本文へジャンプします。

湯穴温泉の口コミ情報こってり析出物の茶濁湯

【共通ヘッダ】会員登録訴求(PC)

宮崎県 湯穴温泉

評価 4 4.2点 / 6件

場所宮崎県/都城

お湯 4 4.7点

施設 3 3.4点

サービス 3 3.0点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • こってり析出物の茶濁湯

    投稿日:2014年8月14日

    こってり析出物の茶濁湯 湯穴温泉 感想

    きくりんさんゲスト [入浴日: 2014年6月20日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    55.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    「ツアナオンセン」と読みます。都城市から霧島市へと向かう県道31号線沿い、山あいに佇む日帰り温泉施設。平日の午後、寄ってみました。入浴料300円は、母屋の人に渡します。早速向かい側にある、三角屋根のプレハブ小屋へ。意外と広い脱衣場。洗い場には、カランが3人分で、シャンプーやボディソープの類いはありません。コンクリート造りの内湯は、右8人サイズと左3人サイズに仕切られています。共に、茶色に濁ったカルシウムー炭酸水素塩冷鉱泉(源泉名:湯穴温泉)がかけ流し。右の大きな浴槽は、源泉22.5℃を40℃位に加温しています。バルブを捻ると、蒸気で加温できる仕組みのようです。PH6.2ながら、肌に優しい浴感。飲泉コップが置かれた源泉蛇口があり、口に含んでみると炭酸味。浴槽の湯は、土類臭がします。表面に浮くのは、白い膜のような湯の花。浴槽の縁は、白茶色の析出物でこんもりしています。窓の付近は、析出物で棚田状に。左の小さい浴槽は、源泉非加熱。体を沈めると、底に沈んだ赤茶色の湯の花が舞い上がります。湯温は、源泉と同じ22℃位。先客が上がられた後、貸切状態で交互浴を楽しみました。主な成分は、カルシウムイオン370.4mg、炭酸水素イオン1442mg、メタケイ酸108.0mg。成分総計は2.723gです。

    参考になった!

    18人が参考にしています

「 湯穴温泉 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 天然温泉 極楽湯 宮崎店

    天然温泉 極楽湯 宮崎店

    宮崎県 / 宮崎

    クーポン 日帰り
  • スーパー温泉 元気湯

    スーパー温泉 元気湯

    宮崎県 / 都城

    日帰り
  • 青島サンクマール

    青島サンクマール

    宮崎県 / 宮崎

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる