004年9月5日

    居心地良いです長楽園

    まつろわぬ国の住人さん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    学生時代に徒党を組んで出雲大社の帰りに利用した宿です。
    番頭や仲居さんの応対が良く、人と接するのが好きという感じがしました。
    でも、清掃役の爺さんは「若造の癖に、ここへ泊まるのか」という雰囲気でした。
    それはそれで、大露天は「わたらせ」よりは遥かに快適で広いです。入浴制限時間がある点は残念ですけど。
    仕切りは、脱衣所まで。中で一緒となるのですが、早朝や夜遅くはお勧めです。人も居なく、泳げます。はい。
    居住スペースも和室で広く、洗練されています。部屋出しの飯も豪勢ですが、量は多からず適当で、品数が多かったです。
    車での場合、早朝、窓から駐車スペースを見ると、番頭さんが私たちの車を丁寧に洗車している姿が見えました。
    この宿、見えないところまで心配りしていますよ。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • おすすめ!!

    投稿日:2004年5月20日

    おすすめ!!長楽園

    荒井 しんいtさん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    混浴デスヨ。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 書きたくないような・・・

    投稿日:2004年5月7日

    書きたくないような・・・長楽園

    ムーミンパパさん ゲスト


    評価 星5つ5.0点

    ゴールデンウィーク前に泊まりました。良かったです。トテモ良かったです。あまり良すぎて、次回に予約が取り難くなると困るので書くのをやめようと思ったのですが、うちのかみさんに了見の狭さを責められたので、書きます。家族旅行で予約して泊まったのですが、露天風呂の広さや掛け流しで良い風呂なのは、旅行案内誌で知っていました。しかし、行ってみると、パンフレットに載っていた風采の上がらない入り口は堂々とした樹木に囲まれて風格があるし、間に合わせのように思っていた日本庭園はトテモ手入れが行き届いていて、いずれも年数のたった立派な庭木がいっぱいで、同行した両親は感激して玄関から中に入るのを忘れているくらい。古い鉄筋の建物も手入れが隅々まで行き届いていて落ち着ける空間になっています。食事も事前に希望を伝えていたのですが、体調に合わせた献立で、地元の特徴が出た味も量も十分満足の行くものでした。宿泊料も少し気の毒になるくらいの金額で、家計にやさしい旅行となりました。とにかく、見ると行くとでは大違い、家族全員が満足した旅館はここが初めてでした。有名になって欲しくない旅館です。

    参考になった!

    3人が参考にしています

20件中 1件~20件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • 湯元 湯の川

    湯元 湯の川

    島根県 / 出雲周辺 / 湯の川温泉

    宿泊 日帰り
  • ひかわ美人の湯(斐川フレッシュパーク 出雲いりすの丘 内)

    ひかわ美人の湯(斐川フレッシュパーク 出雲いりすの丘 内)

    島根県 / 出雲周辺 / 湯の川温泉

    日帰り
  • 亀嵩温泉 玉峰山荘(たまみねさんそう)

    亀嵩温泉 玉峰山荘(たまみねさんそう)

    島根県 / 出雲周辺 / 亀嵩温泉

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる