本文へジャンプします。

赤石温泉の口コミ情報一覧

おふろdeマスク販売中!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

山梨県 赤石温泉

日帰り 宿泊

評価 2 2.6点 / 15件

場所山梨県/身延

お湯 3 3.9点

施設 3 3.0点

サービス 3 3.0点

飲食 2 2.8点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする

口コミ一覧 (口コミ最新投稿日:2019年12月22日

15件中 1件~15件を表示

前へ  1  次へ

※口コミとして掲載している情報は投稿時のものとなり、現在の施設のサービスと異なる場合がございます。

  • 立ち寄り、露天風呂にお世話になりました…

    投稿日:2019年12月22日

    立ち寄り、露天風呂にお世話になりました…赤石温泉

    TAPPYさん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星3つ3.0点

    立ち寄り、露天風呂にお世話になりました。
    こちらのサイトは、帰宅後に知りました。
    事前情報をほとんど取らずに行ったので、下まで降りて、違う場所で料金を払う事を知り、上の建物まで上がって、預り金が要る事を知りました。
    貴重品は、預かってくれるところが無いといけないので、料金の600円以外は置いて来たため、持ち合わせて無いと言うと鍵でも良いと言われ、鍵を預けましたが、今、考えると、料金も前払いなのに何故預り金が要るのか、不明です。あ、70分600円だから、70分以上入った時の為か?
    あとは、混浴だった事を知らなかったので、驚きました。
    カップルが入っていて、覗き見るようなオジサンがいて、ちょっと気持ち悪いので、わりとすぐに出ました。
    脱衣場から、真っ直ぐ行けば洗い場だったのに、暖簾をくぐって行った為、洗い場が無いのかと思ってしまい、出ようとして洗い場を見つけました。
    清潔とは思いませんが、それほど汚いとも思いませんでした。
    もっと汚いところも知っているので。
    汚い使い方をした人の後だと、汚ならしい印象を受けるのかもしれません。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 平日の日帰り入浴は不可の様です…

    投稿日:2018年8月27日

    平日の日帰り入浴は不可の様です…赤石温泉

    サクドンさん ゲスト 、性別:男性 、年代:50代~


    評価 星0つ - 点

    平日の日帰り入浴は不可の様です

    ネット上の情報だと7月下旬~8月は、日帰り入浴可の様だったので向かってみたのですが、入浴時間が情報によってまちまちなので、途中で電話してみると「日帰りは土日のみです」と言われました。

    念のため「7月下旬~8月はやっているんじゃないんですか?」と尋ねてみましたが
    改めて「土日のみです」と言われたので年間を通じて土日のみの様です。
    (冬季は休業の様ですが)

    参考になった!

    16人が参考にしています

  • 保証金

    投稿日:2013年11月13日

    保証金赤石温泉 感想

    温泉依存症さん ゲスト


    評価 星0つ - 点

    酸性鉄-硫酸塩冷鉱泉(酸性低張性冷鉱泉)
    加水・加温・循環濾過・消毒と全てありのお湯は黄土色無臭ヌメリなしです。露天のみの利用で、適温1個・ぬる湯1個・水風呂1個のラインナップです。温冷交互浴が可能ですので行いたかったですが、混浴の為自由が全く取れず出来ませんでした。やっぱり温泉は自分のペースで利用出来ないと意味がないです。こちらの施設は入浴料金と合わせて保証金(入浴後返金)が必要ですのでご注意下さい。

    参考になった!

    6人が参考にしています

  • 風情たっぷりの露天がいい

    投稿日:2013年9月18日

    風情たっぷりの露天がいい赤石温泉 感想

    放浪人さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

     こんな奥地に本当にあるの、と思うような場所に忽然と現れる。これぞ秘湯と確かに思うほど。ここの温泉は湧出量が非常に少なく、成分の濃い温泉を有効に使うため循環になっている。露天は木造りで温度の違う3つの湯船がある。夏は温度の低い湯船に人気があるようで、露天ながら多くのカップルが入っていた。ここの湯は鉄分が多く、黄土色に濁っているため、一度湯に体を沈めると首から下は見えない。それが混浴を可能にしている。もちろん女性タイムも設けられている。
     内湯は2つの湯船があり、これも加温のアツ湯とヌル湯になっている。
     夕食は部屋に持ってきてくれたが、どさっと置く感じで、おもてなしの心はまるでなかった。朝食は食事処で宿泊客が一堂に会して、一斉に食べるシステム。夕、朝食とも山のものばかりの食事だが、みな心がこもっていて、おいしくいただけた。
    トイレは部屋にない。部屋はあまりきれいではない。掃除も今一。それらが許容できるなら、癒しにはもってこいの宿と思えた。

    参考になった!

    8人が参考にしています

  • お風呂は良かったけれど・・

    投稿日:2010年10月31日

    お風呂は良かったけれど・・赤石温泉 感想

    dmsさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    露天風呂は、混浴ですが、女性専用時間も設けられています。私はご主人が、今誰もいないよと教えてくれたので、連れと入りましたが、私たち以外誰も来なかったのでよかったです。更衣室は男女別。緑の中で森林浴をしながら気持ち良く入れて最高でした。茶褐色のお湯です。露天風呂は全て手作りで、本当によく作ったなぁと関心してしまいました。この露天風呂はおすすめ。内風呂の岩風呂は、ちらっと覗いたのですが、ちょっと暗くて微妙だったかも・・結局入りませんでした。女性専用の内風呂も別にあり、そちらは3人ほどしか入れないのですが、また誰もおらず、ゆっくりつかれてよかったです。内風呂は熱めのお湯。シャンプー、リンス、石鹸はありました。お食事は、申し訳ないですがおいしくなかったです…。ご飯もべちゃっとしていたし、お味噌汁もなんだかへんてこな味がして、飲めませんでした。あまり期待しない方が良いです。宿から10分ほど山を歩いたところにある、妙連の滝は、本当に本当に素晴らしかった・・!昇仙峡の奥の滝なんて目じゃなかったです。ご主人の作られた歩道はスリル満点ですが、滝は絶対に行く価値ありです。感動します。

    参考になった!

    9人が参考にしています

  • 良くも悪くも、これぞ秘湯です

    投稿日:2009年9月22日

    良くも悪くも、これぞ秘湯です赤石温泉 感想

    Tinaさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    「日本秘湯を守る会」の会員の宿とうかがって、山梨の古湯、赤石温泉まで足をのばしてみました。さすがに山の中に「ひっそりとたたずむ」という、どうしょうもなく陳腐な形容がぴったりな一軒宿。近くに見事な滝があるそうです(行った同行者によれば、なかなかだそうですが、少々、足場が悪いので、近くまで行きにくい、とか)。
     温泉は「赤石」の名前どおり、赤っぽい。内湯のほかに、ほんの少し歩いて道を下ったところにある広々とした露天があり、風情もよろしいです。しかし、内湯がどんな感じだったが、もう忘れてしまいました。お湯自体は、ぬるめで、加温・加水・循環と三拍子そろっています。また、パンフによれば、胃腸の名湯だそうで。あ、そうそう、湧水がおいしいので、そのまま飲むようにといわれて、飲みましたら、たしかに冷たくておいしかったような気がします。
     お食事のメニュー、詳しく覚えていませんが、地のものがほとんどでした。この山の中では、入手するだけでも容易ではないでしょうし、こちらは最初から、素朴な山の幸以外には期待していません。鯉のあらいが出ました。それに、塩焼きも。もう一つは、うなぎでした。後者につきましては、どう考えても、地元の産ではありえないため、おそらく外国の冷凍もの。それでも、山中で、食料の確保に御苦労もおありと推測するゆえ、星は、大サービスして全部三つになったしだい。 変わったお湯を楽しみたい方は、一度おいでになるのもよいかもしれません。立ち寄り湯を毎日やっているとはかぎらないので、先に御調べになってお出かけあれ。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 露天風呂リニューアル

    投稿日:2009年8月12日

    露天風呂リニューアル赤石温泉 感想

    まるみさん ゲスト


    評価 星4つ4.0点

    3年前にも一度宿泊したのですが、その頃に比べて施設のところどころに手が加えられ、特に露天風呂がすばらしく格段に良くなっておりました。新たに冷鉱泉が加わり、夏の暖かい日には両方を楽しむことができました。前にも増して眺める景色がすばらしく、ちょっとしたテラスもあったので森林浴とはこういうことを言うんだなあと、感慨にふけながらくつろぐことができました。前は岩風呂だったのですが、木風呂に様変わりし個別のシャワールームも完備し、女性に優しい造りになり清潔感あふれていました。

    施設の裏にある滝も壮大で、滝しぶきが気持ちよくマイナスイオンで癒されました。

    聞くところによると露天風呂を含め施設のほとんどがご主人の手造りだそうで、感心するとともに遊び心がある造りを楽しむことができました。

    次はどんな作品を造ってくれるのか楽しみにまた宿泊したいと思す。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • かなり改善されていました

    投稿日:2007年5月10日

    かなり改善されていました赤石温泉

    こばやしさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    GWに行ってきました。冬季休業明け間もないということもあったのでしょうが、内湯(大浴場)&露天風呂ともに清掃がきちんとされているようでした。
    むしろ気になったのは、心無いお客が備品やシャンプーなどを散乱したままで出て行くことです。
    そういう人の後は、脱衣所も水でビチョビチョでした。
    温泉成分の付着による『ぬめり』があったり、浴槽の底に成分が沈殿するのは、むしろ歓ぶべきことだと私は思っています。
    「不潔」なのか?「ありのまま」なのか?を見極める経験を積んでいただきたいと思います。
    内湯(大浴場)&露天風呂ともに、女性専用時間がかなりの時間設けられているので、男性はそれを覚えるのに苦労しました。(汗)
    源泉が冷泉のため、加温・循環されているのが気に入りませんが、その点にこだわりが無い人であれば、十分に満足できると思います。
    とくに今の時期は新緑が目に眩しい露天風呂がお奨めです。
    山の中、低料金ということを考えると、食事も左程悪くはありません。
    トイレも洋式(ウォシュレット付)が一部に設置されておりました。
    部屋はかなり年季が入っているので、物音が丸聞こえですが、寝る(寛ぐ)だけなら十分だと思います。

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • むぅ…確かに…

    投稿日:2007年1月16日

    むぅ…確かに…赤石温泉

    ゆあみさん ゲスト


    評価 星2つ2.0点

    お湯は悪くないだけに残念です。
    金気臭が漂います。
    浴室はあまりきれいとは言えないですねぇ。
    あまり趣味もよくなかったように思う。

    参考になった!

    2人が参考にしています

  • 「もてなす心」も掃除して

    投稿日:2006年10月1日

    「もてなす心」も掃除して赤石温泉

    湯素人さん ゲスト


    評価 星2つ2.0点

    2006/09/30入湯。

    私の感想は、立ち寄り、しかも露天のみですので、宿や内湯については語れませんが、とにかくもう一度キチンと掃除した方が良いのではないでしょう。そして、関係者の方は露天周りはもちろんですが「来訪者をもてなす心」も、今一度掃除すべきではないでしょうか。他人が入るという事を念頭に置いたら、あのような放置に近い露天環境は存在しないと思います。

    他の口コミで幾人かは「鄙(ひな)びている」と書かれていますが、「鄙(ひな)びている」というのは「田舎っぽい/あか抜けない」という意味が転じて「古くさかったり使いふるされているが、味がある」といようなニュアンスだと思います。しかし、「汚い/不潔感がある」というものまでその範疇(はんちゅう)に入れるのは誤用だと思っています。
    風呂や建物の経年劣化というのは致し方のないものです。むしろ成分で変色した壁や、長年の人の出入りですり減った手すりなどに鄙びた味を見いだす楽しみさえあるのですが、しかし忘れてはいけないのは「施設の新旧に限らず、気持ちよく入浴できるように掃除や手入れがキチンとされているか」ということ。そういう観点から見ると赤石温泉の露天風呂は鄙びておらず不潔なだけの★1つです。

    深い茶褐色の湯(循環ろ過/酸性鉄-硫酸塩泉/蒸発残留物4.300mg-㎏/湧出量毎分5.31リットル)は、やや金気臭のする味わい深いものであり、遙かな山間が望める立地条件も悪くありませんので、全体的には★2つにしました。しかし脱衣所の床は砂と埃とティッシュが舞い散り、掃除がなされていない感がある露天の周囲を見ると、今の清掃状態では再訪は遠慮したいというのが正直な感想でした。

    ※画像は露天奥にある洗い場。普通の水道が2つと、原形をとどめない石鹸、シャンプー類のボトルが無惨に転がっていました。

    ※立ち寄り入浴(露天)は土日のみ。料金は「入浴料500円+保証金(入浴後返却)1.000円」。左記料金で1時間。コインロッカー(100円)あり。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 暑い日が続くと思い出します

    投稿日:2006年8月30日

    暑い日が続くと思い出します赤石温泉

    ホッチさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    2006年8月下旬に行きました。
    甲府盆地の34℃の暑さを抜け到着するととても涼しい。
    内容は他の方の書き込みと大差はないと思いますが
    大浴場は女性専用時間があったり、外の露天も使えました。
    赤石温泉の宿の裏手から渓谷に歩いていくと10分ほどで
    神秘的な落差20mの妙蓮の滝があります。
    この滝は見る価値有りだと思いますよ
    熱帯夜に苦しんだ後にはここの涼しさは嬉しいです
    昭和レトロ?の局地かもしれませんが昼間から薄暗い部屋で
    飲んだ缶ビールは旨かったです
    小奇麗なだけのペンションとは違うなにかがあると思います(^^ゞ
    (冬季閉鎖の為かもしれませんが掃除はがんばって欲しいです)

    参考になった!

    4人が参考にしています

  • 「秘湯を守る会」の温泉はいい温泉なのに…

    投稿日:2006年3月16日

    「秘湯を守る会」の温泉はいい温泉なのに…赤石温泉

    主水さん ゲスト


    評価 星1つ1.0点

    らんまるさんは「日本秘湯を守る会」の温泉旅館はとかく古かったり汚かったりします と言われますが、一般的には古いところはたくさんありますが、赤石温泉のような湯船まわりが汚いところはありません。時間になっても入れないところもありません。その点で、「日本秘湯を守る会」の宿なのに赤石温泉にはがっかりしたことを改めて申し上げておきます。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • ひなびた温泉宿としてはOK!

    投稿日:2005年10月19日

    ひなびた温泉宿としてはOK!赤石温泉

    らんまるさん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    新しくきれいな温泉旅館を求めているなら、行くべきではない温泉です。でもこんなにひなびた温泉宿は、全国探してもなかなかあるものではありません。もうちょっと手を入れて欲しい気がする反面、汚い!古い!でもそこがレトロでノスタルジックで良いという温泉マニアも多いはず。今年の夏に久々に行きましたが、なかなか味のある空間です。それでも数年前ロビー等などを改築してありました。少しは明るくなっていました。「日本秘湯を守る会」の温泉旅館はとかく古かったり汚かったりします。だからこそ安易に新しくせず守ってもらいたいものです。

    参考になった!

    5人が参考にしています

  • とにかく最低でした

    投稿日:2005年10月6日

    とにかく最低でした赤石温泉

    主水さん ゲスト


    評価 星1つ1.0点

    もう数年前になりますが、宿の対応、食事は最悪でした。そして、せっかくいい露天風呂がありながら掃除が行き届かず、汚い。内湯は朝6時から入れることになっていたのに、とても入れる状態になっていないと、同宿者も怒っていました。「日本秘湯を守る会」の宿なので、安心して宿泊したのに、見事裏切られた感じです。もう二度と宿泊はしないと思いますが、良くなったという書き込みが入ることを願うばかりです。

    参考になった!

    7人が参考にしています

  • 良くも悪くも印象が強烈な宿。

    投稿日:2005年3月29日

    良くも悪くも印象が強烈な宿。赤石温泉

    B.B.さん ゲスト


    評価 星3つ3.0点

    交通アクセスの不便さ、古い建物、すべて和式のトイレ、お世辞にもよいと言えない食事、大浴場なのに混浴で、婦人専用風呂は3人入れば満員という狭さ。最初、なんなんだろうこの宿は、こんなところがまだあったのか、と衝撃的でした。有名人がかなり泊まっているようで、松田優作のサイン色紙があったのにはびっくり。自然の中の一軒宿なので、虫が嫌いな人はおすすめしませんが、慣れちゃえばそれなりに楽しめるところかなと思います。婦人専用風呂は、木作りで川が眺められるので、展望のない大浴場に入るより気分がいいし、なによりお湯が良いです。宿の人も気持ちがいいので、3点です。

    参考になった!

    5人が参考にしています

15件中 1件~15件を表示

前へ  1  次へ


このエリアの週間ランキング

  • ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯

    ほったらかし温泉 あっちの湯・こっちの湯

    山梨県 / 甲府

    クーポン 日帰り
  • ふじやま温泉

    ふじやま温泉

    山梨県 / 富士五湖

    クーポン 日帰り
  • 富士眺望の湯 ゆらり

    富士眺望の湯 ゆらり

    山梨県 / 富士五湖

    クーポン 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる