本文へジャンプします。

えびの高原荘(旧 えびの高原温泉ホテル)の口コミ情報高原の濁り湯

【共通ヘッダ】年間ランキング2019(PC)

★施設投票

×

エラーが発生しました。 しばらく経ってから再度お試しください。

閉じる

宮崎県 えびの高原荘(旧 えびの高原温泉ホテル)

日帰り 宿泊

評価 4 4.0点 / 3件

場所宮崎県/えびの

お湯 4 4.0点

施設 4 4.0点

サービス 3 3.0点

飲食 0  - 点

  • この施設の基本情報
  • この施設の口コミをする
  • 同じ都道府県にある温泉宿を探す

口コミ詳細

  • 高原の濁り湯

    投稿日:2014年8月20日

    高原の濁り湯 えびの高原荘(旧 えびの高原温泉ホテル) 感想

    きくりんさんゲスト [入浴日: 2014年6月21日 / 2時間以内]

    総合評価 44.0点

    お湯

    44.0点

    施設

    44.0点

    サービス

    0 - 点

    飲食

    0 - 点

    宮崎自動車道の小林IC.から車で約30分。霧島錦江湾国立公園内の標高1200mの高原に佇む国民宿舎。土曜日の午後、温泉博士の特典でタダで(通常は入浴料520円)利用して来ました。日帰り入浴の場合、受付はフロントではなく、左手の売店のレジへ。その横の廊下を奥に進むと、左側に男女別大浴場があります。籠の並ぶ脱衣場(貴重品BOX有)。二面ガラス張りの明るい浴室は、右側が洗い場です。中央には、16人サイズの石造り内湯。うっすら緑褐色の源泉が、かけ流しにされています。湯温は41℃位で、滑らかな浴感。消毒有りとのことですが、塩素臭はしません。小さな赤茶色の湯の花舞が舞っています。隣の8人サイズの石造り浴槽は、湯温40℃位でした。続いて、外の露天風呂へ。8人サイズの岩風呂があり、こちらはぬるめの39℃位。この日はあいにくの雨で、屋根が付いてないのでびしょ濡れに。晴れれば望める高原の景色も、霧でかすんでいました。そのせいか、終始貸切状態でゆっくりできたのは良かったです。なお、こちらの宿では2ヶ所の源泉を使用。①源泉名:えびの高原温泉 カルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩温泉 源泉43.2℃ PH6.6 炭酸水素262.5mg メタケイ酸145.7mg 成分総計1285mg ②源泉名:えびの高原荘温泉2号井 カルシウム・マグネシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物温泉 源泉39.4℃ PH6.4 炭酸水素290.1mg メタケイ酸176.5mg 成分総計1519mg 2枚の分析表が掲示されていたのでフロントで尋ねると、その日の状況で切り替えているのだとか。内湯と露天風呂で使い分けているのではないとのことでした。

    参考になった!

    11人が参考にしています

「 えびの高原荘(旧 えびの高原温泉ホテル) 」 の口コミ一覧に戻る

このエリアの週間ランキング

  • 天然温泉 極楽湯 宮崎店

    天然温泉 極楽湯 宮崎店

    宮崎県 / 宮崎

    クーポン 日帰り
  • スーパー温泉 元気湯

    スーパー温泉 元気湯

    宮崎県 / 都城

    日帰り
  • 青島サンクマール

    青島サンクマール

    宮崎県 / 宮崎

    宿泊 日帰り

  • 温泉ソムリエになって温泉を10倍楽しみませんか
  • 船井総合研究所温浴チーム
  • ofr48
  • 浴場市場

TOPへもどる