本文へジャンプします。

【新日本百名湯・日本温泉遺産に指定】鉛温泉 藤三旅館の口コミ情報鉛温泉

【年間ランキング2023】ついに発表!

★投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

岩手県 【新日本百名湯・日本温泉遺産に指定】鉛温泉 藤三旅館

日帰り 宿泊

評価 4 4.5点 / 55件

場所岩手県/花巻

お湯 4 4.7点

施設 4 4.1点

サービス 4 4.3点

飲食 3 3.9点

口コミ詳細

  • 鉛温泉

    投稿日:2010年2月8日

    鉛温泉【新日本百名湯・日本温泉遺産に指定】鉛温泉 藤三旅館 感想

    彩夢さん ゲスト [入浴日: 2010年1月6日 / 5時間以内]

    総合評価 0 - 点

    お湯

    55.0点

    施設

    33.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    大沢温泉に滞在中、白水閣へ5日間程、逗留されてた東京の方と意気投合。中日にご一緒して立ち寄り湯で訪れた。路線バスで5分強、280円也。

    普段着に宿の法被を羽織ってられた、若くてフレンドリーな感じのスタッフの方に案内されて、まず入ったのが、「白猿の湯」。
    奥津温泉のとある宿の立湯とほぼ同じ構造。深さは互角。湯質という点では、奥津が上。スケールという点では、こちらが上。とても開放感があり、浴室内に響き渡る乾いた音も良し。アルカリ泉だが、大沢温泉ほどツルツル感はない。ただ、私に適温だったので時間をかけての湯浴みは良かった。ここにも若いカップルの姿が。脱衣場もオープンなのに至って平気、時代も変わってきているのかな。少し微笑ましくも感じたのだ。

    湯浴み後、畳の湯上り処でしばし休憩。アルコールで喉を潤した後、向かったのが「桂の湯」。内湯に露天という構造で施設は、比較的綺麗で清潔感もある。
    印象に残ったのが、露天より一段下がった所にある、もう1つの小ぶりな露天だ。湯温は、多分ぬるめだろうと思ってたけど結構熱め。本当、手を伸ばせば川面に届きそうで雪の舞う中、川面を渡る冷たい風の中での湯浴みは最高の癒し。対岸の眺めも良し、何か水墨画(笑)を見てる感じだった。

    私の住む街と日没時間は一時間程こちらは早い。バス停に外灯、周りは雪化粧。なんとも言えない冬の風情を感じながら、滞在宿へ向かったのだ。

             宿泊してないので評価はなし。

    参考になった!

    2人が参考にしています

「 【新日本百名湯・日本温泉遺産に指定】鉛温泉 藤三旅館 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 喜盛の湯

    喜盛の湯

    岩手県 / 盛岡市

    クーポン 日帰り
  • 【新日本百名湯・日本温泉遺産に指定】鉛温泉 藤三旅館

    【新日本百名湯・日本温泉遺産に指定】鉛温泉 藤三旅館

    岩手県 / 花巻市 / 鉛温泉

    クーポン 宿泊 日帰り
  • 槻沢温泉 砂ゆっこ(すなゆっこ)

    槻沢温泉 砂ゆっこ(すなゆっこ)

    岩手県 / 和賀郡西和賀町

    クーポン 日帰り

キャンペーン情報

Webでの集客なら

ニフティ温泉を使って手軽に集客!成果報酬型クーポン『ぬくぬく~ぽん』

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる